私はただの怪しい人だったでしょうか

レス23
(トピ主1
お気に入り43

生活・身近な話題

旅人

年に数回行く先祖の墓参りまでの道のりに同級生だった子の自宅があります。
実はその子は中学生の時に病気で亡くなっています。
正直、特別すごく仲が良かったという訳ではありませんが同じクラスだったので一緒に遊んだり、ボンヤリですが記憶はいくつかあります。
いつも自宅を通るたびに、その子の事を思い出します。
まだ中学生だったのに闘病されて辛かっただろうな…
生きてたらどんな大人になってるかな?などと思っていました。
先日、久しぶりにお墓参りに行く途中、その子の自宅前に、お父さんらしき方が。何も考えずに突然「すみませんAちゃんのお父さんですか?」
と声を掛けてしまいました。お父さんは少し警戒されたようなお顔で、そうです。と答えてくださいました。
いつも通るたびに、その子のことを思い出してるということを伝えたかったのですが
何故か私の言葉がうまく出ず「お元気でいらっしゃるかな?と通るたびに思っていました」と言ってしまいました。
亡くなられてから長い年月が経ったが、ご両親はお元気かな?という意味だったのですが
お父さんはAちゃんが元気にしてるか?と聞いてると思われて「あの…Aは25年前に亡くなっています。」と言われました。
私はすぐに、Aちゃんが亡くなったのは知っている。自分は同級生でお通夜にも参列させていただいた。
と伝えました。通りがかったので、つい声をかけてしまいましたとも伝えられず
後なって後悔しています。娘さんを亡くされて今も悲しいはずなのに失礼な言い方になってしまい警戒させてしまったようにも思います。
Aちゃんを今も思い出すと伝えたかっただけなのに、お父さんには嫌な思いをさせたかもしれません。
娘さんの同級生に突然お元気かな?と言われても、は?って感じですよね…
まず声をかけること自体、間違っていたかもしれません。申し訳ないことをしてしまいました。

ユーザーID:4811354746

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • エールをポチしましたが・・

    怪しい人だったのは、間違いないと思います。
    声を掛けた意味をきちんと答えられていたら
    怪しい人ではなくて、
    娘を覚えていてくれた心優しい同級生、になっていたことでしょう。
    一番の失敗は、どうして声をかけたのか
    トピ主さんがきちんと答えられなかったことです。
    しどろもどろでは不審人物だっただけでなく
    揶揄われたように思ったかも。

    しかし、声を掛けたことは全く悪いとは思いません。

    ユーザーID:0323659159

  • 声をかける前に

    えっと、まずそういうふうに声をかける場合、もうちょっときちんとお話できる状態に脳がなってから、話しかけたほうがいいですよね。
    割と臨機応変に対応できないほうですか。

    後になって「〜とは伝えらえず」「〜とも伝えられず」ではダメだったでしょう。

    声をかけたことが間違っていたなんてことはない、あなたがもっとちゃんと話せたらむしろ、お父さんは喜んで下さったんじゃないかと思います。
    気になるなら再度訪ねてきちんとお話してみたら。

    ユーザーID:4438150613

  • 声を掛けるのは良いとは思う

    名乗ればよかったのでは?
    「Aちゃんの中学の同級生の旅人です。お墓参りのたびにこの道を通るのでAちゃんのことを思い出してました」と言えば怪しまれなかったかも。

    たぶん、あれ誰だろう?って思った状態かも。

    でも思い出してあげるのも供養。
    Aちゃんが「おーい元気?」って言っているのかもね。

    ユーザーID:8497166873

  • 言葉が足りない

    「いつも通るたび、ご両親は元気かなと思ってました」だったら、娘の友達がそんな風に思ってくれてたなんて…となったのに。

    私の知人の場合は、毎年娘さんの友達がやって来て、みんなでご両親とホームパーティしているそうです。かれこれ20年は経つはず。

    いつまでも気にかけてくれることへの感謝と、失った娘の成長をみているような気持ちになれる事は話していました。

    次回はきちんと訪問してお線香でもあげてはいかがでしょうか。オレオレ詐欺等もあるから、警戒すらのも当たり前ですけどね…。

    ユーザーID:4324366038

  • ちょっと言葉足らずでしたね

    亡くなった人のご家族への話題って、繊細で難しいですね。

    「ここを通ると、いつも幼馴染のAちゃんを思いだします。仲良くしていただいた頃が懐かしくて・・・」くらいなら変に受け取られなかったかしら?

    でもきっとお父様はそんなに悪く取ってられないと思いますよ。

    あなたが自分の娘の事、忘れないでいてくれてるんだからね。

    ユーザーID:9841660749

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • もう一度

    声を掛けたのは間違いではないと思いますよ。


    時間と距離が許されるなら近日中に、
    難しいようなら次のお墓参りの時にお伺いして、
    Aちゃんのお父様にその日のことをちゃんと
    お話されては如何でしょうか?

    そのうえで、迷惑でないようなら
    お参りをさせて頂けないかお聞きしてみては。

    ユーザーID:5338250716

  • まず自己紹介が先

    初対面でしょ?
    だったら、まず一言
    「私は、旅人といいます」
    「自分は○○ちゃんの同級生でお通夜にも参列させていただきました。」
    どうしてそれを先にいわなかったの?

    全く知らない人に勇気をもって声をかけたことは良かったよ。
    でも、なにごともまず自己紹介でしょ。

    ユーザーID:9286053026

  • それでいい

    声を掛けられて良かったと思います。

    急に「すみませんAちゃんのお父さんですか?」と言われて怪訝な顔をするのは普通の反応です。
    話の展開が分からないから。
    咄嗟にニコニコしてしまう人もいますが、それは人それぞれで普通。

    あなたは、自分の思いを伝えられなかった事を悔いているのでしょう。

    >Aちゃんを今も思い出すと伝えたかった

    お気持ち、解ります。
    勿論きちんと説明できれば一番いいけれど、
    あれこれ くどく話すのをためらう感じもあるし。

    私も「身内を亡くした人」に対して、上手に言葉を言えたことはない。
    いつも後になって、配慮が足りなかった?などと悔やみます。
    あなたが もし もっと話せていても、そこは同じだったかも知れませんよ。

    またお見かけする機会があり、笑顔で
    「○○さんと同級生だったんです」と言えることがあればいいですね。

    ユーザーID:1271314751

  • 皆様お返事ありがとうございます。

    トピ主の旅人です。
    皆様たくさんのご意見ありがとうございます。
    おっしゃる通り、最初に自分の自己紹介をしなかった事、
    前を通るたびに思い出している事を伝えられず反省しております。
    ちゃんと話しかける前に頭の中を整理すべきでした。
    お父さんのお姿を見て咄嗟に声を掛けた自分に後悔です。
    どなたかがおっしゃっていましたが私は決して「若くして亡くなった同級生
    がいる」事に酔っているわけではありません。
    私は、よく家族や親戚から「亡くなった人をいつまでも忘れない事が一番の供養だ」と言われ続けていました。
    なので、お父さんにはただ私もAちゃんの事を忘れていません。という事が伝えたかったのです。
    一番大事な部分を伝えられず、もし可能ならまたお父さんとお会いしてしっかりお話ししたいです。
    でも直接ご自宅を訪ねるのは、ご家族を戸惑わせてしまいそうですので、また数ヶ月後のお墓参りの際に
    再度、自宅前で会えたら…と願っています。
    それとも、こんな状況でお伺いしても失礼でないでしょうか…
    以前にも書きましたが「特別仲が良かった」子ではなかったのは確かでなのですが
    その子の存在は確実に覚えています。
    どんな会話や、遊びをしたまでは思い出せなく「記憶がぼんやり」と書いてしまいました。
    私は「1人の同級生」として、ただ忘れていない事を伝えたかっただけなのです。

    ユーザーID:4811354746

  • もうお見かけしても声をかけない事ですね。

    あなたの失敗したという気持ちをすっきりさせる為の再度の声掛けなどやめた方がいいです。

    覚えていてくれる事が相手の親御さんには嬉しい事なのは、相手によるのです。

    はっきり言って「ただの」一人の同級生だった人から25年も経った後にそんな話をしてこられても困ります。
    それに、トピ主さんは40歳前後のようですが、その年齢に相応しい会話ができる風には失礼ですが思えません。

    酔っている・とどなたかが書かれていた事に反論されていますが、会話もどんな遊びをしたかも覚えていない、ただ存在だけを記憶している程度の人が、25年も経った後に顔も知らない親に話しかけてくる。通るたびに思い出していたと・・これが酔っている事なのですよ。

    ユーザーID:9556183719

  • 辞めておきましょう

    もう挨拶をするのは辞めておきましょう。
    理由は一つ、特別に仲が良いわけではないからです。

    もし次に挨拶する機会ができて、自己紹介がうまくいったとしましょう。
    話が続いたらどうするおつもりだったのですか。
    そのお父さんから小さい頃娘とどんな遊びをしましたか、と聞かれたら?
    まさか存在を覚えていただけです、とは答えないですよね。

    お子さんを亡くされた親にとって、子供はいつまでもその亡くなったときのままで止まっていると思います。
    私がそのお父さんの立場なら、自分の知らない娘の様子等を知りたいと思います。
    覚えていてくれるだけで嬉しい、そう思う人もいれば私みたいな人もいます。
    そのお父さんがどう望んでいるか分からないのに、そして何ひとつ思い出を語ることも出来ないのなら不用意に声を掛けるべきではないです。

    覚えているだけでも供養になる、本当にそう思うならお父さんに声をかけなくても覚えていてあげて下さい。

    ユーザーID:8369777140

  • 大丈夫!

    とっさに上手い言葉が出なかったかもしれないけれど、声をかけたのは悪いことではなかったと思います。
    嫌な思い等も、特にさせていないんじゃないかな。

    ただ、ある程度ご高齢の方だと思うので、アルツハイマー症などがある場合は、知らない人に過剰におびえる等があるかもしれません。もしそうであれば、2〜3言お話しされたし、トピ主さんも気付いたんじゃないかと思います。

    個人的な憶測ですが、トピ主さん自身の羞恥心(上手く言葉で伝えられなかったため)もあって、そんなふうに思うんじゃないかな。

    うちも老親がいますが、年を取ると外出や人と合うのも億劫になって世間とのつながり自体が薄くなってしまうので、たまに誰かから声をかけられると、それだけでうれしいと思います。

    今度姿をお見かけしたら、また声をかけても良いと思いますよ。
    お父様がトピ主さんのことを覚えていらっしゃるかどうかは分かりませんが、覚えてないならないで、別にいいでしょう。

    ユーザーID:9612771827

  • 共有できる思い出も、ロクに無いのに?

    その子についてトピ主さんが語れることは、クラスメイトだから遊んだことがあるはず…というボンヤリした記憶と、病気で亡くなったという事実だけ。
    ロクに覚えていない同級生の、会ったことも無い親とは、思い出話の一つもできないでしょうに。

    娘さんはクラスでも印象が薄くて、居ても居なくてもさして違わないほど目立たない存在でしたが、若くして亡くなったので覚えていますよ…と、我が子を喪った父親に、今また追い打ちをかけたいのですか?

    ユーザーID:5643564664

  • ご近所の高齢者に話しかける事と混同しているレスがあるが・・

    トピ主さんの場合は背景が背景なだけに、自分の感傷だけで、ご近所の高齢者に声をかけるように声かけをしてはいけない事例だと思いますよ。

    特に仲がよかったわけでもない、娘さんと偶然同級生だっただけの人に25年も経った今頃、声をかけてこられても不信感しか湧きません。

    自分の満足の為に再度声掛けなんて絶対やめてください。

    ユーザーID:5291580054

  • 思いつくのは

    詐欺、インチキ新商品の売り込み、宗教ではないかと疑います。

    いくら詳しい自己紹介をしてもらっても、面識のない人が真実を語っているか、もっともらしいデッチアゲか判断のしようがありません。
    まだ物忘れが酷くなってない高齢者の、自己防衛本能です。

    これでホイホイ話し相手になったら、絶好のカモです。

    ユーザーID:6070004960

  • お花を

    「そんなに仲が良かった訳じゃないけど、友達」って、結局はちゃんとした友達だと思うのですよ。
    人と人との関係について、そんなにドライになりきらなくて良いんじゃないかな。

    お墓参りの時に再度お父様に声をかけたいのであれば、いっそのことお花を用意してお宅を訪問されるのもアリだと思います。
    そして前回突然声をかけたことのお詫びと、花を仏壇に供えてくださいと伝える。お花をお渡ししたら、庭先もしくは玄関先だけで失礼する。

    ちょっと前だと、人様のお宅に訪ねていって玄関先だけで帰るのは失礼だという人もいましたが、最近はそんなことはないようです。

    お父様に声をかけるのを反対する人の意見の中には賛同できかねるものもありますが、一理あるところがあるものもありますね(全部ではありません)。
    お花があると気持ちが伝わりやすくなるし、短い時間で失礼すれば、不信感を与えたり迷惑だと思われることもないのではないかと思うのですが…。

    ユーザーID:9612771827

  • 難しいですよね。

    気持ちを伝えたいトピ主さんの気持ちもわかるし、相手の方がどう受け取るかという問題もありますし・・。

    トピの題名が「ただの怪しい人だったでしょうか」としたのは、話しかけた時、不審がられている・・とトピ主さん自身が感じたからでは、と思ったのですが、どうなんでしょう?

    次回もしお見かけして、その時に言いたい事をうまくまとめて言えそうなら言ってみるのもいいかもしれません。くれぐれも長々と話さずに。

    間違っても、花など持参しない方がいいです。

    ユーザーID:8297131017

  • 自己満を押し付けない

    元同級生だと認めてもらえても、声をかけるのは慎重に。いや、反対します。

    あちらさんは、亡くなった娘さんのことを、25年かけて忘れようと努力していたかもしれません。
    そこにトピ主さんが現れたら「娘も生きていたらこんな年恰好で、孫もそろそろ中学生ぐらいかな」と思い、ようやくふさがりかけた傷口のカサブタを剥がされる気がするかも。

    花も線香もお菓子も関係ありません。とにかく、そっとしておいてやってください。
    「亡くなった人をいつまでも忘れない事が一番の供養だ」と、育てられてきたのならなおさらです。
    あちらさんに認めてもらわなくとも、トピ主さんの供養の心は、亡くなったお友だちには十分届いています。

    ユーザーID:6070004960

  • 声をかけるのはいいと思う

    ご自宅に伺うのは反対ですが、もしもまた道で会ったら、やっぱり声はかけてもいいと思いますよ。

    トピ主さんの行動は、確かに怪しかったかもしれません。
    つまり、先方の記憶にも、それなりに残った可能性が高い。次に見かけたら覚えている程度には。
    その時に知らん振りして通り過ぎたら、それもまた怪しい行動になってしまいます。
    知らない人なんだけど、一度はいきなり話しかけてきてAの事を言い、次からは知らん振りして行ってしまう人がいる。何者?と思われる可能性が。
    もう二度と顔を合わせる可能性がないのならともかく、そうではないですよね。しかも、自宅近所で顔を見る事がある人が「怪しい」人であるというのは、結構なストレスになりかねません。

    なので、次にまたお見かけする事があったら、先日の失礼をお詫びし、身元をはっきりさせるために、声をかけるのはありだと思いますよ。その時には、先日のお詫び、自分の身元、今でも通るたびにAちゃんの事を考えていたので、思いがけずお父さんを見てつい話しかけてしまった事、ご両親がお元気そうで嬉しいという事…と、言う事をある程度は考えておいた方がいいですが、でも立て板に水という感じで畳み掛けるのも押し付けがましいですから、期待しないで待つ程度がいいと思います。

    ただ、上記のような事を説明するためだけにご自宅に伺う必要はないと思います。

    Aちゃんのご両親とは全く親しくない、というより他人の間柄です。世の中いろんな人がいて、自分と同じように人が考えるとは限らず、ましてや他人が考えることなんて、わかるわけないのです。自分が喜ぶ事でも同じように喜ぶとは限らないので、「自分だったら嬉しい」を基準に考えるのは、やめた方がいいです。

    ユーザーID:9237734246

  • 伝える必要はない

    >私は、よく家族や親戚から「亡くなった人をいつまでも忘れない事が一番の供養だ」と言われ続けていました。
    >私は「1人の同級生」として、ただ忘れていない事

     これで満足しましょう。

     貴方の思いを相手が貴方と同じ受け止めをするとは限らない事は経験したでしょう?

    ユーザーID:3232135983

  • お手紙を

    お手紙の出番です!

    今のトピ主さまのお気持ちを
    そのまま素直に お手紙にして
    そっと、ご友人宅のポストへ。

    住所も不明でしょうから
    直接、ポストへ。

    遠方かも、ですが
    それでも、そのトピ主さまのお気持ち
    とても大事だと思います。
    ご両親も絶対に喜ばれると思います。

    どうぞ、もう一度、
    足を運ばれてください。

    ユーザーID:3566960099

  • 大人なんだから、もうやめなさい

    本当に同級生だろうがなんだろうが、Aさんが亡くならずに息災だろうが、
    高齢者に「娘さんの同級生で〜」と騙る詐欺やセールスがあるんですよ。
    うちの両親のところにも、たまにそういう電話がかかってくるようです。

    それに、あなたが名乗り出たところで、高齢夫婦の生活は変わりません。
    亡くなった翌年ならともかく、もう25年も経っているんですよ。
    その間、ご夫婦はAさんのことだけ思って生きてきたわけではないの。

    他人の生活を、あなたの暇つぶしと自己満足で乱さないで下さい。

    ユーザーID:6487956438

  • 何で肝心なことを言わないのか・・・

    その言葉をお父さんに言ってあげていたらお父さんがどれだけ嬉しい気持ちになっただろうかと思います。

    ご自宅に伺うのはやめた方がいいと思います。

    ばったり会ったら先日の失礼をお詫びし、今ここに書かれたことを素直に話せばいいと思います。

    トピ主さんのような方はあれこれ考えすぎて結局肝心なことを言えずにいる方なのではないでしょうか?
    言葉というのは難しいけれど、伝えたいことを伝えずに終わるのは後悔のほうがおおいのです。

    うまく言えなくてもいい、きちんと言葉で伝えるということが大切だとおもいます。

    特に顔を合わせて言葉で伝えるというのはたとえ言葉がうまく出てこなくても、思いは伝わります。

    またお父さんに偶然会えるといいですね。

    ユーザーID:7650816306

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧