【駄】たまに手がもう一本欲しくなる

レス7
お気に入り2
トピ主のみ1

五十肩

話題

【駄トピ】です。決してモンスターや怪奇モノではありません。

暑い夏、そうめんや枝豆を大きな両手鍋で茹でてザルに一気に入れるとき、支えの手があれば。と思います。
特にパスタ等の麺類は鍋の底に貼りついてしまい、コソゲ落としたくなります。

両手でモノを運んでいる時、部屋のドアを開けてくれる手。
エアコンの風が効くようにすぐにドアを閉めてくれる手。
冷蔵庫からモノを取ったり、オーブンから大皿のパエリアを出して、すぐにドアを閉めたいとき。
お盆に載せた飲み物をテーブルに置く時のお盆を支える手。
キーボードを打っている時に、書類のページをめくったり飲み物やスナック菓子を口に運んでくれる手。
手の傷に包帯や絆創膏を貼る時。

若い時は考えていませんでしたが、五十を過ぎてたまにもう一本、手があったらと思う事があります。
私の考え方がおかしいのでしょうか。
そんなことを考えている人は他にも居ますか?

ユーザーID:1406097434

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まとめ髪をしているときに

    上にあげっぱなしの手を休めるため、手がもう一本欲しいです。

    ユーザーID:0577743266

  • 条件付きですね。

    今ある手足さえ、なかなか自分の思い通りには動かない、動かせないもので、
    それは肉体の衰えに加えて、頭の衰えがあると思うのです。
    手が一本増えて、片手で皿を持てなくなった筋力の衰えによる
    問題に対応するキャパは増えますが、果たしてその手をコントロールする頭のキャパは増えるのだろうか。
    そもそも、
    運んでいるモノを一旦置いて、ドアを開け、再びモノを持ち直す機動力
     あるいは
    運ぶ前に、ドアが障害になるからと先にドアを開けておく気遣い
    エアコンをつける前に素早くドアを閉めに行く機動力
    昔はあったものが今はない。
    お盆や絆創膏に関しては、若いころも不便だったけれど、年を経て大変になった、ということは筋力の衰え、指先の震えといった老化が影響していますよね。
    高齢社会はしばらく続きますから、老化による不便はどんどん解決されると思います。
    お茶の間へのAI搭載の家事手伝いロボットの登場も間近ではないでしょうか。

    ユーザーID:8750824791

  • 出産してから

    出産したら
    もう一本、手が生えてくれればいいのにと思っていました。

    子供が歩き始めるころには、ポロっ取れたら最高
    だって、着る洋服にこまりますから

    鹿の角のようなものでしょうか

    子供に乳を上げながら、幾度も思ったことでしょう



    しかしながら、トピ主さんのあげた例は
    少し工夫すれば解決しそうです

    こびりつかない鍋だったり、
    もう少し少ない量にしたり(両手鍋もお盆も軽ければ困らないし)
    前もって準備しておけば、慌てて扉を開けることもないでしょう
    別に少しの間ドアが開いていても、さほど変わらないでしょう

    でも
    手の傷に包帯や絆創膏を貼る時
    は確かに不便を感じますね

    どちらにしても、もう少し余裕があれば
    もう一本の手はいらないのかもしれません。

    ユーザーID:6642538218

  • 毎日思ってる

    ウチはにゃんこが3匹います。
    大体一匹を撫でてるともう一匹が寄ってきて両手がふさがる。
    さらにもう一匹も・・・となり
    そうなるともうお待たせするしかない。
    常々「もう一本手がほしい!」って思ってます。

    ユーザーID:9312158188

  • 毎日のように思います

    私は料理をしている時、特にナマモノを扱う場合などに
    “もう一本手があればなぁ”とよく思っています。
    もう二本あってもいいです。せめてあと一本欲しい。

    手を洗うタイミングをずらしたり、回数を減らしたりできたら
    きっと今より効率よく、ストレス少なく作業できるのではないか、と妄想します。
    スティッチみたいな姿になった自分を想像してみたりも。

    私は潔癖ぎみなので、手を洗う回数がとても多いです。
    使い捨てのポリ手袋も使いますが、外したあと手を洗わずにはいられません。
    使わない時→石鹸で念入りに洗う or 使った時→石鹸で普通に洗う、
    の差ができるだけです。

    あとは掃除をする時など、「汚いレベル」が違うものを触る時にも思います。

    こんな私は40代女性、主さんに同じく若い頃にはそんなこと考えていませんでした。
    よくは覚えていませんが、三本以上の手が欲しいと思うようになったのは、
    自分がメインで家事をするようになって以降、というのは間違いないです。

    ユーザーID:3082260952

  • 両手鍋、わかる〜

    カレーやシチューの残りを器などに移す時にもう一本欲しくなりますね!
    片手鍋と違って、両手鍋は、大きさや重さもあるだけでなく、あの小さい取っ手で片手で鍋をかえすのが結構大変で、もう一本あったらラクラク綺麗に移せるのになあ〜と思います。

    ユーザーID:6879476133

  • トピ主です。おむつ替えの時には手が欲しかった

    レスをありがとうございます。

    思い起こせば、赤ん坊のおむつ替えをしている時、両足を押さえて紙おむつをセットしようとすると、寝返りを打とうとする。キャー、○○○が付く!
    もう一本、手があれば、楽だったなぁ。

    ユーザーID:1406097434

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧