• ホーム
  • 話題
  • 披露宴ご祝儀、3万が定着する前はいくらだったの?

披露宴ご祝儀、3万が定着する前はいくらだったの?

レス34
(トピ主1
お気に入り48

生活・身近な話題

猛暑

結婚披露宴に招かれたとき(特別な事情の場合を除いて)、ご祝儀は3万円というのが常識になっているようです。

一方、2万円などの偶数は(お札の枚数にもよりますが)縁起が悪いから避けるようにと言われています。

そこで素朴な疑問。
3万が定着する前はいくらだったの?
2万を避けるのなら、1万だったの?
1万からいきなり3万になったの?

ユーザーID:0709857715

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 52才です

    52歳、関西在住の女性です。

    22歳の時に高校時代の友人の披露宴に招待されたました。
    その当時から、少なくとも私の周りでは「友人の披露宴のご祝儀の相場は3万円」でした。

    けれど母は「高い!高すぎるアナタの友人は金持ちばかり」と言っていました。
    ただ母は自分の実妹、実弟の披露宴の祝儀は50万円を包んでいました。
    私の知人や職場の人から聞えてくる、身内の式の相場としては高額でしたが
    母の出身地からすると当たり前の額だったので、時代もあるのでしょうが土地柄も関係している気がします。

    ユーザーID:0083192886

  • 私が若い頃は

    1万円離れの時期でした。
    確か若いから2万円でも良しとされていたような、清水の舞台から飛び降りる気で3万円だったような。
    多分バブルの頃で景気の波に乗ってどさくさの3万円への移行だった気がします。
    今だってホテルによっては5万円包むでしょ?
    お祝いだからね。

    ユーザーID:8135578410

  • 35年前は1万でしたが、適切だったのかわかりません

    学生だった時に、アルバイト先の先輩が結婚するので披露宴に呼ばれました。
    もう1人の先輩に、いくら包んだらいいのか聞いたら1万だと言うので合わせました。

    そして5年後、友人の結婚披露宴に呼ばれ、兄にいくら包んだらいいのか聞いたら、今は3万だと言われました。

    いきなり御祝儀の金額がはね上がっていて、ご祝儀ビンボ−という意味を、身を持って知る事になりました。

    ユーザーID:3765464159

  • 30年前も3万だった

    アラフィフ、バブル真っ盛りに結婚しました。
    当時、友達の結婚式にも出席しました。
    相場は3万円。
    30年たって変わらないのは、日本経済が停滞している事が原因ではないかと思います。
    大学卒業者の初任給、30年前とほとんど変わってないですよね。
    物価も、ご祝儀も30年前とそんなに変わってないと思います。

    ユーザーID:3791110111

  • 50代です

    私の結婚適齢期の頃は、披露宴のご祝儀相場は2万円でした。
    1万円1枚と5千円札2枚で奇数にして包んでいました。
    ただ、披露宴会場によっては、3万円を包んだこともあります。
    そこは臨機応変でした。

    ユーザーID:7847325198

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 2万の時もあった

    1万円札と5千円札2枚で2万円の時もありました。

    ユーザーID:8567528702

  • 定着前はわかりませんが

    私の地域では2万円が相場です。
    一万円札と五千円札2枚にするんですよ。

    ユーザーID:4543852598

  • 50代後半ですが。

    私が友人たちの結婚式に招かれたとき、お祝いは2万円でした。
    自分の結婚式のときも、友人たちからは2万円いただきました。
    当時、私の周囲では偶数は避けたほうがいいとかの話しはなくて、1万円だと少ないし、3万円は多いし…ということで、2万円だったと思います。
    ただほとんどの場合、他にお祝いの品を送りましたが。

    数年前、娘が初めて結婚式のご招待を受けたとき、お祝いが3万円と聞いて、『高くなったんだ』と思ったものです。

    ユーザーID:5792889328

  • 2万円だった

    1967年生まれの51歳です。

    1990年頃から周囲が結婚しはじめ、友人や同僚へのお祝いは2万円でした。

    1995年頃からは3万円にしていました。

    マナーとしては3万円だけど、若い人なら2万円で良いでしょうと言われてましたね、当時は。

    ユーザーID:7205326223

  • 2万円でした

    現在アラフォーの私が23歳で結婚式を挙げた時、ゲストの友人のほとんどがご祝儀2万円でした。
    新郎側新婦側共にです。
    場所は都内、当時の内資御三家ホテルの1つでした。
    今の3分の2くらいの金額で式も挙げられたんですよね。
    当時は2万円が主流で、数人資産家の生まれの友達のみ3万円包んでくれました。
    時代の流れとともにいつしかご祝儀3万円が主流となりましたが、大学時代の友人グループ内では最初に挙げた私のご祝儀金額が2万円だったので他の友人の時も一律2万円包みました。

    ユーザーID:7199420732

  • 2万円でした

    1980年前後、東京の話です。

    早い時期に結婚した友人の場合は、1万円でした。
    2万円への過渡期で、プラスして物を贈ったこともあります。
    びっくりされるかもしれませんが、1万5千円包んだこともあります。
    友人と連名で3万円包んだことも。

    1980年代に入ってからは、2万円が一般的でした。
    1980年代前半の自分の披露宴の時は、夫婦で合わせ30人程度の友人・同僚を招きましたが、1万円と3万円が各1人。残りは全員2万円でした。

    以前にも書き込んだことがありますが、2万円は全員1万円札2枚。
    2が割れるから云々などというのは、結婚情報誌が作った都市伝説だと思っています。

    ユーザーID:8721184843

  • 偶数がだめなら10万円は? 20万円は?

    追加質問です。リアリティは乏しいです。その点、ご容赦ください。

    「偶数がだめなら4万、6万、8万、10万は?」
    と家族2人にきいてみたら、「10万はOK」という結論は同じだが、理由は異なりました。

    A説「10万ぐらいの金額(高額)になれば、偶数も奇数も関係ない」
    B説「10万と30万はOK、20万はNG」

    どちらも半信半疑です。
    B説だと、いちばん上の位だけが問題ということなのでしょうか。

    ユーザーID:0709857715

  • 2万円でした

    64才の主婦です。
    1978年〜1980年にかけ、自分も結婚し、友人の結婚式にも出席しましたが、ご祝儀は2万円が一般的でした。

    ユーザーID:7292673836

  • 20数年前は…

    アラフィフ・地方出身・都内在住の女性です。
    私が20代だった20数年前、地元の友人が次々結婚したころは、1万円では安すぎるが、20代で3万円出すのは高すぎる、という感覚でした。
    で、「本当は奇数はよくないが、1万円札1枚・5000札2枚で3枚にすれば2万円もあり」と言われていました。

    ユーザーID:2115037115

  • バブル期の首都圏、3万でした

    バブル世代、ずっと首都圏在住です。

    友人として初めて結婚披露宴に招待されたのは、
    1989年、場所は横浜のホテルで、3万円を包みました。
    ド派手でゴージャスな披露宴ではなく、ごく普通の披露宴です。

    むしろ、30年経つのに未だに3万というのがビックリです。

    ユーザーID:5116039737

  • 目安

    絶対ではない、目安です。

    地域や世代、関係性によっても違います。
    裕福かそうでないかにもよります。

    私の姉は、私と8学年離れています。
    当時、高校生でしたが、たまたま記録を目にして、
    お金持の親戚でさえ、一般的なご祝儀の金額ではなく、
    どうなっているの?
    と思った記憶があります。

    私は80年代に友人が結婚した時は、
    ご祝儀として1万円で、
    結婚祝いで友人同士でリクエストされた物を上げました。
    合計で2万円前後です。

    ユーザーID:4085830643

  • 二万でしたよ

    若かったし友人グループで二万ね、と決めていました。
    あのお給料で三万はキツイ。
    でも同僚の結婚後も二万でした。
    20年位前、友達が都内の有名ホテルでの結婚後は
    三万はだったと言ってました。
    田舎は二万オーケーでしたけど。

    その頃は割れる数字は‥なんて話聞いてないですね。
    もちろん四万はダメですが、六万出すなら十万ですよね。

    ユーザーID:1611029712

  • 昔のこと

    公共の式場で式を挙げる人が多かったです。

    式と披露宴、引き出物込みで100万円ほどでできました。

    ですので、ご祝儀も友人、同僚は1万円が一般的でした。

    ユーザーID:5348017892

  • 私の時は…

    今、アラフィフの私の若い頃のご祝儀は
    学生は2万円、社会人は3万円でした

    高校卒業してすぐに就職、結婚する子も随分いたのでまだ学生だった身分で結婚式に呼ばれるのは辛かった記憶があります
    女性はご祝儀だけで済みませんからね

    うちの母(70代)の時代だと式に呼ばれた場合
    御食事代とご祝儀代は別に渡すようになっていて
    式場に食事代を渡す受け付けとご祝儀を渡す受け付けがあったそうです(地域によって違うかもしれません)
    その時の相場で食事代は1万円でご祝儀は2〜3万円だったそうで
    式場にご祝儀を持ってくるのは遠方に住んでいる方か忙しくて事前に渡せなかった方だけで普通は結婚の知らせを聞いた時点で家に直接ご祝儀を持って行くのが礼儀だったそうです
    その際にご祝儀を頂いた側はお客を家に上げて桜茶で持て成しました

    私の時もまだそのようにしている方(所謂育ちの良い方)もいましたが今は時代も違いますから式場で全て済ませているようですね

    因みに住んでいる地域は関西の都会です

    ユーザーID:5034725057

  • 35年前…‥。と、近年。

    ◎お招ばれし、友人とペアのガウン4万円。

    ◎遠くで行かれなかった友人に、エプロン7~8000円を。

    ◎『藤?カウチソファー』を友人と二人でと、希望され…‥1万円8000くらいで。当日、5000円包んだような。
    私の結婚祝いに、その子からは、1万円くらいの置き時計。
    他の友人、電気スタンド1万強くらい?
    料理本やら…‥イロイロ1万円くらい。
    招待してなかった友人、5000円。
    ◎兄からは、10万円。
    ◎祖母から100万円。

    3年後
    ◎兄の結婚式5万円。(夫婦で)
    ◎義弟の結婚式5万円。(夫婦で)


    1昨年
    ◎甥っ子式に招ばれず、3万円。
    昨年
    ◎甥っ子の結婚式8万円(夫婦で)+息子達からとして2万円。
    ◎姪っ子の結婚式8万円(夫婦で)+息子達からとして2万円。

    ◎甥っ子2軒、不祝儀の為、式が遅くなり…‥出産は、式後すぐ…お祝い事が続き(汗)。
    式に招ばれなかった甥っ子、出産祝い5万円。招ばれた甥っ子3万円に。

    ユーザーID:4584636594

  • 20年ほど前ですが

    20代前半は2万円、30代は3万円くらいだったかな。
    就職難という事もあり、大卒でも定職に就けていない友達も居ましたので。

    何となく一律3万円になったのはネットやSNSが発達してから…という気もしなくはありません。

    3万円って高いですよね、冷静に考えたら。

    本来なら友達なら一万円くらいで、気軽に参加したいですよね。
    多額のお祝いは身内だけで良い気がします。

    ユーザーID:7151362437

  • バブル期の前後で変わりましたかね

    東京出身です。
    わたしの年代では、20代の早めに結婚した人たちには1万5千円とか2万円とかでした。仲良しさんは2万円。
    お金じゃなくて、本人希望の高級食器を贈った事もあります。1客数万ですから、そちらの方が高くつきました。

    そもそも、その昔は結婚祝いはお金ではなく、新婚家庭で使うそういった道具類が贈られたのです。その後、同じ様な食器ばかり重なったりするのも・・・と云う事で、世の中が合理的な考え方になったこともあり、本人たちが好きに使える様にご祝儀としてお金を包む習慣に変わっていったのです。わたしの実家には両親(昭和一桁生まれ)が結婚したときに頂いたと言う茶碗セットやら急須セット、グラスのセットにお盆のセット等々が熨斗紙掛けた箱入りのままいくつも納戸に押し込んでありましたよ。笑

    ユーザーID:8905729265

  • 諸説ありますが…

    30年くらい前は「独身で学生やまだ就職したてなどの給料をあまりもらってない世代は2万OK。ただし当日受付など手伝いをしましょう」「そこそこ給料がもらえるようになる」「若くても既婚者となったらお一人様3万。」「親族以外で夫婦で招待されてら2人で五万(3万×2にならないのは引き出物が夫婦でひとつになるから)」
    「家族で招待されたら10万(子どもの大きさ問わず。3万×3で切りの良い10万人揃える」

    要は親族でないのなら披露宴の食い扶持相当は出しましょう…という感覚でした。
    今の人は結婚式と披露宴でいかにして黒字を出し、自分達の懐に収めるかを考えるようですご、以前は「なるべく赤字の額が減りますように、自分の食べた分はしはらうね」という風潮だったように思います。

    ユーザーID:9523869455

  • 記録を見ると

    1980年〜1982年 1万円
    1983年 2万円
    1984年 3万円

    普通のつきあい1万円、親しい友人2万円か3万円という見方もできます。

    ユーザーID:3848673748

  • 2万円でした(東京有名ホテル)

    少なくとも1989年の昭和までは確実に2万円が相場でした。
    友人の結婚式に東京都内有名ホテルに数カ所いきましたが
    1万円は安くて料理代にもならないし
    3万円は20代の安月給には高すぎるし
    偶数だろうと縁起が悪いなぞ無視して皆2万円だったと思います。
    あの頃は女子大卒の初月給が額面12万くらいしかなかったんです。

    その後バブルがはじけた90年代あたりから
    3万円が相場になったのかもしれませんが
    その頃からもう呼ばれなくなりました。

    ユーザーID:5368973918

  • 高度成長期〜バブル期

    昭和40年代の高度成長期に叔母たちがホテルで結婚式を挙げました。
    友人のご祝儀はだいたい一万円くらいだったそうです。
    お金より物のご祝儀の方が多く家電品(アイロンとかトースターとか)が多かったようです。
    当時の家電品は高いので、友だちグループで一つのものを贈ったりしたみたいですね。
    初任給が5万とかの時代でしたが、冠婚葬祭はしっかりしてました。
    引き出物が、かつお節に昆布にスルメにと8種類くらいだったと思います。

    あの頃は女性は自宅暮らしが多いし、振袖は親が呉服屋で買ってくれて母親が着付けてくれるし、ご祝儀以外の経費がかからなかったと思います。
    既婚女性は留袖か訪問着ですし。
    子供は七五三の着物。中高生は制服。

    バブル期の少し前に結婚しましたが、有名ホテルだったので独身の招待客は3万平均でした。
    親類で夫婦だと5〜10万。
    名の知れたホテルだと3万、公共の結婚式場で挙げる場合は2万にしていました。
    リクエストされた食器や家電品を贈ったこともあります(2〜3万の物)。
    ゲストの衣装は振袖とパーティドレスが半々くらいでした。
    列席者300人以上の披露宴も良く出ました。
    芸能人の披露宴が実況中継されていて、真似するのが流行っていました。

    バブル以降は、ずっと3万ですね。

    ユーザーID:3872562542

  • 54歳 地方ですが3万が相場でした。

    私の友人関係は3万が相場でしたね。
    仲のいい子には他にお祝いの品を贈りました。
    2という偶数は「別れる」を想像させ縁起が悪いとされていました。
    20万は、そこまで出す例は無かったのでわかりません。
    姉が結婚した時は学生だったので、無し。
    兄には10万。
    義理の妹達には、私の出席の有無に関わらず、それぞれ10万にしました。

    因みに自分の結婚の時に出刃庖丁のいい物が欲しくて、友達にリクエストしたところ
    「縁が切れるような物は勘弁して。」と言われ
    なるほど…。と思った事を思い出しました。

    ユーザーID:4825915934

  • 31年前は

    31年前に結婚した時のご祝儀は、友人が3万、親戚は5万以上が私の周りでは普通でした。

    ユーザーID:9649495995

  • 2万円時代

    若い頃は2万円時代がありました。

    5千円二枚に1万円で用意しました。

    ユーザーID:5607430079

  • 1980年ホテルで挙式しました。

    関西都会の駅直結ホテルでした。
    会社の上司は1万円でした。現在とは、お金の価値も違いますので
    少ないとは感じません
    当時、喫茶店淀屋橋でコーヒー230〜250円梅田で300円〜セルフではないです。
    子供達は友人で三万包んでいますが、長男のお嫁さんは
    地方の方で1万が相場と聞いて
    今時1万はとビックリしました。
    夫は、上司の立場で披露宴に出席した時は5万包んでいます。
    夫の従姉妹の時は1984年に結婚夫婦で出席7万包んで
    姑(裕福)から10万にしてと言われ10万包みましたが
    若くお金がなかった時でしたので厳しくて
    未だに忘れません

    いつ頃から3万になったか1990年代に入ってからぐらい
    でしょうか
    遅く結婚した大学時代の友人に3万包みました。

    ユーザーID:3194002543

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧