野菜嫌いの旦那のご飯

レス22
(トピ主0
お気に入り64

心や体の悩み

えっちゃんさん

はじめまして。
私は20代前半で、旦那は30歳手前です。
旦那があまり野菜を食べてくれないので
ハンドミキサーですり潰したり模索中です。

今の旦那と同棲してから、実家の頃に私が食べていた
切り干し大根やひじきの炊いたもの
おひたしやカブのとそぼろのあんかけ、
冬瓜の煮物など。ウリ科は完全にダメ。
生のサラダ、基本、
グリーンのお野菜はぼ全敗でした。スネ肉などの煮込み料理などのセロリなどは気付かず食べてくれます。

実家では、コロッケや餃子お好み焼き唐揚げカレー、ビーフシチュー、オムライスなどを食べていたそうです。なぜかトンカツの時のキャベツの千切りはたべれるそうです。きのこを食べれるのが唯一の救いですが…笑


結婚した今、今後の事も含めて
食費を少しだけ節約したいのですが、お肉と供にお野菜も入れていきたいと思っています。

野菜嫌いの旦那様をお持ちの先輩奥様方
旦那様はどのような料理だと野菜を食べてくれることが多いですか??

ユーザーID:3547454650

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ごめんなさい、私も苦手です

    私は50代ですが、ごめんなさい、トピ主さんが書かれた野菜の煮物や生野菜サラダ、どちらも苦手です。

    好きな野菜料理は炒め物です。また、サラダは温野菜、煮物だったら肉の入った肉じゃがや筑前煮などが好きです。さらに味噌汁に野菜を入れればOKだと思います。

    ユーザーID:7015352133

  • ガスパチョは

    どうかしら

    ユーザーID:1303860953

  • 中年になると病気になります。

    まだご主人が若いから、野菜を食べなくても今は健康面での弊害が出てないでしょうが、
    中年以降に絶対に弊害が出てきますよ。
    高血圧、高コレステロール、通風、心臓病などの病気になる可能性が高いです。
    出来れば野菜を食べないとなる病気の事を真剣に話してみて下さい。
    こう言うのです。
    「あなたが病気になって、早死にしたりしたら絶対に嫌だから野菜を食べて欲しい」
    それでも食べなければ、高額の生命保険に入って貰いましょう。

    ワカメとかの海藻類は食べられますか?
    食べられるのであれば、ワカメとキュウリの酢の物
    キャベツが食べられるなら、豚肉、キャベツ、モヤシ、ピーマン、人参を入れた野菜炒め。

    餃子を作る時の割合は、肉1: 野菜2の割合で作ります。
    野菜はニラ、キャベツ又は白菜、青い野菜(ホウレン草、小松菜、春菊等なんでも)刻めば判りません。
    肉巻きの芯に青物野菜を入れる。
    ハンバーグや肉団子、ミートローフ、メンチカツなどに細かく刻んだ野菜を混ぜ込む。
    野菜ジュース、トマトジュースを毎日飲んで貰うとか、スープやシチューに使用する。
    ジュースはレモンを入れると飲みやすくなります。

    表から、野菜だと思わせない様な工夫をすれば、結構知らずに食べてもらえると思います。

    ユーザーID:0655936610

  • 基本混ぜる

    基本的には混ぜて煮る焼く蒸す揚げる。

    海老シュウマイ作るときにタケノコ入れちゃう。
    餃子にはキャベツ、しょうが、ニラもしくはほうれん草、チンゲン菜を混ぜる。

    クラムチャウダーにじゃがいもとニンジン玉ねぎ、大根やカブも入れちゃう。

    旦那はがんもどきにひじきが入ってることを知らないので、がんもどきを買うとひじきとニンジンも大丈夫。

    じゃがいものコロッケにしれっとカボチャも混ぜる。

    カブはホタテを半分に切れないように開いてカブ挟んでパン粉つけてエビフライなどとセットにして混ぜる。

    鰯のつみれに豆苗混ぜちゃう。

    きゅうり、大葉、さやえんどう、ブロッコリー、アスパラガスは今のところ上手くごまかせず、取り除かれてしまいます。。。

    ユーザーID:6081953707

  • 子供か!

    主さん、旦那を甘やかさない方が良いよ。

    それなりの年齢、立場になってくれば付き合いでの食事も増えるだろうし、
    その際に「僕は野菜類駄目なんで・・・」なんて言う男は仕事も出来ない
    甘えん坊の印象を与えてしまう。

    と言うか、何より健康面での不安が増す。
    若い頃の食生活が40代以降の身体に影響を及ぼす。

    食に好き嫌いが有るのは仕方が無いけど、いい大人に対してミキサーで
    すり潰したり正体が不明なった状態にしてあげないといけないの?

    子供扱いするのはよろしくないし、今後生まれて来るであろう子供に
    対しても示しが付かないでしょ。

    主さんは甘やかし過ぎ。

    旦那を子ども扱いせず、鼻つまんででも食べられるように努力する
    かっこいい?大人の男に成長させてあげてください。

    好き嫌いを全否定している訳では有りませんよ。

    ユーザーID:7390447138

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 煮込み料理、スープ

    私は、野菜の形がわからなくなるような料理を作っていました。
    カレーの時は、夫が大嫌いなブロッコリーとカリフラワー、セロリをペーストにして入れてました。
    ポタージュや野菜と肉の煮込みも、形がわからなくなるので、よく作ってました。
    夫は脳梗塞で倒れて以来、野菜は何でも食べるようになり、食事作りが楽になりました。

    ユーザーID:8775604478

  • 食わず嫌いだと思います

    ご主人のご実家での食事を見れば、完全に「子供クチ」なんだと思います。あなたは淡々と、大人が好む切り干し大根や、ほうれん草のお浸し、蕪の煮物やサラダを出し続ければいいと思います。トンカツのキャベツが大丈夫ということは、完全に「そのものの味」が嫌いなのではなく、子供の頃のからの刷り込みだと思います。外食しても、食べたことのないジャンルは嫌だという保守的な好みではないですか?残されても意に介さず、あとはこれしかないよ的な態度で長期戦しましょう。子供ができる前に直さないと、示しがつきませんよ。

    ユーザーID:2481486574

  • マヨ頼み

    ウチの夫も切り干し大根やお浸し、煮物などは食べません
    作るのが面倒だから別にいいんですけど

    サラダはドレッシングをいろいろ試して、
    1種類だけ好むものを見つけたので、
    今はそれをかけて食べさせてます
    それでも時々ですけど

    あとはマヨネーズを使った野菜炒めを出しています
    マヨ味だと好んで食べます

    それとみそ汁は野菜多めで作っています
    でも油揚げを入れないと自分からは食べません
    基本的に油ものが好きなので、
    それらでカモフラージュして作っています

    まぁでも別に何が何でも食べさせたいって程でもないです
    野菜嫌いでも別に気にしてません

    ユーザーID:1103256758

  • くせが強いのが食べれないだけでは?

    かぶや冬瓜はくせがあるから、食べれない人は食べれないですよ
    私も苦手。かぶは漬物なら何とか食べれるが、煮るとくせがでる
    冬瓜はとにかくダメ

    ほかも、わりとくせがある。でもキャベツは食べれるというなら
    サラダはキャベツのサラダにすればいいし、細かく刻んで野菜スープを作ってあげればいいと思います。
    味噌汁に入れるなり工夫すればいいと思いますよ。

    それでも食べないなら、野菜ジュースと言う手もあるけど。
    健康のために飲んでねと言えばいいかと
    市販のもいいが、市販よりも家で作った作りたての野菜ジュースの方が栄養価はありますからね。

    ユーザーID:4601773157

  • まぜこむよりも

    野菜嫌いの子供と同じですね。
    何もアレルギーや障害がない前提で話しますが、義実家でも野菜嫌いを治そうとはしてなかったのでしょうか。気になります。小さい頃から義母がやっていてもダメだったとしたら今さら何をしてもダメなのかもしれませんが。(よっぽど義母が料理が下手とかいう理由がないなら)

    小さい子どもに野菜を食べさせるには混ぜ混むことはしないほうが良いと栄養士さんに言われたことがあります。
    私も息子が野菜嫌いだったのでよくホットケーキやチャーハンやカレーにどろどろにした野菜ペーストを入れていました。
    ある日育児相談したところ、そのまんま野菜!というような物のほうが良いそうです。
    煮ただけの人参、煮ただけのブロッコリー、いためただけの玉ねぎ、揚げただけのいも類。

    シンプルなものを一口でも食べたら誉める。
    そうすると一口でも食べられたことに自信がつくみたいです。
    いきなり一皿は無理だから、ちょっとずつ気分がのっているときに食べられるようになれば成功と思って、といわれました。

    そんな息子も幼稚園に入り給食になったらほとんど完食出来るようになっています。給食を残せばお腹が空くし、背も伸びないからと今はなんでも挑戦して食べてくれます。夕飯だと一口だけも多いですけどね。前はその一口すら入れてくれなかったので充分嬉しいです。

    旦那さんは大人なので例えば朝昼は好きなものを食べてもらい、夕飯はあなたが用意したものだけ食べるように言ってみては?いきなり全部を野菜にはせず、メインは好きなもの、副菜も小鉢に盛って絶対食べてもらうことから始めるとか…

    それすら拒否するなら諦めても良いのかもしれません。
    大人になってからの食の好みはなかなか変えられませんよね…

    ユーザーID:0444975901

  • 好きな野菜料理

    最初にレスしたベジです。
    自分が好きな野菜炒めを考えてみました。

    まず今の季節はナスとピーマンの味噌炒めです。さらに、青椒肉絲とか、ベーコン入りもやし炒めとか、ジャーマンポテトとか。
    キンピラも好きです。ゴボウはもちろん、ニンジン、大根、レンコン、ピーマン、じゃがいもも。ニンジンのキンピラを卵でとじればニンジンシリシリになります。大根やピーマンのキンピラに鰹節をのせると美味しいです。切り干し大根も、戻してベーコンと炒めて醤油だけで甘くなく味付けしたものが美味しいです。

    野菜料理でもパンチがあるのが好きなんだと思います。ご主人も、ベーコンを入れたりすれば食べるかも。試してみてください。

    ユーザーID:7015352133

  • うちの主人は食感がダメで

    野菜きのこ類ほぼ全般が食べられません。

    嚥下困難なようですから味が嫌いな訳では無さそうです。

    私は管理栄養士の資格を取得しているので流動食も習いましたが、そこまで主人の食事に手間隙かけていられません。

    主人用に食べられる人参ごぼう胡瓜のみで調理。

    私は自分が食べたい食材を追加して、各々食べています。

    ユーザーID:8993044781

  • うちも模索中

    本当困りますよね、献立的にも家計的にも。
    うちの主人は野菜嫌いのアメリカ人です。
    なので、煮物やお浸し系の純和風な野菜メニューは食べません。

    どうにか試して食べてくれたメニューは、
    みじん切りの野菜をたくさん入れたチリコンカン、シチュー系、コンソメスープなど。
    ブレンダーでポタージュも大丈夫でした。
    うちもお好み焼きはOKだったので、キャベツ多めで作っています。
    ピーマンの肉詰めもOKでした。

    見ていると、子供が好きそうなメニューやカフェで出てくるようなおしゃれな野菜メニューは食べるので、和食の野菜は諦めて見た目の良い洋風野菜メニューを取り入れています。
    アスパラにオリーブオイルと塩コショウをしたオーブン焼きなどは食べるようになりました。
    ナスとトマトソースのパスタもOKでした。
    食材名を英語で入れてGoogle検索すると色々出てきますよ。
    野菜以外では、豆腐やこんにゃく、しらたき、きのこ類でカバーすることも多いです。

    あとは、本人に「あなたに合わせてると献立が作れない。どの野菜料理なら食べられるか候補をあげて。」と答えさせました。

    それと、食費を具体的に数字で見せると少しは理解すると思います。
    「毎日肉を食べると一日いくらなのね、そうすると月でいくらかかる。週に3回は肉を止めるとこれだけ減らせる。」

    それを伝えたあとは同じメニューが続くことになっても「あなたの条件と家計の範囲から作れるものを作った。食べてくれるなら献立も増やせるけど。」と言ってます。

    うちの主人は医師に食事指導されて泣いて帰ってきてからだいぶ野菜を食べるようになりました。
    30手前だとあと5年くらいで医師に叱られると思います。

    ユーザーID:9205472179

  • 刻んで混ぜる、煮込む

    ミートソースには玉ねぎ、にんにく、人参、マッシュルーム、ナスを刻んで入れる。時々赤のカラーピーマンをトースターで焼いて薄皮を向き、残った身?を刻んで入れます。トマトと同じ色なので誰も気づきません。
    チリコンカンも玉ねぎと人参をたっぷり。
    餃子は白菜、ネギ、にんにくを刻む。
    マーボ豆腐はネギの白いところとタケノコを細かく刻んで入れる。普通のサイズのも入れておけば、そちらが目につくので誰も刻んだ野菜は気づきません。
    ハンバーグやミートボールは玉ねぎと人参入り。セロリが冷蔵庫にあればそれも。
    スパゲティのトマトソースは冷蔵庫にある野菜を刻んで炒めて、缶トマトを加え、フードプロセッサー。

    ポイントは、嫌いな野菜は入れすぎないこと。味に影響するほど入れると拒否されます。

    カレー、シチューには玉ねぎ、セロリを大量に炒め、肉(固い部位が安くてお得)と一緒に圧力釜で調理。

    そうしているうちに夫は野菜が入った料理を食べることに慣れ、今は青椒肉絲とか喜んで食べています。
    子供もそうなってくれればいいなあ。

    ユーザーID:0623291948

  • 育ち盛りでも無いからね

     本人がそこまで嫌ならどうにもならないでしょう。その分医療保険でも手厚くするしかないんじゃない?

     お互いにストレスでしょう。

    ユーザーID:1328350751

  • もし野菜嫌いがいたらどうするか考えてみました

    「スムージー」はどうでしょう。使う野菜によっては色(ほうれん草なら緑、にんじんならオレンジ、等)で警戒されたり拒絶される可能性がありますが。それでも合わせる果物等の割合やはちみつを少し多めにしたり飲みやすくするといいのかなと思いました。

    ご主人がご実家では「カレー、ビーフシチュー」を食べていたならじゃがいも、にんじん、玉ねぎは大丈夫という前提ですが、肉じゃがやスープもいけるのではありませんか。ウチは先の3つの根菜類とごぼうをバターでよく炒めてミキサーにかけポタージュを作ります。またオムレツを作る時に玉ねぎをよく炒めてから使いますが、長ねぎを同じように使うこともあります。玉ねぎ(長ねぎ)に合わせる具はきのこ類、ベーコン、チーズが多いですね。

    餃子から考えるならにら、白菜、きゃべつを使う料理。野菜料理と思わなくてもにらやにんにく、しょうが(これも餃子に使いますね)やねぎなどの香味野菜を混ぜたタレを作って焼いたお肉や唐揚げに合わせるのも手かと。

    あとはミートソース作る時にんじんをみじん切りもしくはおろして入れるとか。スパゲティのときに茄子の揚げ焼きを乗せる、ナポリタンにピーマンを入れるとかですかね。

    手間はかかりますが形をなくす(煮溶かす、つぶす)、においを薄める(何かと混ぜる、ゆでる、煮込む、味の濃いものと合わせる)と言った、子供に使う様な手がいいのかもしれません。

    ユーザーID:6809632094

  • 洋風好み?

    単なる推測ですが、トピ主さんが挙げた料理って、もろ和風ですよね。
    ご主人はそういうのが苦手なんじゃありませんか?
    和風のだしの匂い、醤油の匂いがダメという事もありますよ。

    洋風の野菜料理なら食べられるのかも知れません。
    すぐ思いついたのはラタトゥイユとか、スープとか。

    >コロッケや餃子お好み焼き唐揚げカレー、ビーフシチュー、オムライス
    が食べられるなら、野菜を細かくして中に入れられそうだし。
    そんなに難しく考えなくてもいいように思います。

    ユーザーID:6985048104

  • 無視

    私の夫も苦手な野菜が多々ありますが、完全無視です。
    「出されたものは黙って食べろ方式」を採用しています。

    いい大人が好き嫌いなんてみっともないので、それを改善するため
    家で色々な食材を食べる練習です。
    別に好きになる必要はないので「嫌いだけど食べられる」状態になれるよう
    嫌いなものでも何でも料理して出します。
    ただ、できるだけ、夫の苦手な食材は夫好みの味付けにするようにしています。

    どなたかも書かれていましたが、ご主人は和風の味付けの野菜が苦手なのでは?
    ソーセージやベーコンやツナなどと一緒に料理して、洋風の味付けにしてみては?
    切り干し大根なら煮物ではなく、ツナとマヨネーズで和えサラダにするとか、
    カブも煮物にせず、ソーセージと共に炒めたり、ベーコンと一緒にスープにするとか
    葉物野菜なら、ローストビーフや生ハムなどと共に盛り付け、
    チーズの濃厚な香りがするシーザードレッシングで食べるサラダにするとか、
    ブロッコリーやカボチャなども、チーズを掛けて焼いてみるとか、
    キャベツはペペロンチーノ風の味付けで炒めてみるとか、
    同じ食材でも味付けや調理方法を変えてみてはどうでしょうか?

    ご主人好みの味付けで料理して、ご主人が野菜を食べ慣れてくれば、
    いずれあっさりした味付けでも食べられるようになるかも知れません。

    頑張って下さい!

    ユーザーID:2071131735

  • 子供じゃないので

    相手は大人。子供がいる場合は別ですが,別メニュー等の配慮や,子供に野菜を摂らせるような工夫はしません。自分で作りたいように作ります。食べたくなければ,最初から除く,減らすか,残しても良しとします。家族ですから,無駄にならないように私が食べます。

    会食で嫌いなものが出てきた場合,自分で解決するでしょう? 自分で摂取しようと思わない限り,無理に勧めても雰囲気も悪くなるだけだと思います。
    私の場合,一般的に苦手な人が多い酸辣湯やトム・ヤム・クン,八角等は,旅先や出張先で食したのが最初。最初は「二度と…」と思いましたが,しばらくすると食べたくなり,今でもたまに食べます。また,以前は飲まなかったトマトジュース,野菜ジュースは,長期出張で「少しでも野菜を摂らないと…」と思って積極的に飲むようにし,今では常備しています。

    幸いなことに,家では味付けの濃淡の差(好み)が少ないので,やや薄めに作れば問題ありません。味は足せるけど,引けないので。

    ユーザーID:4295063717

  • 白菜のシチュー

    ご飯と食べたりパンと食べたり、スパゲッティと食べたりしますね。

    仕上がり前に生クリームを1パック入れると美味しくなります。

    見てたら和風がダメなんじゃないですか?
    実家で食べていたメニューも洋風ばかりだし…
    餃子は中華?だけど

    和風メニューが完敗なんだと思うけど
    洋風メニューさえ作れば問題無いような…

    ユーザーID:3882075563

  • ワタシの従弟は

    何と!
    高校卒業まで野菜はトマト以外まるでダメでした。
    社会に出て綺麗事言ってられない、という理由で何でも食べましたが。
    キャベツの千切りとキノコ類、形がなければ大丈夫なら問題ないと思いますが。

    ユーザーID:5841205286

  • うちも同じです

    男性って生野菜とか、酸っぱいものが苦手な人が多いですよね。
    うちの夫も、ほぼ主様の旦那さんと同じです。
    先日はパスタに野菜サラダ盛り合わせを出したら、
    「もう拷問みたいなことはやめて!」と言われてしまいました。
    昔、果物入りフレンチドレッシングのグリーンサラダを出したら、
    一日機嫌が悪かったです。

    うちの夫の場合、火を通した定番料理は問題ありません。
    例えば肉じゃがとか、野菜カレーとか、餃子とか肉野菜炒め、
    ミネストローネやすきやき(お肉ちょっぴり)とか。
    マーボなすなど、辛い料理も喜ばれます。
    ほうれん草は、お浸しはイヤといわれますが
    コーン、ベーコンとバター炒めにしたり、
    ゆでたみじん切りをクリームパスタの具にすると食べてくれます。
    それから、ポタージュスープも好きと言ってくれますね。
    嫌いと言っていたカリフラワーをクリームスープにしたら
    すごくおいしい、また作ってと言ってくれました。

    創作料理みたいのはやめてと言われます。

    ユーザーID:4471162823

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧