つわりはワガママに比例するのか

レス45
(トピ主1
お気に入り60

妊娠・出産・育児

お茶の水のお茶

妊娠初期の者です。
つわりが始まり、毎日悪阻で辛いです。

これに対して抗うことはできないですし、自然の身体変化には興味深いものも感じます。

しかしそうはいっても、毎日辛く、座って読書もできません。そこで、この苦しみがどれほど続くのか、人生の先輩である母に相談することにしました。

ある程度電話で話したあと、母からビックリするような言葉が飛び出しました。

「つわりの重さはわがままな人に比例するらしいよ」

その後、母からはまた夜電話すると言って、もう3日経ちます…。


母なら共感してもらえるかな、アドバイスもらえるかな、と期待してしまっていたので、ショックです。

そこでみなさまに質問です。

つわりの重さとワガママは比例するといった話を耳にされたことはありますか?

その話には科学的な根拠(データ)はないと私は思うのですが(何故ならワガママの基準を設けることは難しい等)、どこからそのような神話?が出来してきたのか、ご存知のかたがおられましたらぜひ教えてください。

宜しくお願いします。

ユーザーID:3264756929

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 内容による

    読書は出来ないけど、スマホは出来るの…って事では?
    ある程度、電話で話してたら急にそんな事いわれた、って書いてあるから、何かしらあなたの話の内容に矛盾を感じたのでは?
    つわりがつらいのはわかりますよ…でも…
    私はスマホもパソコンも出来なかったですね。
    とにかく、細かい字とかめまいがして、しばらく電話と少しのLINEオンリーでしたね。

    ユーザーID:1261604819

  • 初耳ですなぁ

    わがままと自分では思っておりませんが、周りの人からわがままと言われることがしばしばあったので、そこそこわがままだったんでしょう
    つわりはほぼありませんでした、全くということもないけど、なんか疲れるなあとか、眠くてたまらないとか、おなかすくなあ…くらい

    こんな自分で珍しいのかしらと思ってたら、学生時代の親友たちでつわりがあった人がほぼいなくて、性格もバラバラ、趣味も好みもあんまり被らんなあと言ってたのが、こんなところに共通点が!と驚いたものです

    唯一 つわりは辛かったと言ってたのは、頑張るのも自己を通すのも一番だった人
    わがままというのとも違うしっかり自律した人でした

    一方 ママ友達につわりはなかったというと、えええー!そんなこと有り得ない!って断言されました
    友人達に同じタイプが何人かいたので ヘラヘラ笑ってましたが、それがなかったら自分だけおかしいのかと気に病んだかもしれないですね

    失礼ですが、お母様のご説、ごくごく身近な少数の例で珍説がさまざまなに生まれたりするんでしょう

    ユーザーID:1375934259

  • 暇つぶし色々

    トピ主さんは、パソコンなどでも画面酔いしないタイプの様ですので、DVDを観る、などで時間を過ごされてはいかがでしょうか。
    画面酔いする人は、DVDもゲームも出来ないので、寝て過ごすつわりの時間中、時間つぶしが大変みたいです。
    ネットで探せば、色んな方法が載ってます。
    文字に酔う人は無理に読書しなくてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:9477556196

  • お産が軽い!

    一人目妊娠時、酷かった〜地獄を味わいました

    二人目妊娠時、 初期のみ少しだけ

    と。同じ人間でも分かれます

    『つわりが酷いのは、お産が軽い』の間違いでは?
    私、お産はすごく早く軽かったです

    母は、つわりなしでお産に苦戦したといいます
    つわりを知らないから『甘え』とかいいます
    そんな母は『鈍感』と私は、理解しました

    ユーザーID:2409987479

  • 聞いたことあります

    私は両親の離婚で祖母に育てられましたが、祖母が言ってたのを聞いたことあります。

    昔の人は言うのかもしれません。

    多分、悪阻が軽くても大騒ぎする人→ワガママで、悪阻が重くても我慢する人→ワガママではない。

    そんな理由じゃないでしょうか?

    全員が同じ悪阻の重さなら、辛い辛いと言う人はワガママなのでしょうが、実際は悪阻の症状、重さは人それぞれ、一概に同じようには言えないと思います。

    その祖母は、私が妊娠中も「妊娠は病気じゃない」といつも言ってたので、昔の人は妊婦であることに甘えるな、という気持ちが強いのではないでしょうか?

    ユーザーID:9602512071

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • しねーよ!

    比例しねーよ!聞いたことねーよ!

    汚い言葉でごめんなさいね。でも、ほんと、こんな感じです。
    そんな世迷言、聞いたこともないし、そんなことを口にできる人がいるなんてびっくりです。

    「あんまりそういう科学的根拠のない話を人にしない方がいいよ。今回は私だったからまだいいものの…」と
    心配してあげるといいと思います。

    ユーザーID:6250481956

  • 初めて聞きました!

    そんな不思議な迷信みたいな事、初めて聞きました。

    つわりは、その時の体質です!
    それ以外は、ありません!

    あなたのお母さんですよね?
    子供を産んだ方の口から出る言葉とは 思えないですね。

    ちなみに私は2人産みましたが、1人目はつわり全く無く、2人目はつわり有りでした。
    これは自分でなんとかなる物でもなく…性格なんか関係ないですよー。

    気にせずに!

    ユーザーID:6364172297

  • へー、初耳。

    お腹の子供のワガママさに比例するって事ですよね。

    そう言う風に考えてみると、ウチの姉妹は見事合致します。笑
    悪阻が全くなかった長女は産まれてから6年ずっと、なんか穏やかだな、社会性が高いなと感心するばかり。
    ひどい悪阻で動けなくなった次女は、産まれた次の日から驚かされる発達の速さと、我の強さ。笑

    私は自分の経験的には、赤ちゃんのエネルギーが強いと悪阻が酷くなるのかな、と思ってました。
    でもどっちも違った意味で凄くて、面白いですよ。

    ユーザーID:9560347630

  • 元気な赤ちゃんが生まれますように

    今まさにつわり真っ最中 8周目の妊婦です。

    私も本当につわりが酷く毎日吐いては
    体力が奪われ、泣きたくなる日もあります。
    ただ、旦那さんが家事を手伝ってくれるおかげで何とか毎日を過ごしています。
    正直本当に甘えてますし、具合が悪いときっと
    ワガママな事もお願いしてると思います。
    でも、今はそれでよいと思います。
    たまに母親と電話すると厳しい事を言われて イラってする事あるんです。
    旦那さんはこんなに優しくしてくれてるのに、、、って。
    もっと優しいこと言えないのかなって
    思いますよね。
    でも、それが母親なのかなーって思います。
    これから もっと大変な事が待ってるから
    頑張りなさい!と言ってくれてるのかなって。

    でも体調が辛い時に優しくされないのは
    やっぱり嫌ですよね、、!
    本当にお気持ちは分かりますよ。

    甘える時は旦那さんに とことん甘えましょう。
    お互いつわりが落ち着くのを待ちましょうね。
    元気なお孫さんを見せてあげてください。


    あ、ガリガリくん食べると少し気持ち悪さが
    取れました!
    よかったらお試しください

    ユーザーID:7732693252

  • 昔の女はそう言われてきたのかも

    そんなことないと思いますよ。
    つわりの軽さ重さって妊娠時の体質や年齢や妊婦のもともとある体質(遺伝的なもの)などで本当に様々で、そこに性格のわがままさが絡むなんてないと思います。

    ただ。その症状を「辛い、そしてその泣き言を言いたい」となる行動のあるなしは、性格にリンクするでしょうね。
    いわゆる、我慢強いかそうでないかになると思うんで。
    お母さんはそれが言いたかったのかもしれない。それにしたって実の娘にそれはないけどねえ。。

    つわりも妊娠後期のしんどさも出産も女にとったら大仕事。
    それをとにかくフーフーずっと言ってる人と、耐えてそれを外に見せない人がいるとして、どちらが実はキツイかなんて本当にわかりません。
    それを表に出すか出さないか。

    つわりって本当にしんどいですよね。私も思い出すと「あの頃はよく耐えられたなあ、今なら無理だな」なんて思うほどです。
    でもそれってお腹の赤ちゃんが元気に育っている証拠なので、なんとか乗り切って下さい。しんどいのはワガママだからじゃない、同じお母さんだって1人目と2人目で全然違う、2人目のほうがしんどい場合だってよくある話。辛ければご主人に甘えてもいいです。

    あまり気にしないで。多分お母さんの時代はそんなふうに言われてきたんじゃない。
    昔は「我慢こそ美徳」みたいな文化が日本には今よりも多かったから。

    ユーザーID:7942899146

  • そんな事はない実例

    私は筋金入りの我儘ですが、2人妊娠して2人共悪阻は酷くなかったですよ。
    全くなかった訳ではなく、多分、人並み程度かな?

    ユーザーID:1653469986

  • 大丈夫?

    つわりがわがままに比例?

    私の周りでは聞いたことがありませんが、どこぞの地域の迷信とかでしょうか?

    お母様が適当な事を言ったように感じますよ。

    その証拠に『夜電話する』と伝えて来たのに放置三日め…

    母上の発言は残念ですが…
    母上はつわりがなかったのか、軽く済んだから貴女の気持ちがわからないのでしょう。

    母上は数十年前の妊娠、出産の記憶がぶっ飛んでしまったんだと思います。

    ストレスを貯めると余計に悪化します。
    嫌な出来事は忘れてしまって下さい。

    ユーザーID:7571377253

  • うーん。

    私は長女妊娠中、悪阻が酷くサイダーを舐めるのがやっとの状態でご飯の臭いからあらゆる食べ物を受け付けられませんでした。
    確かに私は我が儘ですが(笑)
    しかし6年後の長男妊娠中、悪阻は何もなく食欲旺盛でこんなにも妊娠ってその時によって違うんだなあと実感しました。
    でも相変わらず我が儘でしたよ(笑)
    6年やそこらで直りませんて。
    故にお母さまの自説は全くのデタラメって事ですね。
    悪阻と我が儘は我慢強いかそうでないかだけの違いです。
    お気になさらず。
    悪阻はずっと続きません。
    その内モリモリ食べられる様になります。お体お大事に。

    ユーザーID:8211053807

  • しっかり!!!

    トピ主さん、お母さんになるのだから(…もうお母さんか!)シッカリと心構えをしましょうよ!

    「つわりはワガママに比例する」

    ただの意地悪な言葉に過ぎません。
    それに個人差や辛さの感じ方も人それぞれなので、こればっかりはねぇ…

    客観的に見て…トピ主さんのお母さんの言葉は「母」からではなく「女」からの言葉ですね。トピ主さんのお母さんはトピ主さんの「母」でもありますが「女」でもあります。つまりは、女性特有のちょっとした悪意がこもってるのです。
    「あーあ…我が母ながら娘に意地悪な事、平気で言うとはねぇ〜困ったもんだ…」と私ならサラッと流します。
    「母だから」「人生の先輩だから」という事はスパッと切り捨てた方がスッキリしますよ!相談するなら相手を選んでください。先輩ママさんとか出産経験のある信頼の置ける人とかね。

    余談ですが…私の叔母も私の事を「姪」ではなく「女」として見る事があり時々、意地悪をされます。以前は戸惑ってましたが、私もそれなりに人生経験や社会経験を重ねてきたので叔母に「女」と見て悪意のある言動を取られたら思い切り反論的なスマッシュしてやります。叔母は想定外の私の反応に戸惑ってましたが…自業自得です。叔母は同姓である私をやり込めて困ってる姿を見て優越感を得るのでしょうが、やられた方はたまったもんじゃありませんからね。

    はい。最初に戻りますがトピ主さんも、もう母親なのだからシッカリと心構えをして強くなりましょう。出産後、子育てはもっともっと大変ですよ?いちいち落ち込んでいられません。
    私なら「ワガママに比例」なんて言われたら「へ〜お母さん、随分と意地悪な事を平気で言うんだね…大丈夫?ご近所さんにも意地悪な事言ってない?周囲に嫌われてないか心配だわ〜」とでも言い返します。
    トピ主さん、お大事にね!

    ユーザーID:6201782268

  • ない!に一票

    自他ともに認めるわがままです。旦那にわがまま言い放題、お出かけの場所から食べるもの、子供の教育も強引に推し進める、ひどい妻だと思います。

    それで、つわりは軽い〜人並み(気持ち悪いが吐き気なし、毎日散歩できたレベル)でした。
    ふたり産みましたが、どっちもまあ、こんなものかな?でした。

    でも、必ずつわりは終わるので、大丈夫です。我が儘でもそうじゃなくても、絶対に終わります。どんなに長くても10か月です。

    ユーザーID:7272031845

  • 聞いたことがないです。

    う〜〜ん・・・

    つわりでお辛い時に、さらに追い打ちをかけられたのでしょうかね?冗談として言われたのか?

    こうしてトピたてて質問されているトピ主が呑気に思えるほど、入院するほどつわりのつらさが深刻な人はおられますよ。

    私はちなみにわがままですけど、つわりは眠気がひどかったのと、食器洗い機の中の洗剤のうっすらと匂う臭いと犬の餌の臭いがつらかっただけです。わがままって・・・自己中心的って意味でしょうか。

    知り合いに点滴を受けながら、結構お腹が大きくなるまでつわりが続いても病気のお母さんの入院中のお世話に通い続けていた人もいましたよ。

    ユーザーID:1365141164

  • 人によって違うから

    つわりは経験者でないとわかりません。
    生理痛も、軽い人には女性だって理解できないものです。
    妊娠やつわりは病気じゃないけど、でも、命がけですよね。もちろんわがままとは関係ありません。

    私は1回目の妊娠時、かなりつわりが辛かったです。同時期に妊娠した友人は軽く、”つわりって性格にもよるんだよね”と言ってました。
    2人目の妊娠時、私はかなり楽でしたが、その友人は今度は食事も摂れずかなり大変だったそうです。
    それを聞いた時、私は心の中で”ザマアミロ”なんて思ってしまいまして。あはは。

    いろんな人がいるので、いろんな事を言われます。受け取り方も人様々です。自分含めて。

    今は心穏やかにお過ごし下さいね。
    赤ちゃんのために、あなたは強くなる必要があるのですよ。強くなって、いいんですよ。

    ユーザーID:2253872296

  • ある意味

     ある意味・・妊娠中は母親は敵だと思いました。
    私の場合ですが・・つわりの重さは人によると思います。
    そして,ワガママに比例するわけなんてありえないと思います。

    お母様は自分が基準なのだと思います。
    お母様はそんなにつわりがひどくなかったのではないでしょうか?

    病院の先生たちの話を参考にして,古い話はあまり取り入れない
    方がよいかと思います。

    お身体,無理せずゆっくり過ごしてくださいね。

    ユーザーID:4577828098

  • 私も言われたなぁ

    私は安定期に入るまで本当に匂いに苦しめられましたね、でも働けていたので、入院するほど酷い人もいるから比較したらそうでもなかったのかな。ただ安定期までは凄く辛かった。とりあえず子供は夫にそっくり、血液型もちがう、我が強く育てるのに苦労しました。わがままに比例するわけじゃあないよ絶対。

    ユーザーID:0000135404

  • 言い方を変えれば、、、、

    >ワガママに比例する、、、
    というよりも、単純に「我慢強い人は弱音をはかない」という事ではないでしょうか。

    「痛い」「辛い」は、計りにくいものです。
    我慢強い人は、同じ苦しさでも我慢するでしょうし、
    出来ない人は、どんなに辛いかと訴え続けたりするようにも思えます。

    総じて、ワガママな人が、我慢強いようには思えないですから、
    「つわりが比例する」というよりも、
    「辛い、辛い」と言いやすいという感じなのだと思いました。

    医学的に証明されているのかどうか知らないのですが、
    研究結果の発表のようなニュースで、ホルモンバランスが取りにくいからか、
    「男の子」妊娠だとつわりがひどくて、「女の子」だと比較的軽い、という話を聞いた事はあります。
    一男一女を産みましたが、そう言われたら、そうなのかもなぁ、と思ったりはしました。
    「男の子」妊娠の時は、妊娠してから、悪阻で6キロ痩せて、
    それから体重が増えて適正体重での出産になったので、悪阻がなかったら、
    中毒症になっていたかも、と思ったものでした。

    ただ、人によっては悪阻がひどすぎて入院されたりもあるのですから、
    あまりに我慢強いのもよくないようには思います。

    たぶん、お母様はトピ主様のことをよくご存知で、
    多少は我慢して頑張れ〜と、いう意味で、おっしゃったのかもしれない、と思いました。

    ユーザーID:4493656249

  • 大昔に

    胃はカラなのに、吐き気がとまらず胃壁が荒れ血液まで吐くように。
    病院に行くと「即、入院です」と言われ
    荷物を取りに行くことも許されず、直ぐに点滴を開始。
    その日から絶食、水を飲む事さえ禁止されました。毎日12時間の点滴。
    睡眠から目覚めてからまた眠りにつくまで、吐き気との戦いで地獄の日々でした。
    2週間で退院しましたが、家で寝ている(と言うより倒れている)以外は
    何も出来ませんでした。

    病気じゃないんだから・・・なんてとんでもない。
    ワガママだから・・・なんてとんでもない。
    母子共に危険な場合は妊娠継続不可能の診断も出るそです。

    無事に出産しましたが、子供は元気イッパイのいい子ですよ。
    ちなみに、陣痛が始まるその時までつわりは続きました。
    お腹から産み落とさない限り、つわりが治らない人もいますよ。
    周りに遠慮せず、ゆっくり過ごしてくださいね。大事な時ですから。

    ユーザーID:8769171224

  • あり得ないです

    産婦人科医として7年半勤務して来た中で、そんな話は聞いたことないです。

    そもそも、わがままの定義は?
    どこまでがワガママ?

    ちょっとひどい迷信だなあ

    体内の胎児を異物と認識し、生体反応として悪阻があります
    わがままだから、ではないです

    センシティブな方、感受性豊かな方の方がなりやすい、とは思いますが、
    わがまま、とは違います

    ユーザーID:3854579581

  • だったら私は相当ひどかったろうな〜

    自分も自覚あり、夫も私がわがまま(本当にやりたいことしかしない人だねと言われたことあり)と思ってます。

    1人目はほぼつわりなし(空腹時に若干気持ち悪くなる程度)で、2人目は鶏肉が匂いからダメになり、家計に響きましたが、まあその程度でした。

    確か、胎児の遺伝情報とこちらの免疫の相性で決まる、んじゃなかったかな? うろ覚えですみません。

    ユーザーID:8287125011

  • 世の中には苦労しない人やわがままを言う人を許せない人がいる

     お母様はつわりで動けなくなったり、どうこう言ったりする人はわがままと言われ、散々苦労し、我慢をしてきたのだと思いますよ。
     その結果、苦労をしない人、わがままを言う人を許せなくなったのですよ。自分が周囲からそれを許されなかったからです。哀れと思いませんか?

     それに人間歳をとると、だんだん自分中心でしか物事を考えずに鈍感になり、都合の悪いことは忘れる傾向にあります。それもまた哀れ。


     歳をとるとはそういうことですよ。

    ユーザーID:7798809262

  • 体質です。

    わがままとつわりが比例する?よくもまあ、そんな失礼なことが言えますね。
    つわりの少ない人は自分が経験してないから、そんなことが言えるんです。
    私はつわりがひどかったのですが会社の上司に妻はそんなことはなかったから、大げさだと言われました。
    私はつわりは出産直前まであり、夜寝ているときもトイレに駆け込んだり、常に吐いていました。
    勿論食事もご飯もにおいがダメで食べられないし、ろくなものが食べられず、食欲なんてなくて、出産後、妊娠するまでよりも痩せてました。
    つわりは3か月で終わると言いますが、私のように終わらない人だっているんです。
    二人生みましたが二人ともそんな感じでした。なので体質ですと断言できます。
    私自身、非常に我慢強い人間なので少々の事では弱音は吐きませんが、つわりでは大量に吐きました。
    経験していない人にはわからないです。自分の経験が全てだと思いがちですが、個人差が非常にあるものなんです。

    ユーザーID:3383644424

  • そんなばかな

    3人産んでますが、3回の妊娠それぞれつわりの度合いが違いましたよ。我儘基準なら、その時々で自分のわがまま度が違ったということ?そんなわけないと思います。私なら、恥ずかしいから人には絶対言わないでねと母に釘をさすと思います。

    ユーザーID:2231751459

  • 神話元はお姑さん

    お母様はきっと自分が妊娠中にお姑さんや自分の母親など、昔の女性に言われたんでしょうね。
    炊事家事が女の仕事だった昔は、若い妻が長期間寝込んだら家の中が回らないわけですよ。
    だからいくら悪阻だろうと寝かせとくわけにはいかないので、わがままだなんだと言って無理やり働かせたんでしょう。

    当時はつわりはワガママじゃないという科学的根拠ありませんでしたし、人間って自分が経験してない事は理解できませんので、自分のつわりが軽かった場合は悪阻が重い人の大変さは理解できないんですよ。悪阻が酷くて起き上がることも出来ないというのが理解できない。

    毎日吐き続けて8キロくらい痩せて何も食べられず骸骨みたいになった姿を見てはじめて「あら大変そうね」となる。

    つわりは必ず終わりますから、それまで頑張ってください。

    ユーザーID:9658590765

  • 関係ない

    私も妊娠中です。
    つわりは性格に起因するなんてありえないと思います。遺伝や体質はあるかもです。

    私は、そこまでつわりはひどくないです。
    母も聞いたところひどくなかったらしいです。
    体質なので性格は関係ないです。

    ユーザーID:4438116197

  • では論理的に

    悪阻とわがままが比例する。
    お尋ねになるまでもなく、そんなことあるわけないでしょう。
    でも、悪阻の訴えとわがままは相関関係がある。
    これならどうでしょう?

    わがままな人は我慢がなくて訴えが多いです。
    同じ悪阻の程度でも、そんなこと言っても仕方がないんだからと自分なりの対策をして周囲に気遣わせないように考える人とは訴えが違います。
    すると数理的に、ひどく訴えるグループのわがまま率は高く、あまり訴えないグループみのわがまま率は低くなります。

    これは悪阻に限らずです。
    私なども、発熱で『ふう、はあ、苦しいよお』と言いますと、『そんなこと言っても仕方がないでしょ、寝てなさい』と主人から叱られます。

    『悪阻とわがままは比例する』は嘘だ、とは言えますが、トピ主さんを赤ん坊の頃から育て上げられたお母様が、悪阻の辛さを聞いたあとでそのように仰るのは後者の意味かもしれません。
    大したことないと判断したからの3日放置でしょう。これは大変だと判断なさればとんで来ますよ。

    甘えていないかわがままになっていないか自省する機会になさったほうが実がありますよ。親になるんですから。

    もちろん医学的に処置が必要なのに我慢しすぎないでくださいね。
    お大事に。ご安産お祈りいたします。

    ユーザーID:2116890198

  • 私の母もそういう類の事を時々言うよ。

    母(80代)もそうです。
    生理痛、悪阻、更年期障害、そういうものが重い人は、母曰く
    「暇だから」なんだって。
    そして「私は産前産後誰の助けもなく、3人産んだ。」
    「生理痛とか、更年期とか感じる暇もなく働いて・・・。」
    そして更年期がひどかった母の姉(80代後半)については
    「専業主婦で暇だから症状が重くなる気がするんだ。」「根性ではねのければいい」
    確かに母は人一番苦労してきましたし、病弱で腰痛、胆石、胃潰瘍
    そういう病気にもなりましたが、入院せず休めず働いてきた。
    だから「悪阻だんなだと、横になって休むなんて贅沢だ!」というやっかみがあるのかと思います。
    ただ私が「切迫流産」「切迫早産」の時は、ひたすら「横になって」「養生して」と言っていたので、鬼悪魔ではないです。
    更年期障害の仕組みも、昨今科学的に解明されてきたので
    症状が重い人の根性が無いからだ!という自説は最近言わなくなりました。
    次は「認知症になるのは暇だから」「根性が無いから」と言いだしそうですけどね。
    母上は、あなたの「大事にされてる妊婦」という感じが気に食わないのでは?
    母上の妊娠出産時代に大事にされなかった恨みでもあるのかと思います。
    それがあなたを見て蘇り、「私なんかこんな仕打ちだったのに!」
    「なのに誰も労ってくれなかった!」「誰からも大事にされなかった!」
    (特に夫)その感情が噴出しているのかもしれません。

    ユーザーID:7931678817

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧