• ホーム
  • 男女
  • どんな言い方が望ましいのでしょうか?(主人の残業減について)

どんな言い方が望ましいのでしょうか?(主人の残業減について)

レス436
(トピ主4
お気に入り1,666

恋愛・結婚・離婚

ゆめこ

レス

レス数436

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスありがとうございます

    早速のレスをいただき、ありがとうございます。

    会社側の都合で残業が減ってしまうことについては、仕方がないとわかっています。
    ただそれであれば、わかった時点で言ってくれれば良かったのでは?というところがどうしてもモヤモヤしてしまうのです。

    今は私も仕事探しをしているとは言え、
    残業を減らしてきた先月時点で、我が家の働き手は主人一人でした。
    主人の給料がそのままストレートに家計に影響する状況です。
    それが自覚できていれば、給料が減るような情報が入り次第、共有すべきだと思いませんか?

    素直に謝れば良いと思っても、そこが引っかかってしまうのです。

    また、家計運営にあたって残業やボーナスを前提にすべきではないことも理解しています。
    ただ実際の話として、それはどの家庭でも実現できていることなのでしょうか?

    現在地方都市に在住で夫婦ともに30代後半。
    主人の年収は約660万円です(残業・ボーナス込み)
    少ないとは言いませんが、家もあり子供もありで決してゆとりのある状況ではありません。

    本当に皆さん、ボーナスも残業も手をつけずに過ごされているのですか?
    同じくらいの状況の方のご意見もお伺いしたいです。

    ユーザーID:9596469531

  • 多くのご意見、本当にありがとうございます

    多くのレス、ありがとうございます。

    これほどまでに多くのご意見をいただくとは思っておりませんでした。
    あらためて、自分の発言の深刻さを感じています。

    家計の使い方についてですが、
    ただ消費するのではなく、資産として形成したい思いから、新築した家のローン返済に優先的に充てていました。
    家も10年以上になりますが、現在の住宅ローン返済は月3.3万(ボーナス払いなし)まで下げれています。
    車2台所有ですがいずれもローンはありません。

    子供の成長に合わせた教育費や、老後に向けた貯蓄も計画的にやっていました。
    ただ、それらの計画は、主人の収入が安定している前提で作ってしまっていました。

    私の性格的に、ローン完済や資金確保をなるべく早くしたいと思うあまり、
    厳しめの計画を立ててしまうところがあります。

    本来、収入があって支出するという順序なのに、支出計画ありきで家計を考えてしまっていました。
    そこに主人の残業減を聞き、計画が阻害されてしまうように感じてしまったのです。

    主人に改めて謝罪したいと思っています。
    皆様がおっしゃる通り、許してもらえないことも覚悟しております。

    また、外の情報に触れたり、それを身近なこととして理解することも重要ですね。
    いずれにしても、働きには出ます。

    多くのご意見、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9596469531

  • 主人への謝罪は聞き入れてもらえませんでした

    さきほど主人に、先日の発言を謝罪したいと切り出しましたが…

    「当日と、あとで改めても話したのに、今日「実は迷惑じゃなかった」なんてことないでしょ?
     迷惑は事実であって、事実は変わりようがないと思うけど。
     ただ事実であっても、俺が言われたことも辛かった。それも事実なだけ」
    と言われ、聞き入れてもらえませんでした。

    また会議の見直しは、組織変更による業務効率化の一つとして、主人が主導したそうです。
    お客さま、原価、従業員の業務負荷 の3つへの影響は考えたが、個人が受け取る残業代への影響は考えていない。と。

    私は、主人が仕事でそんなことを担当していると知りませんでした。
    もっと仕事の話もしてほしいと言ったところ、

    「結婚当初、ゆめこに「あなたの仕事のことはよくわからないから、仕事の話はしないで」と言われて、
     俺もそれに納得して、それに従って今も話をしてないんだけど。それを変えるってこと?
     以前は仕事のことはわからなかったけど、今はわかるの?
     わかるための具体的な何かをした?」
    と責められました。
    (私の「言わないでほしい」は、過去に言ったのかもしれません。はっきり覚えていないです…)

    何も言い返せないでいると「気持ちはわかったけど、今だとまた「わからないから」になると思うから、仕事の話はしないでおくよ」と…

    最後に、私も仕事を始めたいという話には「どうぞ」と素っ気なく。
    私の勤務時間に合わせて必要な家事はするとのことです。
    主人と子供は仲も良く、宿題を見たり二人で出かけたりもしてますので、その点も大丈夫です。

    そして…
    それらの話のあと、主人から「一緒に暮らしたいとは考えていない」と言われました。
    ただ、具体的な話はまだ考えていない。まずは意思だけ伝えるということでした。
    給料は今までどおり家に入れますので。と…

    改善は、難しそうです…仕事は探します。

    ユーザーID:9596469531

  • 仕事を始められることになりました

    多くのご意見、本当に、本当にありがとうございます。

    仕事を始めることになりました。
    まずは午前中だけのパートですが、なるべく早くフルタイムに切り替えるようにしようと考えています。
    始業が朝早いため、主人に、
    ・子供と主人の朝食
    ・二学期が始まったら学校への送り出し
    をお願いし、了解も得ました。

    多くの方からコメントいただいている「覆水盆に返らず」を、身にしみて実感しています。

    spaさんがおっしゃる
    「家は綺麗だし食事もしっかり作ってくれる、けど温かみのない家」
    のコメントを見て、主人に映る我が家はまさにそうだろうなと、そういう家を作ってきてしまったと感じています。

    私はずっと、正しいことをしよう、間違ったことはしないようにしようと思って生きてきました。

    主人はおおらかで前向きなタイプですが、世の中を楽観視しているような所もあり、あまり家計のことを考えてくれてないんじゃないかと思う時もありました。
    (周りからすれば、私のほうがよっぽど細かくて神経質な人だと見えていると思います)

    何かと小言を言っているのはいつも私。
    主人は飄々としているか、黙っているような感じでした。

    ただ、よくよく家計簿を振り返ってみると、結婚してから十年以上、主人は小遣いの増額の要求はおろか、何かが欲しいからお金が欲しいとか、飲み会だからお金が欲しいなどと言ってきたことも、一度もないことに気づきました。
    (小遣いは2万円、昼食は社食で天引き。交通費も定期代を全額会社持ちです。)

    主人は家計に迷惑はかけまいと、小遣いの枠内でうまく調整していたのだと思います。
    そこに私はとんでもないことを言ってしまったんですね…

    その後主人からはまだ次の話は出ていません。
    何か準備をしているのか、どんなふうに進めようとしているのか、まったくわかりません…
    落ち着いて、しっかり向き合っていきたいと思います。

    ユーザーID:9596469531

レス求!トピ一覧