現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

クラシック音楽初心者です:おすすめ教えてください!

douce
2018年7月30日 14:11

 最近、クラシック音楽をもっと聞きたい、知りたいと思っているのですが、どこから聞き始めてその世界を楽しんで良いか迷っている初心者です。

 以前からプレゼントされたモーツアルト(ベスト盤のようなものです)のCDを勉強中や仕事中に聞くことはありましたが、最近まで留学していたヨーロッパ某国で学生用のとても安いチケットでオーケストラのコンサートに行く機会が何度もありまして、大げさに言うと気持ちが熱くなるような、心が震えるような高揚感を感じたりする経験があり、クラシック音楽を知りたいなと思っています。コンサートで聞いたのは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番、シベリウス交響曲第2番、ベルリオーズ幻想即興曲(間違っているかもしれません)などでした。

 従兄弟が学生時代学生オケをやっていたのでおすすめを聞いてみたのですが、ものすごくたくさん挙げてきたのと、誰々の指揮のどこどこのオーケストラの演奏のこういうところが素晴らしい..など、初心者には情報量が多すぎて、どのように楽しみ始めれば良いかわかりずらかったです。

 クラシック音楽ファンの皆様、初心者にアドバイスをいただけませんか?よろしくお願いします。

ユーザーID:8379434620  


お気に入り登録数:54
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:35本

タイトル 投稿者 更新時間
コマーシャルに使われた音楽
匿名
2018年7月30日 15:06

・・・というようなくくりでまとめられたCDがあります。
あるいは、映画や有名ドラマの1シーンでBGMに使われた曲とか。

まずはそれで大まかなメロディーを知ることから。演奏家(指揮者やオーケストラ)の固有名詞は、その後で知れば十分。

ユーザーID:4954890425
気軽に聴きましょう
うみうし
2018年7月30日 15:39

音楽をやっている若い人は、自分の趣味をベストな物として相手に押し付け
勝ちな傾向にありますので、そのような人のご意見は余り参照しないように
しましょう。

最初のうちは「指揮者が誰で、オーケストラがどこ」などと言われてもピンと
来ませんし、言われた物を探し出すだけでも時間が掛かり疲れてしまいます。

手始めには無料で聴けるインターネットラジオを検索して、色々と聴い
て見ましょう。
「インターネットラジオ、クラシック」で検索する。

あるいは、iTunes Storeの30秒間の試聴で気に入った物を探しましょう。

ユーザーID:3942018185
べたですが
akky
2018年7月30日 16:22

個人的には、ベートーヴェンの交響曲第9番(第九)、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲などが好きです。何度聞いても感動します。

ユーザーID:5100739004
おすすめはありません
リンランカン
2018年7月30日 18:10

なぜなら、あなたはすでにクラシック音楽の楽しみを知っておられるからです。

あげられた曲は演奏効果があがるので、比較的よく耳にされることと存じます。

ほかにもたくさんありますが、そのうち室内楽や器楽にも興味がわいてくることと存じます。

日本の演奏会はお高いので、まずは求めやすいCD集でいろいろとお聴きになれれたらどうでしょうか?

通販を利用されるようなら、輸入盤でびっくりするほど安価なものがあります。

ユーザーID:4582188201
生演奏ならこんな手も
どれみんがら
2018年7月30日 18:46

オケのコンサートを経験されている方にとってはCDでは満足しづらいでしょう。
とは言えプロオケを日常的に聞きに行くのも経済的には難しい(トピ主様のフトコロ具合が
私と同程度と仮定)。

そこでおすすめは学生オケです。音大の学園祭なら一定水準以上のものが聴けます。
高校オケ(吹奏楽も含め)もコンクール全国大会レベルの学校はなかなかのものです。
最初の一音で舞台から風圧を感じるくらいのところもあります。
大抵一般の人も入場可能なので試しに行ってみてもいいかと思います。安いまたはタダです。

CDの楽しみ方としてはお気に入りの一曲をいろいろなオケ、いろいろな指揮者で聴くのも
一興です。
ラフマのピアコン3をあげていらっしゃいましたね。私はミーハーですが2が好きで2ばかり
聴いていますが、ピアノが前面に出るもの、控えめなもの、出だしが重いものなど様々で
面白いです。同じ楽譜なのにこんなに感じが変わるんだなあと実感できます。

トピ主様の求めているアドバイスになったか自信ありませんがご参考までに。

ユーザーID:5535738305
それは
晴風
2018年7月30日 19:04

自分はクラッシック音楽にはまったきっかけは、

高校の時、ブラス(吹部?)に入っていた友人が、今練習している曲のメロディーの端端を聞かせてくれて、それがきっかけでした。

その曲は、ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」

シンフォニックサウンドはとても魅力的ですよね。

最初は、交響管弦楽を主に聞き、徐々に室内楽もよく聴くようになりました。

管弦楽の勧めは、

 A.ドヴォルザークの 交響曲第9番 「新世界より」
          交響曲第8番

 G.ホルスト 管弦楽組曲 「惑星」

 R.コルサコフ 管弦楽組曲 「シェヘラザード」



あとは、有名どころでは

 F.ショパン 幻想即興曲

 グリーグ ピアノ協奏曲 イ短調

 チャイコフスキー ピアノ協奏曲 第1番

 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番

 ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番 「皇帝」
 
 リスト ピアノ協奏曲第1番

ま、あげればきりなしですね

ユーザーID:9706609359
NHK「名曲アルバム」
ふまつげん
2018年7月30日 19:21

 クラシック初心者です。5分番組、NHKの「名曲アルバム」を連ドラ録画しています。NHK総合かBS3で視聴できます。

 最近のお気に入りは、
『ホフマンの舟歌』オッフェンバックです。

ユーザーID:3971915223
お勧めあります
バンダ
2018年7月30日 20:03

主さんのあげた3つは、私もクラシック聞き始めの頃によく聞いて、血が沸くような感覚を覚えました。

そんな血が沸く曲でお勧めなのが、いま思いついたので以下の3つです
1)ショスタコーヴィチ 交響曲第5番
2)サン・サーンス 交響曲第3番
3)レスピーギ ローマの松

あと、ワグナーの歌劇の序曲などがお勧めです。

私はこういった感じの曲から入り、いろいろ聞いて、最近1年はピアノ曲にはまっています。NHKfmのクラシックのラジオ番組などを聴いて、これいいなと思った曲を聴いてみたりもしています。最近はラジオ番組のwebで曲名や作曲者が調べられるので便利です。

ユーザーID:6801095211
弦楽器がすきなら携帯からの書き込み
2018年7月30日 21:18

弦楽器の音が好きならヴィヴァルディの四季とかお勧めです。

オーケストラで震えるといえば、タンホイザーの序曲とかお勧めです。

あと、白鳥の湖も全曲聞いてみてください。できれば、CDにはさまってる説明とかを読んでストーリーを知って、この曲はここシーンとか考えながら聞くとすごくいいです。

ユーザーID:1592938343
クラシックは多様で多彩。一つのカテゴリに括ることは不可能
名無し
2018年7月30日 23:47

クラシックと言っても、時代によっても、国・地域によっても、作曲家によっても作風は大きく異なり、多様ですので、一つのカテゴリに括ることは到底できません。
どんな作風、どんな曲が好きなのかを伝えないと話が噛み合うのは難しいかもしれません。
例えば、お奨めのレストランの情報が欲しい場合、和食を求めているのか、中華かフレンチかイタリアンかで、コメントは変わってきます。
バーに行ったときでも、「お奨めをください」だけでは、何を出せばよいのか対応に困ります。
何も知らないし、わからないからお任せで、という気持ちはわからないでもありませんが、度数の高い酒が飲みたいのか、低いほうがよいのか、甘いのが好みか、辛口がいいのか…ぐらいの情報は最低限必要です。

公共図書館の貸出CDやネット上の音源なら、電気代と通信費以外の費用は掛かりませんので、手当たり次第に聴いてみるのが一番かもしれません。

個人的には、

ゴドフスキー:ショパンのエチュードによる練習曲
ゴドフスキー:ジャワ組曲
ドビュッシー:「牧神の午後」への前奏曲
ドビュッシー:海
ドビュッシー:シランクス
ドビュッシー:神聖な舞曲と世俗的な舞曲
ドビュッシー:版画
ドビュッシー:映像 第1集、第2集
ドビュッシー:夜想曲
ラヴェル:マ・メール・ロワ
ラヴェル:水の戯れ
ラヴェル:鏡
ラヴェル:夜のガスパール
ラヴェル:マラルメの3つの詩
ラヴェル:ピアノ三重奏曲
プーランク:フルートソナタ
シマノフスキ:神話
シマノフスキ:ヴァイオリン協奏曲 第1番
スクリャービン:ピアノ協奏曲
ストラヴィンスキー:火の鳥
ジョリヴェ:リノスの歌

あたりが好きですが、一般的な好みとは言えないかもしれません。
好きな楽曲、お奨めの楽曲を列挙していくと、この数十倍以上になりそうですが、際限がありませんので、このぐらいで。

ユーザーID:7066418071
小澤征爾さん
flower
2018年7月31日 4:48

村上春樹さんが聞き手となって小澤征爾さんの音楽人生を振り返り、掘り下げる、「小澤征爾さんと、音楽について話をする」という対談本があります。小澤征爾さんの「あ、そういえば・・・」というエピソードの一つ一つがおもしろく、豊かで、読むだけで鳥肌が立ち、興奮しますよ。カラヤン、バーンスタインといった歴代のマエストロたちや、NY、ベルリン、シカゴといった世界の楽団の話が、生き生きと描かれていますし、戦後のクラシック界の総括のような趣もあります。村上春樹さんは賛否両論ある作家ですが、ことこの本に関しては、すばらしい音楽オタクぶりを発揮して、小澤さん本人もお忘れになっていたような細かい話をうまく引き出していらっしゃいます。この本がなかったら、私たちが一生知ることもなかったであろう、世界のクラシック界の隠れた逸話たち。本当に面白かったです。

この本を読んで、そこに出てくる指揮者(もちろん小澤さんも含めてですが)、オーケストラあるいは作品を聞いてみるというのはどうでしょうか。CDも出ていますよ。

ユーザーID:5566883150
わたくし流でよければ・・と
ねこだ
2018年7月31日 9:47

  ねこだは中学の時、SPレコードを聴いてはまりましたね。
  しばらくしてLPが出て、そしてCDという世代です。

  何かお薦めを・・ということですが、本当は教えたくない
  とっておきというのもあるんです。それではレスにならない
  ので・・。

  1 オペラをいかがでしょうかね
    まず、メロディーのすばらしい ベルリーニをおすすめ。
    次に ドニゼッティもです。
    ここまでくるとあとは ヴェルディでしょうか。

    それぞれ有名なタイトルがありますから・・。
    動画サイトで漁るのも一方ですよ。

  2 douce様は欧州在の経験もおありの由、うらやましい
    限りです。
    とっておきを一つ・・。
    サルバドール・バカリッセのギター小協奏曲を・・
    これはねこだのとっておきです。
    CDがなかなか手に入りません、大きなお店に相談して
    下さい。

  では・・、あっそうそうNHKBSの毎日曜深夜に、プレミアム
  シアターという番組があります、3チャンです。

ユーザーID:1855689944
好きなものから派生する
四角
2018年7月31日 10:13

例えばフィギュアスケートが好きなら選手が使った曲集が売っています。
CM曲集なんかも売っています。
こういうところから入られてもいいと思います。

とっかかりが分からないなら
題名のない音楽会もお勧めします。
クラシックに限りませんし、短い番組なのでフルコーラス聞けるわけでもないですが
色んなテーマでありとあらゆる曲をオーケストラが奏でるので
その中から自分のお気に入りをチョイスしていくといいと思います。

青島広志さんってご存知でしょうか。
一時期はテレビに色々出ておられた音楽家の方です。
この方の解説が面白いのです。
私が聞いたのはオペラの解説でしたが、お近くのホールで開催されれば参加してみてください。
別の切り口でクラシックを楽しめます。

ユーザーID:7759856051
おすすめは
料理好きなパパ
2018年7月31日 10:51

クラシックはそれぞれ個人の嗜好が有り、
これが良いとは言えませんので、
紹介している本を上げます。

百田尚樹さんの
「至高の音楽」「この名曲が凄すぎる」を
参考にしてはどうかな。

ユーザーID:7289308835
動画サイト
あおい
2018年7月31日 13:26

動画サイトに演奏している動画がたくさんアップされています。
CDほど音質は良くないと思いますが、演者が演奏しているのを見るとより楽しいです。
好きな指揮者や演者を探すのにももってこいだと思います。

私はベルリンフィルのダッタン人の踊りと、庄司紗矢香さんのチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲ニ長調がお気に入りでしょっちゅう聴いてます(観てます)

ユーザーID:5970059983
深い感動があったのは
mimi
2018年7月31日 22:17

坂本龍一さんがテレビでお勧めしていたCDで、グールドのブラームスの間奏曲です。
わかりやすい派手な曲ではなく内省的な曲ですが、普通のCDではありません。
坂本さんのクラシックの聞き手としての耳は、相当信用できると思っています。

ユーザーID:6195970327
四角さんの「フィギュアスケートから入る」に一票
あらいぐま
2018年8月1日 8:13

わたし自身は4歳からピアノを習ったり親がLPレコードを多数持っていたりで入り方が違いましたがフィギュアスケートの各選手は体全体で使用曲の良さを視覚的に表現しようとしていて今後表現力(Presentation)を重視して配点を高くするようです。好きなスケーターが使ったクラッシック曲を解説してみます。

羽生結弦選手:SPのショパン作曲「バラード1番」がお好きだったなら4曲全部を聞いてみてください。全て憧れのパリに対する希望と故郷ポーランドへの郷愁が交錯する曲です。1番は雲の切れ間から陽がさすようなゴージャスなメロディーがピアニストを惹きつけるのですが羽生選手はその箇所は使っていません。

宇野昌磨選手: FPのプッチーニ作曲「トゥーランドット」は謎々に答えられなかった求婚者を全て死刑にするという恐ろしい中国の皇女をある外国の王子が知恵と愛情でその心を掴むという物語で宇野選手がオリンピックで使ったのはフィナーレの部分ですが王子のアリアの部分を使った昨シーズンの方が歌詞があるので個人的には好きです。いきなり全編通して聞くのではなく、まずイタリアオペラ名アリア集などで聞くのがおすすめです。宮原知子選手のFPで同じくプッチーニ作曲の「蝶々夫人」のアリア「ある晴れた日に」もきっと収録されています。

伊藤みどりさん; もう引退されていますがオリンピックで銀メダルを獲得された時のFPはラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」です。スケールが大きな胸がすくような音楽がお好きならベートーベン以降のピアノかバイオリンの協奏曲をお勧めします。個人的にはシューマンのピアノ協奏曲とブラームスのバイオリン協奏曲が好きです。

しっとり系(バッハなど)を使う選手はいませんが、ハビエル・フェルナンデス選手が「マラゲーニャ」を完璧に表現しました。さすがスペイン人です。ギター名曲集などで同様の曲を聴けます。

ユーザーID:2842957002
きらクラ!というラジオ面白いです
グラノーラ
2018年8月1日 11:55

きらクラ!というラジオはNHKでふかわりょうさんと、遠藤真理さんがされている番組ですが初心者にも楽しいはずです。
一度聴いてみてください。

ユーザーID:8362243262
音楽の泉
nab
2018年8月2日 9:05

NHKラジオ第一 日曜日 午前8時5分〜
解説つきの老舗の番組です。
一度は聞いてみてください。

ユーザーID:5459429866
チャイコフスキーからはどうでしょうか
ララ
2018年8月3日 1:39

クラオタの方からしたら、
チャイコフスキーはポピュラーすぎてどうかと思われるかもしれませんが、

何と言っても、チャイコフスキーはメロディが素晴らしい。
かつ、キャッチーです。本当に良い意味で!
作品も、交響曲も弦楽もバレエもオペラも作品はよりどりみどり。

もし弦楽がお好きなら
バッハ、ハイドン
ビバルディ、モーツアルト。

フランスものも素敵だけれど
あとでとっておいて、
古典派から入るといいかなと思います。

ユーザーID:2341944430
 
現在位置は
です