投資 今何をすべきか

レス5
お気に入り22
トピ主のみ0

あい

学ぶ

長年投資をされている方、今そして今後、どのように
投資していこうと考えてらっしゃいますか。

37歳既婚女性、未就学児が二人おり、育休中です。
夫は36歳会社員で、年収500万円です。二人の独身時代の
貯金を含めると、世帯での資産総額は3300万円ほどになります。
全額、給料から貯蓄したお金で、相続財産等はありません。
不動産は保有無し、賃貸物件に住んでいます。

今、そして今後の投資方針をどうするべきか迷っています。
アベノミクス以前から特に夫は資産運用の意識はあったのですが
FXで200万円の損を確定したり、株は短期の売買を行なったため
値上がり益を得られず、運用益は出ていません。
2年ほど前からは、夫にはFXをやめさせ、長期で資産を大きくする
方向にシフトしようと相談しています。

具体的には、今は大きな投資はせず、現金を保有しておく方向で
また日経平均が8000円を切ったら、その時に大きく投資しようかと。
今は市場を注視する目的で、世帯で月4万円ほどインデックスファンドを
購入しています。また夫は安定かつ高配当銘柄を所有し、ボーナス時期に
無理のない範囲で買い増ししているようですが、そろそろ売却したほうが
いいのかとも考えているようです。日経平均インデックスは一部売却しました。

有価証券は300万円ほどの保有額で、資産の
ほぼ9割を日本円で所有している現状です。
もう少し投資額を大きくしたい、とは思いつつも
今は特に下がっているものがなく、何でも値上がりしきった
感じがあるので、大きく投資というのはできにくいと考えています。
夫婦の間でも意見の相違はあり、夫はまだまだ好景気は続くし
株価上昇の余地はあると考えています。私は今が天井だと思っています。

どなたかご意見を聞かせていただければ幸いです。

ユーザーID:3701336222

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人の行く裏に道あり花の山

    >夫婦の間でも意見の相違はあり、夫はまだまだ好景気は続くし株価上昇の余地はあると考えています。
    >私は今が天井だと思っています。

    どれくらいのスパンで考えるかによって、どちらが正しいかが反転します。そして、それは結果論でしかありません。

    >どなたかご意見を聞かせていただければ幸いです。

    自分のカネを、見ず知らずの人の意見を参考にして動かそうという人に、投資をやる資格はないと思います。

    人の意見参考にするには、少なくともその人の「見識」をしっかり見定めてからにしないとダメですよ。

    ちなみに、私は「多くの人が買わないものを買い、多くの人がそれを買うときに売ります!
    誰の意見も参考にしません!!
    トピ主さんも私の意見は参考にしないようにね(笑)

    ユーザーID:0420609236

  • 時間分散

     株の上がり下がりは誰にもわからないと思いますので、私の個人的な考えの株談義を。

     上がれば下がる、下がればあがるで、株の短期売買は「博打」だと思っています。その方面の「感や嗅覚」を持っている方は大儲けですが、「FXで200万円の損」では一般的な方のようですね。

     長期的には、倒産するような会社を除き、経済の発展とともに株は上がっていくと思います。これは歴史が証明しています。神ならぬ身、買い時売り時などわかるはずもありません。当然、現金が必要な時に上がっているとも限りません。

     このためには、「買い始める」事と「常に買う」事が大切だと思います。いわゆる「時間分散(ドルコスト平均法?)」です。そしてこれを長期間(10年以上?)続ける事だと思います。売るのはその後。 このため、先のLife資金計画を作り、不要なお金(?)で行うべきです。

     借金大国の日本、いずれ円安、インフレ(スタグフレーション)が来るかな。これを考えると「現金」より「物」を持っているべきと思います。「株」も「物」の一種でインフレヘッジになると思います。

     将来の円安想定するなら、米国有名会社の株の時間分散購入も良いと思います。日経バブル最高を未だ回復しない日本と比べ、米国株は落ちても回復力は高いです。さすが大国(!?)。


     当方、1ドル/360円のころから米国株を定期的に買っていた。当初は為替で大損、リーマンでも大損。でも、結果的には早期リタイヤしてゆっくりさせてもらう資金になりました。
     今は、年金をもらうごとに(時間分散)、遊び半分で日本の株主優待株を買っています。これも忘れず「優待品」を送ってきてくれて、しかもプラス成績です。

     長文失礼、お金の事なので身近な人には話せない(笑)。

    ユーザーID:9779403745

  • 確かに

    難しい環境ですね。
    国内的には、東京オリンピックまでは、景気はそれ程落ちないし、政府・日銀もそのための手を打つでしょう。
    世界経済と国内経済は無関係ではありませんが、常識的には国内の堅い企業への投資をしておけば、大間違いは起きないでしょう。
    (なお、小生は、年齢や健康の関係もあり、数年前に各種投資を全部終了させていますので、悪しからず。)

    ユーザーID:1032761474

  • 勉強

    長期投資を軸にするという考えは、とても良いです。
    投資とは本来そういうもので、短期売買は投機でありプロでも難しい。
    でも日本では投機を投資と勘違いしてる人が多いんですよね…
    そして残念ながら高齢化や人口減少が続く日本の株で、長期投資を行うのは難易度が高いと思います。
    人口が増える国は経済も伸びていくと考えられているので、私は世界全体・米国・新興国をメインの投資対象としています。

    投資の神様バフェット氏は、自分の妻に「資金の90%をS&P500に投資せよ」という遺言を残してます。
    「今が天井」「いやまだ強気相場は続く」そんなのプロでも当たりません。
    だから普通の人はインデックス投資したほうがよっぽど勝率が良い、とバフェット氏は説いています。

    日本でインデックス投資するなら、まず優先すべきは、iDeCoとつみたてNISAです。

    9割が日本円…インフレリスクや資産の偏りが気になります。
    給与や年金も日本円なら、もう少し外貨資産に振り分けたほうが良いのでは。
    そういう意味でも、日本株より外国株のほうが私は好きです。

    投資額を増やすには、謙虚さと勉強が必要だと実感してます。

    ユーザーID:2578194173

  • 予測はだれにもできない

    長期投資をするというのに、近い将来の予測をしているのはどういうこと。
    株はさっさと売ってください。どこの会社が儲かるかどうかなど当てることは、仕事を持っている人には不可能です。

    インデックス投信を毎月同じ額買い続けてください。
    日本には投資額の10%も投資する必要はありません。今後、日本が伸びる余地はほとんどないでしょう(お前も予測していると叱られそうですが)。信託報酬が安いバランスファンドを買ってください。バランスファンドを2つ組み合わせてもよいですし、先進国ファンド、新興国ファンドなどと組み合わせて、ご自分たちが投資したい地域に重点的に投資できるように調整をしてください。

    組み合わせが分からないのでしたら、インデックスファンドで長期投資をやっている人のブログを参考にしてください。

    投資は、余裕資金のみで行ってください。リーマンショックの時のようにいきなり評価額が半分になっても、平気で眠れる範囲です。
    世界的株価の低迷は、株のバーゲンセールと思って、投資は続けること。途中で売るのではなく、退職してお金が必要になるまで、保持し続けてください。
    退職が近づくにつれ、債権への投資額を増やし、リスクが減るような投資にしてください。
    あなた方のような短期的な利益確定を目的とした投資は、長期投資とは言いませんので、ご承知おきください。

    ユーザーID:9631865487

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧