機内持ち込みX線検査で引っ掛かった物

レス56
(トピ主2
お気に入り131

旅行・国内外の地域情報

金柑

夏休みで旅行に行かれる方も多いと思いますが、皆さん搭乗手続きのX線検査でバッグが引っ掛かった事はありますか?

私は今年海外から日本に戻る時、引っ掛かりました。
今まで一度も無かったのに、今回初めて持っていった使い捨てコンタクトレンズの箱です。
持っては行ったものの眼鏡で大半を過ごし、余った個別包装の小さい物が詰まった箱が正体不明として認識されたようです。

係員が取り出し、これ何? と。思ってもみない物が引っ掛かるんですね。

皆さんはどんな物で引っ掛かった経験がありますか?

ユーザーID:4037458513

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ヘアブラシ

    携帯できるヘアブラシで、普段は内側にブラシ部分が折り込まれていて
    真ん中のゴムの部分を押すとブラシが外向きになる10cmちょっとの小判型をしたもの。
    (ワンタッチヘアブラシ と言う名前で売られているものありました)

    ヨーロッパへ行くとき、乗り換えの空港での荷物検査で引っかかったのですが
    何が引っかかっているのか全くわからず(当方英語はなせず)
    ただ、「2本の金属の棒」と言うのだけは理解できましたが該当するものが見つからない。

    それこそ荷物を全部出して広げて見せました。
    乗り換えでトラブルがあるかも知れないから、1日分の着替えは手荷物にした方が良い、と言われていたのでブラジャーとパンツだけは持っていたのですが
    他の人が後ろで待っている中、それも全部 出す羽目に。
    で、もしかしたらブラジャーのワイヤーかと思ったのですが、形状が違うと・・・
    なんだかんだで10分近く掛かって、そのブラシが「犯人」だとわかりました。
    ツアーでしたが、まだ顔合わせ前の段階で、他の方々にも迷惑を掛けて心苦しかったです。
    あとで、親しくなってお話をしたら語りぐさになっていました(笑)

    ユーザーID:6202213097

  • ガムの包み紙

    カバンではないですが、ズボンのポケットで検査時に反応がありました。しかし何もポケットにはありません。しかし検査棒が何度も反応するんです。
    良く調べたら、以前食べたガムの包み紙が知らずに洗濯しボロボロになってポケットの底に散乱していました。ポケットを裏返し叩くとボロボロのくず紙しか出てこなかったのですが、その後検査棒は反応しませんでした。
    恐るべし検査棒の感度です。

    ユーザーID:7493811350

  • 手荷物ではないのですが。
    空港に入るにも検査のある国で。

    何度か購入していて、一度も引っ掛かりませんでしたが。
    その日も5kgを、五つに分けて、スーツケースの一番下に。
    だって重いですから。
    一度出てきたX線検査の箱に逆戻り!
    開けられて、なにこれ?と渋い顔。
    包装されずビニール袋入りは、お国柄なんですが。
    K...のsaltと産地まで言ったら笑ってたです。
    考えてもいなかったのは、ゆだんでしたね。
    同じ国、同じ空港でも、同じ対応じゃない!と心に刻みました。
    そういえば、ここではこの国のフラッグシップのFクラスのアメニティー(未開封品)をもっていたとき。
    これはなに、と無理に開けさせられました。
    アテンドしてくれていた航空会社の係員のほうが、不愉快そうでした。
    完全に、航空会社への嫌がらせですね。
    まあ、こういうことも旅の楽しみの一つです。

    ユーザーID:1694568010

  • こんなもので。

    10年ほど前イスタンブール空港にて、ゲートをくぐったらアラームが鳴りました。金属探知機に引っ掛かりそうなものは全て外し(ベルト・時計・バレッタ)、万全の状態でくぐったのですが、何度やってもアラームが鳴りました。
    女性係員がハンディタイプの金属探知機をもってきたので、確認してもらったら、やっぱりアラームが鳴ります。
    それもどうやら上半身で鳴っているようで・・・。
    女性係員の人とどうしてだろう?とお互い悩んでいたら、ハッと気づきました。
    ブラのワイヤーに反応していました。これは外すわけにもいかず、女性係員も笑いながらゲートを通してくれました。
    女性あるあるでしょうか?

    ユーザーID:1597186542

  • 麦茶

    毎日煮だし麦茶を作っています。
    煮だして、冷やして、冷蔵庫にと手間がかかるので無駄にしたくありません。
    旅行に行くときは余った麦茶を、洗ったペットボトルの空きボトルにいれて持参します。

    手荷物検査の時はもちろん他の荷物とは別にして係員に渡します。
    液体検査機を通した後に、必ずこれは何かと確認されます。

    水分だとはわかるはずなのですが、それだけではダメなんですね。
    まさか麦茶だけ特殊な反応をするわけもありませんよね。
    ペットボトルのラベルがないか、ラベル(緑茶等)と中身の色が違うので不審に思われるのでしょう。

    お手間と取らせるのも悪いので、旅の前日には作る量を調整して、少なくとも空港に着くまでに飲み終わることを心がけるようにしています。

    ユーザーID:0461674464

  • イギリスの空港にて

    バックパックが引っ掛かりました。引っ掛かったものはスコーンミックス。係員も苦笑いしてました。
    怪しげな粉でしたかしら?

    ユーザーID:0743122746

  • メイク落としシート

    おろしたばっかりだったので全然使われていない状態で引っかかりました。
    すっごい見てました。

    ユーザーID:6053118671

  • たい焼き器

    海外でもたい焼きを食べたいと思い、日本でたい焼き器を買ってきました。

    「この魚の形をしたのは何だ?」と聞かれ、魚型のパンケーキを作るものだと説明したのですが、納得いかない様子(きっとたい焼きなんて見たことないでしょう)。

    箱についてる写真を見せて、通してもらえました。

    ユーザーID:8457132837

  • 娘のぬいぐるみ

    まだ娘が小さいころの話です。娘のお大事のくまのぬいぐるみでしたが、あまりにもボロボロだったので、カバンの中に入れました。
    そうしたら、そのかばんがひっかかりました。
    娘は、ぬいぐるみをかばんから取り出して、別々にスキャナーに通しました。
    もちろん、無事通過し、娘はぬいぐるみをぎゅっと抱きしめて、いい子いい子していました。

    あの頃は可愛かったな〜(遠い目)。

    ユーザーID:9122301514

  • うふふふ

    海外に住んでいた頃。
    日本に一時帰国して、駐在先に帰るときに、
    朝、手荷物に入れた「すし太郎」。
    見事にX線に引っかかりました。

    何度も何度も検査機を通されて、
    「なんか水物持っていませんか?」と確認されましたが、
    全然全く気づかず、最後の最後に大量の本の間から、
    すし太郎を見つけ、「もしや……」と申告すると、
    見事にビンゴ!

    非常に恥ずかしかったです。
    でも、日本の空港でよかったと思います。
    海外で引っかかったら、ちょっと説明しにくいですから。

    ユーザーID:1014995182

  • 何度もありますが…

    基本機内に持ち込む物はハンカチとティッシュとパスポート現金などの貴重品のみであれこれ持ち込みませんが…

    1度目は子供がカバンに入れていた色鉛筆
    X線で見ると爆弾の信管に見えるようです

    2度目ははハサミです
    子供が旅行先で旅行日記を書こうと筆記用具をリュックに詰めていたのですが筆箱の中にハサミが入っていました
    子供には何度か「金属はダメ」と注意していたのですが筆箱の中身まで確認してませんでした

    大変だったのが私の体です
    出来る限りの服を脱いでも靴を脱いでもダメでした
    その時の旅行では飛行機の移動で乗り換えが5〜6回あったのですがそのうちの半分は引っかかりました
    女性の職員の方にボディータッチで見てもらいましたが不審な所は何処にもなかったので何とか飛行機に乗れましたが…
    因みに手術した事も骨折した事も1度もないのですが静電気が貯まりやすい体質で物に触れた時にバチッと大きな音とともに火花が飛ぶことがあります

    ユーザーID:9027116007

  • 中に栗のペーストの詰まった筒状のようかん

    在米です。こちらに戻るとき、中部国際空港にあるお土産店で2年ほど前にタイトルのようかんを2本買いました。チェックインした後だったので、手荷物として持ってきました。日本でのセキュリティは包装紙をみてようかんとわかったので問題ありませんでした。

    アメリカについて再度セキュリティを通った時のことです。

    バッグからようかんを出せと言われて出すと、詳しく調べ始めました。包装紙を破り、取り上げようとするのです。なんで?と思ったのですが、次の瞬間、エックス線の写真を見てびっくり。
    な、なんと、ダイナマイトが2本写ってる。。と勘違いしました。それほど、栗むしようかん、ダイナマイトと、ほぼ同じ大きさで、同じかたちをしていました。

    あ、あ。ようかんとられるぅと半泣きで説明しようとしたのですが、係員は私を無視して、ニコニコ顔の私の娘に向かって、英語で、これ何?って聞いたのです。娘はこの時小学高学年。満面の笑みを浮かべて、これまた当然ですが英語で、「これ、すごーくおいしいの。ジャパニーズスィート。私の大好物。なかに栗のペーストが入っていて最高よ。」と答えました。

    それを聞いた係員、私に向かって、「そんなにおいしいのか」ってきくので、「はい。とても。」と答えたら、笑いながら、「それにしても、恐ろしい形をしてるな、何に見えるかわかりますよね。」と言うので、「私も、今気が付いたのですが、そう思います。」と返事しました。そしたら、「ユーはラッキーだよ。娘さんでしょ。よかったね。彼女と一緒で。申し訳ないが、娘さんがいなかったら、これ、没収してたよ。」っていいながら返してくれました。

    それ以来、栗むし羊羹、空港で横目で見ながら、通り過ぎます。岐阜か愛知かだったかにある羊羹の製造者にお願いだから、英語の説明書付けてと自前の説明書送りましたが、いまだついていません。

    ああ、栗むし羊羹たべたい!

    ユーザーID:5035598252

  • 開栓後のペットボトル

    日本国内線。
    開いているペットボトル飲料は、通ったその場で没収でした。
    出張の時忘れてやっちゃいます。
    その場で飲んで見せても、駄目!だそうです。

    ユーザーID:8086778954

  • トピ主です

    皆様、引き続きのレスをありがとうございました。

    個別の感想はやめますけど、そんな物がというお話がたくさん。
    笑ってしまうエピソードまで!
    色々な経験談を楽しませてもらってます。

    液体・金属・粉系・爆弾に見える物・その他色々ありますね。
    液体とは言えないレベルの水分でも十分引っ掛かっるという事がよくわかりました。

    これから夏の旅行に行かれる方々も、お気をつけ下さいませ。
    ついでに機会に恵まれれば(?)追加のエピソードも聞かせて頂ければ幸いです。

    皆様レスを本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4037458513

  • あんこ

    遠距離の旦那実家に帰省した、帰りの国内線です。

    円筒状の真っ黒な物体が3つ、X線に引っかかりました。ほんと真っ黒。形も単純すぎて予想がつかない。私も旦那も心当たりなし。

    荷物をガサガサあさられ見つかったのが缶入りのあんこ。もなかとセットでした
    モナカとアンが別々になっていて、好きなだけモナカにあんこ入れて食べてね!って商品です。

    旦那母が親心で入れといてくれたみたいですが、知らなかったからドキドキしました(笑)

    ユーザーID:0662250360

  • 缶ペンケース

    私じゃなくて妹なんですけどね。

    もう、今から30年以上前の話ですが。
    私の中学入学直前の春休みに
    小学校入学を控えた妹と母と私…の
    女3人で、伯母(母の姉)一家が住む市へ
    飛行機で観光旅行をしたんです。

    母は、飛行機に乗ったことはあるものの
    連れてってもらう立場だったそうで
    娘2人を率いて行く立場になり
    無事に着くかどうか、そのことばかりで
    頭がいっぱいだったとか。

    その出発前のこと。
    母、私…の順で、手荷物検査は無事通過。
    ところが、妹の手荷物(ナップザック)で
    「ピーッ」…
    初めて飛行機に乗る私にも、その場に
    緊張が走るのが分かりました。
    そして、母と姉が無事通過したのに
    自分だけ「ピーッ」の妹は、どうしていいか
    分からずに半べそ状態…

    で、検査官の方が妹のナップザックを
    開けて調査を始めて、すぐに理由が判明。
    犯人は「缶ペンケース」でした!
    妹が泣きながら言うには「飛行機の中で
    お絵描きしようと思ったの…」
    母、うっかりして手荷物の中に金属類を
    入れちゃダメってことを説明し忘れた
    らしいです。

    結果、缶ペンケースは無事生還しましたが
    妹には相当強烈な思い出として残ったらしく
    いまだに「お母さんもお姉ちゃんも、私を
    置いてった!」と恨み節を言われます。

    ユーザーID:8723532572

  • ローヤルゼリー

    シドニーから日本への出国時、出国審査後の売店で買ったローヤルゼリーがひっかかりました。
    カプセルに入っている中身が液体だから、とのこと。
    泣く泣く、ざらざらざら、と空港設置のアクリルケースにぶちまけることに。
    どうせだからと大瓶を買ったので、7千円くらいの損失でした。

    ユーザーID:1872773085

  • 液体のキャビン持ち込み制限前

    上海の空港でごま油と黒酢の瓶に「これは何だ?」と聞かれました。

    これはなにも何も、ラベルにあなたの母国語で書いてあるでしょーにと思いながら説明しました。

    「開封して調べていいか?」と聞かれたので「あなたの国の瓶製品はすぐに漏れるので機内預けにしなかった。開封すると間違いなく液漏れするのでもう要らない、あなたに上げる」と言ったらしばらく悩んで通してくれました。

    ユーザーID:9865959645

  • 梅干し・・・

    かれこれ30年ほどまえ、シンガポールに家族でいったときに、一度だけスーツケースに密閉容器にいれてた梅干しがひっかかりました。

    たぶんピストルの弾(?)とまちがえられたんでしょうかねぇ・

    開けて現物をみたら、「酸っぱいアレですね」って顔をしかめられてました。

    我が家では父にとって梅干しは必需品だったので、没収されたら大変でしたけど。

    それ以降引っかかったことはありませんでした。

    ユーザーID:6970606300

  • L.A.にて

    ロスアンゼルスで日本から持ち込んだ「こけし」が引っ掛かりました。
    機内持ち込み用のスーツケースに入れていたのですが、X線越しには何やら爆弾のように見える物体が...取り出してTSAのオフィサーに「これは日本の伝統工芸品で...」と説明を始めたら、「あー、知ってる、これ。これと同じような物を寿司レストランで見たことあるよ。」と、ひとしきり自分がどれだけ寿司が好きかを熱っぽく語った後、「Have a good trip!」と解放されました。

    日本では何も言われなかったのに、やはり外国ならではですね。

    ユーザーID:9951740126

  • 私もおにぎりでつかまった

    日本食の材料が豊富に入るカリフォルニアから中西部の田舎に住む息子に鮭のおむすびを持って飛行機に乗りました。
    アメリカ人のガールフレンドも大好物なので、10個、しかもまんまるに握りってしまったので、X線で爆弾を大量に持ち込んだような画像で映ってしまったようです。

    ユーザーID:0483872724

  • 使い捨てライター

    飲み屋の名前入り小ぶりな使い捨てライター。

    羽田空港で引っかかって「こちらでお預かりしておきますのでお戻りの際は声をおかけください。」って笑顔で丁寧に言われたけどわざわざ預けて返してもらう程のものでもないので処分していただきました。

    ユーザーID:0014073683

  • 日米で係員の研修の度合いや検査機器の精度が違います。

    アメリカのほうが検査機器も係員の訓練度も上のような気がします。2001の同時多発テロが起きた国ですから当然でしょう。

    まず、成田空港で引っかかってアメリカの空港でひっかからなかったものにはUSBメモリー数個を紐で束ねたものがあります。それからこれはどうかと思うのですが120ml 入りの化粧水ボトルの底に1、2センチ使い残りの化粧水が残ったものを取り上げられました。機内で使おうと思っていたのに、容器が100ml以上だから持ち込み禁止だそうです。

    日本の空港ではやったことがないのですが、ロサンゼルスで日航便からアメリカ国内線に乗り換えなければならず、入国審査を済ませて再度セキュリティチェックをした際に日航機内でもらったミネラルウォーターの小さなボトルを取り上げられました。アメリカ人の係員は機内持ち込み用のカバンにさっと手を入れて他のものには全く触れないほどの速さで取り出しました。

    客室乗務員の知り合いがサンフランシスコ空港でハサミを取り上げられました。尖った金属は全てスーツケースに入れて託送にすべきです。

    それから羊羹は X線検査機器には不気味な黒い固まりに映るらしく、贈答用の包み紙を開け、箱を開けて表が竹模様で裏が銀色の包み紙が出るまで疑われたという話を聞きました。ただしかなり昔の話です。羊羹は託送にして目の届かない所で竹皮までむかれるよりも衆人監視のもとで自分で開けるほうがいいような気がします。

    ユーロ圏から生ハムなどをアメリカに持ち込むと押収されますがクレジットカードで買っていれば返金してくれるそうです。ユーロ圏内では自由に移動できます。

    ユーザーID:4681099740

  • 紙幣、金属探知ゲートで

    紙幣の磁気インクに反応して、金属探知ゲートを鳴らしたことがあります。

    偽札防止用のフォログラム、金属線、金属箔は、見るからに鳴りそうなので、あらかじめトレーに移すが、磁気インクは盲点でした。

    ユーザーID:5728458980

  • クリスマスのクラッカーに入っていたたたむと親指の爪サイズの鋏

    化粧バッグに入れて外出時、旅行時はそれは重宝していたので泣きそうでした。これでどうやってハイジャックが出来るのかしら?ガムテープも駄目でしたね。これは人を縛ることが出来るからですって。 

    ユーザーID:3623438495

  • レシート

    荷物の方はひっかかったことはないのですが。アムステルダム空港には人体の3Dスキャナが導入されておりまして、ベルトや時計はおろかポケットのものを全部出した上でスキャンされます。
    全部出したつもりがシャツのポケットのくしゃくしゃになったレシート(当然紙)がひっかかりました。
    3Dスキャンの性能の良さに驚きました。

    そのあとスキャナを出て、両手を水平にした上でレシートを手に持たされたまま金属探知機で体全体を検査されました。
    スキャンしてもレシートしかないのに・・・。

    ユーザーID:0026653296

レス求!トピ一覧