息子の進学について

レス15
お気に入り49
トピ主のみ1

ぴぴー

子供

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今のところはやるだけ

    サッカー漬けの高校生活をしていても、頭が良ければ、大学受験準備くらいやる気になればすぐ出来ると思います。ただ、授業を聞いて宿題をしていれば高校課程の概要は掴める程度の高校に通って基礎力を付けておくのは大事だと思います。

    息子さんの場合、例えば、サッカーを減らしてもっと勉強したら、5教科490点になるか、ということでしょう?そして、そうしたら、息子さんの人生は450点の時より良くなるか、ということでしょう?サッカーに未練があったら、サッカーの練習を減らしても勉強の時間は増えませんよ、多分。ダラダラするだけ。

    プロになったらインタヴューとかにも理性的にちゃんと答えられなきゃ恥かくよ、ファンもつかないよ、とでも言ってあげてください。外国でプレーするなら、言葉も出来ないと困るよ、とも。

    後、私は今欧州在(サッカー王国です)なのですが、ここでも、選手人生の後どうするか、というのはスポーツ番組でもよく話題になっています。サッカー選手は、事故があったり危険なファウルを受けたりしたら今日で選手人生終わりになるかもしれない、そうしたらどうするの、ということを考えて人生設計しないといけない、と。

    お母さんの気持ちは、はっきりと伝えていいと思いますよ。お母さんとしては、勉強で進学してほしい、と。理由も伝えて。でも、これは貴方の人生だから、あなたがどういう選択するにしても、そして結果がどうなっても、自慢の息子には変わりないから、と。

    ユーザーID:6887229549

  • 同じ状況です。

    未だにプロを目指している高校生息子がいます。

    高校は、近くのサッカーの盛んな文武両道を目指している公立進学校です。複数のプロ選手を輩出しています。ただ最近は全国大会出場は私立が多いです。

    先々のことを考え、大卒プロ選手の方が多いというデータをもとに中学生のときから大学進学を勧めています。ただ、大学でも体育会でサッカーをするとなると、学費相当のお金がかかります。それもあり、公立の進学校を選択しました。

    高校にお金がかからない分、本人の希望で夏休みに海外へ単身サッカー留学しました。若いうちの海外経験は、サッカーだけではない得るものが大きいと感じています。

    プロになるのはとても難しいです。怪我で諦めざる負えない場合もあるかもしれません。その時、将来の選択肢を狭めないためにも、サッカーだけの高校生活にはしたくないと私は思います。それと高校から親元を離れる場合、監督にすべてを任せることになりますから、しっかり見極めてください。

    ユーザーID:4102798040

  • ありがとうございます。

    コメント頂いた皆様本当に本当にありがとうございます。
    私一人では考えられない事が沢山書いてありました。
    そして、サッカーに情熱的な息子にも響く考え方を教えて頂きました。

    この度は本当に不安で心配でしたが、こちらで質問させて頂いた事でスッキリ出来ました。

    今は息子のスタミナ作り、疲れを取る食事作りでサポートしたいと思います。
    息子にはプランB.Cを考える事というのが、1番響くベストアンサーだと思いました。
    本当に本当にありがとうございました。

    不安でたまに泣いた事もありましたが、
    涙が止まりました。
    息子に自然体でお話しします。

    感謝致します。

    ユーザーID:0890499954

  • 難しいです

    素人考えです。
    地元の公立高校がサッカーで全国制覇をしました。
    その高校はいわゆる底辺校で、卒業するまでに一クラス相当の中退者が出るとまで言われた高校でしたから
    地元でも親は行かせたがらない高校でした。
    全国制覇するとサッカーできる子が集まるんですね。
    県内一の進学校にも行ける子がそこに行ったそうです。その子はどうなったんでしょう。

    さて、お子さんはU−15の日本代表とかに選抜されていますでしょうか。
    されていないからプロになれないわけではないし
    日本代表まではいかなくてもくらいならいいのかもしれませんが差が開いてきます。
    知合いのお子さんもサッカーが上手でしたが高校生での日本代表選考メンバーにギリギリなれないくらい。
    日本代表の選考メンバーなら強化合宿も遠征もサッカー協会とかの負担だそうですが
    ギリギリの子は実費負担なら参加可能なんだそうです。
    その実費負担たるや、一度出すことすら厳しい金額でした。
    こういうところで差が開くのかとしみじみ思いました。

    こういうこと聞くと親からすれば恐ろしく低い可能性より確実な勉強と言いたくなりますよね。
    でも、私自身親にやらせないと一生文句を言い続けるだろうからとやらせてもらった人間です。
    スポーツではありませんが、失敗すれば将来が少し辛い状態になりました。
    それでもやらせてもらったことには感謝です。

    ユーザーID:6650279841

  • 頭が良いなら、サッカーで挫折してから勉強しても平気

    公立の進学校(偏差値70超)出身の者です。私は、今はサッカーをやらせてやれば良いのではないかと思います。現在も、プロを目指すほど夢中になってサッカーをしているのに成績も良いなら、おそらく地頭が良いのでしょう。

    そういう子は、高校で2〜3年間勉強しなくても、すぐに取り返せますよ。うちの高校も部活動が盛んで、3年夏に引退するまでスポーツ漬けになる生徒がたくさんいます。でも、受験期になったらガーッと勉強して、現役または一浪くらいで一流大学に合格しています。

    お子さんの場合はスポーツ推薦ですから、進学校の運動部よりもさらに勉強とは縁遠くなるでしょうから、取り戻すには半年や1年では足りないかもしれません。しかし、若いうちに2〜3年遅れる事くらい、たいした事ないと思います。

    やりたいだけサッカーをやり、もしもプロになれたらそれで良し。途中で挫折したり諦めたりしたら、そこから勉強に切り替えても良し。
    サッカーをやりたかったと思いながら、ずーっと心の中で燻らせている人生より、二〜三浪しても納得してから大学に行って、そこから頑張る方が良いんじゃないかな。

    ただし、スポーツ推薦で進学した後の厳しさは、よく話した方がいい。中学までのクラブチームや部活の厳しさとは、種類が違う。結果を出すために集められ、結果を出すことを当たり前に要求され、学校にも寮にも逃げ場がない。

    そこで一度は挫折するのが、ある意味、当たり前だと言っておこう。挫折しない子の方が少なくて、それはいわゆる天才だと。どうしても結果が出せずに、ドロップアウトする事も決して稀ではない。そうなる事も頭に入れて、やれるだけやってみれば良い。
    あなたは頭が良いんだから、サッカーがダメでも生きていける事を忘れないでと、言ってあげて。

    ユーザーID:4219008062

  • 少しずれますが

    人間、最後は学力より体力、というのが50代半ばの私の感想です。

    ユーザーID:5889642596

  • 素敵な息子さんですね

    うちの息子は運動一本の人間なので、本当に羨ましいったらないです。
    今は勉強は置いておく時でしょ!まずは新人戦!などとのたまいます。
    将来詰んだと思っています。

    うちの話と占いは置いといて。
    今は頭も良くなければ一流の選手一流の指導者にはなれません。
    そこまで頭が良ければ、選手の気持ちや科学に基づく考え方が出来るのでスポーツ医学、スポーツ心理学なども将来的に選ぶことができますよね。

    息子さんはサッカーでプロを目指したいのですよね。
    そしたら、サッカーで名をはせていて、且つ大学進学率の良い高校はどこかを考えてみてはどうでしょうか。
    寮でも良いのであれば、外国でも良いのかな?サッカー留学はどうなのかしら。
    夢は広がりますね。

    道を切り開ける才能があるお子さんには、背中を押すだけで良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:3047738112

  • プランBやCも考えて置くことをお勧めします。

    夫は欧州某国出身、高校まで割と真剣にサッカーをしていました。
    その国では、指導者から好き・得意なスポーツに集中したいなら
    ・必ず勉強や他の事も疎かにしない
    ・常にプランBやCを考える事
    等を勧められます。

    1.全員がプロになれる訳ではない→怪我や自分より実力のある人がいる可能性有
    2.運動系はピーク・引退が早い→その後、監督・トレーナー・解説者等として成功する人は少ないので、引退後の長い生活をどうするか?
    3.スポーツも科学する時代→自分やチーム、相手(チーム)のパフォーマンスや戦略を論理・科学的に分析、それを上回る戦略等を考えられた方が効率が良い(分析には頭脳・知識が必要)
    等の理由で、プランAが実現しなかった時でも自分の力で立ち上がれるように、別の道や方法で活躍できるように考えなさいと指導します。

    夫は高校で自分はプロで食べていけるレベルではないと気付き、医師になりました。職業柄、チームで行う練習や試合に毎回参加できるとは限らないので、大学進学以降は趣味レベルで個人スポーツをしています。

    夫の元チームメイト達は経験を活かしスポーツ科学等の道に進んだ方もいれば、プロとして活躍したお金で財テクをしている方もいます。夫の国は子供やアマチュアの指導者でも、成長(発達)・生理学・栄養・指導法等を総合的に学び資格取得しなければいけないので、資格を取った方もいれば、自分に教えるのは向いていないと趣味でプレーを続けたり、完全に離れた方もいます。

    友人は別の国出身、ご子息がスポーツで高校→大学入学しましたが、残念ながら怪我をしてしまい以前と同レベルで続けることが難しくなりました。そのスポーツをする為だけに大学を選び、交友関係も運動中心だったので通学意欲が低下し…結局、大学を変えました。

    必要とする日は来なくても、プランBがある事は何処か・何かの役に立つと私は思います。

    ユーザーID:4715924570

  • 高校は実力で行く

    プロを目指している、とのことなのでおそらくクラブチーム所属ですよね。
    でしたらクラブチームに籍を置きつつ、高校は学力に見合った学校(学費的に問題がなければ付属校)へ進学する、のではダメなのでしょうか。
    武藤嘉紀選手は公立中から(たしか一般受験で)慶應義塾高→慶應経済卒業ですよね。
    結果的にプロサッカー選手という夢を実現しましたが、もしそれが叶わなかったとしても学問を極めたことで別の人生が開けていたことは想像に難くないです。

    …と言って、学力に比重を置くよう説得するかな、私なら。

    スポーツに限らずですけど、それだけで(プロとして)食べていくのは本当に大変。
    高校までよりもそれから先の人生の方がずっと長いのですから、親として気にするのは当然です。
    高校スポーツ界で実力が認められていても、大学へは進学、それも将来的なことを考えて学校・学部選びをするという選手は意外と多いですよ。

    ユーザーID:7083960525

  • スッキリできるかわからないけど

    スポーツやりながら90点平均で得点できるなんてすごいと思いますよ。
    仮にサッカーで挫折してもその後からどうにでもなるよ。
    むしろサッカー経験が活きる特殊な仕事ができる貴重な人材になると思う。

    占い師さんの言うことは、占いっていうか一般論としての大正解を直球で言ってるだけかと(笑)
    当事者だとわからないかもしれないけど、私から見たらトピ主さんは微妙に毒親の領域に入ろうとしてるので気を付けたほうがいいと思うよ。

    まあ気持ちはわかるけど、後悔するのも達成するのもお子さんの人生だからね。
    挫折を奪ってはいけない。

    ユーザーID:7582170195

  • 高校でも、両立させればいい

    中田英寿さんは、高校は進学校に通いながら、プロのサッカー選手になりました。この話をして、サッカーの強い高校に行っても、きちんと勉強もしなければいけないと話されては?
    サッカーの強い高校に行ったとしても、息子さんがプロになれるとは限らないですから。

    ユーザーID:7617354287

  • 落としどころ

    公立の進学校にいきサッカー部に入り、国立大の体育系の学部に行くのはどうでしょう。この提案の根拠は言えません。

    ユーザーID:9097624317

  • 息子さんの人生

    大事な進路、心配ですよね
    もしサッカーでプロになるのであれば高校から進路を決めて行かねばならないと思います
    大好きなサッカーを極めたい、またそれができる環境と実力がある人はなかなかいない
    若い時にしかできない挑戦をバックアップしてあげて欲しい気持ちです
    ただ、全国に行けば自分より上手い人は沢山いてレギュラーになれないかもしれない、その時も腐ることなくサッカーを続けていけるのか
    プロになれたとしても30歳を過ぎる頃には引退、その時にまた勉強し直す覚悟はあるか(この間テレビで平山さんの姿を拝見しましたが大学で学ばれていましたね)
    そこは辛い現実かもしれないですが聞いておきたいところですし、お母様も気になっていることかと思います
    それでもなおやりたいのであれば頑張って欲しいです
    身体のパフォーマンスはいつか衰えるけど勉強は一生できるものだと思うので

    ユーザーID:6948206168

  • 子どもの人生

    トピ主さん、心配ですよね
    しかし、息子さんの人生は息子さんのモノです
    本人がやりたいと言ってるのですから思う存分スポーツやらせて下さい
    仲間との寮生活は一生の宝物になりますよ

    昔知り合いの息子さんが野球やりたくて県外の学校に進学しました
    甲子園出場を果たした後受験勉強開始
    現役では間に合いませんでしたが一浪後に慶応大学に合格しました

    頭のよい息子さんを信じましょう!
    まぶしいばかりの青春です

    ユーザーID:1887176089

  • スポーツは思わないね

    確かに、もっと勉強しとけばよかったと思っても、
    スポーツしとけばよかったとか思いませんね。
    でもそれは、スポーツがそんなに得意じゃないし
    結局、将来進む方向がスポーツじゃなかっただけの話だけだと思います。

    お子さんは、プロになりたいと言っているのだったら
    スポーツをガンガンやりたいんじゃないですかね。

    ただ、親御さんとしては
    プロで活躍できるのはほんの一握りだし、
    どこでどう駄目になるかもわからない。
    博打みたいなもの。

    サッカーを続けてもいいけど、
    高校になっても好成績で居て欲しいと
    思ってらっしゃるんですよね。

    それは、お子さんに話してもいいと思います。

    サッカーを続けてもいいし、プロを目指してもいいけど
    成績は落とさないこと。

    寮生活をする学校は、成績は保証してくれないのでしょうか?

    進学校で、サッカーも強い高校はありませんか?
    色々調べてみては?

    ユーザーID:2509583963

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧