老人福祉施設の献立に苦情

レス58
(トピ主0
お気に入り235

家族・友人・人間関係

トピ主

事務員をしています。業務に福祉部の献立作成があります。
栄養士などの資格もなく、調理などの学歴もありませんが、過去の事務員が考えた献立を作成したものを参考に私が考えています。しかし、施設の調理員さんから苦情が酷いです。

最近まで献立を考え食材を配達してくれる業者を使っていましたが、輸入冷凍野菜や肉が多く、値段的なこともあり、過去に戻り自社で献立作成、買い出しをするようになりました。
献立の最終確認は上司が軽く見て、値段の高い食材、硬いものは変更するように言われます。
苦情のいくつかを上げます。

「茄子のメニューが1週間に6回も入っている。」
しかし、安くて美味しい旬の野菜を取り入れるように上司から言われていますし、麻婆茄子、ナスの天ぷら、チキンとトマト煮込み、ピーマンと味噌炒めなど調理法も味付けも違います。

お昼にはチキンライス、親子丼、五目御飯などくめば、「味のついたものが続いている。年寄りは白いご飯が好きなので減らして下さい。」

食パン(ジャム付)と具だくさんスープとフルーツのお昼では、「食べた気しません。」

たまにお稲荷も五目稲荷にしたら、「普通の稲荷で十分です。」

釜飯の素を用意すれば、「そんなのなくても作れるので使っていません。無駄なお金を使わないで下さい。」等まだまだ細かい苦情はあります。

気になるのがこれらの意見は、入居者様から寄せられたものであれば反省して改善に努めますが、調理員の考えの方が強いものであると感じました。現場で食べ残しを見ての判断も重要な判断材料ではあると思います。

これらの苦情は直ぐに改善はできますが、本当に私に言いたいのは献立についてなのでしょうか?
何かの不満を献立に当てられているような気がして、これから改善しても苦情は無くならないのでは…と不安になります。

ユーザーID:0297463466

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • バランスが良ければいい

    親がデイサービスに通所しています。
    デイも食事が美味しい方が、通所者が増えるようで、
    10年以上で食費が1日200円は上がっています。
    私の父は味音痴なので、1日200円の値上げはとても痛いです。
    食材などよりも、昼とおやつで1日700円もかけないで〜と思うのが本音です。

    高齢者は、ご飯の上になんでもおかずをのせて食べる人が多いです。
    ですから、親子丼は良いですが、五目御飯の意味がない人が多いと思います。
    私も実際親に作っていて、意味ないじゃんと思いました。

    ユーザーID:5872431687

  • お察ししますが

    まず、栄養士が献立作成していないことに驚きです。

    献立作成には栄養価や食品の構成、老人施設であれば咀嚼・嚥下への配慮などいろいろあるので、栄養士の有資格者を雇用するよう、働きかけてください。
    上司が軽く見ているとのことなので難しいかもしれませんが、頑張ってください。かつて任せていた業者は栄養士が献立作成していたはずです。

    「苦情」は意見として真っ当なものもありますね。
    7日のうち6日、茄子が登場するのはいかに旬でも多過ぎるし、味のついたご飯は塩分の摂りすぎになりやすいので、白飯におかずで口中調味して食べる方が、ひとりひとりの味の好みに対応しやすいです。
    確かに調理をする側の意見には個人の好みが入りやすい面もありますね。この献立にはこのような意図があるんですよ、と説明(反論?)してはどうでしょう。

    ユーザーID:0408182035

  • 確かに・・・

    >本当に私に言いたいのは献立についてなのでしょうか?
    >何かの不満を献立に当てられているような気がして、これから改善しても苦情は無くならないのでは…と不安になります。

    確かに施設の献立を無資格事務員さんが決めていると利用者に知られば、施設に対する不安をかき立てることでしょうね…
    調理部門に栄養士さんがいらっしゃるなら、そちらにお任せした方がいいと思います。
    いらっしゃらなければ、上司や調理担当の方と相談した方がいいかもしれません。

    >「茄子のメニューが1週間に6回も入っている。」

    トピ主さんは旬なら好きでも嫌いでも調理法と味付けを変えて毎日同じ食材を食べる人ですか?
    おなじ食材が二回(二日)続いただけでもういやだと言う人はわがままな部類かもしれませんが珍しくはありませんし、茄子が好きでない人にとっては1週間に6回は相当苦痛だとは思いませんか?

    >お昼にはチキンライス、親子丼、五目御飯などくめば、「味のついたものが続いている。年寄りは白いご飯が好きなので減らして下さい。」

    どのくらい続いているのかわかりませんが、私は週に3日あったら多く感じますし、とりあえず、味付きご飯は塩分の関係で多用するのは好ましくありません。

    >現場で食べ残しを見ての判断も重要な判断材料ではあると思います。

    これはトピ主さんがご自分で現場を見ているということですか?
    「ではある」ということは、おそらく違いますよね?

    >これらの苦情は直ぐに改善はできますが

    言われたことを改善することはすぐにできるでしょうけど、そういう献立になること自体については改善などできないでしょう。

    事務員だからそんなもの見る必要ないということかもしれませんが、もしも自分で勉強するなどの気持ちがないのであれば、献立に関する担当変更を上司に訴えた方がいいと思います。

    ユーザーID:5189579469

  • 栄養士です。調理員さんの仰る通りです。

    茄子のメニューが1週間
    ⇒いくら工夫をこなしているからとはいえ、同じメイン食材を週6日も使うなんて有り得ません。
    とぴ主さん、家でも毎日そんなことしているのですか?
    ご家族は嫌な顔しませんか?
    安くておいしい旬の野菜何てたくさんあります。
    茄子が苦手な利用者さんは辟易しているでしょうね。

    味付けごはんの多用
    ⇒白ごはんにおかずを好む人は多いです。
    それに、このような1品ご飯は栄養が偏るので、1汁3菜を心がけた献立にした方が良いです。
    たまにはいいでしょうが、続くと飽きます。

    食パン
    ⇒お年寄りの中には、パン食自体に抵抗がある人も少なくありません。
    この献立では、食事ではなく間食と捉える人もいるでしょう。
    具だくさんスープは良いと思いますがこれを味噌汁にして、ごはんと肉じゃがなんかの方が好まれると思います。

    お稲荷
    ⇒利用者からすれば、稲荷も五目稲荷も大して変わらないでしょう。
    それなら五目稲荷の具材ををおかずにし方が喜ばれます。

    釜飯の素
    ⇒経費削減で自社献立にするのに、なぜ市販の素?
    手間暇がかかるものなら利用しても良いでしょうが、炊き込みご飯なんか簡単に作れます。
    プロの調理師をバカにしているのでしょうか?

    これだけ言われているのに、現場のプロよりも、机上の素人の考えを押し通そうとしているのはなぜですか?
    たかがご飯作り、メニューを考えてるだけとお思いかも知れませんが、調理員さんは、苦情が来る前に改善案を出しているのです。
    お年寄りだと、ストレートに何でも苦情を言う人もいるでしょうが、献立ごときで文句を言うのは申し訳ないと我慢する人も少なくありません。

    あなたは献立作成のプロでも調理のプロでもないのだから、現場のプロの声に素直に耳を傾ける謙虚さを学んではいかがですか?

    ユーザーID:6094582074

  • 過去の献立を参考に

    高齢の方が白ご飯が好き、というのは事実です。
    食パンと具沢山スープとフルーツ、はちょっとひどすぎます。
    茄子料理が週6回というのも、メイン料理という意味ならぎょっとします。
    自分が調理員なら「え、大丈夫この人?」と思う。

    他者の配食弁当や病院など、献立を公開しているところがありますので参考にされてはいかがでしょうか。
    もちろん一番いいのは御社の過去の献立です。
    苦情がなかったころのものを参考にしてください。

    日々勉強ですね。

    ユーザーID:6341786610

  • ビックリにポチしましたが

    施設の献立がそんな風に作られているとは…にビックリです。
    調理員さんの意見もごもっともだと思いますので、
    まずは改善した方が良いと思います。
    苦情がなくならなければ、その時また考えればよいと思います。

    ユーザーID:0996079289

  • 確かに改善すべきかも。

    パート主婦です。
    いくら旬で美味しいからと言って茄子が6日も続いたら、我が家ではクレームが起きます。
    (いや、その前に作る私本人がそんなに茄子ばっかり食べたくない。茄子は大好きだけど。)
    夏においしい野菜はほかにもいくらでもありますから、連続して一つの野菜ばかり、というのは食べる人がお気の毒だと思います。
    また、味付きご飯はたまに食べる感じの方がおいしいですよ。
    基本は白飯の方がいいんじゃないかしら?

    プロでもないのに大変ですね。
    だけど、主婦なら分量の違いはあれ毎日あなたと同じような業務をこなしています。
    私以外にもいいアイディアをお持ちの方はいると思いますから、ここでの意見を参考にするのはありだと思います。

    また、その人は食に対してとても積極的だから、いっそその人と真正面から向き合って意見を取り入れてみるというのはどうでしょうか?
    その人だって人の案にダメだしするばかりでなく、自ら提案する苦労も知るべきだと思いますし。
    例えば予算の範囲内で買えそうな食材をトピ主さんがざっくりリストアップする。(ざっくりでいいですよ、食材の提案が相手から出れば可能な限り受け入れればいいんですから。)
    それで、「今週は、こんな感じの物なら買えそうなんですが、どんなメニューがいいでしょうね?」と聞いてみる。
    案外いい節約案を教えて貰えるかもしれません。

    日常業務以外に専門外のことをルーチンとしてやらされているトピ主さん。
    色々気疲れやご苦労もおありだと思いますが、口出しする人がいるなら尚のこと一人で抱え込んじゃダメですよ。
    上手く口出しする人を立てつつ、巻き込むというのも時には大切です。
    あなた一人で背負いこまず、みんなで考えてみるという方針に転換するのもありだと思いませんか?

    ユーザーID:8281226129

  • 上司が承認しているのですから

    「上司に言って下さい」ではダメでしょうか。

    ユーザーID:6171597811

  • 町の定食屋のランチの献立じゃないんですよね

    >栄養士などの資格もなく、調理などの学歴もありませんが、過去の事務員が考えた献立を
    >作成したものを参考に私が考えています

    老人福祉施設の食事提供は管理栄養士が献立を作成しないといけないと思って
    いましたが無資格でも良いんですか??それは知らなかった。

    栄養バランスやカロリー計算はちゃんとやっているんでしょうか?
    アレルギーや、何らかの疾患を持った人にもちゃんと対応してるんでしょうか?

    町の定食屋さんのランチの献立じゃないんですよ。
    栄養士でも調理師でもない単なる事務職が献立を考えてるってマジですか?

    仮に無資格でも献立作成が出来る規則であったとしても、こんなド素人に任せている
    ような施設に身内を預けたくないし、自分も入りたくもないです。

    ユーザーID:5683448029

  • 実際に入居者リサーチしながら、謙虚に聞いた方がよいです

    一番よいのは、トピ主さんがアンケートなどで、入居者に直接きいて見ればいかがでしょうか。
    そうすれば、感じがつかめるのではないですか?ただいちゃもんをつけているのか、それとも実際にそうなのか。

    お年寄りは白飯が好き、ということも、あなたが理解していないと思われて言われているようにも思えますね。
    可能な限り、直接リサーチして反応を見てみればわかると思います。
    老人の施設ですから、合わせることは大切ですよね。

    チキンライスなどは油っぽくて食べにくく感じられるかもしれません。
    旬とはいえ、同じ種類の野菜が続けば、また?と思われるかも。
    五目御飯なども、味が濃いのは食べにくく感じるのではありませんか?なので市販の釜飯の素を使うなど、ちょっとやめた方がよいと普通に思います。
    お金もかかりますよね?施設の食事に使用するにはもったいないですよね。
    そこは調理師さんがいるので、作ればよいではありませんか。

    実際に長くそこで調理をやっている方たちの意見も貴重だと思いますよ?何よりもお年寄りの食事になれていますからね。

    そこは職員の苦情と思わずに、大事だと思う所を謙虚にきくべきですね。
    参考にすればよいのです。まるのみにするのではなく、実際の残りの様子なども見ながら、賢く考えてゆくことですね。

    ユーザーID:6043312471

  • そりゃそでしょ

    茄子のメニューが週6回って多いよ

    チキンライス、親子丼もいいけど確かに白いご飯のほうがいいかも

    昼食に、パンとスープとフルーツだけだったら朝ごはんだよ

    釜めしの素使わない方向ならそれでいいじゃない


    と思いました
     

    ユーザーID:2974347853

  • 管理栄養士・栄養士の配置義務があるのでは?

    ん?
    事務員と調理員だけで栄養士がいないってことですか?
    栄養士は一人以上配置義務があるんじゃなかったけ?

    苦情って、、施設長が検食で献立や食材、味など文句を言うことはあるけど、調理員から苦情って、、

    保健所や行政の臨検が入ったらどうするんですか?誰が対応するんですか?

    やばい施設だと思います。

    ユーザーID:3809983848

  • 私も

    1週間に6回も茄子の献立だったら嫌だわ。茄子は好きだけど、ほぼ毎日出てくるなんて…。

    トピ主さん、貴方が作った献立の食事をするのは誰ですか?貴方がどうこうではなく、まず毎日食べるお年寄りの方々の事を少しは考えれませんか?

    客観的にみて調理する人の苦情が出るのは、当たり前です。それを、そもそも理解出来ないのは問題すぎる。資格を持ってるとか以前のことです。

    その苦情、すぐに改善出来るというなら本気で早く改善しましょう。

    貴方が食事をするのが誰かに意識を向けて、献立を作っていないことは明らかです。

    例えば、実際に食べる人の感想やアドバイスを聞くとか、アンケートを取ってみるとか考えたことなかったの?

    そもそもそんな献立を立ててしまうんだし、根本的な改善の仕方も分かってないですよね?

    なんだかお年寄りの方が可哀想で。。

    ユーザーID:3411195654

  • 事務員が献立を考えている事に驚きます。

    >栄養士などの資格もなく、調理などの学歴もありませんが、過去の事務員が考えた献立を作成
    している事が問題だと私は思います。

    主様の勤務先は、管理栄養士の必置指定になっていないのでしょうか?
    必置指定の施設では、管理栄養士が献立を考えている所が大半だと思います。
    栄養士さんがいない+主様が難しく感じるようであれば、調理員の方達に考えて頂く方法も検討した方が良いと思います。

    主様の勤務先は、週に1回の施設利用者等が多いのですか?
    それならば
    >茄子のメニューが1週間に6回
    も可能だと思いますが、週に複数回利用する方や入所者もいるなら、例え味付けや調理法を変えても週6回茄子は無
    >味のついたものが続いている
    >スープとフルーツのお昼
    調理師さん達だけではなく、食事介助をする人達やキーパーソンから苦情が来てもおかしく有りません。特に、ご自宅で茄子を栽培している方は、食が進まないかも知れません。
    主様は高齢者の好み、必要な栄養素、形態、治療との関係等、把握していますか?

    >入居者様から寄せられたものであれば反省して改善に努めます
    >現場で食べ残しを見ての判断も重要
    高齢者の方は食事を残したり、破棄する事に抵抗がある方が少なくありません。どんなに不満に思っていても、食事についての不満を口にしたりせず、我慢して召し上がる方が多いですよ。その為、気持ちを汲んで職員が代弁する必要があります。

    >釜飯の素
    主様は、自分で炊き込みご飯等を作らない方ですか?

    >苦情は直ぐに改善はできますが、本当に私に言いたいのは献立についてなのでしょうか?
    直ぐに改善してください。
    私設入所・利用者にとって食事は「楽しみ」の1つです。美味しそうに召し上がって頂けない食事を無理に勧めるのは、食事介助側も辛いです。
    理由を探し、直ぐに改善しない主様の仕事に対する姿勢について、別の不満はあるかも知れません。

    ユーザーID:5223720239

  • 信頼関係の欠落、現場軽視の印象を感じます

    このトピ文でさえ感じるんだから関係当事者は肌身に感じているんじゃないだろうか。

    トピ主さんは事務員として『福祉部の献立作成』という表現をしている。
    つまりは現場で働く人との接点がほとんどなさそう。

    更には、コスト削減で業者に委託していたものを自分たちでするようになった。

    こういったときに、トップダウンで方針が変わるのは仕方がないのだが、
    実際に現場で働く人たちがどう思っているのかなどは考えてないケースも多い。

    業者委託していたときの献立に対する不満や問題はあったのか、
    過去の献立も含めて流用するのは良いがやっつけ仕事になっていなかったか。

    例で出されているもののナスの件でも、普通に考えれば週に6回は多くないか?
    上司に言われたから?味付けが違うから?
    いやその前に好き嫌いなどを含めて食べられない・食べたくない食材は誰にでもある。
    だからほぼ毎日同じ食材が出るというのが良い事かって考えないかな?
    そういった人がいて、食べられない時がある…のは仕方がないだろうが、
    毎日食べたくないものが出されるということを懸念しませんか?

    そうしてそんな献立が作られて現場に下されると、
    作成者は何にも考えずに作っているんだろうな…という印象で固まり、
    作成者を全く信用しなくなる。つまり不満も貯まるし、意見を言わないと放置される。

    それが繰り返されると、難癖をつけるように粗探しが始まってしまう。
    これが現状なのではないでしょうか?

    信頼関係が失われた状況が根本原因だから、
    何かしらコミュニケーションを取るなどしてお互いを理解しあえないと
    現状を改善するのはむずかしいんじゃないだろうか。

    ユーザーID:9481161067

  • とりあえず改善してみましょう。

    他に不満があるとすれば、献立を改善した後に出てくるでしょう。
    一通り拝見したところ、調理員さんの意見は一理あります。

    ナス週間。丼週間。続ける必要あります?
    食パンランチは、今のお年寄りにはウケないでしょう。米で育った世代です。
    五目稲荷や釜飯のもとは止めて節約して、他でお金を使うというのも合理的です。

    慣れない業務を頑張るのも大変でしょうが、餅は餅屋。
    上司に見せる前に調理員さんに根回ししては如何ですか?
    気になるなら施設利用者に直接アンケートしてみても良いと思います。
    他に不満を抱かれる覚えがないなら、あんまり深読みしない方が精神衛生上良さそうですよ。

    ユーザーID:3616571098

  • 嫌です

    調理方法が違っていても
    同じ食材が1週間に6日、そりゃ嫌ですよ。
    昼食にパンなんて食べた気がしない。
    それって朝のメニューでしょ。
    旬の野菜が何故ナスばかり?
    他にももっといろんな野菜があるでしょ。

    入所者の人はなかなか苦情は言いにくいですよ。
    でも食事が楽しみでもある。
    調理師さんたちはただ作っているだけじゃないです。
    メニューや食材が片寄ったりすればおかしいと言いますよ。
    苦情ではなく入所者の事を思ってメニューの改善をお願いしてるんです。

    そもそも栄養士でないただの事務員に入所者のメニューを作製させるってその施設おかしくないですか?
    栄養士を雇うと人件費が高くつくからとけちっているのかと邪推してしまいます。
    トピ主も苦情を言われたとここで不満を言う間があるなら
    ご老人の栄養に関する事を勉強したらどうですか?
    トピ主が献立を見直して前向きに改善に努力して
    入所者の為の食事にしたら
    調理師からの苦情はきっと無くなりますよ。
    する事しないで
    何かの不満を献立に当てられているような気がして、これから改善しても苦情は無くならないのでは…と不安になります。
    なんて言うのはどうかと思いますが。

    ユーザーID:9101222742

  • 献立について言いたいんですよ。

    いくら旬の野菜で安くて美味しくても、
    調理法を変えてもそれだけ茄子が続いたらクレームも来ますよ、
    調理員さんは入居者の事を考えて言ってるんだと思います。

    それにトピ主さんの献立ってお年寄りにはちょっと
    負担が大きい気がします
    一週間のうちで麻婆豆腐にてんぷらに、トマト煮込みに味噌いためって
    食べ盛りの中高生じゃないんだから、

    これだけでも胃がもたれそうなのに
    お昼にチキンライスに親子丼、五目御飯って
    サラリーマンのお昼ご飯と間違えてませんか?

    >これらの苦情は直ぐに改善はできますが

    だったら直ぐに改善すべきだし
    献立を考えるのがトピ主さんの仕事であるなら
    お年寄りの食事に関してもっと勉強すべきです。

    トピ主さんの献立は間違いだらけです。

    ユーザーID:5285312880

  • 至極真っ当な苦情だと思います

    全部、私でも同じ事言いたいです。茄子6日間?味が違ったって嫌です…
    茄子が好きじゃなかったら悲しすぎる…
    味付き丼ものも続くと疲れます。
    パンとスープと果物だと朝食っぽいですよね。嫌いじゃないですけど。

    限られた予算や食材では難しいかもしれませんが、要望を取り入れながら美味しいメニューが作れるといいですね。
    本当は専門の人がいればいいのですが。

    ユーザーID:7034723896

  • まずは上司に相談

    経験から申し上げます。

    給食の献立は栄養士と経理、調理師の3者が意見を出し合って事前に検討する物です。
    一ヶ月分を前月の材料発注時期に間に合うよう会議を開き決めます。(もちろん職場の事情により一週毎など設定は自由ですが頻繁な会議はつらいですよ)
    その際 経理(あなたの職場の場合は上司ですか?)は季節の野菜の値段相場を把握し資料を用意、
    栄養士(同様にあなたですか?)は過去の献立に沿って行事、ご老人たちの体調なども考慮し骨子を組み立て
    調理師は食べる人、介助する人の声をくみ上げつつ、調理時間、燃料、手間(=人件費)の節約を提案します。
    2者が勝手に作成しできた後で文句をつけるのは非効率的です。
    それに、会議であれば個人的感情は持ち込みにくいと思います。

    苦情ではなく意見として採用することで感情のわだかまりは解消するのでは?

    以上のように提案されてはいかがでしょう?
    もちろん3者のうち誰かがこの会議を拒否するようならその部門の意見は採り上げない約定をせねばなりませんからまずは偉い人とご相談です。

    ユーザーID:2871738876

  • 苦情を言いたくなる気持ちはわかる

    私も老人向けの食事に携わっています。

    経営や資金の縛りがあるのはわかりますよ。
    うちは栄養士の資格を持っている人が献立を作成していますが、それにしても食材の被りがひどくてチェックしてないの?と思いますし、提供していてお客様に申し訳ないなと思うくらいです。
    (栄養師の資格はありませんが、その系の学校-他の科だったため勉強はしています)

    いくら調理法を変えても同じ食材を一週間はナイでしょうよ。
    それは八つ当たりではなく本当の苦情ですよ。

    また白いご飯の話もその通りだと思います。

    業務上畑ちがいのことをさせられて大変だと思いますが、生きている人相手の仕事ですから「日数分メニューを作って埋めればいい」というものではありません。
    またトピ主さんが毎日そのメニューで美味しく食べられるとしても、お年寄りは嗜好が違うので考慮もして下さい。

    苦情を言う方だって、本当は言わないに越したことはないので我慢した上で言っているのです。

    ユーザーID:1517756007

  • 食事は大事

    私はまだ老人施設には入っていませんが、入院歴は多いのでわかりますが、腕の良い管理栄養士さんがいる病院は、献立のバリエーションとバランス、味が良いです。食事が楽しみになりますが、単に栄養素の組み合わせとカロリー計算でしか料理を考えられない質の悪い栄養士さんの献立は、食事が苦痛になります。 「問題」はクレームになってからでは遅く、コンプレインの段階で、是正しなくてはなりません。問題が上がってきているなら、大事になる前に対処しましょう。

    ユーザーID:9915223145

  • なぜ事務員が?

    資格のない事務員が献立を作るということ自体が、口があんぐりするほどビックリなのですが。

    調理員からの苦情は、「資格がない人がやるからこんなことになるんだよ!」というのが根底にあるのではないでしょうか。

    トピ主さんに権限はないと思いますが、
    なぜ有資格者を採用しないのか、疑問です。
    献立作りだけで1人採用するのが難しいのであれば、
    調理員のひとりを、栄養士の資格のある人にすればいいのでは?

    ちなみに、挙げている苦情のうち、
    食パンのお昼の件は、そのとおり(調理員さんの言うとおり)だと思います。
    あとは、味のついた米飯の件も。

    おいなりさんの件は完全にイチャモンだと思いますが。
    五目にするのがめんどくさかったのでしょうね。

    ユーザーID:2873675523

  • 栄養士不在なら調理師に任せたら?

    だって事務員のあなたよりは 調理師さんの方がまだ 調理や栄養に精通していると思うのだけど。

    苦情の内容も あながち八つ当たりとも思うないし。

    一度 時間を取って調理師さん達と話し合ったらいいんじゃないの?

    いくら旬でも週6回のナス料理は飽きるよ。

    それに麻婆ナスとか チキンライス、五目御飯、親子丼とか トマト煮込み、味噌炒めとか 全体的に味が濃過ぎる料理で若い人向けじゃないかな?

    そうかと思えば いくら具沢山でも トーストとスープとフルーツだけは 男性の入居者には物足りないと思うけど。

    調理師さん達はプロなのだから その辺が気になるのでは?

    ちゃんと話し合った方が 入居者様の為になると思うのだけど。

    ユーザーID:6331188326

  • 施設によっては栄養士は配置義務あり

    献立の内容については、すでに専門職の方などが返答されているので、その通りかと。
    でも専門職じゃなければ、献立を考えるのは難しいと思います。
    家庭の献立とは、配慮すべきことも多いですしね。
    よく頑張っておられると思いますよ。

    特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、老人保健施設は、栄養士を一人以上配置しないといけない、と法律で決まっていたような…。
    デーサービスなどでは、栄養士の配置義務規定はないかもしれませんが。

    トピ主さんの働いている職場は、なんという種類の施設かわかりますか?
    もし上記に当てはまるのであれば、「栄養士を雇ってください」と強く出て良いと思います。
    違うのであれば、「こんな難しい作業は専門職を雇うべきだ」と主張されては?

    デイでもショートでも、入所型施設でも、食べることは利用者の数少ない喜びであり、体調管理のかなめとなるものです。
    ただ単に食べてるだけじゃない。
    そのことを、施設職員の方々全員に理解してもらいたいです…。
    (もちろん、雇うだけの人件費を捻出できない介護報酬の低さは問題ですが、それはまた別のところで)

    ユーザーID:5737027853

  • 管理栄養士が献立を考えるのではないのですか?

    無資格のトピ主さんが献立を決める事に無理があると思います。
    老人福祉施設なんですよね?
    独身寮の寮母さんならいら知らず、老人福祉施設で無資格の人が献立を決めていると知ったなら入居者や入居者の家族からクレームが来てもおかしくないのではありませんか?
    トピ主さんの所のような施設は多いのでしょうか?
    そちらの方が驚きです。

    ユーザーID:4400730541

  • 大変ですね

    素人の事務員が献立を作成していること自体に不満があるのかなと感じました。
    調理員の中には調理師免許を持っている方とかもいるんじゃないですか?

    これはトピ主さんが気の毒だなと思いました。
    上司に相談して、献立を仮作成した後に調理員のボス的な方に見てもらう形にしてはどうでしょうか。

    ユーザーID:9322150125

  • 大変ですね。

    小規模のグループホームなのでしょうか、大変ですね。
    皆さん色々書いてますが、献立づくりって、大変ですよ、ましてや資格もないのに。
    私も障がい者や老人施設の栄養士していたのでわかります。

    私の母は老人デイの調理員をしていたことがあります。栄養士はいないので母が献立を作っていました。

    トピ主さんも調理員さんに献立をたててもらうよう上司に相談してみてはいかがですか?
    給食は食数と調理員数と調理時間で手作りしたり市販品を一部取り入れたりと、経験がないと難しいので、実際作る調理員のほうが上手くいくと思いますよ。

    ユーザーID:0611138824

  • 誰のための献立か?

    その献立は、誰のための献立でしょうか?

    トピ主さんは、高齢者の食事には慣れていない方だと思いました。
    それでも一生懸命頑張っていらっしゃると思います。
    しかし、その一生懸命さを自分のセンスのない献立を正当化することに
    使うのはダメだと思います。

    献立は、入所者の健康と幸せのために考えられ、提供されるものです。
    それ以外の理由(経費節約やトピ主さんの頑張り等)は、施設やトピ主さんの都合です。
    トピ主さんの都合を入所者に押し付けることは、極力やってはいけないことです。

    はっきりいいます。
    週6日ナスを出すなんてセンスがないです。
    食パン(ジャム付)と具だくさんスープとフルーツのお昼を喜ぶのは
    学生とOLさんぐらいで、喜ぶ高齢者は少数派でしょう。
    調理員さんの苦情は、ほぼ正しい内容です。

    >これから改善しても苦情は無くならないのでは…と不安になります。

    それは、改善したのにそれでも文句が収まらないときに言うことです。
    相手が新人ににかく文句を言いたいだけなのか、
    それともトピ主さんに至らない点があって正当な注意を受けているのか、
    他者にはわかりません。

    ユーザーID:5147702065

  • 食事は、入居者の楽しみの一つ

    老人福祉施設というだけで、入居者の方たちの要介護度などが不明なので断言はしにくいですが、
    概ね、食事時間を楽しみにしておられる高齢者の方は多いです。
    だから、予算や要介護度と相談しながらも使用食材や調理法をバラエティに富ませたり
    たまにイベント食なんかも取り入れてお楽しみ要素を増やす演出をしたりする施設は人気があります。

    私はデイ経営者ですが、デイは特に「食事の味」で利用を決める利用者さんが多いので、
    出来るだけ手を抜かずに献立を考えて、時にはレクの形で利用者さんに調理工程を手伝ってもらうなどして
    「楽しく食事ができる」環境を作っています。余所のデイから「ごはんが美味しいから」と
    うちに乗り換える利用者さんも多いです。

    その観点からみると、
    「茄子のメニューが1週間に6回も入っている。」
    これは、利用者さんから不満が出ると思います。メインで使うのを週1か2にして、副菜や箸休めの
    浅漬けなんかで週3くらいでなんとか・・?
    浅漬けは、作る(材料が入ったジップ袋を揉む工程)のを利用者さんにお願いして楽しんでもらえたら
    (毎回味付けを変えれば)もう少し出してもいいかな?

    「味のついたものが続いている。年寄りは白いご飯が好きなので減らして下さい。」
    白いご飯が好きな人もですが、全粥の人も美味しく食べられるようにと思えば、白ご飯(粥)と
    それに合うおかずを用意するのがやっぱりスタンダードかなと思います。

    食パン(ジャム付)と具だくさんスープとフルーツのお昼では、「食べた気しません。」
    食べた気の前に、若い女性ならともかく、高齢の人からするとこれは朝食もしくはおやつです。
    具沢山スープが主菜を兼ねてると思わせるは無理ですよ。

    一度、調理員さんとどんな献立がいいのか話をして意見を貰ってみたほうがいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:7482170676

レス求!トピ一覧