軽い認知症の友人のこと

レス15
(トピ主0
お気に入り65

家族・友人・人間関係

tekona

73歳の友人のことです。
今、軽い認知症と診断されています。
会話していても1時間の間に同じことを何回もいうことがあったり、物忘れが多いとはおもいますが、
日常生活はそれほどおかしくないし、普通の会話ができています。

私は『その話、もう何回も聞いたよ』とは言わないでだまって聞くことにしています。

最近『夫が私の財布から万札がなくなるの、絶対夫が盗ってる』
『夫の人間性が信じられない、悔しい〜』

と泣くのです。

だんな様を昔から知っていますが、そういう人には見えません。
『あなたの勘違いでは?』というと
『私が認知症か、嘘をいっていると思うのか』と怒ります。

1回ではなく、毎日盗られるというのです。毎日財布に補充するお金は、どこから?
やはりちょっと彼女のほうがおかしいのではないかと思うのです。

だんな様とこの話しは、友人を裏切るようでできません。

信じて慰めたり、財布の隠し場所を提案したりするほうがいいのか、
だんな様を信じなさいというべきか悩んでいます。

ユーザーID:2431318802

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 余計な事はしないでいい

    認知症なら、典型的なもの盗られ妄想でしょう。
    旦那さんに盗ったでしょ?と言っていると思うし、
    旦那さんも現実を知っていると思います。
    あなたがこの事を旦那さんに言っても、気にしないと思います。
    奥さんの変さを理解してくれている人だと、喜んでくれる可能性が高いです。
    下手に隠し場所など教えないで下さい。
    いろいろな物を隠すことが多く、
    毎日何度もみつかえなければならない事が増え、
    同居家族は、気が狂いそうになりますから。
    自分がなくした物は、自分の記憶をある程度たどれますが、
    他者が隠したり、どこかしまい忘れって見当がつかず判らないのです。
    お金はもちろん、郵便物や失禁した下着などなど、隠しまくるのです。
    余計な作業を増やさないで下さい。

    ユーザーID:5144557410

  • 友人の夫に話す

    友人に、慰めや財布の隠し場所を提案とか、夫を信じなさいで、問題が解決すると思いますか。

    友人の夫に話せば、言いつけたとか夫婦の問題に立ち入ったとか言われたくないだけではないのですか。

    友人を裏切るようだ、というのは面倒なことを避けたい言い訳にすぎません。

    事実がはっきりしなければ、対策のしようがありません。

    このままでは、友人の認知症は進行するだけです。

    そして、トピ主さんは結果的にその進行に手を貸してしまうことになるのです。

    友人の夫に真実を話して、どのようにすればいいか協力して対策を考えるのが友人としてとるべき態度です。

    辛くても、友人のことを本当に心配しているのなら友人の夫に真実を話しましょう。

    ユーザーID:6548909707

  • 典型的な認知症

    それは典型的な認知症の症状ですよ。
    義母と同じです。
    直ちにご主人に相談した方が良いですよ。診察を受けて投薬を始めましょう。
    特効薬はないけれど進行は遅くできるようです。

    ユーザーID:0116343639

  • 深入りしない

    家族間のことですから、意見を言う必要はありません。
    「そうなの?困ったわね.......。」と肯定でも否定でもなく、ただ同調するぐらいに留めましょう。

    間違っても、旦那さんには何も言わないように。

    ユーザーID:4857548561

  • 身内が認知症

    聞いてあげるだけでいいのではないですか。
    トピ主さんに聞いてもらうだけで
    落ち着くのではないですか。

    同じ話を何回もするのは
    話したことを忘れてしまうから
    ですよね・・

    それでも聞いていなかったふりをして
    何回でも聞いてあげることだと
    思います。

    否定したり、旦那さんに話してしまうと
    信用してもらえなくなることが
    考えられます。

    寄り添ってあげてください。

    ユーザーID:7221740733

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 分かります

    介護業界で12年間働いておりました。実の祖母も認知症+要介護認定、老人ホームに入居しています。

    認知症、それは本人も家族も大変な現実です。特に認知症になりたてと言うか、軽い認知症だと、正常の状態と認知症の状態を行き来しますので、その時に鬱病を発症する人が多いのも現実です。

    ご本人が一番つらいと思います。寄り添って話を傾聴してあげてください。
    ご主人を信じる信じないの問題では無いと思います。
    今後の事は、ご家族が考えてくれるでしょう。

    ユーザーID:7439195363

  • たぶん認知症のせいです

    こんにちはちゃあです。
    私のおじいちゃんは重度の認知症です。
    認知症になり始めでまだ周りが異変に気づいていないときに、おじいちゃんも同じようなことをよく言っていました。
    「ここに置いておいたお金が無くなっている」
    「この引き出しに隠しておいたお金が無い」
    など……
    しかも額が大きいものだったりしたので当時は警察を呼んで鑑識まで来てもらいました。でも結果、事件性は低いと……
    警察の人が立ちあった家族に「おじいさんは物忘れなどは無いですか?」と訊いたそうです。
    この件で周りは認知症を疑うようになり……
    あれから5年ほど経ちましたが症状は進み、同じ話を初めて言うかのように何度も話したりします。
    私はひたすら聞き手に回っていますが、いつか私の顔も名前も忘れちゃうんじゃないかと、聞きながら泣きそうになったりします。
    ご友人の場合、もしかしたら認知症をいいことに本当に盗っている人がいるかもしれませんが、毎日はさすがに無いんじゃないかなと思います。
    今はどっちの味方にもならないで、疑われた人がいてその人が嫌な思いをしていたときに限り、こっそりと認知症のせいかもしれないから大目に見てあげてと耳打ちすればいいと思います。
    ゆくゆくは言いづらいでしょうが病院をすすめた方がいいかもしれません。
    がんばってください。

    ユーザーID:4100681681

  • 物取られ妄想

    物取られ妄想は、認知症の周辺症状です。
    良くある話です。
    猜疑心と記憶力の低下からなります。
    「あの人は遺産を狙っているから良く遊びにくる」などとだんだん毒々しくなってくる場合もあります。

    夫を疑うというのは珍しいですが、
    ヘルパーさんや、たまに見舞いに来た親戚や、嫁や婿などを疑う認知症患者は多いと思います。

    ご近所で、遊びに来た娘の婿と孫を泥棒あつかいした話も聞きました。
    ターゲットは変わります。
    トピ主さんがターゲットになる可能性もあります。

    「財布に最初から入ってなかったんでしょ?」と言ってください。
    対処法として正しいのは「認知症患者には共感しなさい」ですが、
    お金の話は、身内ならともかく、絶対に踏み込んではいけません。

    介護の専門職でも血縁でもないのに、「お金がなくなったのね」と同調してはいけません。
    友人宅の夫婦トラブルを助長するだけです。

    一番大変なのは、友人ではなく、その夫や家族です。
    物取られ妄想ということは、家族はおそらく承知ですよ。
    歳を取り自分が人の役に立てなくなり、「自分は必要ない人間だ」とスネて猜疑心が強くなり攻撃的になる認知症もあります。

    専門家以外が余計な口を出してはいけません。
    かえって掻きまわすだけです。
    同居人にとって専門家以外の口出しは一番迷惑なので、当たり障りなく過ごしましょう。

    ユーザーID:7232894105

  • 旦那さんに一応報告しておいた方が…

    軽いならなおさら、早めに病院で診断してもらった方がいいかなと…。
    認知症のお薬は、一定期間病気の進行を遅らせる対処療法だと聞いています。
    劇的に治すものではないので、なおさら普段の食事だったり運動だったりを
    見直すなら早めの方がご本人のためになりませんか?

    ユーザーID:0576906804

  • 黙って聞くだけ

    「そうなの、、、辛いわねえ」
    と相づちをうっておけばいいです。
    前向きな解決策を提案しなくていいんです。
    本人は悔しがって泣いたこと自体忘れるのです。
    毎日盗られるといったって、その「毎日」がリアルに連続しているわけではありません。
    物とられ妄想ですから。
    おそらく家でご主人は激しく責められているでしょう。あなたの比ではありません。
    ご主人に伝えたところで、ご主人だって途方にくれているんですから事態は改善されませんよ。

    義母が認知症で、この数年同じ話を繰り返し聞いています。
    物とられ妄想はないですが辛かったこと悔しかったこと、私は隅々まで自分のことのように語れますよ。

    真面目な顔で
    ふんふん、それで?
    あらー、そうなの?まあ大変
    とこちらも壊れた機械のように同じあいづちです。
    本人は親身に聞いてくれる誰かがいれば満足安心なんですよ。
    イライラするかもしれませんが、意識はまったく別のことに飛ばしていてもいいんです。
    テーブルの下で足指ジャンケンしてたっていい。
    とにかく聞き手になり続ける。
    それしかありません。

    ユーザーID:2486103387

  • 認知症の症状ですね

    父が認知症で、家中お金を探したり、腕に絡みつく(と言った)虫をころしたり、一緒に田舎に帰るふりをしました。『認知症の症状と対策』などの、情報をみると、たいてい『(反論しないで)同調する』と書かれてます。

    すぐにでも彼女のご主人に連絡し、専門医に診察を受けさせる一方で、彼にも『症状と対策』のネットの情報などを差し上げたらいいと思います。(トピ主さんも認知症についての情報もっと読んでみてくださいな)

    「お金が無くなった」と騒ぐ認知症の方が多いらしく、そんな時は、無下に「俺ではない!」「そんなことあるもんか!」と反論するのではなく、「あら、何処にいったんだろうねぇ」といいながら一緒に探し(探すふりをし)、「あら、もうご飯の時間だから後で、また探そうね」と話題をそらすのが効果あるそうです。

    トピ主さんの場合は、またお金の話がでたら「それりゃあ、大変だわ、今度一緒に探してあげるわね」「今からでもあなたの所に行って(近くなら)一緒に行って探そうか?」と、とりあえず同調して差し上げてみてください。そして、道すがら、他のものに目がいったら、今度は「あら、あの広告のお団子美味しそうね。ちょっと買っていこうか?」などと、関心事をそらすのです。家に着く頃には、お金のこと、忘れてますよ。

    うちの家族はそうやって、父親の言うことになんでも合わせ、皆で俳優になったつもりで演技してました。最後は、彼は母に顔が似ている私の姉(父にしてみたら娘)に、プロポーズしてました。姉は真面目に「ごめんなさいね、私もう結婚してて子供もいるのよ」と断ってましたが・・・(笑)

    悲しいですが、本人の心が落ち着いてくると、また普通に会話ができたりしますから、たまには友人として会ってやってくださいな。

    ユーザーID:2414295331

  • 否定しない

    典型的なもの盗られ妄想です。
    一番身近な人がターゲットになります。

    それを正そうとしてはいけません。
    否定してはいけません。
    かといって、肯定して彼女を興奮させてもいけません。
    隠し場所の提案など、もってのほか。

    聞き流すのが一番です。

    ユーザーID:1448282975

  • 彼女の旦那様は軽度の認知症のこと、ご存知ですよね?

    でしたら、お財布取られた、お金がなくなったは典型的な例ですから
    ご主人も分かっておられますよ、きっと。

    70代で認知症は友人の義母がそうなんです。
    一年くらい、なんかおかしいねーって言ってました。
    しっかりしてる時と、おかしい時が入り乱れてるのですって。
    (車の運転もしてました、、、)
    元々しっかりした方で60歳の定年まで働いていて、ものすごく気の利く方だったそうで。
    孫の面倒もよく見てくれる。
    まさか、70代で、、って周囲も驚きだったそうです。

    診断がついてから息子家族と近居から同居になりました。
    一人にしておけないから。
    デイケアの利用や何種類か服薬してますよ。
    漢方薬が効いてるらしく、症状が落ち着いてきたそうです。
    症状が進まないように、進みを遅くするように、しかないですよね。

    お友達の話は、聞くだけにして
    ご主人と交流があるなら、お話聞いてますよー。
    病院行かれてるのか?
    お薬飲んでるのか?
    日々、ど んな感じなのか確認されてはどうですか?
    盗みの話はしなくていいですよ。
    逆に、本当にしてるとして、あなたはどうもできないでしょ?

    お話聞いてくれお友達がいて良かった。
    あなたは貴重な存在ですよ。

    ユーザーID:6697155209

  • 知っていますよ

    二度目です。

    第三者に判るくらい、症状が出ているのですから、
    同居家族は知らないはずがありません。
    1人暮らしなら別です。

    認知症初期はずっと前からあったはずです。
    それを周囲の人に言っても、「しっかりしていますよ」と、
    うんざりするほど言われてきたことでしょう。
    第三者の前では、一般的に3割しっかりすると言われています。
    初期の認知症は周囲の人にも理解してもらえず、
    同居家族だけが苦しいのです。
    トラブルないように、事前に相談に行っても、
    理解してもらえない事が多いです。
    それでも、20年前に比べたら、少しは理解してもらえるようになった、
    そんな程度ですよ。

    あなたに余裕があるなら、旦那さんに会って愚痴でも聞いてあげて下さい。

    ユーザーID:5144557410

  • 会った後、無事にご自宅に戻れているか心配した方が良いかも…

    >会話していても1時間の間に同じことを何回もいう
    >夫が私の財布から万札がなくなるの、絶対夫が盗ってる
    でも
    >普通の会話ができています
    は典型的な症状だと思います。
    既に診断名が付いているなら、旦那様もお気付き、ご存じだと思います。

    主様とご友人がどのように会い、お開きにしているか分かりませんが…外や主様宅で会っているなら、ご友人が無事に家に帰れるか心配した方が良いかも知れません。
    まだらの時期は、ふと分からなくなったりする事があります。体力のある方は、「疲れ」を忘れることが有り、ビックリするほどの距離を歩いてしまう事があります。

    >私が認知症か、嘘をいっていると思うのか
    と言う話題が出るような日は特に、家まで送って行った方が安心のような気がします。

    >信じて慰めたり、財布の隠し場所を提案したりするほうがいいのか
    隠し場所を提案しても、その場所に隠すとは限りませんし…本人が隠したくなれば、アドバイスが無くても隠し始めると思います。ただ今度は隠した場所が分からなくなり、見つからなくなる可能性も高いと思います。

    >だんな様を信じなさいというべきか
    下手に旦那様を庇うと、何かあるのか?と言われたり、主様が疑われる可能性もあると思います。

    他の方も仰る通り何も否定せず、ただ聞いてあげるのが一番だと思います。

    ユーザーID:7525596862

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧