旅のおともにおススメの本

レス13
お気に入り19

史上最高の40代

学ぶ

こんにちは
お盆休みに旅行に行きます。ショルダーバッグに入るようなサイズ&重くない旅行にピッタリな本があれば教えてください。

ちなみに旅行だけでなく、たぶん家でも読むと思います。

飛行機に乗るんですが、いつも座席の前においてある冊子を読むんですが行きも帰りもたいてい同じ冊子ですよね〜。今回は自分で本をもっていこうかなぁと思ってます。そうしたら、搭乗待ちの時も苦にならないし。
スマホ見ててもいいんですが・・・・最近読書にはまりつつあるので・・・

好みなんですが、暗い、重い、感じの内容の本は避けたいです。
例えば、夏目漱石だったら「坊ちゃん」はいいけど「こころ」はパスです。
「こころ」はとても名作だと思いますが、気分ではないので。
できれば面白い、楽しい、明るい、愉快な内容の本がいいなぁと思います。
私、とても影響されやすく、暗い本読むとドヨーンとしてしまうので。

よろしくお願いします。

ユーザーID:0881688655

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その旅行先に関連する本

    私もよく旅行に行きますが
    移動中読む本は、その旅行先の、特に歴史にまつわる本です。

    観光地は基本遺跡や歴史的な所ですし、リゾート地でもリゾート地の歴史があります。

    土地の名前ビーチの名前一つでも、歴史に由来していたりします。
    知識を入れておくとさらに楽しめますし記憶に残ります。

    ユーザーID:4095086389

  • 行先で選ぶ

    司馬遼太郎の「街道をゆく」シリーズ。

    海外も含め、様々な地域について書かれているので、
    自分が行く地域のものを読みながら旅情に耽るというのは
    結構楽しいですよ。

    文章も平易で読みやすいですし、この地域にはこういう
    歴史的・文化的背景があるのか、というような話が読める
    ので、いざ現地に行ったときに感覚的に追体験できるような
    瞬間があったりと、旅を盛り上げる要素にもなります。

    お勧めです。

    ユーザーID:7582903008

  • 新旧まぜこぜですが。

    こんにちは。
    旅行におすすめというわけではないのですが、面白くて、明るくて愉快な内容の本を何点かご紹介しますね。全部文庫が出てます。

    *通い猫アルフィーの奇跡 レイチェルウェルズ 翻訳物ですが、猫好きさんならおすすめです。

    *かのこちゃんとマドレーヌ夫人 万城目学 小学一年生のかのこちゃんがかわいいです。マドレーヌ夫人というのはアカトラの猫です。ワンちゃんも出てきます。

    *空中ブランコ 奥田英朗 妙な性癖をもつ精神科医伊良部一郎の短編集です。笑えます。

    *家守奇譚 梨木香歩 ちょっと不思議なお話です。

    *みをつくし料理帖シリーズ(全10巻) 高田郁 時代物ですが、入門編としてはおすすめ。NHKや民放でドラマ化されました。

    *ぼんくら 宮部みゆき こちらも時代物。でも面白いです。私は何回も読み直してます。

    *ミレニアム スティーグラーソン 5まで出てますが、4と5は別の作家が書いてます。とりあえず1を読んでみてください。北欧物のミステリー。

    *時には星の下で眠る 片岡義男 文庫はたぶん絶版だと思います。私の場合、高原に旅行に行くときに持っていく本です。

    *深夜特急(全6巻)沢木耕太郎 バックパッカーのユーラシア放浪記。

    とりあえず思いつくままに並べてみました。お気に召す本があるといいのですが。
    旅のお供が見つかるとよいですね!

    ユーザーID:5125694479

  • ちょい読みの短編集

    窓からの景色に飽きた時にちょっと読む、乗り換え等の待ち時間にちょっと読む、ウトウトしてきたら読むのを中断して眠るという使い方が出来るということで、

    ポール・オースターの「ナショナル・ストーリー・プロジェクト」

    ポール・オースターが司会を務めるラジオ番組で、リスナーから募集した実体験の小話をまとめたものです。
    笑いを誘うもの・ジーンとするもの等。色々なタイプのものがあります。

    文庫本で1巻・2巻と別れていますが、どの話も数ページですので、1冊だけ持って行く・ちょこちょこっと読むといった使い方ができます。

    ユーザーID:8738564780

  • ちなみに

    飛行機でどこへ行くのでしょう。行先がわかればもっと質問に答えやすいと思うのですが。

    私はギリシャに行った時、村上春樹の「遠い太鼓」を読みました。この本は元々宿泊先の本棚にありました。誰かの置き土産です。私もそこのやり方に習って、自分の手持ちの本とこの本を交換しました。
    この本をどこの国でもない、ギリシャで読めてよかったなとつくづく思いました。

    ユーザーID:3681511598

  • 電子書籍

    電子書籍なら、どんなに重い新刊本でも何冊分もバッグに入れて持って行けますよ。
    内容に関しては他のレスにお任せしますが、私なら軽い感じの推理小説を何冊か、軽いエッセイみたいなのを何冊か、好みの物を選んでダウンロードして行きます。

    ユーザーID:3585184435

  • シャドー81

    傑作として知られる冒険ミステリ小説です。
    飛行機でご旅行の際には特にオススメ。

    ユーザーID:3418925036

  • おすすめ

    「すきまのおともだちたち」江國香織さんの小説。うすい文庫であります

    主人公の女性が旅先で迷い込んだ先は知らない世界。。。と、ちょっとファンタジックな小説です。大人のための童話といった感じです。
    主人公が旅行中ということで、旅の途中の自分と重ね合わせる部分もありおすすめ

    ユーザーID:3601785049

  • ジャンル指定が無いとお勧めは難しい

    読むものって、好みがダイレクトに出ますからねえ。

    実用書ノンフクションは抜いて、重くないものって指定しても、沢山ありすぎますよね。

    リアルタイムのベストセラーランキングから、ジャンルしていして、探していくのもいいかもしれませんね。

    私のお勧めは、自分が読んだ事があって、あってる作家ものなら長編もあり、
    そうでなければ、短めのものが良いと思います。
    アンソロジーや作品集、短編なんかだと、あわないなーと思ったら次にいけますので(笑)

    ユーザーID:5416097618

  • その場所に関する本

    私はいつも、旅行に行くときは
    その場所を舞台にした小説を持って出発し、
    飛行機や列車の中で読みます。
    目的地に着いたら、地元の書店に行きます。
    そして、その地の歴史や伝説に関する本を買います。
    (地元関連本が充実していることが多いです。)
    以前、京都に一人で行ったとき、
    京都関連のホラー小説集を読んでしまって
    思いの外ゾクゾクしてしまったこともありましたが(笑)

    ユーザーID:9993657986

  • ありがとうございます1

    さやか さまへ
    今回の旅行は関東から富山へ行って日本海側を西へ京都方面へと旅します。
    移動の旅なんですよ〜。みなさんのレスをみても「どこに行くのか」をトピに載せればよかったと後悔してます。
    四県ほどあると、どこのどの歴史にしようか・・・出身者の伝記とかまぁいろいろ迷ってしまいます。
    でも歴史をしってから、その神社仏閣などをみると面白いだろうなぁと思います。
    ありがとうございました。

    うどん さまへ
    ざっと見てみたのですが、今回一番楽しみしている金沢編がなかったのです〜。
    でも、街道をゆくシリーズで行ってない地域があるので、次回の旅の候補にしたいと思います。
    ありがとうございました。

    あいあい さまへ
    たくさん候補を出してくださりありがとうございます。
    万城目さんの「鹿男・・・」が好きなので「かのこちゃん・・・」も読んでみたい本の一つでした。
    ところで、あいあいさんは猫が好きなのかな。
    おすすめの本はどれも読んだことがないので、上から順番に旅行に限らず読みます!
    ありがとうございました。

    北国生まれ さまへ
    おススメの本のレビューを見てまいりました。
    とても高評価で面白い本のようですね。
    読むのが楽しみです。移動旅行にうってつけかもしれませんね。
    ありがとうございます。

    千波 さまへ
    そうなんです。行先を書き忘れた〜と思いました。すみません。
    今回は富山から京都方面へ日本海側をめぐります。
    ところで、本を置き土産なんてしゃれてますねぇ。
    やっぱり海外だと洋書となるのでしょうか?
    楽しいお話ありがとうございます。

    ユーザーID:0881688655

  • 本人の読書傾向によりますが

    移動の合間合間に読むのであれば
    ストーリー物よりも
    軽めのエッセイなどが良いのでは?

    椎名誠さんのあやしい探検隊シリーズ。

    群ようこさんのアジア旅行のエッセイで「東洋ごろごろ膝栗毛」「またたび東方見聞録」「亜細亜ふむふむ紀行」。

    たかのてるこさんの紀行もの等々。

    ユーザーID:6513577407

  • ありがとうございます2

    りんご さまへ
    実は、普段あまり本を読まない私ですので、電子書籍はあまり縁がありませんでした。しかし、数か月前に断捨離をした際、電子書籍なら場所を取らないのでは・・・と購入を検討したことがあります。十数年前の紙の本だと痛んでることもありますしね。(すっかり片付いて忘れてました)旅行なんかでも役に立ちそうですね。
    ただ・・・子供にタブレット類を長時間連続で見てはいけない・・・と言っているのでそこもまたネックですが、うーん。欲しいな。
    ありがとうございました。

    シャドー81 さまへ
    実は・・・国内旅行なので、たぶん1時間くらいしか乗ってないと思うのですが。なんか海外でも行くみたいなトピですよね。お恥ずかしい・・・
    息子が飛行機好きなので、息子の為にも買おうかな。
    ありがとうございます。

    淡々 さまへ
    なんだかとっても、旅のお供によさそうな本です。レビューも見てまいりましたが、とっても高評価。もうすぐ旅行に行くので今回の旅のお供候補として、急ぎ本屋さんで探そうと思います。
    ありがとうございます。

    くくる さまへ
    ジャンルかぁ・・・・私優柔不断なのでジャンル考えてると飛行機に乗り遅れそうですっ!自分が読んだことのある作家さんっていうのはいいですよね。
    みなさんにおススメされた中で、その作品は読んだことがなかったのですが、他の作品で好きな作家さんがいるので、探してみようと思ってます。短編というか中編って感じでしたし。
    ありがとうございました。

    アリー さまへ
    地元の本屋に行くなんて素敵〜。
    あ、でも実は今回「金沢海みらい図書館」という所に行きます。すごくおしゃれで素敵な図書館で有名らしいです。ただ返せないので借りませんけどね。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:0881688655

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧