私に似ない子に育てる為には

レス18
(トピ主0
お気に入り25

妊娠・出産・育児

あやか

妊娠6ヶ月です。つわりから解放され、余裕ができた為か徐々に不安が込み上げてきたので相談させてください。

私は幼い頃から引っ込み思案、言いたいこともはっきり言えず集団行動も苦手で、極度の緊張しいです。自己中心で、人から嫌われたくない、人からどう見られるかばかりが気になってしまう。自分しか見えてないので人の心情に気づきにくく、更に相手に嫌われないように嘘を平気でつく。それもトラブルを招く原因だと、恥ずかしながら社会人になって気づきました。
小中学時代はいじめを経験し、高校では運良く友人には恵まれましたが、心を病みパニック障害になり、通信制へ転校。カウンセリングや集団行動を学ぶ教室に通いやっと人付き合いを学びだしました。今まで人付き合いも切りがちでしたが、高校の友人のおかげで人との繋がりの大切さに気づき、徐々に人らしくなっていった気がします。

今では友人関係や職場の人間関係も良好で、優しい夫とも結婚できましたが、まだ初対面を含む大人数との会話が苦手だったり、今日の自分の発言は失礼じゃなかったか?と毎晩反省する癖はまだ抜けていません。

私がこんな人間になった理由として思いつくのは、
●元父の顔色を伺う癖がついていた
●両親の離婚
●嘘をよくつかされていた(父は死んだ、など)
●集団で行うスポーツなどした事がない
●辞めてもいいよとすぐ許される。ひとつの事を続ける大切さを知らない
●小学生時代は転校ばかりで関係を作る努力をしなかった

上記の逆を行えば必ず私と真逆の子に育つとは限りませんし、私に似てしまってもどうにかいい方へ導いてあげたいとは思います。でも私と同じ苦労はして欲しくないし、この子には自分自身を好きになってほしいのです。

母の事は好きですが、傷つけたくないので相談はできません。子育てに正解はないと思いますが、皆さんは育てる上で気をつけている事は何ですか?

ユーザーID:2983577732

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • この世は割となんとかなる、と思うこと

    私自身はトピ主さんに悪い印象は全く受けませんでした。
    人間、100人いたら100人全員に好かれるというのは100%無理ですし
    自分が経験できる範囲内で、公平な(?)評価を受けるということもとても難しいですよ。
    例えば、トピ主さんは内心「自分はダメな人間だからこういう人間は罰を受けるべき」みたいな思いがあるから、余計に「自分を罰してくれる(と思う)人間」ばかりが気になる。「別にトピ主さんはトピ主さんでいいんじゃないの?」と思う人間のことは目に入らなくなるものなんです。

    だから、そこまで自分を嫌いになったり責める必要はないのだと思いますよ。
    寧ろ私はトピ主さんの反対のことを強いられてきたものですから、
    さっさと見切りをつけて次に行く決断ができること(そういう環境も含め)
    はそれも強さだと思っています。

    >子育てに正解はないと思いますが、皆さんは育てる上で気をつけている事は何ですか?
    偉そうにすみません「まぁどうにかなるでしょ」だと思います。
    人間関係だって何とかなってきた
    優しい人にも巡り合えた
    子供がする失敗程度なら大人がフォローできる
    →だからあなたは世界に受け入れられている。思う通りにしていいのよ。
    と思うことが大事だと思います。

    私は子供のころ、絶対に失敗は許されませんでした。
    トピ主さんの「顔色をうかがう」というのと似ていると思いますが
    そんなにびくびくしなくても、人生はなんとかなるものだった、可哀そうにそんなにびくびくして生きていく必要なんてなかったのに、と思います。
    >引っ込み思案
    が悪いわけではなくて、引っ込み思案である自分がいけないのだと、そんなに責めないでくださいということです。
    みんな違って、みんないいのですから。

    ユーザーID:6450115571

  • それでも…‥今は幸せ。

    色々辛いコトがあったのですね…‥。
    と、一文で片付けられる事じゃないでしょう…‥ね。。
    母親に対する葛藤…‥何故、『嘘』が、必要だったか?
    その方が詮索されにくい…‥?生き易い?
    子育てしていくうちにお母さんの心の内もわかるのでは?…‥

    頼れる友人、夫に出逢い、良かったですね。
    子供が産まれ幸せ…‥。
    出来れば、『楽しい経験』を沢山…‥特別なアトラクション、海外に行かなくても
    森林公園。
    動物と触れ合う。
    お花見。
    河原でバーベキュー。
    田舎で花火。
    スイミング。

    子供と一緒に作る。
    ホットケーキ。プリン。ちらし寿司。
    編み物。

    育てる
    朝顔。
    ひまわり。
    プチトマト。
    仔猫。

    家族で楽しみながら子育て。
    『お手伝い』『挨拶』『我慢』が出来る子に。

    その時その時に、話し合いして。

    ユーザーID:2982114117

  • 音痴が教えりゃ音痴になる

    私はまあHN通りなんで、
    子供には夫にしっかり関わって貰ってます。
    例えば音痴が歌教えりゃ音痴になるじゃん?夫婦いるんだからわざわざ音痴が教えなくても歌える方が教えりゃいいじゃん?
    その理屈によりソーシャルスキル関係のことは私はできるだけ引いて旦那に押し付ける。

    でも結局持って生まれたものが大きいけどね。
    私と同じ傾向を持つ娘は、幾ら夫がうまく導いても孤立気味だし。
    幼児期に医大病院心理科の検査で「この子は発達障害はありません。バランスが取れています」と断言された息子は、児童長生徒会長を歴任した夫そっくりの練れた人付き合いができて、今中学校の生徒会長だ。

    ユーザーID:8188009698

  • そういう希望を持たない事です

    子どもの性格なんて誰にもわからない、作れない。
    ただ、愛情を掛けて過干渉にならず、放任もせず。
    教えるべきところは教え、怒るのではなく間違いは諭し、興味のあることを伸ばしてあげる。家族の時間を大切にして過ごせばいいだけです。

    私のようになって欲しくない、とか、親の希望は子どもを縛るだけ。自分のような性格になったとしても親の支えがあれば本人が解決できる。親はそれを待つだけです。

    特に意識しない。それが一番大事なことです。

    ユーザーID:0813680810

  • 正直、分かりません。

    私は、人見知りで恥ずかしがり屋でありながら
    自己顕示欲もあって、学級委員とかもしたいのに
    自信が無く人前で話すことが出来ないという、面倒な性格です。

    いじめに遭った事もありますし、子どもの頃は父が体調不良で
    常に機嫌が悪く、顔色をうかがっての生活でした。

    身体的にも、コンプレックスは一杯あって
    からかわれたことも数知れず・・・
    そして私も、パニック・不安経験者です。

    そんな私も、今は小学生兄妹の母です。
    心配は色々ありますが、性格的には誰に似たのかしら?と
    思うところが多々ある子どもたちです。

    私たちは共働きで、子どもたちは2歳位から保育園です。
    夫は、家事も子育ても手伝ってくれますが
    結構、気が短く子どもにとっては怖い存在です。
    私も、毎日ガミガミと小言が多いです。

    何か特別な事をした記憶はありません。
    赤ちゃんの頃、感情的に怒鳴る事だってありました。
    でも、愛しいです。可愛いです。かけがえのない存在です。

    我が子なので、自分の遺伝子の半分は子どもに伝わります。
    でも、自分も親から半分ずつ受け継ぎ、親もその親から半分ずつ
    夫も同じです。
    貴女の「分身」は生まれてきません。

    貴女や夫、そして血の繋がった多くの人たちから
    受け継いだ「新しい命」です。
    もちろん、両親に一番近いので似る確率は高いですが
    こればかりは、本当に分かりません。

    親になるのですから、不安になるのは当然です。
    でも、私にとっては短所だったけど、その子にとっては長所になる事もあります。
    だから、「私に似てしまってごめんね」って思ったりしないでくださいね。

    貴女は自身の発言が気になり反省できるのでしょう?
    デリカシーの無い発言をし、それがどうしたと開き直るより
    余程良いではありませんか。でしょ?

    暑い時期です。体も気持ちもご自愛くださいね。

    ユーザーID:1324889408

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 一番効果的なこと!

    それは主さん夫婦がいつも仲良くしているのを見せることです。

    お子さんのもって生まれた性格はどうすることもできないんですね。
    でも、仲良しパパママ二人から愛されて安心して育ったら、精神的に安定した自己肯定感のついたしっかりしたお子さんになると思います。

    お子さんの育て方も大事だけれど、実は夫婦仲も同じくらい大事。

    ユーザーID:6971231703

  • 元父?

    元父って誰ですか。

    それはさておき、質問の答え。
    あなたが子供の前でとにかく誰彼構わず挨拶をし、話しかける。
    「こんにちは。暑いですね」でもOK。
    あなたが他人に対して引っ込み思案なところを見せたら、子供もそのようになる確率が高いです。

    ユーザーID:4917873951

  • まだ4年しか育てていませんが・・

    私が息子を見ていて思うことは私に似ている部分もあれば全く違う部分もあるということです。生まれ持った個性も大きいということです。
    私も小さい頃から集団行動は苦手で何となく参加しているフリをして大きくなったように思います。息子も集団行動がどちらかといえば苦手だと思います。
    私は当然、個人のスポーツを選び今でもずっと続けています。
    私達夫婦揃って男の子が興味を持ちそうなスポーツに興味がないのですが、それは親の興味が大きく影響するのでは?と思っています。

    トピ主さんが挙げているいくつかの理由がよくなかったと思うならそれと反対のことを子子供にすればいいのではないでしょうか?
    ただ子供は自分の感情がありますので親の思うようにはいかないですね。
    私は自分の子供が集団が苦手ならそれでいいと思っています。
    得意そうなことを伸ばしていければいいな、と思いますよ。

    ユーザーID:3399591203

  • 親が社会性を知ってれば

    親が社会性を知ってれば 平均的なことが何か知ってれば
    大丈夫じゃないかなと

    あなたは 良いこと 悪いことを知ってる
    人との関係の グレーなことなど
    学校では教えられない マナーや 人との距離感など
    そういう事を親が知ってるのと知らないのでは違ってくると思います。


    また、一番大事なのは
    子供に安心感を与えてあげること
    話を聞き 笑顔を向け 大切な存在なんだよ
    と幼いうちはハグなどスキンシップをとる

    兄弟比較 友人との比較をしないこと

    子供自身に 自信をつけさせる
    肯定感を抱かせること

    遊びの中で成功体験を積ませ、強制ではなく
    さりげなく普段の遊びの中で 同世代よりもワンランク上のことをさせておく
    運動や 勉強などを行楽や遊びの中でとりいれて
    本人にやらされてる 怒られるからすると思わせないこと。
    同世代の中で劣等感を抱かせないこと。
    自分はできる子と 本人がマインドコントロール自身でするように癖つけること

    でも 褒める時は褒めるけど
    ダメな時は怒ること
    できる子であろうとなかろうと

    天狗になって人を貶めたり 告げ口して点稼ぎしたり
    人を傷つけるようなことは
    親が怒ること。

    ユーザーID:5471609323

  • 穏やかな海で、良き船員は育たない。

    >でも私と同じ苦労はして欲しくないし、

    こりゃ、親ならたいていの人はそう思うよね。

    でもね、世の中そうもいかないのよ。

    苦労はついてまわる。でも、その時、どうやって対処するのか。

    これがいいよ、あれがいいよ、とも言ってあげられない。
    親として導く瞬間は幾度となく訪れる。
    正解かどうかは別として直感みたいなものも。

    でも、そんな中で子供に希望を与えられることが
    できたら、いいかな、と。

    私、高齢出産でハイリスクもあったから、
    「親がいなくても自分で考えて行動できる子に」は
    なんとなく気をつけています。

    つらい経験も糧となりうる、
    世の中、物事考えようなんだ、と
    思えたらいいですよね。。

    で、あんまり構えず、
    テキトーでもいいのかな、と。
    疲れない程度に。

    せっかく自分が生むのに、
    自分に似ないほうがいい、なんて
    考えは、もったいない気がします。

    なんとかなるさ〜。

    ユーザーID:0364407799

  • 少し心配です

    私は、親の理想どおりになるように育てられました。

    女の子だから行儀良く、勉強はまじめにこなす、本が好きでなければならない、友達がたくさんいなければならない、リーダーシップを取れる子でいてほしい、硬い職業につく、そういったこまごました全てを、です。
    それからはみ出れば叱責され、失望されました。

    親を失望させたのは私が至らないからだ、と高校生くらいまで本気で思っていましたので、自分が嫌いでした。

    客観的にこの話をどう感じますか?

    あなたはそういう親にはならないでください。
    うちの親はよく「自分はそうできなかったから、お前には出来るようになって欲しい」と言っていました。
    でもね、それが既に強制なんです。「ありのままの私」では気に入らないといわれているのと同じなんです。

    お子さんの人生はお子さんのものであって、他の誰のものでもありません。
    親として、間違えた方向は正し、よい方向を提示する(強制ではなくて)のはいいと思います。

    お母さんはこういう性格で苦労したのよ、もっとこう考えられたらよかったのにね、っていう話をしてあげるのはいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0778436644

  • まずは自分を認めることから

    私も子育て中はいろんな苦労や悩みがあって、その時その時乗り切るので精一杯でした。
    子育てが終わった今、もっと気楽なお母さんでいればよかったなと思うのです。

    最近読んだ本に書かれていた言葉が胸に刺さります。
    「起きて欲しいことがベストではなく、起きたことがベストなのです」

    あなたがこんなトピを上げたのは、今の自分よりもっと良い自分があったと思うからですよね。
    でもそうじゃないんですよ。
    苦労や失敗をせず理想的に育つことが大事なのではなく、
    いろいろ苦しい思いをしたけれどそれによってわかったことがある、それが大事なんです。
    つまり、今のあなたが最良なんですよ。

    「起きたことがベスト」という気持ちでいれば、
    きっと今後母親として余裕のある対応ができると思うのです。
    「今の自分が最良の自分」とあなた自身を認め愛することが、
    子供にとっても自分自身を好きでいられることにつながるんだと私は思います。

    ユーザーID:0240921101

  • こんな子に育てたい

    「こんな子にしたい」「こんな子にしたくない」

    親は勝手なもんです

    それを「子どものため」と思いこむからよけい厄介です

    >どうにかいい方へ導いてあげたい

    大勢の周囲の力を借りてやっと

    >人との繋がりの大切さに気づき、徐々に人らしくなっていった

    それでもいまだに

    >こんな人間

    と卑下するトピ主さんが、なんでご自分のお子さんなら、こんな神様みたいなことができると思うのでしょうか?

    親ができるのは、目の前の子どもに欲目抜きでそのままと向き合い、いつも理解しようと努め、信頼し受け入れることでしょう

    その一方で夫婦関係を良好に保ち、家庭環境を整えるのは子どもにとって最大の恩恵です

    それでも、どんなに恵まれた環境でも、子どもが歩もうとする道に困難があった場合はその子自身が解決するしかないのです

    もちろん周囲の力を借りたり協力を得ることはできますが、最終的な結果や責任を負わなければなりません

    そう言う意味では、トピ主さんが今まで歩んできた道は何も間違っていません

    そして誰もが試行錯誤で迷いながら自分を作り上げているのです

    ご自分の人生を否定することなく、ここまで成長した自分を信じ、お子さんを信じてやってください

    ユーザーID:4236821056

  • 個人差

    同じように苦労した人でも、逆に社交的な人も居ますから、性格には個人差があると思います。
    自己中で一つの事が長く続かない、とわかっているなら、頑張って改善するしかないのでは?
    まずは、原因を他人のせいにしているうちは改善できないと思う。
    覚悟がないなら、親と同じになりますよ。自分の子供は、あなたの親のことなんて知りませんし。

    ユーザーID:0072313103

  • 似る、似ないは気にしない!

    子供って、自分の嫌な部分を拡大顕微鏡で見た時のように、良く似るものです。
    そして残念ながら、似なきゃよかったな。ということばかり親は目につくのです。

    そりゃあ、旦那さんと半分こなんだから仕方ない。
    そこはドン!と受け止めましょう!

    たまに逆な性格の子もいます。
    それはそれで、扱い方が分からずに難儀する人もいます。

    例えば両親ともにインドア派だけども、子供がアクティブ過ぎるとか。
    もちろん、逆も、あります。

    本当に子供によって色々です。そんなに今から思いつめないでくださいな。
    あたながあまり過去を引きずりすぎないことです。

    そして何を受け止める?って、話ですが、

    基本的な社会生活においての躾は大事ですが、
    ほぼ子供の性格や性質、能力をねじ曲げることは出来ないと思います。

    むしろ、他人の子を育てるような感覚が大事かもしれません。

    そこは、多くの親がたくさん悩みながら、良かれと思って育児をしています。
    それでいいんじゃないかしら。と最近、思います。

    子供とたくさん話してください。向き合って、戦ってください。

    他の方も言ってましたが、夫婦仲が良いことって、大事だと思います。
    旦那さんとも、向き合って、戦って、悩みごとはたくさん話して、
    育児同志として、これからも末永く仲良くしてください。

    後、知り合いをたくさん作ってください。
    ママ友、近所の人、福祉関係とか、、、。育児にかかわる人たちに、
    出会えたことを感謝してください。

    悩んだら、ひとりで抱え込まずに周りに相談しましょう。愚痴りましょう。
    あなたひとりでは、到底育てられません。
    そこだけは、自覚した方がいいです。

    今はあなたの体を大事にしてください。
    玉のような、元気な赤ちゃんを産んでくださいな。
    可愛い赤ちゃんがこの世に生まれると思うと、楽しみですね。

    ユーザーID:8747781273

  • お母さんが大好き

    ほとんどの子供はお母さんが大好きです。

    人格は、育て方だけで決まるわけではありません。

    もしもあなたに似たら、あなたは子供を愛せないのですか?

    子供はあなたの体から生まれますが
    生まれた瞬間から、別の人格を持つ別の人間だということ。

    もしも将来、あなたに似た性格によって子供が悩んでいたら、あなたはその悩みの先輩としてアドバイスすることができるのでは?
    それって強みですよね?

    一番大切なこと
    それは「誰よりもあなたのことを愛している」ということを子供に伝えること。

    あと6カ月で自分以上に大切な存在ができるあなた。

    今から、おかしな心配をしないで、大切に育ててあげてください。
    大丈夫。

    ユーザーID:0600181037

  • 言いたいことはわかりますが

    似てる子、似てない子ってはっきり分けられないですよ。

    私自身、姉妹で育ち、息子達は兄弟で育っていますが、○○が好きなのが似てるなど、思考や嗜好くらいなもんです。

    私は躁鬱の母親がいて、小さい時から、寝てるかヒステリックに怒っているかでした。父親はそれを見て喧嘩するような夫婦でした。

    確かに姉のほうが直接、言葉をぶつけられて、人に気を使いすぎたり、人目を気にしたりと、繊細というか、ネガティブに育ちました。鬱の部分が強い感じです。

    妹の私は、逆になんでもポジティブに受けとり、他人お構い無しの振る舞いに周りが引いたり、時には指摘してくれたり、躁の部分が多いような気もします。

    父親はどちらでもなく、短気でマイペースな感じでした。

    性格が大半を占めるので、育てられ方はそれによってどう伸ばすかでしょうね。

    息子達を見ていると、長男は繊細で友達や学校が好きといった優しい子です。
    (ここは主人に性格は似ています。)
    日常生活はだらだらやるタイプ。
    (ここは私に似てます)

    次男はマイペース。嫌なことは、はっきり言うタイプ。(ここは私です。)でも一度覚えたことは忘れないし、日常生活もやることやってのんびりするタイプです。(ここは主人に似てます)

    何がいいたいかと言うと、人見知りや、引っ込み思案など、似てくる部分があっても、否定せずに認めてあげることです。無理強いして、チームなどのスポーツをさせないことです。

    主さんは父親のせいにしてますが、元々そういう要素があったということです。

    上の子はサッカーチームに自分から入りたいと言ってきました。スポーツに興味がない夫婦なので驚きました。下手なりに頑張っています。

    とにかくどんなお子さんでも認めてあげることです。自己肯定欲が高まります。

    親として導くというより、似た性格の先輩として、助言くらいはやってもいいと思いますよ。

    ユーザーID:2961439610

  • 私自身の反省点から

    高校生と中学生の息子がいます。

    子育てて一番大事なことは、子供の自己肯定感を育てること、それに尽きると思っています。

    そのために、子供の出来たこと、持っている良さを認めて誉めてあげることが大事ではないでしょうか。
    そして、子供がある程度の年齢になったら親が先回りしていろいろやって上げるのではなく、失敗も含めてどんどん自分でやらせ、出来たら誉めてを繰り返していけば、自信もつくと思います。

    人生は選択の積み重ねなので、自分で決める練習を小さい頃から小さな事から練習するのがいいと思います。

    あと、母親がいつも楽しそうで、笑顔でドーンとしていれば子供も精神が安定すると思います。

    なかなか難しいかもしれませんが、息子が二人とも自己肯定感が低めで、本人も親も今苦労している母親として、自分の子育てを振り替えっての反省点です。ちなみに夫婦仲はいいですが、それは子供にとってよかったかなと思います。

    何よりも主さんがご自分の事を認めてあげて下さい。
    こうして自分を客観的にみられて分析できるって素晴らしいと思いますよ。

    ユーザーID:2214015577

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧