笑い癖 不快

レス20
お気に入り39
トピ主のみ2

愛想

ひと

50代のパート女性です。
最近笑い癖のある30代の女性パートが入ってきて、気になります。
亡父が笑い癖があり、よく母からヘラヘラしてるとか、おかしくもないのに笑わないで、と叱責されていました。父が怒ると凄く怖くて、今でも父に殺されそうになる夢を見ます。
もう一人2年来の知人が笑い癖があり、時々イラっとしてしまうことがあるのですが、一緒にいる友人達は指摘もしないし、何も感じてない様子。私も何も言いませんが。
社会人の娘に周りに笑い癖のある人いる?って聞いたら、どういう人?って逆に聞かれたので真似しようと語尾にハハハって笑いを付けても上手く真似出来ませんでした。
あまり世間の人は不快に感じないのですかね?過去のトピには不快、というのも見られますが、医学的に笑い癖についての情報はありませんか?
いつも笑顔で明るくていい人なのでしょうが、怒ると怖い父を見てきたのでトラウマなのかもしれません。

ユーザーID:2087975901

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 絶対に指摘しない方がいい

    必要以上に短気なのを昇華させるために会話の途中や最後に無意識に笑いを入れる。
    必要以上に弱気なのを昇華させるために会話の途中や最後に無意識に笑いを入れる。
    大別するとこの二種類が多いようです。
    どちらにしても、複雑な心理状態を昇華させるてめに行っているので、無理に止めようとすると爆発します。
    昇華できなくなるから。

    あなたのお母さんが間違った行動を取っていたのです。
    べつにヘラヘラしたって実害は無かったハズ。
    それを昇華することを禁じて爆発させ、自ら実害を被ってしまっただけです。
    悪いのは母親で父親ではありません。
    多分、父親が爆発した時に、母親は被害者ズラをしたことでしょう。
    人は自由に笑うことが許されています。
    それを禁じた母親が傲慢で我が侭で他人を尊重することのできない酷い人間だったのです。
    その報いです。
    あなたはとばっちりを食ったに過ぎません。

    笑い癖だけではありません。
    独り言を言う癖
    思い出し笑いをする癖
    特殊な笑い方をする癖
    だから/つまりを多用する癖
    同じ言葉を繰り返し使う癖
    親しくなっても敬語を使う癖
    年下であってもタメ口をきけない癖
    会話中や電話中に無意味な落書きをする癖
    質問に質問でしか返せない癖
    話すときに手で口を覆う癖

    なぜそうするのか、それぞれの真理があります。
    その真理を理解しようともせず、ただ不快だからとむやみに止めてはいけません。
    実害がないなら指摘しないのが吉。
    どうしても指摘する必要があるなら、その真理を理解した上で、なぜ止めなければいけないのかを理論的に説明できることが重要です。
    ただ自分がストレスだからというのでは、それは他人に自分のストレスを転嫁しているに過ぎません。

    ユーザーID:7995363765

  • 価値観にもよりますが

    別に相手を馬鹿にして笑ってるわけでもないのに、不快になるその心理は


    ちょっとおかしいです。寧ろ敵意がない事、その場をスムースにしたい事


    等が無意識のうちに出ているので、悪い事ではありません。


    にもかかわらず不快と言うのは、申し訳ないですがトピ主さんの感覚が


    普通と違うって事だと思います。因みにうちの亡くなった父がそういう


    人でした。いつも誰かとケンカをしていたいと言う珍しい人格でした。


    周りにいた人達には(特に母)いつもどうでもいいような事を突いて


    ケンカをしたがってました。周りも相手にしないのでケンカにはなりません


    がいっつも言いがかりをつけて一人で怒鳴ってました。



    父は周りの人が悪気無く笑ったりするのが物凄く気に入らないそういう


    人でした。


    そういう人は過去に人に笑われて物凄く傷付いた事のある人じゃないかと


    思うのです。もしくはそういう人に育てられた(自由に笑ってはいけない環境)人。


    違いますか?

    ユーザーID:2688766194

  • いますね。私も嫌いです。

    ただの会話でもなんでも最後に必ず笑う人いますね。
    結構いますよ。今までは私もイライラしていました。
    面白くもない笑うところでもないのに必ず笑うんですよね。

    ハハハってちゃんと笑うんです。でも決しておかしくて笑っているのではない感じ。何がおかしいんじゃ!と不愉快に感じていました。

    でも何度か接していくうちに考えが変わりました。
    きっと人生の中で笑うことで嫌なことを回避してきた人たちなのではないかと思うようになりました。

    例えばお姑さんやご主人がきつい人でいつも笑っておけばいいかな…とか。
    友達とうまくやれずとりあえず笑っておこう…とか。

    その人なりの生きる知恵なのかな〜と思うようになったらイライラしなくなりました。

    かわいそうな人だな〜と思えば不快な気持ちも消えますよ。
    だってかわいそうだもの。
    哀れな感じがしますね。

    自分の意志で生きていない人っていうイメージがあります。
    おかしい時に笑える自分でありたいと反面教師でいきましょう。

    ユーザーID:4412310572

  • トピ主さんの環境が、好みを作った

    それはもう、トピ主さんのご両親の影響がモロに出た
    感情(快・不快)だと思えます。
    身近に、いつも笑い癖を指摘する人(母)と
    指摘される人(亡父)の両方を見て来て
    トピ主さんの深層心理に
    「(母が叱責までする)笑い癖は不快(に決まっている)」
    「(怒ると恐ろしい)父は笑い癖がある(だから笑い癖は恐い人の象徴)」
    という価値観が、深く植え付けられたのではないかと思います。

    話の最後に空笑いみたいな、乾いた笑いを付け加える人
    時々いますね。
    話の調子を合わせようとしてくれているんだろうなとか
    こちらに気を遣ってくれているのかなとは思うけれど
    本当は、興味も無いし共感もしていないんじゃないかな・・と
    透けて見える時もありますね。
    でも私には、特に不愉快という程にはなりません。
    まあそれも個性や話癖のひとつだと思うので。

    ユーザーID:8246685357

  • わかります 不快です

    私の部署にもいます
    「笑い癖」というのはこのトピを見て知りました

    他の方が書いてらっしゃる通り、
    何かしら理由があったりというのも理解しました
    でも。。。
    イラっ!とくるんですよね
    バカにされてるような、
    その場をごまかしてるような、
    とにかくその人自体が安っぽい感じ
    私の場合は元々嫌いだから不快に感じるのかな

    好きだった女優さんが、
    テレビで半笑いで話すのを見て
    一気に嫌いになったことがあります
    軽薄な笑いが嫌いなのかも

    ユーザーID:0771892837

  • 分かるような気もする

    >どういう人?って逆に聞かれたので真似しようと語尾にハハハって笑いを付けても上手く真似出来ませんでした。

    私もどういう人なのか分からなかったのですが、トピ主さんの説明書きを読んで思い当たる人が居るなぁと思いました。

    「今日も暑いねーハハハッ」「これじゃあ熱中症になっちゃうよねぇ〜フフッ」という感じで、何か喋った後に軽く笑う女性を知っていますが、そんな感じでしょうか?

    その人に関しては、私は特に何も気になりません。
    無意識に場の雰囲気を和やかにしようと努めながら喋る癖があるのかな?と思っています。

    確かに悪く言えば「ヘラヘラしている」となってしまうのかも知れませんが、どちらかというと「ニコやか」とか「朗らか」という印象であり、嫌ではなくイライラしたこともありません。

    トピ主さんの場合、トラウマとまでは思いませんが、それに近いことなのかも知れませんね。
    嫌いな人と同じ癖がある人をイヤだと思ってしまうのは、普通に分かりますよ。

    私は中学時代に大嫌いな先生が居たのですが、社会に出たらその先生とよく似た顔立ちの先輩が居て、その先輩の顔を見るのがイヤでした。
    そして時には顔を見ただけでイラッとしました。

    けど、その先輩がとても良い人だと分かってから「顔は似ているけどあの先生とは大違いだ」と思う様になり、先生とよく似た顔立ちに対するマイナス感情もなくなりました。

    イラっとした時には「この人は父ではない。無関係の別人」と、自分にしっかり言い聞かせてみては?

    ユーザーID:0025122137

  • 母のお葬式で・・・

    笑い癖という言葉をこのトピで初めて目にしましたが、
    見た瞬間に「あ!」と思ったことがあります。

    母のお葬式の時に、旧友が新幹線で駆けつけてくれました。
    その時に会場後方で
    「誰々からのお香典預かってきたよアハハ!」
    「何時の新幹線で帰るのアハハ!」
    とやられまして、まだ葬儀は始まってなかったけど、
    親族全員振り向いてジロジロ見られました。
    私は彼女の喋り方に慣れていたのですけど、
    声の大きい子だったので、葬儀場に響き渡り・・・
    「笑わないで」とは言えず「ちょっと声大きいよ」とは注意しました。

    明るくていい子で、別にふざけてたわけでもなく、
    語尾に「あはは!」がはいっちゃうみたいですね。
    葬儀場でだけはして欲しくなかったな・・・

    今でも仲のいい友人ですけどね。

    でも、指摘しようとは思わないなぁ〜〜
    普段は気になりませんから。。。

    トピ主さんはきになるんですよね。
    なんの解決手段も提示できなくてごめんなさい。

    ユーザーID:2277807385

  • 私の職場にもいます

    同じく30代女性の非常勤職員さんで笑い癖がある人がいます。
    その方は,仕事中に独り言をいいながら最後に鼻から抜けるような笑い方をします。
    独り言も気になるし最後に必ず笑うのも気になります。

    メールを読みながら「え?私が悪いって事?ンフフッ」
    提出された書類のチェックをしながら「やだぁ。間違ってるじゃんここぉーンフフッ」


    それが気になり始めてから自分も笑い癖がないか気にしていたら,
    失敗して恥ずかしいとき自嘲気味に笑ってしまうことに気づきました。
    人のふり見て我がふり直せと思い,それ以降本当に気をつけています。

    ものすごく安っぽくみえますよね。
    そうせざるを得ない心理までは解明できませんが自分はしないようにしたいものです。

    ユーザーID:8670889099

  • 分かります!

    人生で1度だけ笑い癖のある人に会いましたよ。
    マッサージ店のセラピストの方で本当に不快でした。
    「どこが凝っていますか?」
    「肩ですね。肩が重たいです」
    「アハハハ、肩ですか、アハハ重たいんですね」
    この調子です。
    「他にもありますか?」
    「腰も痛いですね」
    「アハハ腰ですねアハハ」
    なんじゃそりゃ??何がおかしいのかさっぱり分からず。全てに笑い声が付いている
    「お姑さんが入院してるんですねアハハ」、「旦那さんはくせ毛なんですねアハハ」「夕飯はオムライスなんですねアハハハ」
    全ての雑談に笑いをつけられて不快で不快で爆発しそうでした。
    接客業だし愛想良くしようと笑顔で応えようとしたのだろうけど、何かを間違ってひたすら人を小馬鹿にしている対応になっていました。

    ユーザーID:7284510987

  • トラウマを何とかする

    その方とお父様は全く別人で勝手に結び付けられてイラつかれてるその方が気の毒です。一種の処世術です。「私はあなたに敵意がありません」のメッセージです。
    誰にでも癖があり会話の最後に笑うのが不快なんて甘いです。以前いた会社に「きもい」と「ムカつく」が口癖の人がいてノイローゼになりそうな位不快でしたが、そういう人なんだと思ってどうでもよくなりました。

    ユーザーID:8976285694

  • わかります

    このケーキおいしいですねハハハなら構わないけど
    ご不幸の話であったり
    仕事を教わってハハハは無いよなあと感じたことがあります。


    でもそれで心のバランスをとってるののであれば
    不快であっても
    自分の家族や指導するべき立場の人でなかったら
    放っておくしかないですね。

    そういえば理不尽なこと言われたとき
    笑う人っているような気がします。

    怒りたい、言い返したいを
    ハハハにしてるのかもしれません。

    ユーザーID:3662134799

  • レスありがとうございます

    様々なご意見いただきありがとうございます。
    YI様
    指摘は絶対にしません!笑い癖のある知人も新人も性格はわからないので何とも言えませんが、父は気の弱い面があったので昇華させてる部分もあったと思います。他人に自分のストレスを転嫁…はしてはいけないと肝に銘じました。

    いか様
    不快と思うのは私の感覚が普通と違う。
    そう思う部分があってトピをたてた次第です。
    娘に相談したら、笑い癖?どういうの?おじいちゃんそうだった?優しくて大好きだけど、いつも笑ってる人明るくていい人だよ、職場の人に話したらお母さん恐いって言われた。
    それがショックで、不快なのはトラウマたからかな、と思いました。

    フルボトル様
    身近にいるのですね。普通の会話中の笑いとは違う笑い。真似出来ないから、不快だと感じない人は気がつかないのかもしれないですね。
    ご自身で対処法を見つけてすごいです。
    笑うことで嫌なことを回避してきた…、
    父と重なるので鳥肌たちました。父は商売してたのでお客様の前では愛想良くて誤魔化し笑い=笑い癖みたいな感じで接客もしてました。
    生きる知恵だとしたら尊重しないと、自分に言い聞かせます。

    notamerit様
    まさにその通りだと思い、心が痛いです。気にならない人はなんとも思わないと思います。両親の影響大です。でも不快ではあっても、その人達が嫌いだと思ってるわけではないんです。でも仕事中イライラします。

    みなさまにカウンセリングしていただいているようでありがたいです。

    ユーザーID:2087975901

  • 放置がいいと思います

    おかしくもないのに話し終わるといちいち笑う人。気が弱くて、ごまかしている感じです。違和感があるし、少々不快でもあります。

    でも医学的に笑うと、ストレス発散になって良いそうです。心からおかしいわけではなくても、ワハハって笑うふりでも、ごまかし笑いでも効果があるそうです。

    少し気になりますが、気が弱い人が、そうやって発散しているのは、見過ごしてあげるのがいいと思います。気の弱い人を追いつめるのは可哀相です。いつも笑顔でよい人なのではなく、笑っていないと嫌われそうとか、気の毒な精神状態なのだと思います。

    みんなクセはあると思います。話しながら目をパチパチさせる人、髪の毛をくるくる触る人。よほどすごい悪癖でなければ、お互いに寛容になるのが平和に生きるコツです。自分もちょっとしたクセを指摘されたら、やりにくくなるって思いませんか?

    ユーザーID:1301370692

  • 最近、テレビでそういう人を見ました。

    オリンピック後、揃っての会見で笑っていました。
    皆さん、緊張してインタビューを受けているのにその人は笑っていました。
    たぶん、その方も緊張のあまり「ハハハ」とやってしまったようです。
    私は違和感がありましたが、誰も突っ込まなかったです。
    まぁ、突っ込むようなところではないですよね。
    癖でやってしまったのでしょう。

    大切な場面で出てしまうと気の毒です。
    できれば治したほうがいいですよね。

    ユーザーID:1316634145

  • レスします

    こう言うのでしょうか?
    「○○ですよね アハハハ・・・」「こうなんですよね アハハハ・・」
    こうじゃないとダメですよ アハハハ・・・」

    そういう感じですかね?ちょうど私の会社の本社の上司がそういう話し方で
    面白くないのにアハハハ・・・とつけるので笑っていいのか悪いのかいまいちわからなくなります。

    たぶんその方の癖なのでしょうね。私もそういう時ありますから。
    上司と話す時「○○で良かったですか?アハハハ・・・」
    緊張もありなぜか笑いが出てしまうのだと思う。

    私の場合は話すのが苦手で、普通に話しも出来ますが、どうしても緊張して話すと出てしまいます。アハハハ・・

    でもその人の癖だから、トピ主さんのトラウマと重ねられても。直しようもないし
    そういう人だとトピ主さんの中で思えばいいのでは?

    ユーザーID:9728291874

  • わかります!

    笑い癖と言うのは初めて聞いたのですが、
    わかります!
    私もつい最近までは他の人の笑い声を不快に感じることはなかったのですが、
    4月に入ってきた新人の子が必ず語尾に「ンフフ…」とつけるんです。
    真面目に説明したあとに「○○なんですねぇ ンフフ…」と言う感じで
    わからないことも笑って誤魔化します。
    (喋り方もだらしないのでよけいに不快に感じるんです)

    まあ私が指摘することでもないし、
    年増が若い子をいじめていると思われるのも嫌なので
    放置しています。

    本当は親御さんがちゃんと注意してあげるのが一番いいのだけどね。

    ユーザーID:0413365552

  • 気にしなければいいけど 辛いですね

    自分も笑い方が気になる方がいます。その方はご近所の女性ですが、先日ぶつかりそうになった際、ゲラゲラ笑われてとても不快に感じました。
    その前から笑い方がちょっと嫌だな、とは思っていました。別におかしくないのに何で笑うのかな?と。

    ご近所ですがたまにしか会わないのが救いです。主さんは職場の人となると毎日で、お父さんのことが連想されてそれが辛いのでしょう。

    気にしないようになるだけ接点が少なくなるといいですね。いい案がなくてごめんなさい。いいレスがつきますように。

    ユーザーID:7502563725

  • あなたはきっと

    その女性が真面目顔だと生意気と思いますよ、きっと。あなたの感情を統合すると、その女性が気に入らないのです。顔は例えです。人間って自分以外を否定するものです。そのもっともたる対象がその女性。若い女性懸命なんですよお。愛想なんて何にもならない、自分が本当に得をすること考えればいいのに、と思いますよ。女性のイライラも嫌なものです。結局人間って自分以外を否定するものです。

    ユーザーID:6781958981

  • 皆さまありがとうございます

    皆様様々なご意見ありがとうございます。なくて七癖なので癖だと思えば気にしなければいいんですよね。
    指摘は絶対しません。
    場違いな笑いの場面、感じる方もたくさんいらっしゃるんですね。

    ユーザーID:2087975901

  • 私も気をつけます

    「よく笑うよね」「いつも楽しそうね」と指摘されたことがあります。 その時は「あら、そう?」程度に受け止めていたのですが、このトピを読んでハッとしました。

    そういえば、わたしも「笑い癖」があるのではないかと…。 親しい人と喋る時は楽しくてつい、そしてビジネスなどの場面では緊張を解くために笑いを入れてしまう癖に、心当たりが。 

    人を不快にさせてしまうような、無駄な笑いは控えるよう心がけたいと思います。 

    ユーザーID:2327815911

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧