趣味・教育・教養

指導者の現役時代の実績ってどこまで気になりますか?

レス18
お気に入り24

サルタン

学ぶ

先日、子供の入ってる野球クラブに5年生の新入団がありました。
この時期に5年生はとても珍しいことで、なぜ?と思い理由を聞くと
その人達が所属していた隣町の野球クラブは元々あるコーチが指導していたのですが
その人は高校時代に野球部に所属はしていたが、その部自体が弱く
県大会でも上位にも行けない部で、その中でも補欠だったと

そのことが一部の保護者から不満が上がっており
新しいコーチを望まれていましたが、この春に待望の新コーチが来たそうです。

甲子園出場チームのエース、甲子園決勝のマウンドに上がったことのある選手ということで
コーチの交代を望んでいた人達が望んだ通りの人が来ました。
以前のコーチはクビ。

ところがこのコーチ、指導力が無く
いわゆる「出来ない子のことが理解でき無い」
こうやるんだ、と例を示しても、同じことが出来ない子供に対し
何でできないの?これくらい言われただけで、見ただけで出来るでしょ普通
と、出来ない子供を出来るようにする指導力が無く、また
非常に俺様で態度もプライドも高く、たえず上から目線で子供達にも高圧的と
散々だったのでそのクラブを辞めてきたと。
以前のコーチは指導力はあり、人あたりも良かったので余計
高圧的な態度が嫌だったようです。

私はその以前のコーチに不満があることが今一つ理解できませんでした。
そんなに現役時代補欠だったことが嫌だったのかな?と。

指導者である以上、指導力、教育力が最重要なの当然ですが
プラスαとして現役時代の実績はどの程度気にしますか?

野球のコーチなら甲子園に出場したとか
塾講師なら出身大学
ピアノ、書道ならコンクール受賞歴など。

私のように今の指導力があれば現役時代の実績など
まったく気にならない人もいると思いますが
気になる人はどの程度気になりますか?

ユーザーID:5412982493

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数18

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 名選手、名監督にあらず

    指導者と選手実績は別物ですね。名選手の中には工夫して苦労して技術を高めた人が少ないのかな、と思わせられる場面がたくさんあります。飛び抜けた運動神経を持っていない人を名選手に育て上げることに生き甲斐を感じていらっしゃる指導者が素晴らしい指導者といえるのではありませんか?ご自分の競技実績も監督実績も素晴らしい落合元中日ドラゴンズ監督もいますがね。競技実績を追及するがあまり、大切なものを失ったようですね。

    ユーザーID:5932162234

  • レベルによります

    自分がどのレベルで何を目指すかによるので、一概に言えません。

    プロの奏者になりたい、なれそうな実力のある人は一流の先生にしかつきませんし、
    一流の先生はほとんどが一流の奏者です。

    野球は、教え方がうまければ経歴や受賞歴は関係ないのかもしれませんが
    自分が教え方の上手い下手がわからないのであれば、有名選手に習いたいと思う人がいても不思議ではないと思います。その方だって、その高圧的な指導者の指導力のなさを知っていたら、そういう先生は望まなかったのでは?酷い後任がきて、はじめて前指導者のよさが分かった程度なら、元の指導者の指導力は良くも悪くもない程度だったのかもしれません。

    人柄と指導力、かならず比例しませんし、会う合わないもあるので難しいです。

    ユーザーID:9404931654

  • 私も同じ意見です。

    私もトピ主様と同じ意見を持っています。
    特に子供の習い事に関しては、人格と指導力は重要。
    どんなに過去の栄光は素晴らしくても
    指導力は無い場合もありますものね。
    名選手が名監督とは限らないです。
    子供のモチベーションをあげたり
    お子さんが理解しやすい説明をして上達させることができるのが
    良い指導者です。

    ユーザーID:4366162639

  • 人間性かな・・

    それに、経験や経歴があれば問題ないのですが・・・
    ですが
    いくら経歴が素晴らしくても、人間性や教えることが最悪なら問題外かな


    >野球のコーチなら甲子園に出場したとか
    子供の夢の先駆者になりそうですけどね

    >塾講師なら出身大学
    教え方がいいなら最高ですね

    >ピアノ、書道ならコンクール受賞歴など。
    ・・・規模にもよるのでなんとも・・・
    特に書道なんて、団体によりバラバラなので信用できませんから
    何段とかその会でしか通用しません

    まぁ。文句を言う保護者は何にでもいいますからね

    でも才能のある子は天分も味方すると思います
    指導者も運も引き寄せると思うんですよ
    保護者のジャッジ関係なく、芽が出る子は出ますね

    ユーザーID:0944776356

  • 経歴は重要な判断材料…の中のあくまでも1つ

    経歴は大事です。
    重要な判断材料です。

    が、しかし

    判断材料は沢山あり、経歴はその中の1つに過ぎません。

    私はピアノを教えてますが
    大した経歴がない(失礼を承知です…)先生でも
    生徒を沢山指導している方も沢山います。

    指導者であれば
    過去から現在にかけて、どんな生徒、選手、チームを育ててきたかが
    そしてそれは自分の理想に近いかどうか、
    それが一番重要ですね。

    ユーザーID:6967017242

  • せめて選手だったひととは思うかも

    補欠、つまり選手になれなかった人、となると
    教え方云々以前に、本人の野球技術が本当に正確なのかが不安になります。
    技術的には問題はなかったがそれ以外の要因で実力に結びつかず、選手になれなかった、という状況が想像できないです。
    高校時代の技術力のなさをあとからの勉強で補ったのかもしれませんが、
    それでいいというなら、では、未経験のおっさんでもいいのですか。野球漫画が大好きを出発点に専門書を読みまくった女性でも、指導力があればオッケーですか。
    線引きが難しいと思います。

    指導力や人柄が大切なのは当然です。
    しかし最低限の技術は必要です。まちがったフォームだと怪我をするからです。

    音楽系などの習い事であっても、「音大卒」か「元プロ」どちらかの実績はほしいです。

    ユーザーID:5523167424

  • トピ主です

    種目やレベルによっては実績が意味を持ってくることもあるのですね。

    現状満足できる指導力ではあるが
    より高いレベルの指導を望んでたのかもしれませんね。
    今さらよそのクラブの内情に探りを入れるつもりは無いので
    これ以上はわかりませんが。

    あと、小学生の内はあくまで楽しくをメインにするか
    小学生の内から高いレベルを目指すか、の違いもあるのかもしれません。

    一つ気になったのは
    ひろひろさんの

    >指導力や人柄が大切なのは当然です。
    >しかし最低限の技術は必要です。まちがったフォームだと怪我をするからです。

    間違ったフォームでの指導は指導力が無いと私なら判断しますが
    間違ったフォームで指導してるけど、指導力があるとはどういた状況なのでしょうか?

    ユーザーID:5412982493

  • 昔の正しくても今は間違いということは少なくない

    >しかし最低限の技術は必要です。
    >まちがったフォームだと怪我をするからです。


    どんなスポーツでも、フォームの進歩があります。
    昔と今ではずいぶん違うものもあります。

    名人の技が、習い始めの子供や普通の人に合わないことも多いです。
    普通の人は、男性プロゴルファーのフォームを真似るより、女子プロの真似をする方がいいとさえ言われています。

    正しいと言われているフォームでも怪我をすることはあります。特に多いのは、やりすぎによる疲労骨折ですね。

    なので、好成績を残したコーチ(往々にして、頑丈で壊れそうにない人物です)が、必ずしも子供の教育に適しているとは言えません!

    ユーザーID:7633308683

  • あまり気にしない

    最近ではコーチングということが言われますし、ゴルフではティーチングプロとツアープロは、かなり明確に分かれていますよね。
    教える相手が小学校低学年までなら、まず楽しく体を動かすことと無理をしないこと。
    高校生までなら、基礎的な技術と「気持ち」をどう保たせるかが、教える側に求められます。
    スポーツにそれほど詳しいわけではありませんが、コーチや監督の実績を重視するのは、
    特に日本の野球に顕著な現象ではないかと思います。

    ユーザーID:5897678094

  • 保護者には判断が難しい

    >間違ったフォームでの指導は指導力が無いと私なら判断しますが
     教え方が優しく丁寧で、一見指導力がありそうに見えても
     間違ったフォームで教えている可能性があります。
     経験のない保護者にはその辺が判断できません。
     スポーツの指導者は、まずは競技実績で判断されます。

     水泳でも競泳の実績のないコーチが指導できるのは初級クラスまで。
     育成コースの子供を教えるコーチは、それなりの実績のある方です。
    (注)育てた選手の実績で、コーチが評価される場合もあります。

     まれに、スクールに臨時コーチが来ることがありますが
     最も集客力があるのは、オリンピックの金メダリスト。
     その次がメダリストで、出場経験程度だと通常の特別コーチ
     といった感じです。

    ユーザーID:7623871306

  • 競技にもよりますが

    競技人口の少ない種目や、
    指導者の少ない種目なら、
    指導者の現役時代の実績にはこだわらないかも。

    私は私立高校の教員ですが、
    うちの学校の某格闘技部(柔道などのメジャーな競技ではない)の顧問は、
    教員になってからその競技を始めた人です。
    選手としての実績は、国体出場止まりだそうですが、
    人柄と指導力で多くの生徒に慕われ、
    卒業生の中からは日本代表になった選手も出ています。

    また私は、競技かるた部の指導をしていますが、
    これまた教員になってから初めた種目で、
    選手としての実績は市民大会一般無段者の部優勝止まりです。
    段位を取る気はありません。
    でも生徒は頑張って練習し、
    県大会優勝こそありませんが、
    最近では3位くらいまでに入賞することもあります。

    マイナーな競技だと、こんな感じなんですが、
    野球やサッカーなど、メジャーな競技
    (競技人口も多いし、指導者の絶対数も多い)だと、
    現役時代の実績が気になるんですかね。

    ユーザーID:9039662465

  • 相性

    娘がバレエを習っています。
    私は全くの未経験、先生の履歴など全く考えずに、近所のバレエ教室の門を叩いて10年。
    入ってから知ったことですが、先生は二人で、
    一人は海外のバレエ教師育成の学校で現地のバレエ教師資格を取った方。
    もう一人は中高時代からコンクール上位常連、海外のバレエ学校からバレエ団で踊っていた方です。
    コンクール等の実力は後者の先生が圧倒的に上位です。
    娘は丁寧に身体を触って直して教えてくれる、前者の先生が好きです。
    ひたすら踊って見本を見せてくれることで教えてくれる後者の先生と相性のいい生徒もいます。
    娘のバレエ教室では、丁寧な教えの先生と、華やかなバレエの世界を見せてくれる先生、お二人に習えることは、相乗効果で良い学びになっていて、もしかしたら教室代表の方も、そのために毛色の違う先生を二人雇ってくれているのかもしれません。
    これも後から知ったことですが、日本にはバレエ教師資格のようなものはないので、素人同然の先生の教室も多くあるとのこと。
    我が家ははたまたまラッキーでこの教室にめぐり会えましたが、先生の経歴等よく調べて他所の教室から移ってくる方も時折います。
    後者の先生の経歴に惹かれてという方ばかりですが。
    他の発表会見ると、本当に怪我が心配になるくらい、10年前からバレエ鑑賞が趣味になっただけの素人の私でも、基本ができてないとわかるようなバレエしてるところもあります。
    選ぶ際に、先生の経歴を参考にするというのはあるでしょうけれど、バレエの場合、コンクール歴プロバレリーナ歴だけでなく、教え歴(バレエ教師資格、生徒の進路)なども参考にするといいと思います。
    トピ主さんが仰るように、指導力がわかっているなら、履歴はあまり関係ないかもしれないですね。
    習う子供との相性が大きいでしょう。

    ユーザーID:0937067217

  • 人柄、指導力、子供達の雰囲気

    子供が野球チームに入っています。
    何チームも練習風景を見に行って、
    2チーム程 入団検討したチームが有りました。

    そのチームの練習を数回見に行き、
    両チームの監督と話をして、結構あーだこーだ質問しました。

    その時の監督の態度で、片方のチームに入団する事にしました。
    Aチームは、歴史のある有名なチーム。監督もコーチも有名な模様。
    Bチームは、創立数年で監督も若い若い監督。
    当然コーチ陣も有名な人は居ません。

    ですが、私はBチームを選びました。
    主人も同じ意見で、子供を体験させても
    「このチームの人達と一緒に野球をしたい」と言ったので決定。

    高校野球での成績は一切知りません。
    甲子園常連校に行っていた…という事だけ、入団後に聞きました。

    その若い若い監督は、若さゆえなのか、元々の人間性なのか
    バカがつくほど正直で、子供が大好きで、野球が大好きな監督です。
    厳しいのも厳しいですけどね。
    当番は無いので、時々練習を見に行っても、
    『くぅ〜!厳しいねぇ!そりゃぁ泣いちゃうよね。でも、頑張りよ!』
    って、思います。

    上手くなりたければ、当然の厳しさだと思うから。

    高校野球での成績も知らないし、若い監督だけど、
    指導方法も、メンタル面強化の仕方も、すっごく勉強してるのが分かるんです。

    子共への接し方も、親に性格を聞いて、どこまでキツく言っても良いか?
    キツく指導された日の家での様子なんかも聞いて、一人一人調整してます。
    現役時代の成績は全く気にならないです。
    どれだけ子供の事を考えて指導してくれるかが問題です。

    ユーザーID:5313455788

  • とりあえず経験者は必要

    新コーチ就任後のその後のチーム成績が気になりますね。

    以前のコーチよりも成績が上がったのなら、
    経緯は置いておいて結果オーライなわけです。

    まあそこは触れられていないので言及は避けますが、
    こればっかりは何とも言えませんね。

    補欠経験で人当たりがよく子供達との相性も良いけど、
    子供達がそれを望んでいたのかどうか?です。
    万年最下位チームでもいい、楽しくのんびり野球出来ればいい、
    と子供も親もそれでいいなら、その補欠経験だけのコーチで
    いいと思います。

    ただ、上を目指したい(そのためには厳しい言葉も仕方ない)なら
    新コーチ就任は良いことだと思います。
    その新コーチで結果が出なければそれはそれでクビになるでしょうから。

    現役時代の成績が良い人の方が指導者としてより有利なのは
    基本的には間違いではないです。実戦経験が乏しい補欠では基礎は
    教えられるけど、本番のフォーメーションとか試合途中の咄嗟の判断とか
    そこは分からない。

    歳がいくつのコーチか知りませんけど、まだ若いんじゃないですかね?
    技術力はあるんだから、そこのチームに来る前に指導者の経験を
    積んできたら良かったんでしょうね。まあこれは補欠経験者にも
    言えることですけど。

    ユーザーID:6800248388

  • ナオミさんのコーチ

    テニスの大坂ナオミさんの大躍進の大きな力となったコーチの選手としての経歴は決して華々しいものではない、全部で1500人ほどいるプロテニスプレーヤーの中でランキングは千番台、これはほぼビリの方と言ってよいものだそうです。

    でもナオミさんの成長に大きく寄与した。

    「指導者の現役時代の実績」ということで、このトピのことを思い出しました。

    ユーザーID:4776115153

  • 塾講師、コーチ、師範も生徒のレベルによる

    私の両親は指導者にはこだわりました。
    全て実績と指導力がある人に学びました。

    大昔ですがテレビを見てて少年野球の入団
    テストで女子約300人から受かり小3から
    リトルリーグチームで元プロ野球選手から
    指導を受けた事があります。

    どの分野でもよい指導は絶対に何かは学べました。

    トピ主の息子さんも優しく教えるのが
    あたり前だと思っていると思います。

    私の時代は技術は盗めやコーチに教えて下さいと
    言いました。
    もし上手くできなければ
    「すみませんもう一度教えて下さい。」と言いました。

    8才だった時は、ピッチングフォーム、
    バッティングフォームを守備フォーメーション等
    何度もコーチにいいと言われるまで家でも何度も
    何度も練習しました。

    指導者も本人が何処まで指導を望むかややる気で
    教え方は違うと思います。

    トピの息子さんはそこまで野球が強く上手く成りたい
    とは思わないだと思います。

    優しい指導がすべて言い訳ではないと思います。
    投げる打つ守るの基本的フォームが悪いと後で
    怪我して苦しむのは本人です。

    野球は上級になると硬球ボールを使用します。
    それが頭や目や顔に当たると怪我をします。
    ある程度は緊張感をもってやらないと危険で
    とても厳しかったです。


    私は女子で甲子園には出場は出来ませんが
    真剣に野球やソフトボールをして良かったです。

    怖いボールにも目を開けて向かっていける
    強さを学べました。

    ユーザーID:6072535838

  • どのような弟子を世の中に排出してるか

    上記のタイトルを尊びます.

    超一流の名演奏家でも教えるのが下手というよりそもそも教えられないという方もおられるし、そこそこの演奏家でもプロを多く輩出している方もいます.

    私の印象では、教えるのが上手いというより、プロレベルまで上達する弟子を見極める能力に優れてる師匠が多いという印象です.要するに入門者の才能を初対面で見抜く.で、駄目な入門者は他の師匠に回す.良ければ自分が教える.そうすることによって優秀な弟子を他より多く輩出することができる訳です.

    余談ですが、楽器を扱う才能以上に、優れた知能が要求されます.一位流ないし一流以下のプロフェッショナルは音大出身者が席巻してますが、世界の超一流となると、学部選ばず超名門大学出身者が多いようです.指揮者のバーンシュタインはハーバード大学、カール・ベームはオーストリアの弁護士会長をしてたこともあると同じくウイーンフィルのフルートのトリップ(彼も弁護士)どちらも名門大学の法学科卒らしいです.サー・トーマス・ビーチャムも製薬会社ビーチャム社の社長.サバリッシュは医者という.いずれも詳細は存じ上げてませんが.

    私自身は学生時から一流(短期的には世界の超一流)のプレイヤーに師事し猛練習しましたが上達せず、或いはより一層下手にすらなりました.これはある意味、私の知能が悪くはないといえど優れてなかったことに起因すると回想してます.授業で習うことは理解できても、レッスン中に説明される内容が理解できないし、それに対する質問すらできない.それほど難しかったですね.

    しかし、そこで体験したことは多かれ少なかれ仕事へのヒントになることが多いです.結果にとらわれず副産物を楽しみにする.これは若い時はこの割り切りは受け入れがたいでしょうが、人生長い目で見ると、スポーツ、芸術に真剣に打ち込むことは決して無駄なことではありません.

    ユーザーID:0580487040

  • どんな風にして強くなったか

    現役時代の成績が、どんな努力や工夫で得られたものかにもよりますね。
    教えるのが上手い人というのも実際にいますし。
    自分ができることを、他人が理解できるように説明することができない人もいます。

    良い指導者とは?
    複合的でしょうね。
    そして、そういった事をよくわからない人達のほうが、より指導者の現役時代の成績を気にするのではないでしょうか。

    ユーザーID:7881207208

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧