故人からの結婚式招待状

レス38
(トピ主1
お気に入り486

恋愛・結婚・離婚

さっち

30歳代の男です。
友人の結婚式の招待状を受け取りました。
差出人を見てびっくり。友人の父親からでした。
なぜびっくりしているかというと友人のお父様は5年前に亡くなっています。

このようなことは最近は普通なのでしょうか?

友人にも直接は聞きにくいです。でもほかの大人たちに聞いても非常識といっていました。
ちなみにお母様は存命しています。

おそらく話し合いの末の結果だと思いますが、なんとなく気になります。

事情を知らない人から見たら、結婚式当日、その席にはお父様が座っていないのですからびっくりすると思います。

これは友人に指摘すべきでしょうか?まあすでに時すでに遅し、、、ですが。

皆様のご意見をお聞かせください。

ユーザーID:8133132273

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 両家が決めたことなのだから

    別に良いんでないの。
    あなたがビックリしたくらいですから、そもそも友人側の招待客は事情を知っていますから問題ないでしょうに。
    それよりも私がビックリしたのは、告別式なら話は別だが…息子?の晴れ姿を見たかったであろう、息子夫婦のために式を挙げその場に立ちたかったであろう亡き父親のためにこういう形式の結婚式を、両家や当人らがとったのかな?とか、、気持ちを察することができない上に、デリケートな部分に土足で指摘しようとしているあなたの方ですがね。

    ユーザーID:6103169589

  • それはそれで

    そういう形にした、両家のお気持ちを酌むということは
    できないのでしょうか?

    常識的、ではないとしても、
    きっと父として送り出したかった亡き父のお気持ちを。
    その気持ちを重んじた両家のお考えを慮り、口をつぐむという常識は、あなたにはないのでしょうか。

    指摘したとしても時すでに遅し、とか
    ものすごく上から上からですけれど
    指摘などしようとも考えないものです。
    それをみれば、涙の出るような、両家のお気持ちが
    普通に理解でき、心情もいたいほどわかり、
    一般的な常識を振りかざしてやり込める場面でないことが
    わかるからです。
    大丈夫ですか?

    ユーザーID:0844938578

  • もしかしたら複雑な事情があるのかも。

    私事になりますが、独身の頃、実家の近所に同級生Aが住んでいました。

    Aとは幼稚園から高校までずっと同じ学校だったのですが、中学の時、彼女の父親が他界しました。

    近所だったし、彼女の母親とうちの両親は、顔を合せれば世間話もしていた間柄だったのに全く知らせが無く、知ったのはずいぶん後でした。それも少し離れた場所に住む、Aの母親と共通の知人から聞いたようです。

    うちの両親は、うちが何かしたかな?と話していましたが、心当たりがなく、不思議に思っていました。

    高校2,3年の頃だったと思います。Aと共通の友達と話していた時、たまたまその友達が、Aはお父さんが大好きみたいだね、と言ったため、Aの父親が既に他界している、という話をしたら、すごくびっくりしていました。彼女が言うには、Aはいまだにしょっちゅう父親の話をしているのだそうです。しかも、思い出話ではなく、最近の話としてしているのだと。

    いやいや、うちの親が知ったのは葬儀が終わってからだったけど、Aの父親は3年くらい前に亡くなってるよ、と話すと、「そういえば、Aはご両親が再婚同士だと言ってた。もしかしたら本当のお父さんは生きていて、いまだに交流があるとかで、その人の話を私にしているんだろうか。」と友達は悩みながら答えを出していました。

    トピ主さんのお友達も、もしかしたら公にはあまり言いたくない事情があるのかもしれません。

    もしかしたらその人がトピ主さん達に理由を話そうと思う日が来るかもしれないので、それまでは追及しない方がいいと思います。

    ユーザーID:1396390302

  • 常識、非常識で考えないであげてほしいな。

    招待状をご覧になって驚かれたのですね。
    トピ主さんは30代との事、まだご両親もご健在でしょうから、まあそんなもんでしょう。
    私も昔(20歳のころ)、友人が母親を亡くしたのですけれども、その友人のつらい気持ちをちゃんと解ってあげられていなかったと
    私が気付いたのは、その25年後、私の母が亡くなってからでした。

    亡くなったお父様のお名前で招待状が届いたこと、おそらく披露宴で説明があるでしょう。
    披露宴では亡くなった親御さんのお席がある事も時々あるのです。

    トピ主さんはまだ独身でいらっしゃるとの事。
    もしも将来結婚することになってお相手から今回のようなお申し出があれば、今回の事は良い経験となるはずです。
    トピ主さんのご友人がこのような招待状を作れたのは、結婚相手のご両親の了解も得たからなのですよ。
    きっと人を思い遣れる人たちなのでしょう。

    友人という立場の貴方から非常識だと教えてあげる事は親切でもなんでもありませんよ。
    おそらく心のこもった良いお式なのだと思います。常識非常識にとらわれないで参列してあげてね。

    ユーザーID:7696307490

  • 聞けば済む事かと思いますよ

    まぁ御友人なりの拘りで、敢えて亡くなられた御父様を差出人として
    招待状を出したと考えるのがスッキリと来るような気がしますが
    どうしてもトピ主さんがモヤモヤとしてしまうのでしたら、直接
    御友人に聞いてみれば良いのですよ。

    「亡くなられた御父様が差出人となっているけれど、あれは何か
    拘りがあって、そうしたのかな?」と聞けば、特に角も立たないかと
    思いますよ。

    又、もし御友人の一存で、こういった対処をしていたのでしたら、失礼に
    あたるのは招待客ではなく、新婦や新婦の御両親に対してでは
    ないでしょうか?
    新婦や新婦の御両親が承認されているのでしたら、傍から招待客が
    どうこうと意見する問題ではないと思いますよ。

    「御嫁さんの親族側も了承しているの?」と合わせて尋ねてみては
    如何でしょうか?

    ユーザーID:5424701957

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 気持ちの問題

    ご友人の気持ちのなかでは、父親は式に参列するのです。
    もちろん、実態がないのは百も承知。

    そのくらい察しましょう。
    指摘なんて、間違ってもしてはダメ。

    ユーザーID:6466967814

  • 遺影があるかも

    故人からの招待状では、受け取った人はびっくりですよね。

    あの世からの手紙かと、怪談話めいた気さえしてきます。

    こんなのが、最近だろうが昔だろうが普通な訳などないに決まっています。

    ただ、特別な理由があるのかもしれません。

    生前、父親がその結婚をとても楽しみにしていた、家を継ぐのような家制度意識が強くて父親の名前にした、そのような事が考えられなくはないですよね。

    もしかしたら父親の席があって、そこに遺影が置かれているかもしれませんね。

    不思議に思うのはトピ主さんだけでないのだから、そのうちに誰かから真相が伝わってくるでしょう。

    静観しましょう。

    ユーザーID:9453959597

  • びっくり

    びっくりです。
    お亡くなりになった方からの招待状はもやもやします。
    お父様がご存命ならお父様のお名前でいいんでしょうが・・・。

    式場からお父様の名前を聞かれたので、深く考えず軽い気持ちで式場に回答したら
    それがなぜか招待状に使われてしまってご本人たちは大慌て!ならしかたないですが、
    変な見栄をはって故人のお名前で招待したなら、なにかいやな一族だなと思います。

    ただ、もしかしたら地域の風習でそういう習慣があるのかもしれないので、
    一応、ご友人にお聞きしてみたほうがいいんじゃないでしょうか?
    あと、もしかしたらご友人の実母が再婚して、
    実母の夫とご友人が養子縁組していて、その実母の夫の名前という可能性はありませんか?

    ユーザーID:7752445653

  • きっと理由がある

    いや、普通ではないと思いますよ。少なくとも私の周囲ではそのような話は聞いたことがありません。

    ただ。ご友人のところはワケあってそういう形をとったんだろうなと思うだけです。
    なのでそこを「指摘する」などはやめたら?

    ユーザーID:6785784852

  • 兄上か伯父上ってことは?

    招待者は、実は父上とよく似た名前の
    「兄上」か「伯父上」ではないかと推理しました。

     いつか、答えを教えてくださいね。

    ユーザーID:5527982454

  • 誰もびっくりしませんよ

    トピ主はとても厳しい人ですね。

    ご友人のお父様はわが子の結婚を心から待ち望んで亡くなったんでしょうね。

    私なら 天国におられるお父様がなさりたかったわが子の結婚式の招待状を出された親族の方たちの思いに感激して涙すると思います。

    「血の通わない杓子定規の考え方」だと思いますが。

    ホントに友人なんでしょうか?

    ユーザーID:8242619573

  • 指摘してどうするの?どうなるの?

    別にお父さんが座ってなくても驚きません。
    亡くなってると知ってるか、
    興味ないか。

    知人としては父親は生きてるものとして出したんじゃないですか?
    それくらいの心情察せませんかね?
    非常識!ふがー!!指摘してやろう!ってみっともないわ。

    指摘してどうにもならないことを何故指摘したいのか意味不明。
    非常識だよと指摘してドヤ顔したいの?

    ユーザーID:9001454398

  • 推理

    お母様が同姓同名の男性と再婚したとか?

    ユーザーID:8154240749

  • 聞かないですね・・・

    そこまでしたなら当日は遺影でも飾ってあるのでしょうか。

    ちょっと非常識ですね・・・。

    最近は両親からの招待じゃないケースも多いので、
    お母様にしないのであれば、本人たちからの招待にすればいいのに、と思いますね。

    プランナーさんの指示なんでしょうか・・・
    私もそんな状況だったらビックリしちゃうかも。

    5年前に亡くなった、というのは本当なんですよね?
    実はそれが嘘だった、という事は無いんですか?

    ユーザーID:2716610986

  • 指摘はしないけど

    何かの時に聞いてみようかな。

    故人名で出すのは不思議ですね。
    おめでたいことなのに。
    「間違えること」はまずないかも。
    何か意図があるのか…

    今時は挙式する本人名(新郎新婦)で出すことが多いです。
    ひと昔前の○○家としての結婚だと、それぞれの父親の名前でしたね。
    父親がいなければ、母親の名前でした。

    トピ主さんの言う通り、当日会場に父親がいないと「何で?」と思う人いるでしょうね。
    亡くなっていたことを知らなければ、急病かと思うかな。

    ユーザーID:4568594421

  • 指摘はしない

    私だったら、指摘(責め)はしないで、どんな思いでそうしたのか思いを聞くかな。
    常識ではないですが、常識と違うからと全てが全て責めなければならないものでもないでしょうし、ご友人でしたら違うアプローチであっても良いように思います。

    ユーザーID:5225198009

  • それはビックリ

    数日前に突然…とかなら心情的にも分かりますが、五年前はないでしょう。。。非常識だと思います。
    が、私なら特に指摘はせずそっと胸にしまっておきます。

    ユーザーID:7100793482

  • 彼女さん側に合わせてあげたのかもね

    >これは友人に指摘すべきでしょうか?

    指摘というか、軽い感じで「お父さんからの手紙でびっくりしたよ」と言ってみては?ご友人から「実は・・」と経緯を教えてもらえるかもしれませんよ。

    おそらくですが、彼女側が強硬に「父親の名前で送るのが当然!」と主張したのではないかと思います。

    ユーザーID:3250294168

  • 個人の事情を他人に託すべきではない

    亡き父の恩や思いを込めて…みたいなものでしょうかね。
    それは、内々でやってくれ、ですよ。

    そんな式披露宴には列席したくないです。
    なぜ母名ではいけないのでしょうね。

    そもそも、未だに○○家としての式があります。
    結婚は家同士の繋がりではなくなったというのに、親の名で招待状を出すのは時代遅れです。

    そういうのに縛られ拘っているから、いつまで経っても、
    女は男の姓を無意識に強制され、嫁入りと言われるのですよ。

    ユーザーID:0517360296

  • 指摘はしませんが

    私もおかしいとは思います。
    まぁ思うだけです。

    親戚なら指摘することもあるでしょうが、友人なら指摘はしません。

    おっしゃる通り今更どうにもなりませんし。

    ユーザーID:7142762055

  • 聞いたことない

    お父さまが亡くなっていない家はお母さまの名前でしたし、
    両親亡くなっている家は、本人たちでした。
    1件、お兄様の名前のところもありました。そこはお兄様と結婚する弟さんの年齢が離れていて、早くにご両親が亡くなったこともあり、お兄さんとその妻がずっと弟さんを気にかけてきたといういきさつがあってのことです。

    でも指摘はしませんね〜。
    指摘したところで今更どうしようもないでしょうに。
    郵送する前に相談されたら指摘しますけど。

    ユーザーID:3056513325

  • レスします

    友人だから事情聞けばよろしい。
    亡くなられていも、ご友人の中ではお父様はずっと生き続けておられます。
    心中察すると、父親が祝福してくれているんだよと、言いたいのかもしれません。
    親が亡くなるのは誰でも悲しく心が痛いです。
    たとえ席に座っておられなくても、姿はなくても、ご友人にとっては心の中で生きておられるのですから、祝福と、亡きお父様もきっと喜ばれているだろうから、良かったねと、温かい言葉をかけてあげて下さい。

    亡くなっておられても、楽しき日々を偲びながらそこで見守っておられるのですよ。
    友人が父親を亡くし、お父様はおられないのですが、ホテルにも承諾の上お料理をお父様の分を用意されて、両親の結婚記念を祝い偲ばれたことを聞きました。

    亡くなってしまわれた両親に結婚式の招待状を出されたところ、菩提寺に雨でも濡れないように招待状が届き供えられていた。
    どちらも、周りの人が心中を察してされたこと。人の温かさに涙しました。

    もう少し、親を亡くされたご友人の気持ちに添えるような友人になりなさいな。

    ユーザーID:7783386592

  • 理由があるのでは?

    例えば、亡くなった友人父が子供の結婚式のお金として別に残しておいてくれたとか。。。
    それならば故人とはいえ結婚式の出資をしているわけですから、招待状の差出人としてもさほどおかしなことではないと思います。
    その場合だと当日説明もあるかもしれませんね。

    それにしても聞きにくいことだと思っているのに指摘すべきかって、、
    ちょっとおかしな感性ですね。

    ユーザーID:8458645932

  • 事情があるのでしょうから、非常識ではないと思います

    どう考えても事情がありそうな話ですね。
    別に非常識には思いませんよ。
    故人の夢だったのかも知れませんし。

    おそらく当日何かしらの説明があるのではないでしょうか?

    ユーザーID:7271458310

  • 指摘など不要!

    家族には、その家族にしか分からない想いがあるのでは?

    そんな指摘は不要ですよ。

    全体的に感じが悪いですな、トピ主。

    ユーザーID:0905817236

  • そんなに不思議?

    差出人が新郎のお父様ということは、
    その新婦のお父様のお名前も書かれていませんか?
    両家の披露宴として行われるのでしょうね。
    だから、お互いの父親の名前で招待状を差し出したのでしょう。
    そのあたりの新郎新婦の思いについては、おそらく披露宴で何かしら説明があると思いますよ。
    仮になかったとしても、父とも一緒に新しい家族の門出を祝いたかったのだと想像できませんか?
    「故人からの招待状」なんてミステリアスなタイトルをつけてトピにするほどのことでもないと思います。

    ユーザーID:2485968514

  • 地域の風習

    父方の実家はかなりの田舎で、男性優位の風習がいまだに残っています。なので、冠婚葬祭は全て男性の名前でやるのが慣習でした。嫌な言い方ですが、女性の名前だと格が落ちると言われて舐められるんです。従兄弟の家は早くに父を亡くしたのですが、結婚式は亡き伯父の名前で招待状が来ましたよ。当日の席には伯父の写真が置かれていて、みんなで伯父さんもこれで安心だねと語りかけました。

    >でもほかの大人たちに聞いても非常識といっていました。

    何を持って非常識と言うのでしょうか? 別にそれで、あなたに迷惑がかかります? 事情を知らない人も、席に遺影があったら、ああ、亡くなったお父様に出席して欲しかったんだなと判断しますよ。

    ユーザーID:0354234335

  • 故人名だと見栄を張ってる?

    人の気持ちが考えられない嫌味な意見もあるものですね?
    故人でも父親に送り出してもらいたいと思うことが変な見栄ですか。
    あまりに冷たいレスにゾッとしますね。

    びっくりとか普通じゃ無いとか、怪談だとか。
    本当に想像力ないんですね。

    故人名で招待されると何か問題あるんでしょうか?
    呪われる?
    不吉?
    気分が悪い?
    披露宴に招待されるような間柄なのにね。
    欠席したらいいんですよ。
    お祝いするより、不吉だわと嫌な顔して出席されるよりマシでしょ。

    冠婚葬祭で人の本性が露わになるって本当ですね。
    結婚式は心から祝ってくれる人だけ招待されるようになるといいですね。

    ユーザーID:9001454398

  • ん??

     単に「亡くなっていること」を知ってる人しか招待されてないんじゃないの。

     まったく聞いたこともない、アカの他人の名前で届いたのなら、びっくりしますけど、亡くなった父親名義ぐらいじゃ大して気にも留めないなぁ。

    ユーザーID:0959071411

  • トピ主です

    皆様ありがとうございます。

    私の書き方が悪く、荒れさせてしまいました。すみません。

    本当は私としては本人に指摘するつもりは毛頭ありません。ただその家族とは親しい間柄なので本人以外に聞いてみようかと思っていたところ書き方が悪く誤解させてしまいました。

    実はお母様と先日お会いする機会がありまして、話をしたところ、判明したことがあります。
    ・お母様は知らなかった。というよりお母様のところにも招待状が届いて初めて知った。
    ・よって叔父などの親戚でもなく、再婚でもない。
    ・相手のご両親に確認取ったのかはわからないとのこと。
    ・地域的にこのようなことは聞いたことがないとのこと。


    ここで私が皆様に聞いてみたいことは
    1結婚式場として、結婚する実の母親に亡き父(夫)からの招待状を送ることを何も指摘しなかったのか?というかこれは最近では普通なのでしょうか?
    2実の母親に相談もなく、5年前に亡くなった父の名前で招待状を出すことは通常ありうるのか?
    3招待された親族の一部は、「あまりに非常識だと憤慨している」とのことですが、憤慨するほど非常識な事態ととらえるべきか?

    何分自分に経験値も知識も不足しているので、皆様に皆様なりの常識?考え?をお聞きしたいと思います。

    よろしくお願いします。

    ユーザーID:8133132273

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧