果物を贈ることは難しいです

レス17
(トピ主0
お気に入り48

生活・身近な話題

琴音

学生時代の先生と、今でもお付き合いいただいています。

時々カウンセリングをしていただいているので、当地名産の果物をお送りするのですが、難しいですよね。果物は気候の影響をもろに受けるので、昨今は味も落ちてきているのではないかと思ってしまいます。

先月末、その先生に桃をお送りしました。選果場に行って、先生には大玉の桃を送り、家庭用に小玉の桃を買って帰ったのですが、その桃の味がいま一つで、お送りした桃もこんな味だったのかしら・・と思っています。

一応センサーで識別した、一番料金の高い桃をお送りしたのですが・・。

先ほどの先生との電話で、「この間送っていただいた桃は最高においしかった」と言っていただきましたが、無理をしておっしゃってくださったのではないかとの思いが消えません。

数年前の天候不順だった年も、先生に送った後で「今年の桃の味がよくない」との噂を聞いて、和菓子をお送りしておきました、、

9月に入ると梨、もう少し季節が進むとリンゴの時期です。

贈答品として果物を送っていらっしゃる方、どのようなことに注意されていますか。また、どのような方法で送られていますか。

レスをお願いいたします。

ユーザーID:3526055193

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おいしいと思う

    私は贈ってる側ではないのですが、経験では、果物に限らずですが、特産地の人は味に厳しいです。
    たぶん、食べ慣れているので、少しの味の差にも敏感なんだろうと思うのですが、私がおいしい!と思ったものでも、水っぽいとか、甘みがたりないとか、もそもそしてるとか、おっしゃることがあります。

    おそらくトピ主さんも、毎年いちばんおいしいシーズンにとれたてを食べているので、そのベストの状態を口がよく覚えていて、評価が厳しくなってるのではないでしょうか。
    でも、食べなれていない地域では、そこまで厳密ではないので、普通においしくいただけるものです。

    まして、トピ主さんは選果場まで行って選んでいらっしゃるとのこと。
    きっと「最高においしかった」は、社交辞令ではないと思います。

    トピ主さんの期待する最高の味で味わってほしい!というお気持ちはわかりますが、厳密にそうでなかったとしても、受け取った方はうれしく、おいしく、味わってると思いますよ。

    ユーザーID:8618091202

  • 贈る時期と品種を変えています

    こちらは梨の産地です。
    私の場合は親戚ですから、梨の出来により、贈る時期と品種を変えています。
    事前に連絡はするんですけど、ここ何年かは幸水が育つ時期に猛暑だったり、長雨だったり、気温が低くすぎたり、納得のいく味に育っていません。

    こだわりの梨農家さんなので、こんな出来の悪い幸水は売らないと言ったりするので、豊水だったり、ずっと遅れて新高梨だったりします。

    温暖化の影響により、段々と梨の生産に向いて来ていない気候になっているかなと思っています。

    ユーザーID:0661642672

  • 40代で果物アレルギーになりました

    果物をもらったら息子にあげて「おいしかった」と報告します。
    先生もアレルギーだったらまさか言えないしトピ主さんも今更きけないし。

    果物だと心配なので和菓子にしようと思っていますが、アレルギーなどはないでしょうか

    と聞いてみてはいかがですか。
    果物は日持ちしませんしね。
    ちなみに私は甘いものも好きではありません。
    そして正直お礼するのも面倒くさいです。

    ユーザーID:3189028264

  • 何故果物にこだわるの?

    食べてみなければわからない果物を贈答品にする事は本当に難しいです。
    私は絶対に選びません。
    トピ主さんもそれがわかっているのに、今後も果物を贈るのですか?

    ユーザーID:7753164301

  • 果物はダメ

    贈り物に果物はやめています。好き嫌い・美味しいまずいの問題ではありません。
    去年までは食べられたのに、今年いきなりアレルギーを発症して
    死ぬ思いをした という体験談を2人知っています。
    桃やスイカなど「もう絶対に食べてはいけない」と病院の検査で
    判明したそうです。

    果物以外で贈るようにしてます。

    ユーザーID:5914726692

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 試食

    選果場にまで行ってるのに、試食できなかったのですか?
    センサーや糖度なんて当てにならないと思います。
    桃は、香りや歯ごたえも大事ですから。

    ユーザーID:1109992089

  • 正直バクチだけどそれは先方もわかってると思う

    私の住まいは梨の産地なので、今くらいの時期は毎年梨を送ってます。

    で、トピ主さんの懸念はわかりますよ。
    お菓子などの人工物?と違って、ほぼ自然の産物である青果は贈るの難しいですよね。
    実際地元で自分用に買って食べる時も、今年のは去年よりもおいしくないなあ、またはその逆になることはしょっちゅうあります。
    でもそれって相手もわかってることだと思うんですよね。
    もしわからないようならそれまでかなと…

    果物でもっとバクチだと思うのは、味よりも鮮度や状態です。
    いくらこちらで指定しても、配送途中で何があるかわからないので…
    実は一度、先方に届いた時点で半分近く傷んでたということがあり、まあ言ってくれたその人とは気兼ねない仲なので笑い話で済んだんですが、雑談ができないような相手(取引先の気難しい社長)とかだったらと思うと、けっこう怖かったです。
    これも大体の人は私(贈り主)に非はないとわかってくれると思いますが、絶対失敗したくない相手には果物は贈らないようにしてます。

    ユーザーID:3849663527

  • 果物は避けたほうが無難。

    昔、浜松に住んでいたときにどうしても送りたくてイチゴを送ったことがあります。でも果物屋さんでやっぱり止められました。特にイチゴのような果肉の柔らかいものは衝撃に弱いからすぐにくろずんでしまいますよね。
    一応自分も同じお店で同じ陳列されているものを食べているのでおいしさは格別でしたが、傷むのが早いものは、よほどでないと選びません。
    しかしあまりのおいしさにどうしても送りたかったのでクール宅急便に特別な印をつけてもらって送りました。

    方や固めの果物だったら良いかといえば、そうとも言えず、、、、

    去年、父の一周忌に親戚からとても立派な大きな梨の箱詰めをお供えに頂いたのですが、見た目と味のあまりの落差に言葉を失いました。
    まずいと言うより、一言で言えば、味がない。
    がっかりを通り越して、こんなものを商売で売っていることにびっくりした覚えがあります。
    数十年前にも父の知り合いが、父がその方のお嬢さんの就職等をお世話したお礼にと、リンゴを送ってこられたことがあるのですが、食べてみたら中が虫食いだらけで食べられた代物ではなかったことがありました。

    安いものを選んだのか、売ったところがとんでもないものをつかませたのかは判りませんが、こうした経験から果物は味と質が保証されないのでおすすめしません。

    高級和菓子などなら、外れることはありませんから、百貨店で老舗の和菓子を選ばれたほうが良いのではないでしょうか。

    頂いた方は、どんな代物でも社交辞令として、おいしかったとか良いものを頂いて、、、とか言わざるを得ないのが実際のところです。その点を考慮するとやはり果物ではない方が無難だと思います。

    ユーザーID:0816866174

  • 何を贈ってもそういう心配はある

    私も地元の美味しい果物を贈った事があります。
    美味しいと言ってくださいましたが、人伝に「あそこのご主人、腎臓がお悪いのよ。果物は召し上がらないんですって」
    そ、そうか。申し訳ない事をしました。

    別の方には地元の美味しい和菓子を送りました。
    個包装だと1日、5個パック包装なら3日保つので、5個パックを2つ、化粧箱に入れて、クール便で。
    どなたに贈っても喜ばれ、一度贈れば、お取り寄せされるほどの和菓子ですので、大切な方にはその和菓子を贈る事にしています。
    美味しかったと言っていただき、私も喜んでいました。
    人伝てに「ご主人糖尿病よ」
    し、しまった…。

    果物でしたら、天候に左右されることもありましょう。
    お天道様のご機嫌次第で、美味しい年もイマイチな年もあるでしょう。
    でも、要はトピ主様のお気持ちが嬉しかったんだと思いますよ。

    私もそう思うようにしています。
    「何か食べられない物はありますか」と聞けるほど砕けた関係ではないし、「今年の果物は美味しくなかったですか」とも聞けません。
    大切な方だから、最高のものを贈った。
    そういうトピ主様のお気持ちが伝わればそれでいいのかもしれません。

    ユーザーID:7964094667

  • 桃は特に難しい

    私は桃好きなので美味しい桃はありがたいですが、傷みやすいので美味しい桃を時々少しずつ買うというので満足です。
    箱で届くと食べるスピード以上で傷みが始まるし、2、3箱重なったりすると貰ってくださるかたを探し回って配り歩くことになります。
    さらに、お出かけ直前に届いたりすると焦ります。
    桃を贈る場合は、相手のライフスタイルを熟知したうえで、さらにトピ文のようなことを考慮するなら、めったには贈れないと思います。

    ユーザーID:8374268997

  • そういう難しさでしたか

    贈答用のお品でしたら、心配なさらなくても美味しい桃が届いたと思います。

    贈答品としての果物の問題は、食べごろの短さだと思っています。

    実は今、ご近所からのお裾分けで頂いた立派な桃と、ふるさと納税で届いたシャインマスカット(届日指定不可)に、その前日初物として購入した幸水梨が重なっています。
    夫婦二人、しかも明後日から旅行予定。

    泣きそうです。

    トピ主さんの場合のように恒例となってらっしゃる場合はいいのですが、果物を贈る時は、お相手の家族構成、生活パターン(旅行が多いとか)、そもそも果物好きかなど、よく知っている場合に限るべきかなと思います。

    ユーザーID:4207876627

  • そんなしょっちゅう送らなくても

    ももに梨にりんごにって
    トピ主さん、年にどれくらい贈ってるんですか?

    そういえば昔、
    仕事でほんとうに少しだけやりとりのあった
    田舎の人から、毎月毎月大量に農産品が送られてきて
    だんだん怖くなって関係を一切断ったと言ってました。

    ちなみに私も義妹が
    何でもかんでも好意を全て
    プレゼントに置き換えてしまうタイプで
    雑貨やお菓子や手作り品を
    会うと紙袋いっぱい持ってくるので
    それが嫌で会うのを止めました。
    (しかも私の趣味ではないものばかり。。。
    すべてバザー行きになりましたが。。)

    果物贈ったのに追加で和菓子もとか
    正直やりすぎだなと思いました。

    が、学校の先生とかは貰い物慣れしてるので
    全く気にしてない
    (というか家人が適当に処理してる)
    事もありますが。。

    あと、ほかの皆さんがおっしゃっている
    アレルギー。。
    実は私も45過ぎてから
    にんにくに始まり、バナナ、パイナップル
    キゥイと。。年々範囲が広まってきてて
    ももとかぶどうがダメになったら。。。と思うと(涙)

    カウセリング云々ということは
    会う事もあるのでしょう?
    その時に手土産も持参されてるのですよね?(多分)
    それで充分だと思いますが???

    やりすぎは注意ですよ。。。

    ユーザーID:5432134784

  • 贈り物は高額で構わないので

    とても割高ですが、選定の目が厳しいという果物屋さんを使ってます。

    送り方は配送ですね。
    お互い暇ではありませんし、ライフスタイルも違いますし、直接持参するなんていうお家柄ではないので。

    ただ、トピ主さんは選果場が割と近いのでしょうか?
    ならその場で1玉買って剥いて食べたらいいのでは?

    試せるなら間違いなくそうします。

    ユーザーID:5888957890

  • 何を贈っても何かしらある

    お酒は飲まない
    コーヒーは飲まない
    紅茶は飲まない
    日本茶は飲まない
    洋菓子は食べられない
    和菓子は苦手
    調味料は使わない

    ・・・・と
    挙げれば、私の周りでも多種多様な嗜好の方々がいらっしゃいます。

    だから
    少なくとも「美味しかった」と言ってくださるのですから、それをお贈りすることは間違いではありません。
    でないと最終的に
    お金がよい、
    みたいな味気無い話になってしまいます。

    ユーザーID:9471120430

  • いただくほうです

    毎年桃をいただいています。娘も大好きなのでとても喜んでいます。

    例年送り主が直接桃やさん(?)と連絡取りながら送っていただいているのですが、
    ”食べてみないとわからない”といわれたとかで今年は遅かったです。
    (豪雨被害のあった地域の桃屋さん)
    また届いたものも例年とはちがいちょっとぐずぐずした箇所がありましたが、
    生き物ですから。おいしくいただきました。
    話はそれますがその桃屋さんは豪雨被害の被災者の高校生を預かっているとかで、
    私も個人的に買おうかなと思っています。間接的なボランティア、、、


    それと、今年は桃を長持ちさせる方法を教えてもらいました。ぴっちりラップでくるんで、
    冷蔵庫に入れる、というもの。
    別のところからいただいた桃を、娘が家に戻ってくるまでの2週間保存しました。大丈夫でしたよ。お試しください。

    ユーザーID:1712004136

  • レスします。

    果物、とても難しいですね。

    私の場合は、何年も付き合いのある農家さんから直接送って貰います。
    果物も、表年と裏年があり(農家さんによっても、畑によっても違うらしいです)、
    裏年に当たる年にはその農家さんからは送りません。
    贈答品と同じ品質の物を、自分にも取り寄せ長い間かけて吟味しました。

    重ねて、付き合いの長い各果物産地の卸問屋さんに頼んでいます。
    購入時はそこの最高価格の物を選びますが、産地なので都内の様な高価格ではありません。
    私は都内在住ですが、何度も失敗しました。
    高価格なだけの残念な品を送る果物専門店には懲り懲りです。
    配送業者も大切です。炎天下に長時間置かれたら大変です。

    大切な方には、美味しいものを贈りたいですよね。
    裏年と分かっている時には、果物に拘らず、定番品(私は、虎屋の羊羹ですが)や
    お相手の好物のお菓子等をお贈りした方が良いかと思います。
    私自身、果物の好みがあり、最高の味を知っているだけに拘って選んでいます。
    これだけ拘っても、短い期間内の差し上げる時期によっても外れる事がありますし、難しい選択です。
    作っている農家さんと、知り合うのが一番です。
    付き合いの長い美味しく食べてくれる人には、良い品を更に吟味してくれると思っています。

    ユーザーID:5765101683

  • 毎年のことなら楽しみにしているかも

    機会は少ないですが頂くこともお送りすることもあります。
    今日まさに桃をいただき、味見しましたが、甘くておいしかったです(梨もリンゴも名産ということなので違う土地かもしれませんが)。
    果物を贈るのはたしかにリスクが高いかもしれませんが、毎年のことなら楽しみにしてくださっている可能性も高いと思いますよ(少なくとも私は毎年いただく桃を楽しみにしています)。贈答用のいい物を選んでいるのですから、きっと家庭用の桃よりおいしいはず。仮に味がいまいちだったとしても、「今年の桃はいつもより甘くないね」くらいはご愛敬ではないですか?
    なにより先方が喜んでくださっているのですから、あまり気にする必要はないのではと思いますが・・・。

    ユーザーID:9484813394

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧