50歳での本帰国と転職は成功するか

レス28
(トピ主5
お気に入り76

キャリア・職場

人生の節目

トピを見て下さりありがとうございます。

現在、東南アジアの田舎町で日系企業の地方事務所の現地採用として働いている49歳の独男です。

来年50になることや、海外生活が25年近くとなり、人生の半分を海外で過ごしていることや、当地での生活に少々疲れたこと、医療面や年金面を考えると日本の地元に戻り正社員転職をしたいと考えてます。

それ以外の理由として、自分で選んだ仕事ではあるが、会社では私一人が日本人で当地語しかわからない社員と必要最低限の会話しかないことや、日本語を話すのは顧客だけなので、普段気楽に会話をする人もなく、孤独を感じる事が大きいです。

時々週末にお付き合いでゴルフをするか、大きな都市まで自分で車を運転して行きますが、親しい友人などは居りません。

ただ、日本の地元は10万人以下の市で、ここでの転職は期待できないので、隣の50万人都市になるかとは思っています。

そこで質問なのですが、今までのキャリアを捨てても、地元に帰って正社員として転職したほうがいいか、55歳まで外国で我慢して働いてそれなりにお金がたまってから地元に戻って、パートタイムや派遣をする方がいいか、皆さんだったらどうされますか。

要は、今は景気がいいので49歳であれば、何とか正社員でも雇ってもらえる可能性が高いが、55歳ではおそらく正社員の口はないと思っています。

ちなみに当方の職歴は、地方公務員、システムエンジニア見習い、ネットベンチャー営業兼マネージャー、海外進出アドバイザー、銀行系コンサル、ソフト・ハードウェア営業兼マネージャー。日本語、英語、当地語が可能です。
ただ、経営にタッチしたことはないので、その部分がネックになるかと思っています。

何が正解かは各人の考え方かと思いますが、参考にさせて頂きたくお願いします。

ユーザーID:2962842166

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思いつくままに

    情報不足なので想像入ってます、的外れなら無視してください。トピ主の希望が、日本に帰国して正社員で働きたい、リタイヤできるほどの蓄えもないので老後を含めた生活費を稼ぐ必要がある。特別なスキル(特技)はない、営業を中心に海外と日本の調整役をやってきた。勤務地の拘りはないが都心の住居費を支える待遇は無理ではないかと感じてる。
    年齢を考慮して日本で正社員就職となると、日本に進出した(したい)外資の日本事務所勤務かな、使えるスキルは最大限活用しないと厳しいです。なお、勤務地は圧倒的に東京周辺が多いです。東京でも住む場所を選べば(毎日の通勤電車に耐えられれば)、現在の田舎町と同等以上の住環境でも賄えます。
    ので、現職辞めずに日本の転職サイト複数にレジメを登録して、条件の良い仕事があれば休暇を取って面接受けて、納得できるなら転職で如何でしょうか。最近は、オンライン面接で決まることもあるので、休暇をとる必要ないかも。トピ主さんが日本での就労経験が少ないのはハンディになるかも。

    ユーザーID:1038090574

  • その国から年金はもらえるの?

    >当地での生活に少々疲れたこと、医療面や年金面を考えると日本の地元に戻り正社員転職をしたいと考えてます。

    日本での年金は最低10年掛けるともらえますが、掛けた月数に比例するので、もの凄く少ないですよ。

    トピ主さん在住の国から、日本へ移住しても年金がもらえることになっていますか。国によって違いますので、調べておくべきです。

    >今までのキャリアを捨てても、地元に帰って正社員として転職したほうがいいか、55歳まで外国で我慢して働いてそれなりにお金がたまってから地元に戻って、パートタイムや派遣をする方がいいか、

    5年の違いで、どれくらい資産が増えるのかが問題ですね。

    でも、私だったらなるだけ早く動きます。

    ユーザーID:7284132895

  • 転職活動してみる

    ネットでも一時帰国でも日本の転職活動をしながら、みつかれば帰国すればいいと思います。日本でも未経験の仕事で初めから正社員は難しいかも。最終的に帰国するなら早めの方がいいと思います。今の仕事での収入と、もし日本に戻って雇われそうな仕事の収入を比べて変わらなければ戻ったら良いのかもしれません。でも帰国すれば友達ができたり話す人も増えるかもしれないけど仕事的には慣れた仕事の方がよかったと思う可能性もありますね。

    ユーザーID:6155043217

  • まずは・・・

    地方都市(100万人超)在住の同年代会社員です。
    転職サイトに登録して、希望勤務地の求人情報を見てみましょう。
    自分の条件をいろいろ設定しておけば、スカウトが来る場合もあります。
    海外在住では気軽に面接ができないので、難しい部分もあるかと思いますが。

    景気がいいのは大都市だけで、地方都市はさほど景気が良いとは思えません。
    採用も担当していますが、地方は若い人がいないので、若手を欲しい企業の求人は多いと思います。
    40代以上の正社員は、互いの条件があった場合…となるのではないでしょうか。
    トピ主さんの場合は語学力を生かせる仕事がその街にあるかどうか。
    49歳なら…とおっしゃいますが、募集する側は50代として見ますよ。

    求人広告を見る際、日本は現在求人の際に年齢制限が(基本的に)できないですが、
    若手がほしいか年齢が上でも経験者がほしいかは、求人広告から読み取ってください。
    若さを強調している企業は、若手がほしい会社です。

    ユーザーID:5363113027

  • 日本はコネ社会

    若い給料の安い人には仕事があるが、45歳をすぎると厳しいですね。

    日本の企業は一部を除きリストラをしている

    日本の年金をかけているなら老後は安泰かも知れないが、トピ主の現実は厳しいよ

    コネがないならあきらめなさい

    ユーザーID:5946296081

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • もっと具体的に検討してみては?

    細かい条件がわからないので判断が難しいですが、私なら海外で働き続けると思います。

    日本に帰ることでなにがどれくらい改善されるのか具体的に考えないと、日本に帰ったけど思っていたものが得られないということになりそうな気がします。

    > 医療面や年金面を考えると

    医療保険は日本に帰れば国民健康保険や企業の健康保険に加入できると思いますし、治療も受けやすいでしょう。

    しかし、年金はどうでしょうか?
    今から10年とか15年払ったとして、もらえる年金の額は(収入にもよりますが)年間50万円未満だと思います。
    ないよりはいいですが、年金以外の収入がないと暮らせません。

    > 普段気楽に会話をする人もなく、孤独を感じる事が大きいです。

    日本の会社で働けば会社の同僚との会話は多少あるでしょうけど、それ以外は日本でも一人暮らしならほとんど他人と会話することはないと思いますよ。

    > 親しい友人などは居りません。

    日本の地元(の隣りの都市?)に帰れば、気軽に会える友人がいるのでしょうか?

    > 55歳まで外国で我慢して働いてそれなりにお金がたまってから

    どれくらい貯まる予定でしょうか?

    > 今は景気がいいので49歳であれば、何とか正社員でも雇ってもらえる可能性が高いが

    これは実際にある程度の求職活動をしてみた上での感想でしょうか?
    景気がいいと言っても、49歳での正社員採用はかなり難しいと思います。
    トピ主の経歴だと、海外での仕事(駐在とか)はあるかも知れませんが、日本国内では難しいんじゃないでしょうか?

    > 当地での生活に少々疲れたこと

    ただ、上記の深刻度によっては、その他のメリット・デメリットを度外視して帰ってもいいように思います。

    ユーザーID:0541087082

  • 帰国前に就活を

    今はインターネットの時代。
    就職もほとんどがウェブから応募できます。
    面接もウェブTV電話を使ってする時代。

    まずは、英語日本語両方の履歴書を書いて
    応募してみましょう。
    仕事が決まってから引っ越す。

    がんばってください。

    ユーザーID:7767420397

  • ネットコンサルなどは

    初めまして。

    海外経験豊富なのですね。

    若い世代で海外で働きたい人は増えているようです。
    そういう方の相談に乗る仕事などどうでしょうか。
    個人でされる場合はネットで対応できます。
    また海外就職エージェントの求人なども見てみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:8099301702

  • 思ったこと

    私なら25年間の仕事を進歩的に継続します。その勤務地が何処であるかは余り重要ではないと考えています。

    トピ記載から察すると、少し疲れて来たから日本で正社員で社会保障を期待して暮らしたいとのことですよね。現状で一般的認識にある日本の雇用状況は、国内勤務従事者では55歳あたりから役職定年で給与手当も下がるんですよ。そんな役職定年間際の年齢者を正社員で雇用しようとする企業や雇用ニーズがあるなら、それはそれで専門的な能力も人脈もコネもあり大したもんだし出来る方々は羨ましいです。

    >経営にタッチしたことはないので、その部分がネックになるかと思っています。

    執行役員や取締役ではなく、正社員での雇用希望ですよね。それなら、ネックにすらならないと思いますので安心してください。

    ユーザーID:4040678555

  • コメントありがとうございます

    みなさのコメントを拝見しました。ありがとうございます。

    今回トピが長くなりすぎたため、あまり細かいことを書かなかったので、幾つか追記をさせて頂きます。
    また、2回に分けてご質問に回答させて頂きます。

    〇在外歴25年弱(北米、アジア3か国)
    〇日本での就業年数約5年(厚生年金も同年数)
    〇日本の国民年金は払い続けている、現在の国でも年金をもらえる資格があるが微々たるもの
    〇現在、幾つかの転職サイトに登録をしているが、日本在住がルールとなっているサイトもあり。
    やはり、日本に居ないとすぐに行動出来ないし、特に東南アジアの田舎町では空港に行くだけでも大変

    > 親しい友人などは居りません。
    日本の地元(の隣りの都市?)に帰れば、気軽に会える友人がいるのでしょうか?

    →友人は家族を持たれていたり、別の県に引っ越されたりしていますが、今いるところよりも多いし、兄が近くにおります。
    また、地元の色々な活動に参加したいと思っています。

    > 55歳まで外国で我慢して働いてそれなりにお金がたまってから
    どれくらい貯まる予定でしょうか?

    →そうですね、あと5年働けば合計4500万円ぐらいでしょうか。(為替変動あり)

    > 今は景気がいいので49歳であれば、何とか正社員でも雇ってもらえる可能性が高いが
    これは実際にある程度の求職活動をしてみた上での感想でしょうか?

    →ネットやニュースなどからの情報しかないので、憶測でしかありません。難しいですよね。
    やはり企業は若い社員を取りたいに決まっているでしょうね。

    次に続く↓

    ユーザーID:2962842166

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • コメントありがとうございます No2

    >経営にタッチしたことはないので、その部分がネックになるかと思っています。
    執行役員や取締役ではなく、正社員での雇用希望ですよね。

    →はい、正社員での雇用希望です。ただ、管理能力という面では、日本では全く経験がありません。
    当地では、少人数の現地スタッフのマネジメントしかしてませんし、年齢的にもマネジメントや経営管理が期待されているのかと思いました。

    >若い世代で海外で働きたい人は増えているようです。そういう方の相談に乗る仕事などどうでしょうか。

    →海外で働きたい人のサポートのような仕事が出来たらいいですね。あと、今居る国にかかわる仕事が出来ればいいですね。
    ただ、出来れば親兄弟がい居る地元での転職をしたいのですが、今までの経験を生かして行きたいのであれば、東京しかないですよね。(関東出身のため)

    最後に、下記が今一番の問題かもしれません。
    > 当地での生活に少々疲れたこと

    →職場的には非常にいい所なんです。忙しくないし煩わしい人間関係もない。
     上司も月一しか見に来ないし、金を使う場所がないので無駄遣いもしない。
     ただ、ここに居ても仕事以外に人とあまりかかわることもないので、孤独を感じることや気軽に話せる人がおりません。
     もっと活発に現地人と交流すればいいのですが、なかなか重い腰が上がりません。
     東南アジアによくある日本カラオケ店などに行けばいくらでも話し相手がいますがすぐ飽きました。
     
    去年病気になって日本に一時帰国をして病院に入院手術となりました。
    また、まだ親が健在なので、日本に居れば多少は親孝行することも可能であること。
    可能であれば、日本人女性と熟年結婚でも出来ればいいなとも思っています。

    活動を始めたばかりでメリットとデメリットがまとまらないので、何とも言えないところです。

    引き続き宜しくお願いします。

    ユーザーID:2962842166

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 難しいと思います

    うちの夫も50で帰国、そこから仕事を探しました。
    自分には結構なキャリアがあると思っていたので、
    ことごとく不採用でかなり傷ついていました。
    が、それが日本社会。現実が見えた時は既に遅し。
    結局、キャリアよりも年齢です。
    年齢が全てです。

    それでも日本に戻りたいと思うのでしたら、
    職が決まってから帰国してください。
    でないと、恨み節の毎日です。


    まずは50万都市の求人情報をネットで見てください。
    合わせて、アパートなどの物件や車の維持費、
    保険料なども見てください。
    収入と支出のバランスが想像できると思います。

    それが現実です。

    今の会社の本社や日本国内の支社などに採用してもらえると
    一番安定しているような気がしますが、そうでないなら
    主さんが思っている55歳の生活が50歳から始まる
    確率の方が高いと思いますよ。
    それはあまりにも惨めかと。。
    もっとも蓄えがしっかりあるから大丈夫ということ
    なら、良いですが。。

    ユーザーID:6350920151

  • 隣の芝生は青くみえる

    海外生活が約30年、こちらの企業で働いて約25年になる女性です。
    勤務先が日系企業なので、駐在員やその家族を通して常に日本社会に触れる機会が多いのですが、
    今だに週末返上で早朝から夜遅くまで働く、日本のサラリーマン社会を海外に移植しただけの駐在員のライフスタイルを生活を踏まえると、主さんのような海外長期在住者がすんなり日本の会社社会に入っていけるか疑問です。
    長い労働時間のみならず、英語堪能は当たり前、最新のIT系の知識・経験を備えていないと高給な仕事はなかなかないと思いますよ。
    もっと大変なのは会社の人間関係。平日深夜までの意味のない飲み会やカラオケに付き合わないと、なかなか親しい同僚もできません。
    「隣の芝生は青く見える」と言います。一度日本に帰国し、今の社会を垣間見てから決断されたほうがいいのでは?

    ユーザーID:6775168420

  • うーん・・・

    難しい問題ですよね。

    私自身は既婚、50代半ば、兼業主婦で現在米国在住です。5〜6年後に主人が定年ですのでそれを機に日本帰国しようと考えて居ます。

    もちろんその時点で日本で働かなければ食べていけないという状況にならないようにと今貯金、投資、不動産投資等手を打っています。うちは日本の国民年金とかはまったくかけておらず・・主人の企業年金のみが頼りです。ですが、これとてこれからどうなるかわかりませんからね・・・

    私の友人の日本人女性がやはり50代半ばで来月日本に帰国します。仕事(日系企業)がとにかく大変でそこに更年期も重なり、親も共に80歳を過ぎて帰ってきてほしいとの話があり帰国を決めたようです。

    英語に問題はない彼女でも、実家が地方のためそれを生かす仕事がどれだけあり、どれだけの収入があるかは不明。ですが、住む所(実家、無料)、独身であることへの不安は一時的ではあっても解消されるので米国に1人でこのままいるよりはまし!という感じらしいです。

    私個人の感想ですが、おそらく日本に帰っても今貰っているお給料や仕事上の人間関係の良さ、東南アジア独特のゆる〜い環境(私も主人の仕事関係で東南アジアに数年いましたからなんとなく想像できます)等は望んでも得られないかと。

    また男性でも50歳を過ぎてくると心身ともに疲れてくる年代ですからねえ・・

    就職活動や婚活、今の状況でできませんか?私は仕事は55歳までやりながら婚活して貯金にも励み、4500万以上の貯蓄をもって日本帰国し、そこで非正規の仕事とかアルバイト、パート?のような長く働ける仕事環境を探す方がいいような気がするんですが・・・婚活はどこにいてもできますよ。現に私の友人は大分前にご主人を亡くし、今大学生と高校生の子供2人と生活していますが、これから婚活に励む!と言ってますから。

    今日本に帰っても正社員は難しいと思いますよ。

    ユーザーID:1231658631

  • 55才で戻ってきた方が

    国内地方都市で働く会社員です。BKNYさまの意見に賛成です。

    >仕事は55歳までやりながら婚活して貯金にも励み、4500万以上の貯蓄をもって日本帰国し、
    >そこで非正規の仕事とかアルバイト、パート?のような長く働ける仕事環境を探す方がいいような

    私もこの方がいいと思います。景気がいいから49才なら可能性が高い、と思っている時点で
    ちょっと違うなと思ってしまいます。
    可能性は高くないです。タイミングと経歴次第です。

    50前後で正社員転職できた人は、何らかの専門知識がある、
    その業界が長く経歴を買われて、という人ばかり。
    そちらにいてネットでも何でも使って仕事の目途をつけて帰ってこれるならいいけれど、
    何もなしに帰れば仕事探しに相当の時間がかかると思います。

    私は採用も担当しているので、求人登録している人の情報をみられますが、
    中高年で仕事を探している人が本当に多いです。

    あと6年働いて貯蓄を増やして戻り、働ける限りなにかのバイトで食べていく方が
    いいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8354561951

  • 逆算しましょう

    貴方のとりあえず理想の生活をするためには・・・背伸びじゃないですよ、現実的な、言い換えれば今以上の暮らしを望まないとすれば、日本での給与はどのくらい必要でしょうか?

    とりあえず額面500万円を上回らないなら可能性はあるかもしれません・・・無理かもですが。

    それ以上となると売れる職歴・能力無いと無理です。
    企業にとっても50歳以上は即戦力と言うより10年間と言う短い期間で元を取らなければならないのでかなり見る目が厳しいです。

    ユーザーID:4531541372

  • 海外在、25年独女です

    トピ様が当初、どんな経過で海外に出られ、仕事に
    就かれたのか分からないので、何とも言えませんが、結構、その部分が大切な事ではないかと思います。

    私自身は、自分の力を最も発揮できる(実入りが良いと言う事)と思ったので、この国を選びました。一人で生活すると言うのは、日本であれ、海外であれ、楽チンてあると同時にキツイ事もあります。50歳間近になると、人生の焦りのようなものも出て来るのでしょう。親も未だ健在だけど、この先10年は、分からない、、、と言う不安。50歳はそう言う年齢なのかもしれません。

    トピ様は今、海外に出た時のご自分を忘れて居られるように思います。孤独は独り者にはつきもので、海外なら、更に当り前。今頃になって、何を宣う!と喝を入れて差し上げたいです。

    トピ様の経歴を見て、何かインパクトを感じません。詳しく分からないので、何とも言えないのですが、海外進出アドバイザーなら、日本と現地の法律、会社法、税制の専門知識があるかどうか?調査から進出に至る、全てを任せられるかどうか、実績があるのかどうか、、、その辺りが、何となく不安な感じです。

    銀行系コンサルとはなんぞや?等、海外に居て、これだけは自分に任せて!と言うものが経歴だけからは感じられません。

    となると、男の49歳は、日本の会社では、困った存在になると思います。日本は、各社が固有のマネージング体制を持っている、、、それ程、その会社の固有性、DNAが強いので、中途の余所者には、光る物がなければ受け入れないのです。

    私なら、今のトピ様の憂鬱を、女性の更年期ぐらいに考えて、日本への帰国は諦めます。
    全て、トピ様が最初に日本を出たきっかけ、海外で働く事になった理由が分からないので、的外れになるかもしれませんが、、、しっかり、定年退職まで現地で勤め上げる。そして、貯金する。これが、私の考え方です。

    ユーザーID:9314773086

  • 年金、参考まで

    私は、
    厚生年金を10年ほど、残りは全て国民年金を納めました。
    現在もらっているのは、

    企業年金、年一回 20,000円+α
    年金 2か月ごとに 160,000円+α

    給料額によって多少の違いはあるでしょうが、国民年金を掛けた年数が多いとこんなものです。

      これっぽっちです。
    (厚生年金が20年以上だと大幅に変わりますので、帰国後に正社員としての仕事が決まっているなら早いご帰国が吉)

    現地でギリギリまでお働きになり、貯蓄を増やしてから本帰国をお薦めします。
    日本では、どんな経験、キャリアがあっても、転職の役に立たない場合の方が多いです。
    これは男女とも言えます。

    正社員として働けないのを前提にして、他の道で収入を得る覚悟でお戻りになったほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:2544693882

  • 50歳での本帰国と転職は成功するか

    ご意見ありがとうございます
    「どうでしょ」さままで確認しました。

    現時点で、みなさんの意見をまとめると下記の2点でしょうか

    〇50歳でこれと言った技能や専門性がなければ帰国してもなかなか仕事にありつけない。
    〇現地で働けるだけ働き、貯蓄を増やし、日本に戻った後は非正規の仕事で食いつなぐ。

    今まで色々な仕事を経験してきたのですが、「梟の森」さんのおっしゃるように、
    「これだけは」と言ったものは特になく、浅く広い経験しか持たない事務員といった感じです。
    ですので、企業側からすれば、若くもない人間を教育するほどのコストもかけられないので、
    難しい事は確かだと思います。

    今の会社の地方営業所で55歳まで働き、その後日本に戻り非正規で働いてく方が現実的なのは確かです。
    既に日本を離れてからかなりの年数ですので、環境に慣れるまではかなりのリハビリ期間が必要になるかもしれません。
    ですので、本当に会社勤めが出来るのか、不安な気持ちは大きいです。

    今私が日本に帰国したい理由が下記になります:

    〇25年間不在にしていたので、少しの親孝行
    〇日本食が食べたい(家庭料理)
    〇50を過ぎて、医療面で今後が心配
    〇婚活がしたい(某サイトに登録しているが、現状では日本人女性と会うことは非常に困難)
    〇出来れば厚生年金に加入したい
    〇日本で車を運転して、色々と観光地を回ってみたい
    〇もっと趣味の幅を広げて、活動的になりたい

    自分で選んだ道なのに、何を今更と思われていることでしょうが、正直な気持ちです。

    後出しで申し訳ございませんが、当地に小中規模のマンションを数軒保有し、
    それらを貸出ており、毎月順調なら14万円ほど不労所得が得られます。
    実際には11万程度。
    その他に株投資や生保、退職基金などに投資しています。

    近々、日本に一時帰国して、職安に登録しようとも思っています。

    ユーザーID:2962842166

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 経験から

    就活なら民間エージェンシーをつかうのが無駄がない。

    ハローワークにトピ主にピッタリの仕事わはない、これば断言が出来ます。

    今の日本を知らない浦島太郎かなと思いました。

    なんか行き当たりばったりな印象ですね

    ユーザーID:5946296081

  • 技能の裏付けを持っておくことが大切でしょう

    海外からではありませんが、53歳で転職により居住地を変えているので、参考になるかもと思いコメントします。

    転職可能年齢の考え方は日本では通用しなくなりつつあります。私はある製造業で必要とされる資格をいくつか持っており、それが決め手となりました。海外からの帰国はその国で取得した資格や技能が日本で通用するかが問題になるので、一時帰国時に国内の同一資格を取ることも視野に入れても良いでしょう。また、語学も検定を受けておくと客観的能力が明らかになるので良いと思います。たとえ社長であったとしても、通訳兼秘書任せがありうるので、日系現地法人経験者のビジネス語学力は国内企業においてあまり信用されていません。

    管理職経験がないならなおのこと、語学を含めた技能のインパクトが必要なので、裏付けとなる資格や検定試験の結果が武器になると思います。シニア向けのエージェント会社にネットで登録し、スカイプで面接して、現地に居ながら帰国転職した人を知っています。帰国を急ぐなら職安(現在ハローワークと呼ばれています)よりも転職エージェントのほうがよいと思います。

    例え帰国したとしてもご両親との同居はお勧めしません。お互い生活のペースが出来上がっているので、同居はペースを乱すストレス要因でしょう。私は転職理由が親の介護準備でしたので、その点は良く考えました。結果、実家から1時間ほどの地方都市に住んでいます。

    あと追レスを読んでですが、国外資産(不動産)による収入を安易に国内に持ち込むのは、脱税になる可能性があります。この件は日本の税理士さんに相談することを勧めます。プロの意見を聞くべきでしょう。

    ユーザーID:4165787052

  • トピ様のレス読みました

    海外に出て、結婚していない独身者、いや、結婚しても、トピ様ぐらいの年齢になると、経過はどうであれ、トピ様の挙げられた理由で日本に帰りたいと思うようです。

    日本の家庭料理や、旅行は、私も良くわかります。
    トピ様は、多少なりとも現地からの年金なり、不労所得が得られる様子。それなら、帰国されて良いと思います。但し、日本での就職には、あまり期待しない方が良いと思います。特に正社員、厚生年金の点がそれです。

    その上で、2点ほど、気になったので、追加させてください。
    25年不在だったので、親孝行とお考えのようですが、親を既に亡くした私の感覚では、自分で後悔しない為の帰国だと思います。
    それから、日本食の中でも家庭料理が食べたいと言う点と、結婚したい!という願望を並べて読むと、まるで、トピ様は家庭料理を食べたいから結婚を望んでいるような、、、変な感じがします。

    婚活の際は、あまり二つを並べてアピールしない方が良いと思います(笑)。只の日本食で良いではないですか!

    次回の帰国で、職安に登録されるとの事。良い職が見つかるよう、願っています!

    ユーザーID:5032459076

  • 夢見る人

    >25年間不在にしていたので、少しの親孝行
    >日本食が食べたい(家庭料理)
    >50を過ぎて、医療面で今後が心配
    >婚活がしたい(某サイトに登録しているが、現状では日本人女性と会うことは非常に困難)
    >出来れば厚生年金に加入したい
    >日本で車を運転して、色々と観光地を回ってみたい
    >もっと趣味の幅を広げて、活動的になりたい

    50歳が近くなるまで風まかせの人生をお歩みになって、どうしていまさら日本の暮らしに地道に耐えた結果得られるものを得ようとされるのでしょうか?

    親孝行、介護の本番はこれからですよ?

    少しの、ってふざけてる…見舞客気分でしょうか?

    日本食(家庭料理)、帰国して日本人女性との結婚すれば作ってもらえるってことのように見受けられますが、現状を見れば共働きは必須、最初からそこまで甘えるおつもりなのですね

    車を運転して各地の観光地を巡り、趣味を広げて活動的になりたい、まるで早期リタイヤ者の仰りようです

    例えご兄弟でもその帰国理由を聞けば、その夢見気分は一笑に付されるでしょう

    まずは現実的な、これといって専門的な資格も技術も実績もなく、長年の外国暮らしで日本の会社の習慣に馴染まないと思われる、50歳の男性を正社員、もしくは厚生年金を払ってまでも常用的に使用したいという会社があるか、です

    トピ主さんが一回りも二回りも違う年下の上司に、新人のつもりで臨むことは果たしてできるのでしょうか?

    ユーザーID:9660964554

  • 何が売りですか?

    自己PRとして何がウリですか?

    いまどきは
    英語を普通に操れる20代は大勢います
    なので、
    英語程度の語学力勝負だと50代はまず負けてしまいます

    6か国語くらい操れるのであれば、強いです

    婚活するにも、経済力が必要になります
    誰もが振り向くルックスであれば話は別ですが。。

    趣味だの、観光地だのと言ってる時点で
    日本での生活の現実をしらないんだなと感じます

    海外で働きたい人のサポートのような仕事?
    って何ですか?

    働きたい人をどこかの会社に紹介できるくらいの
    人脈があり、アドバイスができるほどの力があり
    日本で会社を立ち上げるほどの財力があるということですか?

    そういう夢見がちな人を
    即採用
    する会社はまずないでしょう
    そこをクリアするための
    自分の売りは何なのでしょうか

    日本の現実と自分の日本での価値を知らないんだなぁ
    というのが感想です

    ユーザーID:3585330873

  • よく分かりませんが、

    どちらにしろ帰るのは決定なら、
    帰れるうちに帰ってきた方がいいのでは。

    お悩みは
    そこそこ動ける体と平和前提のお話ですが
    足腰痛めるとか政情不安とか
    動けなくなってからじゃ
    どうにもならないですよ。

    就活は就活として、
    資金があるなら投資で稼いでても
    いいわけで。

    ユーザーID:5638599065

  • 50歳での本帰国と転職は成功するか

    叱咤激励、ありがとうございます。

    婚活は、日本食が食べたいからという理由では、宜しくないですよね。
    専業主婦やお手伝いさんを探しているわけではないので、気を付けます。

    日本の就労事情を知らない、認識があまいとのご指摘、まさにその通りだと思います。
    「自己PRとして何がウリですか?」とのことですが、色々と考えてみたのですが、やっていることが幅広くて専門がない感じです。
    経歴としては、それなりに色々なことをやってきましたが、専門と言えるものは持っていません。
    3か国語話せるただの事務員と言ったところでしょうか。

    海外では、それなにりに使える日本人の現地採用は結構難しいので、まじめに仕事をしている人間であれば、
    専門がなくても仕事は見つかります。 ただ、給料は安いですが。。。

    今の状況では、何をするにも行動が制限されているので、あくまでも「こうしたい」と思う事しかできない状況です。

    すぐに退職して日本に帰ってもいいと思いますし、55歳まで我慢して田舎町で仕事をして、それなりに貯蓄をしてから日本に戻って非正規で生活してもいい。
    どちらをとっても正解だと思いますが、海外が長すぎた故、色々と整理しないといけないものが多くて踏ん切りがつかない状況です。

    現時点で出来る範囲の就活を行い、近々日本に一時帰国をして、職安にも登録してみたいと思います。


    色々とコメントを頂きありがとうございました。

    ユーザーID:2962842166

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ハローワークには50代でごった返している

    超売り手市場の日本ですが、その傍らで、大規模なリストラはあちこちであります。
    50代の求職者はちらほらいますが、大変ですよ。

    私は30-35歳まで東南アジアで現地採用してましたが、現地採用の海外経験はそんなに珍重されないかなぁ。駐在経験と比較すると、どうも正体不明のようです。
    今は外資系で人事アシスタントをやってますが、年齢不問の外資という印象があるせいか、50代の応募が多いのだけど、結局採用されたのはすべて30代でした。
    経験者しか採用しない職場ゆえに、社内がだんだん高齢化してきまして、バランスをとるための若手採用です。


    それと、あちこちで色々やってきたという経歴は好まれません。
    苦戦するであろうことはわかっておられるようですので、どうしても帰りたいというのなら、頑張ってくださいとしか言いようがないのですが、まだ現地に居続けてもいいという気があるのなら、そのまま今のところで働き続けたほうがいいと思います。
    第一に、収入が安定しますし。

    婚活も、現地でやったらどうでしょう?

    ユーザーID:8786653746

  • 50歳での本帰国と転職は成功するか

    50代既婚子持ちさん
    コメントありがとうございます。

    駐在員と違って現地採用は微妙ですよね。
    自分で会社を経営しているならばともかく、
    日本に居られないからここに居るみたいな感じで捉えられますよね。

    アジアでの転職は日本と違い、
    給料を上げるためのステップですから文化が違いますよね。
    それに、使える日本人がはそんなに多くないので転職は意外に簡単です。

    給与面ですが、最近現地通貨が強くて、
    手取りと不労所得を合わせると40万円ほどになるので、
    日本で20万円程の仕事をするのであれば、
    こちらに居たほうがいいことも確かですが。。。。
    ただ、社会制度や福利厚生は日本のほうがしっかりしていることや
    誰とも会話をしないで寂しく週末を迎える田舎町での生活の不便さを考えると
    今のところ帰国は五分五分です。

    婚活もこちらでとのことですが、やっぱり日本人がいいな。。。

    自分で選んだ道だから仕方がないと言われそうですが、
    年を取ってくると、孤独感や先の不安などが増してくるようです。

    ユーザーID:2962842166

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧