裕福な国際結婚の方

レス79
(トピ主5
お気に入り312

恋愛・結婚・離婚

あい

初めまして。

裕福なご家庭の国際結婚の方に質問です。
裕福であることによって、
よかったこと、苦労したことを教えてください。

私は25歳、22歳のヨーロッパ出身の彼氏にプロポーズされました。(遠距離恋愛)
彼は米国大手IT企業に勤め、年収は1500万以上あります。(持ち株の資産を含めるとそれ以上です)
彼は優秀な技術者であり、多数の技術者向けの世界的な会議に招かれ登壇しており、とても頭のいい方です。
結婚したら、日本に永住する話でまとまっています。
私は低所得出身の者ですので、憧れもある一方、どのように生活が変わるのかが想像できず、若干不安です。

裕福なご家庭の皆さま、
裕福であることによって、
よかったこと、苦労したことを教えてください。

ユーザーID:7951379233

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 年収1500万は裕福ではない。

    アメリカのIT関連の企業があるエリアは家賃や日用品が超高騰していて、
    一人用の部屋の家賃が30万とかします。
    年収1500万円でやっと普通の生活ができる状態だったりします。
    だいたい日本でいう年収600万円ぐらいですよ。

    その彼は日本の支社に転勤するんですか?
    でなければどこかに転職するつもりでしょうか。

    同じ給料で日本で採用されることはないでしょうから、
    そんなに驚かずに、普通に考えてたほうがいいですよ。

    ユーザーID:2187207203

  • 私も、

    年収1500万で裕福とは言えませんが、彼は22歳とのこと、将来有望として。

    私の夫は年齢は倍以上、収入は1桁以上違いますが、裕福というよりは、不自由ない、といったところです。

    家事はお手伝いさんがしてくれるとか、小さいお金にこだわる必要がない、など、いいことはたくさんありますが、私にとって、一番ありがたいのは、子供の教育にお金をつぎ込める、そして老いていく両親にできるだけのことができることです。

    子供の教育に関しては、高い私立でもインターナショナルスクールでも、海外の大学でも大学院でもお金のために諦めてもらうことはありません。

    両親も、幸い、自分のお金がある人達なので、直接の費用は今のところ援助していませんが、なんといっても国際結婚、頻繁に会いに行くことにしています。こちらもアラフィフとなると、10時間越えのフライトはエコノミーでは無理なので、ビジネスを取ります。これが年に何回も二人で、なので、それができる環境に感謝しています。

    苦労はありません。

    ユーザーID:2909316847

  • 夢を見ず

    ごめんなさい、「裕福な国際結婚」をした者ではないですが、ちょっとトピ主さんのご期待が過剰なのではと思い、老婆心からレスします。

    まず、日本ではここ20年ほどずっと給与水準が抑えられているため、年収1,500万円というと、そこそこもらっているように思えるかもしれませんが、欧米大手企業では一般的な給与であり、特にIT系ということなら、西海岸の有名企業などでは少ないほうに入るかもしれません。
    私も外資系企業勤務で、本社ほど給与水準は良くありませんが、年収はそのくらいです。

    また日本においても、地方都市で居住することが可能なら、1,500万円で豊かに暮らすことは可能でしょう。
    でも、海外に行くことが多かったり、日本進出しているIT企業に勤務する場合は、おそらく東京に住むことになると思います。そうすると、東京では1,500万円という年収は、普通とまではいかないでしょうが、それほど裕福に暮らせる額ではありません。
    少し便利のいいところに住むと、家賃だけで年に500万600万がすぐに飛んで行ってしまいます。

    トピ主さんは低所得ということですので、それでも余裕のある生活を享受できると喜んで新生活ができるといいのですが、おそらく私の経験で考えても、よほど将来のことを考えない生活をしない限りは、スーパーで食材を買って、バーゲンで服を買うという、ごく一般的な生活から、それほど大きくは変わらないと思います。

    ご参考までに。

    ユーザーID:0627338659

  • コミュニケーションは何語ですか?

    頭が良くて有能でも日本語に囲まれた生活はきついでしょう。
    喋る事ができても漢字を読むのは大変ですよ。
    逆で考えて。
    例えば有名どころのIT長者なら。
    ビルゲイツやスティーブジョブズが日本に来たら会社員務まるかな?
    三木谷さんや孫さんがアメリカで会社員務まるかな?
    彼は今起業してるのでないなら、日本に来た時点でただの無職になりますよね。わかってますか?
    勤め先が日本支社を持ってても行けるかわからないですしね。

    多分日本で永住は遠距離恋愛してるが故の夢物語で結婚にまで至らないと思うのでご安心を。

    ところで彼とは生活した事あるの?
    ネットで見かける国際恋愛の相談て、スカイプでしか会った事なかったり、数日から数週滞在の旅行程度しか一緒にいなかったり、とてもリアリティのない結婚願望が多いので。

    ユーザーID:1378263068

  • 日本の裕福と異なる

    似たような結婚をしています。
    トピ主は裕福さに焦点が当たっていますが、日本人感覚は捨てて捉えた方が良いです。
    恐らく優秀な技術者であれば、自身の価値観で仕事を選ぶと思うので、
    転職を何度かする事もあるかと思います。
    つまり、一生同じ給料は保証されません。
    上がる可能性もありますが、同時に無収入になる可能性もあります。
    また、日本人と同じように貯蓄の感覚があるかどうかは人によります。
    加えて妻が家計を切り盛りするスタイルも好まれない可能性も高いです。
    なので、トピ主は彼の人生に干渉せず、彼の稼ぐお金で人生を作る事を期待せず自立することが大切です。
    ちなみに出身は関係ありません。

    ユーザーID:9849030545

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • どのくらいのお話かと思いました

    そのような方でしたら、住まいは東京になるかと思います。東京で1500万では、たいして裕福ではないと思いますよ。
    また欧米では男女平等が主流なので、別財布ではないでしょうか?
    それでしたら、お相手の年収で生活は何も変わらないと思いますよ。

    ユーザーID:1185694609

  • 貴方にお金を使うとは限らない

    国際結婚はしていませんが、恋愛はあります。
    基本、外国の方は日本人男性のように配偶者を養うという感覚はあまり持っていません。付き合っていた彼もそれなりの収入でプロポーズもされましたが、事前に「養うという感覚は日本人とはかなり違うと思う」と言われました。私は仕事を持っていましたし自分自身の分は賄える程度でしたが、その言い方が気になり結婚には踏み切れませんでした。一緒に暮らすうえで不自由ないようにしてくれるかもしれませんが、1500万円くらいだとそんなに奥様に自由に使っていいよ、なんてならないと思いますし。ですので、そんなに生活は変わらないかもしれませんよ。心配なら彼に結婚後の生活について確認すればいいと思います。

    ユーザーID:2355465101

  • それほど裕福な暮らしというわけではないと思う

    トピ主さんにとってどれくらいが「裕福な暮らし」なのか目安が分からないのでなんともいえませんが、IT企業ということでそれなりに都会の州、街で生活なさっているのだろうと想像して書きます。
    私はCA州、夫はIT企業なんですが、1千万円以上というと 日本では それなりかもしれませんよね(都心では普通の暮らしでしょうが)。
    しかし土地の値段が高額な州では、逆に「世帯州1千万はないと暮らせないであろう」エリアが沢山あります。ちなみに私の住む町では普通の家で7、8千万円からが普通です。日本のそこそこの都会なら、3千万円から家探しできる街もあるでしょう。田舎ならもっと安い。それがそうはいかないのがアメリカです。田舎は安くて土地が広大ですが、IT企業は限られてきます。大学となると年間平均300−600万円かかります。つまり教育費も高い。かつ米国は日本以上に学歴社会なのでIT系では院卒が当たり前になっています。

    金額からいうと高額に思える1千万円ですが、実際暮らしてみると ごくごく普通の暮らしになると思いますよ。普通の暮らしというのは、自分でスーパーへ行って料理をし、子育てをするーそんな暮らしです。
    子供が小さいうちはナニーを雇う人もいますが、1千万台では、皆さんご自分で自分の子供を見て送迎して。。とやっていますよ。運転手さんなんてつきません。

    しかし 日本に駐在で住めることになれば話は別です。サービスアパートメントで家政婦がつき、運転手が付き、麻布などのエリアに住めることになるでしょう。
    アメリカで暮らすよりは 「裕福な暮らし」ができるかと思います。周りのお付き合いする方たちもそれなりの生活をなされている方たちになるかと思います。

    ユーザーID:9815372812

  • 裕福…

    彼はアメリカ在住でしょうか。その年収は裕福層ではありません。アメリカはなんでもお金がかかるので、日本の年収感覚だと2/3とか半分ぐらいと思っていいと思います。日本でも年収1500万だと、困らないでしょうが、裕福ではありません。控除されまくって、手取り額はがっかりします。
    我が家はもっとありますが、ごく普通です。節約しないといけないことはないし、子どもの教育費も将来の心配もないですが、贅沢はしたことありません。帰省で必ず年一回は海外旅行になりますが、それだけ。
    裕福層というのは、全く生活が違います。
    まだお若い彼なので、これからどんどん何倍かに年収が上がっていけば、裕福層でしょう。
    妻であるあなたに必要なのは、階層に合う教養とコミュニケーションです。必ず夫婦や家族単位で行動しますから、その社交場できちんとコミュニケーションできなければなりません。収入が高い層はここが日本と大きく違います。

    ユーザーID:0932137783

  • 1500万円前後では、そう裕福ではない

    私の主人(アメリカ人)も結婚当初から、2000万以上を稼いでいましたが、
    別に裕福だと正直感じてません。
    これが、年収が倍の5000万くらいになると裕福だと思ってます。だって、上には上がいてキリがない。
    贅沢しようとしたら無限です。1500万でも浮かれずしっかり資産形成をしましょう。
    結局、住む場所が都内のど真ん中、一戸建てとなると1500まんでは購入は厳しいのが現実です。それが地方住まいだと楽になる。と、いった感じで、そこまで裕福だと感じる金額ではないということです。

    ユーザーID:8060153120

  • 年収と持ち株って関係ある?

    持ち株の資産って、配当の事を言ってるのかな?
    「年収1500万以上+配当」と言いたいのでしょうかね?

    あなたの今の暮らしぶりが分からないので何とも言えないのですが、
    『不動産・親からの贈与・株』などの資産が無くて『ただ年収1500万だけ』ならば、
    都市部ではそこまで裕福とは感じないものですよ。
    そんなもの住宅ローンや教育費や食費などで飛んでいくでしょう。
    お付き合いもありますし。

    1500万で「裕福」になってしまうのなら、
    私の周りの家族・親戚・一部の友人・おそらく近所など、
    そこらじゅう「裕福だらけ」になってしまいます。
    別によかったことも苦労したこともありません。意識もしてません。
    「こんなもんだ」と思って生活してます。

    年収5000万あったら「裕福かも」と感じるかもしれません。
    だけどあなたのように不安は感じないでしょう。
    あればあるなりに生きて行くだけです。

    あ、いつでも万が一に備えています。
    資産は分散させてるし、投資先も常に研究しています。
    夫と自分の名義もきっちりさせています。
    夫婦だからってずっとうまく行く保証はないですから。

    結婚歴の長い先輩としては、あまり配偶者に寄りかからないことをお勧めします。
    夫の年収は夫の物であってあなたの物ではありません。
    いざという時に頼りになるのは自分自身のお金(資産)ですよ。

    ユーザーID:6808775838

  • いいことたくさん!

    欧州に住んでおります。
    夫とは日本で知り合いお互い再婚同士でした。

    夫は在住国ではない国の欧州人ですが、家事をしっかりやって
    くれれば好きなことをしていて良いよというタイプなので
    お言葉に甘えています。
    夫はエリートでとにかく仕事が多忙な為、出張が多く
    家を空けることも多い為、私は有り余る自由な時間とお金で
    年に2〜3回は日本へ一時帰国。
    もちろんフライトはビジネスクラスです。
    あとは旅行が好きなので、欧州内、ショッピングとグルメの
    旅をしたり、習い事やお友達とのランチを楽しんでいます。

    夫が休暇の時も旅に出ますが5つ星ホテルやブティックホテル、
    日本でも夫が和食や温泉が好きなので、高級な旅館を
    利用させていただいています。

    こんなに贅沢三昧させてくれる夫と再婚できた私は本当に幸せです。

    ユーザーID:5751025224

  • 都内ならそこまで裕福ではないかも

    トピ主の年収がいくらで、今後も共働きかどうかにもよりますが…
    例えば、都内で世帯年収1500万だとしたら特に裕福ではないです。税金も高くなり、様々な助成金の対象からも外れてくるので子供がいれば、そこまで余裕がある暮らしでもないでしょう。うちは、子なしで世帯年収上記位ですがあまりお金貯められてないですね…
    2000万あれば、多少は余裕があるでしょうが子供がいる場合はやはり節約しないといけないでしょう…
    5000万超えてくると裕福なイメージです…

    ユーザーID:9104881459

  • 別に苦労はありません

    はじめまして。40代女性、国際結婚日本在住、同年代の欧州出身の夫はIT企業の技術者で年収4000万超えます。資産もいつ退職してもよいぐらい充分に築きました。

    裕福だからといって別段苦労はありません。家の購入や子どもの教育費にも十分お金をかけられ、老後の不安もなく、よいことばかりです。子どもも複数おりますが、インターナショナルスクールに通わせています。

    夫の同僚など周りも似たような人が多いので、ひとつ言えることがあるとすると、夫婦は合わせ鏡みたいなもので、似たような方が一緒になっています。優秀で高年収の夫を持つ女性は、やはりご自分のキャリアも立派です。夫の扶養に入って主婦をしている方は少ないです。私も自分の仕事はずっと続け、資格の取得などキャリアアップに励んでまいりました。もっともそれは自分で望んだ生き方なので、「苦労」とは微塵も思っていません。

    夫も、周りの外国人男性も、パートナーには自分と対等に話せる知性や教養は最低限求めます。なので、トピ主さんがご主人の裕福さに甘え、依存し、自分を高める努力を怠ると、もしかしたらご主人といろいろな意味でレベルがかけ離れていってしまう心配はあると思います。優秀なご主人の周りには、同じように優秀で裕福な魅力的な女性がたくさんいるということを忘れず、ご自分を高める努力を忘れないで下さい。(もっとも人によりますし、幸せに専業主婦をされている奥様もいることはいますが)。

    パートナーの裕福さをよい意味で利用して、大学院に進学して学位を取るなどするのもよいと思います。自分でビジネスを始めるとか。幸せなご結婚生活を送られますように。

    ユーザーID:5710934017

  • そのくらいなら

    海外住まいです。

    そのくらいなら 別に普通の生活ぶり、だと思いますよ。
    私のパートナーは それ以上で
    私自身は この国の平均年収を少し上な程度ですが
    お互いに それほど格差なく交際しています。

    一体 何を不安に思っているのか わかりかねます。

    とりあえず その程度の年収なら
    豪邸に住む、というほどではないでしょう。
    普通だと思います。
    日本国内でも 驚くほど豪華な生活にはならないと思います。

    ユーザーID:0285119784

  • 裕福というほどではない感じですが。

    ケチをつけるつもりではないですが、年収1500万はIT企業に勤める方ならそれほど高級ではないと思います。シリコンバレーでは、年収1200万はLow-incomeの部類だそうですから、彼は下の上ぐらいの位置付けですね。あとストックオプションは、そういう企業に勤めているなら誰でも持っています。

    あと、22歳で優秀な技術者?という所が少しおかしいですね。通常技術者で会議でスピーチをするような人間は最低でもマスター保持者、もしくは博士号保持者です。あと米国企業勤めなのに、日本に永住できるんでしょうか? 優秀なら、アメリカ本社勤務になるのが普通では? 日本に住むというのも駐在身分なら、転勤だってあり得ますから、永住は無理じゃないですか? それに米国企業は終身雇用性ではないですから、今日仕事に行っても翌日はレイオフということもあります。

    その彼の手取りでは、夫婦でビジネスクラスでヨーロッパ往復は、毎月貯金しておかないとできませんし、子供を私立の学校に入れて長期バカンスにもいけません。今は物価が上がっていますから、額面1500万はそれほど高給ではないんです。特に欧州・アメリカではそうです。

    ユーザーID:6324365922

  • 裕福?

    裕福な家庭の国際結婚ではありませんが、すみません。
    裕福と書いているので年収4〜5千万以上ある方なのかと思ってました。
    まだお若いので1500万もあると驚いたのかもしれませんが、都内で暮らすなら1500万はそんなに裕福な年収ではありませんよ。普通に毛が生えた程度です。
    同じくらいの年収で家のローンはすでに完済してますが、旅行に行ったりたまに贅沢するくらいで裕福な年収ではありません。

    トピ主さんはお仕事はされているんですよね?以前イギリスに数年住んでいたので欧州の友人はたくさんいますが、みなさん結婚しても共働きが普通です。仕事をしてないというとみなさん「何故??」と驚きますよ。
    特に優秀な方の周りなら配偶者も優秀な確率が高いですよ。

    子供ができて1年に一回家族で夫の実家(ヨーロッパ)に遊びに行くことなど考えると1500万の年収ではあまり贅沢できませんよ。

    ユーザーID:7377027832

  • ひとつだけ

    月1500万円の収入は裕福層では無いけど、
    株取り引きで大きい収入があるなら心配事は、ひとつ。
    税金。

    ユーザーID:7960029637

  • レスします

    海外の優秀なIT関係の人って、日本に転職するのはかなりのリスキーです。あまり現実的に聞こえません。

    気をつけてくださいね、恋は盲目。この手の詐欺ってことも沢山あります。

    ひと昔前のある独身女性の話。ネットで知り合ったフランスの恋愛相手が、会いに行くから送金を要求、君に会いに行くよ!と、でも彼は当日空港に現れませんでした。調査の末、実はガーナにあるプロの詐欺組織によるもので全世界でたくさんの被害者がいましたって報道でやってましたよ。
    トピ主さんは彼ご本人にお会いしているわけだから話は違うでしょうけど。

    ユーザーID:0680533960

  • 頑張ってください

    トピさん彼氏に疑問を持ってる方もいるみたいですが…
    それはよく分からないので議論のしようがないと思います。

    私は裕福な結婚をしました。
    が、夫は会社を辞め開業、収入は私の半分以下です。
    結局、そこそこ収入の良い私が夫を養っています。

    トピさんに出来ることは彼の収入が良いうちに資産運用して万が一に備えることです。
    収入だけでなく彼氏自身を愛してあげてください。

    ユーザーID:5072565185

  • 裕福と思うのはまだ早い

    欧米では家計は主に稼ぎ頭の旦那さんが管理します。
    また、現金を貯金する概念がないので、大抵は投資に使いますよね。22歳ではおそらくまだ資産もさほど増えてないだろうし、投資に失敗することだって普通にあります。
    技術職であれば自分や仕事への投資も常に必要だろうし、トピ主さんも裕福な暮らしができるとは全く限らないです。
    順調なビジネスをいくつか展開していて、トピ主さんも筆頭株主や役員になって収入があるとかならまだしも、トピ主さんが彼氏の年収1500万円を日常生活で使える可能性があまり高くないのでは。

    また、欧州や米国に戻る可能性があるなら、男女同じレベルのサラリーでダブルインカムが珍しくない海外で比べると、学歴やスキルのある人の世帯収入とすれば平均かそれ以下です。
    日本でも良い地域のタワーマンションや一軒家を持ち、子供を私立に入れ大学まで出すことを考えたら、今裕福な暮らしをしてる場合じゃないと思いますよ。

    何しろまだ若くて資産もないわけなので、まずは日本でどう生活すべきかリサーチし、将来裕福な生活を送るために、しばらくは実直な生活を心がけた方がいいと思いますよ。

    あと裕福とか関係ないですが、外資系や欧米社会では夫婦単位での交流が普通なので、今トピ主さんにできることは国際的な社交性を身につけることですかね。

    お幸せに!

    ユーザーID:4350156036

  • 裕福って4千万〜位では?

    従兄弟たち(日本人)が米国大手IT企業勤務でシリコンバレーの
    パロアルト、マウンテンビュー、レッドウッドシティ在住中です。
    高学歴で年齢もそこそこいっていますが、皆、年収は3千万以上。

    東京駐在時は4千万でしたよ(住居も超高級マンションが用意され)。
    奥様は3人とも金髪(これは怪しい)碧眼の美人。
    パーティが頻繁なので都合がいいし、自立しているし、やっぱり美人で性格もはっきりしているので、いい結婚生活なんですって。

    税金が悩みの種?
    広い家中が領収証置き場(廊下なんか かろうじて人ひとり通れる?)に
    なって大変。

    ユーザーID:5013996073

  • あのう、

    その彼が、日本に永住するって本当の話なんでしょうか???

    ユーザーID:3194457855

  • 夢から覚めたら、、

    まず、彼の年齢が22歳で間違いないのですか?
    22歳なら大学卒業したばかりですね。仕事を初めたばかりなのではありませんか。アメリカでの初任給はそれほど高くありません。仕事をしながら夜間大学でマスターを取得したり、経験と転職を繰り返し、キャリアーを作って年収を上げていくのです。

    彼からプロポーズされ、あなたはOKしたのですか?
    プロポーズの時に指輪をいただきましたか?米国で生活されている人なら正式なプロポーズでされていると思いますが。

    二人の共通言語は英語ですか?
    あなたの語学力は?帰国子女などで語学力に問題はないとか?

    結婚したら日本に永住とは?
    現在働いている会社の日本支社に転勤という形をとるのですか?それとも日本での仕事を探す?
    簡単に永住はできません。異国で、仕事をする生活するにはまずビザ取得が必要。

    持ち株の資産とは?
    22歳でストックオプションならそれほどの資産ではないと思いますが。
    それにストックオプションがすぐに100%現金化されない場合もありますが、どのような形のストックオプションなのでしょうか?

    はっきり言いますが、1500万円の収入は生活が豊かになる金額ではありません。
    あなたは彼の経済力におんぶしようと思っているようですが、それは無理ですよ。あなたはあなたご自身で経済力を身につけないといけません。多くの外国人男性は経済的にとてもシビアーな考えを持っています。彼が稼いだお金をあなたは自由にはできないでしょう。
    もし、あなたが裕福な生活をしたいなら家庭年収最低5000万円だと思います。年収にしろストックオプションにしろ税金をことも考えないといけませんね。

    それから、>彼は優秀な技術者であり、多数の技術者向けの世界的な会議に招かれ登壇しており、とても頭のいい方です
    このことをあなたはどうやって確認しているのですか?

    ユーザーID:6424722517

  • 主様と彼の出会いは? 今まで、どの位、会っていますか?

    >22歳のヨーロッパ出身の彼氏にプロポーズ

    私の夫も欧州出身+お互いの仕事等の関係で欧州何か国か在住経験が有りますが…欧州出身で、22歳でプロポーズって早い・若いと感じます。
    私の周囲は「長年」良いお付き合いしている方がいても、まだ学生・これからMaster/PhDに進学予定、就職したばかりでキャリア構築中の方が多く、結婚なんて考えられないと言う若者ばかりです。例え同棲していても、まだ法律婚しない人も多いです。
    逆に結婚が早いのは早々に社会に出ていて、お子様等がいる方が大半ですね。

    彼はどのような経歴を経て、22歳で米国企業に勤める事になったのですか?

    >遠距離恋愛
    >米国大手IT企業に勤め
    >私は低所得出身
    >どのように生活が変わるのかが想像できず

    主様と彼はどこで、どのように出会ったの?
    欧や北米での交際なら、お互いを訪ね、旅行者とは言え数週間位は家で一緒に過ごしていると思います。
    彼は何度位、日本滞在しました?

    私と夫は一時的に国際恋愛をしていた時期がありますが、休暇を取ってお互いに行き来をし、結婚後、夫の在住国に行き2人で新居に引っ越ししましたが、大体どんな生活になるか予想出来ました。

    >日本に永住
    夫は日本好きで3年程駐在しましたが、他国出身者が日本に住む事、楽ではないですよ。彼だけではなく、主様も生活が始まれば実感すると思います。

    他の方もご指摘のように、国際結婚+子供(彼母国への里帰り、インター校などを含)、東京在住なら、裕福だと実感し難いと思います。外資系は終身雇用でない場合が多いので、何歳まで
    >優秀な技術者
    居られるかを考え、貯金等の必要があるかも知れません。
    別財布も多いので、主様の生活は変わらないかも…。
    彼もハーグ条約加盟国出身なら、お子様を持つ前に条約を良く理解する事をお勧めします。

    お若いので良く考え、結論を出してください。

    ユーザーID:2086381142

  • 失業率が50%をこえ靴さえ買えない人がいる国で

    友達は宇宙船みたいなデラックスな車に載り、ガードマン付きのマンションに住み、家事はメイド、子供たちが小さい時はメアリー・ポピンズ業の人が世話。 4人の子供は私立学校から海外の大学へそれぞれ二つづつ行きました。
    ご主人は大学教授から政府系銀行のリサーチャーになった人。 一家の生活基盤はご主人の収入ですから、彼女はお金が必要だからではなく働いていたいからと言う理由で働いています。 私から見ればまことにゆとりのある生活ぶりですが、こういう貧富の差が激しい国でのお金持ちと言うのは度肝を抜くレベルらしく、彼女に金持ち意識はないのが、宇宙船みたいな車どころか、自転車すら持った事のない私から見ると何んとも不思議であります。 

    ユーザーID:5927706593

  • 残念ながら

    他の方々がおっしゃるとおりで、年収1500万円は裕福ではないのです。もちろん、22歳が稼いでいる額としてはすごいと思います。

    ララさんが書かれていますが、IT企業従事者の多いサンフランシスコとその周辺では、4人家族で世帯年収117,400ドルだと低所得者層に属するという政府の報告が6月下旬にニュースになりました。驚きの数字ですが、大都市在住の人ならば「やっぱりそうか」です。

    実感として、夫婦2人だけの暮らしでも世帯年収1500万円だと中間層ど真ん中でしょう。

    日本に住むとしても、東京都心部に住むならばやはり中間層ど真ん中というのが実感だと思いますよ。

    夫になる人が欧州出身だと一時帰国の費用もかかるでしょうし。国際結婚は子供の教育費など含めて、同国人同士の結婚よりもお金がかかるのを頭の片隅に置いておくといいですよ。

    ユーザーID:7288331472

  • 22歳で世界的な会議で登壇??

    ケチをつける気持ちは全くございませんが、在米35年の私でも聞いたことがない話です。

    余程の天才ですか?他の方も同じに思っていると思いますよ。

    子供達の友人で相当な大学を出てる人でも22歳でまずは卒業、そして上の学歴目指して、、、
    となる年齢ですよね。彼からの情報は確かですか?
    在米在欧小町の人達でこの話を軽く信じる方はあまりいないと思います。
    それと1500万の収入は裕福という訳ではありませんよ。
    そしてもう一つ、人にもよりますが、お財布は全く別というカップルは一般的です。
    妻にも良い収入を期待する夫というのも一般的です。

    あまり期待を大きくなさらない方がいいです。

    ユーザーID:4162073313

  • そこじゃない

    トピ主さんの彼の年齢で、その年収だったら十分余裕のある生活ができるアメリカの田舎に住んでいます。でも裕福な暮らし、となると私の住んでいるところでも、みなさんのおっしゃるように世帯年収5000万円くらいはいるかなと思います。国際結婚です。

    本題ですが、トピ主さんが今、心配するところは

    >私は低所得出身の者ですので、憧れもある一方、どのように生活が変わるのかが想像できず、若干不安です。

    ではなくて、今まで長距離恋愛だった彼と国際結婚して日本で暮らしていくことによる生活全ての変化、ではないかと思います。彼の日本語のレベルにもよりますが、外国人が日本で生活するのならトピ主さんの負担は大きくなるでしょう。結婚して彼が日本に引っ越し、永住するための諸手続きだけでも当分忙しくなるんじゃないかなあ。その辺りのところは不安はないのですか?

    お金の使い方はお二人での日本での生活が落ち着くまで無理やり変えないほうがいいですよ。お二人ともまだお若いですし、これから収入や会社での立場も上がっていくにつれてお金の出入りも変わってくると思うので、その流れで勉強しながらやっていくので十分です。

    ユーザーID:6563281951

  • 重要なのは、ご自分の生活を変えないことです。

    「年収1500万円」に合わせて支出するくせがつくと、たちまち浪費家になります。

    ここで「たいして裕福でもない」とお答えのみなさんは、こんな生活を考えています。

    1500万円だと、月125万円。

    都内4LDK の 家賃 月 30万円
    一カ月の食費 1日6千円×2×30 36万円
    光熱費 5万円
    通信費 スマホ2台+インターネット光 3万円
    週末の娯楽費 豪華な食事など 5万円×4 20万円

    あれ? ここまでで94万円になってちゃいました。

    収入の2割はやっぱり貯金しておいたほうが、いざというとき困りません。

    あれ? あとは貯金でおしまい? ええええ? 裕福じゃないの?

    こんなカンジでしょ。

    2人暮らしなんだから、家賃は2DKで 6万円くらい。
    食費は1日600円で、×2×30で、3万6千円くらい。
    このくらいに、この2つさえ抑えれば、56万4千円浮く勘定ですが。
    それだって、子どもの教育費に貯めておかないととか、保険もかけないととか、家具だって揃えたいしとか、塵も積もれば山になるのことわざ通り、あっと言う間にお金無くなります。

    結局、庶民と何も変わりません。
    ホントの庶民は、貯めるお金が無いだけで、生活レベルはたいして変えられないってことです。

    ただ、貯金は増えるので。

    気が大きくなって、高額な買い物をぽんぽんしたりすると、たちまち首が回らなくなります。

    飲めば飲むほど、乾くのが金です。
    だから最初から飲まないほうが無難です。

    旦那さんが高収入でも、トピ主さんはトピ主さんが稼げる金額で維持できる生活を守りましょう。

    そうすると旦那さんに何かあって収入が減っても、落ち着いて対処できます。

    生活変える必要がないというのは重要です。

    ユーザーID:7162137564

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧