座骨神経痛で鬱

レス17
(トピ主5
お気に入り46

心や体の悩み

迷える老猫

60代女性。五年来座骨神経痛で足・腰の痛み・痺れで不眠です。1ヶ月前から特に酷くなり、整形外科でMRI等で検査しましたが、画像上では何の異常も無いとのことです。投薬となりましたが、痛み・痺れは相変わらず続いています。催眠導入剤等は整形外科では出せないと言われ、不眠も続き、非常に落ち込みどうしたらいいか分らない状態です(自分は運が悪い人間だと思っています)。メンタルクリニックも予約が2週間先までとれずにいます。
1.眠るための対処方法 
2.整形外科で異常なしとされた座骨神経痛は何処に行けばいちばんよいでしょうか
経験者の方からのアドバイスが頂ければ大変有り難いです。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:5145970324

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 東洋医学は?

    鍼灸は試しましたか?
    私はぎっくり腰で接骨院通ってましたよ
    整形外科でMRIの検査をして、湿布出してもらっただけだったので、評判の良い接骨院通って治りました
    接骨院の先生や、助手さんとのおしゃべりも楽しみでした

    ユーザーID:6963261930

  • 24時間、常に痛いでしょうか。

    どんな姿勢でいても寝ていても常に痛い状態でしょうか。
    そうでない場合には、筋膜が固くなって坐骨神経を圧迫しているために痛みが出る場合があります。
    また坐骨神経痛でも、筋膜をほぐすことで痛みが軽くなることもあります。
    私は坐骨神経痛と似た症状の梨状筋症候群で、筋膜マッサージをしてくれる整体を受けてだいぶ楽になりました。
    運動不足が根本原因だったので、すこしずつ運動をすることで座っている状態から立つのはかなり楽になりました。
    ただ、ジャンプをすると腰がしびれますね…。

    ユーザーID:8555900545

  • 辛いですね

    私は左側のお尻から仙骨にかけてと、両足にしぴれと痛みが走ります。恐らく、筋肉か固くなって神経を圧迫しているのだと思います。
    緩消法という筋肉を回復させる施術に加え、AKA博田法という仙骨関節などの動きを良くする施術でリハビリ中です。

    ユーザーID:1435319510

  • "座骨神経痛で鬱"のお礼

    へろけろさん、アドバイスありがとうございました。
    過去鍼灸・カイロは試してみましたが、私にはあまり合いませんでした。それ以来、あまり好きになれずにいます。
    あらかんさん、筋膜マッサ−ジは考えが及びませんでした。AKA博田法でもダメなら、試す価値はありそうですね。有難う御座いました。

    友達からAKA博田法を一度ためしたらどうかと勧めが有り、紹介してもらいました。かなり混んでいて施術はかなり先になりますが、試してみようと思います。

    メンタルクリニックは必死に電話して何とか近日中に診て貰えるところを探し出すことができました。そこで投薬してもらい、何とか睡眠が取れるようにしたいと思います。寝れれば、気分も少し前向きになりますので・・・。

    ユーザーID:5145970324

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 辛いですね…

    坐骨神経痛の起因となる腰痛、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症は無いですか?


    私は 変形性脊椎症・ヘルニアの一歩手前の状態で坐骨神経痛になり、行き付けの整骨院で「牽引療法」や電気をかけてもらい治りました。


    眠れないのは辛いですね、「また今夜も眠れないのかな…」というストレスも悪いと聞きます。

    漢方薬局で睡眠導入剤を購入してみてはどうですか?

    あと、画像上は問題無いとの事ですが、内臓や血管の病気に関連して起こる腰痛も有るので、他の科も受診してみてはどうでしょう。

    お大事になさって下さい

    ユーザーID:4398658539

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 60代なら内科、婦人科も受診しているのでは?

    健康診断の結果、貧血や血圧や肝・腎機能など問題ないですか?
    更年期ウツ、老年期ウツとか悩んでいる人は多いですね。
    不眠が続いて(睡眠障害)は内科で睡眠導入剤を出して貰えると思います。
    軽い薬だと4時間程度の睡眠でしょうが充足感があれば楽になります。

    MRIを撮って異常ありませんと言われたら辛いですね。

    ユーザーID:8506956298

  • トピ主です

    皆さまいろいろな経験談やアドバイスありがとうございます。

    ぽちこさん
     興味深い経験談有難う御座いました。AKA博多法を既に受けておられるのですね。カイロ等でかえって悪くなったということを聞いたことがありますが、そんなことはないのでしょうか?また、緩消法は整体院での治療なのでしょうか?効果等経験の範囲で結構ですので、お教え頂ければありがたいです。

    さやかさん
     狭窄症、ヘルニア、すべり症、神経、血流、冷え等も検査しました。なにも問題ないとのことでした。睡眠導入剤はメンタルクリニックで診てもらい、軽い抗鬱剤と催眠導入剤をもらい、多少気分的には落ち着いた感じです。ありがとうございました。

    マンゴ−プリンさん
     更年期ウツも考えてみた方がいいですかね。催眠導入剤はメンタルクリニックしか思いつかなかったですが、内科でも出してもらえるのですね。そうすると、整形外科と内科を併設しているクリニックのほうがよいですね。今後の病院選択の時に考慮したいと思います。有難う御座いました。

    ユーザーID:5145970324

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ダメもとで

    初めまして、辛そうですね。
    日に15回程「ぎっくり腰」になり、立てなくなって3ヶ所大きな病院で診てもらい「骨は異常なし、筋肉を鍛えなさい」と言われた者です。
    途方に暮れていましたが、痛みが強いため以前からネットなどで知っていた地元の病院でトリガーポイント注射をしてもらい、直後から普通にスタスタ歩けてます。もし興味があれば「加茂 トリガーポイント注射」で検索してみてください。

    ユーザーID:7977327756

  • 私自身じゃないのですが

    痛みやしびれで眠れないのは、とても辛いですね。

    整形外科以外だと、ペインクリニックになるでしょうか。
    私は、坐骨神経痛ではないですが、ペインクリニックを受診したことがあります。
    そこは、整形外科とペインクリニックの両方の看板を掲げていましたよ。
    総合病院の診療科だと、麻酔科、疼痛科、ペイン科というような名前のことが多いです。
    ペインクリニックでは、睡眠導入剤や抗うつ剤も処方可能です。
    もちろん先生が診断した上でですが。
    ペインクリニックを受診するときは、整形外科の先生からの紹介状か診断書を持参するとスムーズです。
    治療は、主にブロック注射や投薬ですが、病院によっては、東洋医学を取り入れて、鍼治療をするところもあるみたいですよ。

    父の職場の上司は、坐骨神経痛ではないのですが、身体にしびれや痛みがでる遺伝性の進行する難病で、
    年々歩き辛くなっていましたが、鍼治療院で電気鍼をして、少しですが、症状が軽減、進行も止まっているとのこと。
    治療院でも、医師から診断書、紹介状があれば、健康保険適応になる場合もあるそうです。

    病院ではないですが、以前、陶板浴(岩盤浴ではありません)に行ったときに、
    たまたま、おしゃべりした女性が坐骨神経痛で、陶板浴をすると調子がいいので、頻繁に通っていると言っていました。
    もし、陶板浴のできるところが、お近くにあれば…

    私自身は坐骨神経痛ではないのですが、ご参考になればと思いました。

    少しでも良くなりますように。

    ユーザーID:1101111497

  • トピ主です

    多くの皆さま、ご心配・はげまし・貴重な情報ありがとうございます。
    現在は前より少し和らいだ感じでいます。長期戦で頑張る気持ちが少しでてきました。

    たけちゃんマンさん
     トリガ−ポイント鍼灸はしました。その時は気持ち良くなるのですが、根本的な解決にはならず、6回でやめました。
    しかし、トリガ−ポイント注射は知りませんでした。良い情報をありがとうございました。

    あじさいさん
     ペインクリニックで10回ぐらい腰に注射をしました。1ー2回目はかなり楽になったのですが、それ以降は1日
    もたなくなり、医者の勧めで様子をみることにして、現在は行っていません。
    いろいろご心配頂きレスまでして頂き、ありがとうございました。

    ユーザーID:5145970324

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ペインクリニック

    初めまして。
    40代早々に私も突然の腰痛?
    一番近くの整形外科で検査してもはっきりせず、湿布だけで様子見では全然良くならず、整形外科を転々としました。

    あじさいさんも書き込みされてるように、整形外科でもペインクリニックを併設してるところがあるので、
    ペインクリニックに相談するとかなり改善されると思います。

    私自身もわずらって3年目になりますが、月1回ほどのブロック注射をして、整形でのマッサージリハビリをして過ごしています。
    冬は寒いと血行が悪くなると、お尻横辺りが凝ってきて動かすのが辛くなってきますし、夏はクーラーで冷えたりして辛かったり。
    動かないのも良くないので、できるだけ無理のないようには歩いたりして、足腰の筋力をつけています。
     
    年齢的にも腰やらお尻の筋肉が衰えたりしてきてるのもあり、そこを自分なりにもマッサージしてやわらかくしたり筋肉を鍛えたりして、どうにかこうにか普通には歩けようにまでなりました。

    すぐには改善しませんが、少しずつでも痛みが減ってきたら、気持ちが楽になりますよね。
    正直なかなか理解ある病院がないと思いますが、根気良く探してみてください。

    完治はしないかもしれませんが、痛みが軽減されれば少しは生活はしやすくなりますしね。

    ユーザーID:2981033659

  • 関節回し

    腰→フラフープを回すような感じで動かします。(ゆっくりで結構です)

    股関節→仰向けに寝て膝を曲げられる所まで曲げ、その膝で大きな円を描く感じで動かします。(内回し・外回し)

    膝の関節→うつぶせに寝て膝下を立て、ぐるぐる回します。

    足首→同じ姿勢で足先だけ回すのもいいですし、座って足先をつかんで回してやってもいいです。

    私はこれを数日続けたら、右足全体が痺れて膝が全く曲がらなくなった状態の坐骨神経痛と、その原因の腰痛が治りました。(整形で処方されたロキソニンは痺れが消えただけで腰痛は残った)

    関節回しは腰痛の予防にもなると言われましたので、4年経った今でも毎晩風呂上がりに続けています。


    トピ主さんのお役に立つかどうか。

    ユーザーID:0044552715

  • 私の場合

    50代女性です。初めて坐骨神経痛になったときは(50代前半のとき)、これって治るものなの?永久につきあわなきゃいけないの?
    と悲観しましたが、今は 時々軽く出たり、暫く出なかったり…と
    あまり気にせず過ごせています。

    MRIで検査して何も無ければ精神的ストレスの可能性が
    かなり高いのでは?と思います。
    うつ状態とのこと、悪循環で苦しいですね。

    私の場合は、「絶対に治る!」と思うことと、
    ネットで坐骨神経痛に効くストレッチや体操の中から
    自分にできるものを毎日やることで少しずつ改善してきました。
    ネットに載っているものの中には、痛くてそもそもその姿勢
    が取れない! というものが多々ありましたが、あ、
    これならできるというものもあり、
    前向きに、治ると信じて取り組みました。

    腰痛のときも思いましたが、運動もそうですが、
    気持ちのほうが大事だった気がします。

    ユーザーID:6785050240

  • トピ主です

    多く皆さま、励まし・経験談・アドバイスありがとうございました。

    特に、経験者様のレスにあった「何もなければ精神的ストレス」ではというご指摘で、
    ネット検索しました。
    そして、本「腰痛は怒りである」「腰痛学校」に出会い、そこから「世界の診療ガイドライン」があることを知りました。
    それらで推奨されていることは経験者様が言われていると同じ事で「腰痛は治そうとするな」と言うことのようです。
    ここでは慢性疼痛(急性のものを除く)は自分が今までの治療の中で信じさせられてきた信念が創り出しているので、その信念(認知)をかえ、行動をかえれば自然に溶解するとのことのようです。(具体的には認知行動療法が有効ということのようです)
    そこで、まだ痛・痺れはありますが、私は大丈夫と言い聞かせ、やりたいこと・やれることを少しずつですが、やるようにしています。(経験者様が実行されたことですね)
    少しですが、痛・痺も軽くなったような気がしています。少し希望がでてきたためか鬱も
    軽くなったように思います。
    始めたばかりですが、気楽に座骨神経痛とつきあえればいいのですが・・・。

    ユーザーID:5145970324

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 母がほぼ同じ状態です

    お気持ちお察しします。私も苦しむ母のための情報を探していてここに辿りつきました。ほぼ同じ状態です。
    1 母も一時不眠と鬱で日常生活も心配な状態でしたが、かかりつけの内科で睡眠導入剤を出してもらえるようになり、鬱・不眠は多少よくなりました。
    2 結局今の所どの病院へ行っても良くなっても一時的な対処療法にしかなっていないようで5年間苦しんでいます。

    治療してくれる病院を必死で探す毎日がいかにしんどいか、いつまでたっても改善の兆しが見えない毎日がいかにつらいか、紹介状を書いてくれない病院に傷つき、何か月も予約を待ってやっと行った病院で何時間も待つのがいかに苦しいか、母を見てよくわかるので大した情報もないのにコメントしてすみません。どうかあきらめずお互い頑張りましょう。何か見つかったらまた報告しにきますね。 母はストレッチ、暖める事と散歩が今の所多少なりと軽減につながっていると感じているようです。気晴らしは絶対大事です。やりたいことを考えるのはメンタル面のためにも効果的だと母は感じています。というかそこが現在一番のよりどころです。

    ユーザーID:5387431176

  • トピ主です

    こけこっこー様
     レスを読み、全く同じ状態の人がいるのを改めてしりました。少し、同輩がいることに
    (悪い言葉ですが)安心しました。レス有難う御座いました。
    私も病院探しと超時間の通院と待ち時間、そしてまた改善しないの繰り返しでした。
    同じような経験をした(している)人はきっともっともっと多くいるのでしょうね。

    私はひき続き「腰痛学校」を読み、理解・同感することが多々あります。この本ではこのような腰痛治療(座骨神経痛を含む)読書法による治療だといっています。薬やお医者様が治すんではなく、自分の病気に対する今までに形成された信念をかえることで自然治癒力が働きよくなると言うことのようです。自身の体験から、不安やイライラが強くなると痺れが酷くなることが分かってきました。つまり、心の持ち方が一番重要だということでしょう。しかし、そこまでで夜寝れないとどうしてもネガティブな考えになり、穏やかな心になることができません。心を穏やかにしようと努力するとかえってイライラがつのり、痛み・痺れが酷くなります。
    「腰痛は治そうとするな」という伊藤先生(本の著者)の言葉の実践の難しさを感じているところです。焦らず、続けるしかないようです。

    ユーザーID:5145970324

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 参考までに。

    幸せの腰痛学校
    伊藤かよこ著

    私はこの本を読んで痛みを抱えながらも寝れるようになりました。参考までに。

    ユーザーID:8965431164

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧