TOEICを通して本物の英語力に

レス4
お気に入り29
トピ主のみ0

ゆきお

学ぶ

このトピのレス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 音読、ひたすら練習

    TOEIC 860点すごいですね。
    基礎ができていてさらに本物の英語にちかづくには「音読」じゃないでしょうか。

    試験対策でない本物の英語力って、究極は、なに不自由なく英語でコミュニケーションができるという所じゃないでしょうか。(それには異論のありそうなトピ文ではありますが、、)

    すくなくともリスニングを伸ばしたいと思っていらっしゃるなら、自分が正しく発音できないものは聞き取れないので、スピーキングの訓練は必須だと思います。

    それこそ挨拶程度の簡単なセンテンスから始めて、ネイティブの話す音を徹底的にコピーする「音読」を繰り返しやる以外に、耳を鍛える方法はないのだと思います。

    私のおすすめは「DIALOGUE1200」です。使われている単語も文法もトピ主様には簡単すぎると思いますが、このCDでディクテーション、シャドーイング、リピーティングを繰り返し、自分の言ったものを録音して聴き比べて、徹底的に思い込みを正していけばリスニング上達すると思います。

    ユーザーID:4145954115

  • レスします。

    どうでもいい挨拶のような英会話こそ、大切だと思いますよ。ビジネス会話は使う単語、話す内容も毎回似たりよったりになってきますから、上の方が先に発言されている様に、日常で使う会話こそ難しかったりしますよ。
    ビジネス英語の英語力をつけても海外に行ったり、住むと本当に使える所が限られます。

    リスニングは動画サイトでニュース、ドキュメンタリー、好きな女優さんなどのトークショー、ドラマ、オーディオブックなどを聞く事でしょうか。旅行、ファッション、食べ物などにご興味があれば
    、YouTuberさんをフォローしてみるのもいいです。
    アメリカ英語、イギリス英語(国や地方によって発音も違いますね)
    発音が違うので、聞いて耳を慣らしていけばいいと思います。

    ライティングはとにかく書く事なので、見てもらう方がいればいいのですが..あとはニュースを読んだり、小説読んだり、サイトやブログ読んだりする事もいいですよ。単語なども覚えるので。
    それからTOEICだけじゃなく、IELTS、TOEFLなども勉強してみてください。あとは英語を喋るお友達など見つけて、自分の会話力、
    リスニング力もつけていければいいと思います。

    ユーザーID:1485068713

  • う〜む

     リスニングに関しては、ネットの時代なんですから、BBCやCNNなど海外の放送局のニュースなどは、いくらでも聞けます。せっせと聞けばいいじゃないですか。動画サイトにだって、いくらでもありとあらゆる種類の素材が無料で転がってますよ。ドラマもお笑いもドキュメンタリーも若者のバカ騒ぎも、いくらでも自分のニーズにあった英語が聞けますよ。各国、各地域の訛りが聞きたければ、それもありますし。

     ライティングに関しては、まずたくさんの文章を読むことです。これもネットには新聞でもなんでもあります。ただライティングは添削してもらわなければ、自分の弱点は分からないので、金を払って講座を受講するのが良いと思います。

    ユーザーID:3689402395

  • つり革広告を決めた時間内に英訳

    電車のつり革広告でランダムに目に入った文言を辞書を使わずに30秒以内とか決めた時間内に英訳することを続けると英訳する力が付きました。

    >どうでもいい内容の挨拶のような英会話には興味ありません。

    とのことですが、私は仕事上、海外の人と英語で会話する機会が多いのですが、仕事で使う言葉は概ね共通なので、それ程英語力は必要とはしませんが「どうでもいい内容の挨拶のような英会話」は本当に英語力と話題がないと出来ないので、こちらの方がむしろ難しいと思います。

    ユーザーID:4716364586

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧