アラフィフ独身男の老後の準備について

レス78
(トピ主1
お気に入り222

男性から発信するトピ

この地球に生まれて

アラフィフの独身男性です。

おひとりさまの老後について、昨今の世の中の追い立てられるような情報に私は心を乱され、色々なことが手に付かず、現実逃避で先送りしている状態です。

老後資金の問題、病気になった場合、様々なリスクへの心構えと予防策、具体的な生活設計、孤独死の危険など、様々なことを考えなければいけないと思っても、実際には考えることから逃げています。

私がおひとりさまの老後について考えたくないのは、これから結婚をしたいと思っているからです。私はいつかは結婚する予定なので、独身を前提とした話を真剣に考えたくないというのが本音です。

しかし、現実問題として、私には結婚の予定も見通しも全くありません。ならば、私は一刻も早く婚活するしかないのですが、上に書いたような情報に私は心を乱されており、色々なことが手に付かず、婚活の意欲も沸かない状態です。

そうであれば、私はずっと独身であることを前提に老後の準備をしなければならないのですが、やはり私は今から結婚する予定なので、その準備というのも気分が乗りません。

そもそも私は性格的に複数のことを一緒にやることが苦手で、結婚できた場合とできなかった場合の両方を想定して同時に準備することができないところがあります。そのような性格は改めなければならないと思って、もう30年間も努力していますが、まだ改まりません。

ですので、私は結婚する予定なのに独身を前提にすることの矛盾が受け入れられず、どうにも動きが取れない感じです。

私はどうすればよいのでしょうか? 皆様よろしくお願いします。

ユーザーID:6951975234

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数78

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どちらにせよ自業自得ですよ

    50近くにもなって幼すぎませんか。
    女性と向き合う事はおろか、家族や仕事の人間関係も危うそうな印象です。

    どうしよう、どうしようって…
    あっちも嫌、こっちもできない、なら何も備えられないまま年を取るしかないでしょうが。
    いい年してバカバカしい悩みです。

    どうせアドバイスがあってもだってだって、で何もしなさそうですし、
    もういっそ開き直ってなる様になるさ、って思ってたらいいのでは。

    ユーザーID:6860226278

  • そんな完璧な人はいません

    主は考えすぎですが、婚活なんて大上段に構えないで、大手のネット婚活でメッセージ交換でもして仲良くなればお友達くらいできるでしょう
    すべての女性が同じ趣向なわけがなく、考えてるだけではどんな偉人でも何も始まらないものです

    ユーザーID:2473212400

  • 婚活したらいいでしょう

    そこまで書いていて何故しないの
    自分の事ばかり言ってると相手女性なんて見つかりませんよ
    相手の事がわからない人、分かろうとしない人、自分基準でしか物事が考えられない人、相手に心遣いできない人は婚活しても無理です

    ユーザーID:5971028809

  • とりあえず貯金です

    将来 おひとりさまになるか 伴侶を得て結婚できるかどうかは わかりません。

    でも お金は必要でしょ 貯金してますよね。

    たとえ 配偶者がいても 先立たれたり 子供がいなければ 自分で後始末を考えなければならないので とりあえず お金です。

    お金がまとまってあれば ある程度の事はできると思いますが。

    ユーザーID:6167112873

  • 予定は未定で決定ではない

    現在は「独り身」であり、将来も「独り身」である可能性が高いと思います。

    となると、準備は「独り身」の最期です。

    生涯独身を基準とした HOW TO 本など沢山出ております。ぜひ参考にしてください。

    もし「独り身」の予定に変更が出たらならば、その時に「独身ではない未来」に向けた計画を立てればいいと思います。

    ユーザーID:6865988792

  • 私の場合

    既婚者ですが、似たような感じで老後準備に取り掛かれませんでした。
    とりあえず老後資金の本を読んでみたら…
    恐怖でハイスピードで準備が済みました。

    本を読めと言っても、他の皆さんがどんなにアドバイスしても、トピ主さんは言い訳して何もしなさそうだけどさ。

    ユーザーID:3906993268

  • どうすれば良いのか分からないトピに答えられるレスはない


    本人が独身で終わるか結婚できるか分からないと言ってるのに、的確にレスせよと言われても。
    困ってしまう。

    結局昔の人は良く言った。
    「二兎を追う者は一兎をも得ず」

    つまり両方共に不首尾で終わるでしょう。
    それでは駄目だと気付いたら、お一人様の老後に焦点を合わせ準備をしましょう。統計によればその年だと未婚で終わる確率が圧倒的に高いのです。

    ユーザーID:8402222686

  • 名案!!

    では、夫婦二人で老後生きていけるライフプランを
    実行したらどうですか。

    ご希望の奥様は、専業でいいのかな?

    専業の奥様と二人で老後を生きていけるように
    準備したらどうですか?

    年金とか貯金とか、夫婦でやっていけそうですか?

    子育てもする気ですか。そのお金準備できますか?

    まさか、結婚して奥様の稼ぎをあてにしてないですよね。
    それだと、ひもを養い、介護もしろ、ってことだから、
    絶対結婚できないと思いますよ。

    ね、専業主婦になってくれれば、おれが一生衣食住には苦労させないって
    プランを実行すれば、結婚相手もみつかりそうでしょ。

    ユーザーID:8784728350

  • 基本は最悪の事態を想定して準備

    色々御託を並べてますが、屁理屈こねて、面倒な事(=老後の事や婚活)を考えない為の言い訳にしか見えません。
    現実逃避してるだけだよね?

    ま、私も同じくアラフィフの独身女なんで、お仲間としてアドバイスします。
    基本は、最悪の事態を想定して準備する事です。

    トピ主さんの場合、結婚するつもりではあっても、現在は相手もいなくて結婚できるか未知数の状態なんだから、「最悪」一生独身である事を前提に考えればいいんですよ。
    大体、おひとり様でも困らないような老後の準備は、結婚しても邪魔にはならないでしょ?
    それに、結婚したところで絶対に離婚しないとも限りませんし、必ず妻の方が長生きして自分を看取ってくれるとも限りません。

    更に言うなら、一生独身でも困らないように準備していれば、焦って結婚相手を見つける必要もありません。
    焦って相手を見つけようとしても、ロクな事にならないからね。

    って訳で、腹括って一生独身を前提に老後の準備を始めればいいんですよ。
    私なんか、30代からコツコツ準備してますよ。

    ユーザーID:0271454152

  • グダグダ言い訳をする前に、やれる事からやったら

    >いろいろな情報に心を乱され、考える事すら逃げて・・って

    主さん、これってアラフィフにもなった男の言い訳としたら、あまりにもお粗末でしょ。
    老後資金や様々なリスクへの心構えと予防策なんて、これから先、結婚できても出来なくてもそれなりの準備はしておかなきゃいけない年齢でしょ。
    まさか、お金持ちの若い娘さんと知り合って・・なんて逆玉シンデレラ物語を夢見てませんよね。

    だったら、確実に自分だけで出来る努力はしておきましょうよ。
    まずお金を貯めましょう。
    お金は有れば有るのに越した事はありません。邪魔にもなりません。
    女性はお金が無い人より有る人の方が好きです。
    結婚する予定とお金を貯めるという事は矛盾しません。

    結婚できなかったとしても、お金はいろいろなリスクを回避してくれます。
    お金が有れば、二兎を追えますよ。
    まあ、どれだけ有ればいいのかは分かりませんが。
    取りあえず、やれる事はやってみれば。

    ユーザーID:1474197543

  • 現実逃避、わかってるじゃないですか

    アラフィフだと婚活したからといって必ず結婚できるわけじゃないし、
    結婚できたとしても必ず死ぬまで添い遂げられるわけじゃない。
    婚活が老後の安心のために無駄になる可能性はゼロにはできないんです。

    一方でずっと独り身だとして老後の資金や各種手続き等の準備をしたとしても、
    全く結婚の可能性がなくなるわけじゃない。
    老後の準備は結婚したとしても無駄にはならず、むしろ役に立つでしょう。

    だからどっちにしたって老後の準備は必要なんですよ。

    それなのに結婚する予定だから老後の準備をする気になれないとか、
    結婚したくても世の中の情報に心を乱されて婚活の意欲が湧かないとか。

    「できない理由探しをして面倒な事から逃げる」
    そうやって生きてきたから今の状態なんだし、
    そうやっているうちにどんどん老いを重ねて今の不安が現実化するんですよ。

    逃げずに向き合えばいいし、しのごの言ってないで実行すればいい、
    それだけのことです。

    ユーザーID:1184348671

  • 最悪を想定すべき。

    結婚には、結婚相手が必要不可欠。

    あなたは結婚したくてもあなたと結婚したいという方がいなければ、あなたは結婚できません。

    あなたにとってひたすら結婚したいと願う相手が、あなたとの結婚を嫌がる場合あなたはどうしますか?

    普通は諦めるしかないと思うのですが、結婚を嫌がる理由について潰すことができそうなら、努力すべきかもしれません。

    理由として例えば年収の低さなら、あなたは稼げばよいのです。

    ユーザーID:2140875287

  • とりあえず、ファイナンシャルプランナーに聞いたら?

    結婚相談所にしろ、初期費用がかかるのはしようがない。

    自分一人でできないことをまずはお金で他人に頼ってみたら?

    ま、他人の前に友達がいるといいのかな?

    やりやすいところからで。

    はじめから完璧な味方を求めず、占いを聞いてみる感じでいけば?

    ユーザーID:7883432120

  • 貯金は用途が指定されない

    結婚するにしてもしないにしても、貯蓄するのが一番でしょう。

    若い女性と結婚したら、結婚式がしたいと言うかもしれないし、子供もできるかもしれない。
    でもあなたはアラフィフ。働ける期間も短いから教育費は貯めておかなければなりません。

    結婚後の生活を考えて貯蓄してたけど、できませんでした。
    となった場合、結婚生活用の貯蓄は老後資金となります。
    貯蓄に色はついてません。結婚生活用資金は老後資金にはならないと言うことではないのです。

    心配性のトピ主さんには貯蓄が一番です。

    ユーザーID:1439870655

  • ひたすらお金をためましょう。

    いざという時には、役立ちますからね。

    お金さえあれば、老後の心配の半分は消えたも同然です。

    女性と知り合い結婚するにしても資産のない男では見向きもされませんから。

    ユーザーID:8680405391

  • 婚活するにしても、自分の人生には責任をもたないと

    仮に独身で過ごすことになるとしても、独身1人暮らしとしての人生を責任を持って送れない状態の男性と結婚したい女性はいないんじゃないでしょうか。

    そもそも50歳にもなったら、結婚する予定の生活設計も一人暮らし予定の生活設計はさほど変わらないんじゃないでしょうか。
    たぶん相手の価値観や性格で生活はわかるでしょうが、今それを考えても意味ないですよね。時間の無駄です。
    それとも既に子供の学費を貯金してるとかですか?

    ユーザーID:1457202250

  • 結婚はお金がかかるかも

    結婚相手が、自分の退職後はお金を稼ぐ10歳以上年下の看護師さんとかなら、経済的な安定や料理掃除をしてくれて幸せになれるとか甘い夢を考えていませんか?

    20代同士のハレた惚れたでくっつく結婚とは違い、
    50代との結婚を考える女性は経済的理由の方が圧倒的に多いですよ。
    相手を探す結婚相談所もお金がかかります。

    男性結婚適齢期の30代で仕事も人当たりも協調性もそこそこ整ってたり、目ざとい女性は逃さないし、相手を気分的にのせて結婚へ持ち込む能力があれば独身じゃないので、
    婚活は苦手かもしれませんね。

    トピ主さんの状態なら、子育ての終わった働いているシングルマザーとか悪くないですが、受け入れられますか?
    だいたい、生活のために相手を探す人の結婚相手は同じようにまたしかりですよ。

    自分の状況を受け入れてほしいのなら、相手の状況も受け入れてあげないと。


    めんどくさいのなら、独身の方が気楽です。

    ユーザーID:6769379185

  • 堂々巡り

    してますね。誰しも大なり小なりありますけどね。

    要は結婚するかもしれないけど、しないかもしれない。しないかもしれないけど、するかもしれない。

    わけですよね?入念に準備できたところで、先のことなんて、どうなるか分かりませんよ?

    さしあたりは、心身の健康に注意して過ごしていく、くらいの事で良いんじゃありませんか?

    ユーザーID:3293203665

  • 老後の準備は独身既婚に限らず・・するでしょ?

    レスタイトル通りの意見です。

    ある程度の年齢なったら、今の時代、独身だろうが既婚だろうが,今の時代はするのが当たり前!というのが私の考えです。

    他の方も言っているように、最悪の場合も考えて準備するのが当然。

    結婚するかしないかとか問題じゃないんですよね。いかに自分自身、また家族がいる場合は、家族も含めて今後の事を、老後の生活設計など、どうするか>?きちんと考えてて置くのが大前提、50代になったら、もう準備しても良いんではないでしょうか?これから考えるってこと自体が少し遅れているのかもしれないですね。もちろん、死んだ後の事も含めてね。

    私も50代独身者ですが、エンディングノート、遺言書、遺言執行人も含めて、また老後の準備、自分自身の見守りサービス、身体頭の健康も含めて、すべてにおいて着々と出来る範囲で準備していますよ。それが当たり前ではないでしょうか?

    ちなみに、私は生涯独身のつもりですが、恋人や茶飲み友達くらいは今より年齢を重ねても作って付き合える機会があれば、いつでもウエルカムです。

    人を養うつもりも養ってもらう必要性もないので、死ぬまでの人生を存分に自分なりに楽しむ所存です。

    ユーザーID:4134041166

  • やることはひとつ

    老後の準備も婚活もお金がないと
    はじまらないので、貯金に励むしかないでしょ?

    ユーザーID:4499460194

  • 気分がのるまでどうせそのまま

    >私はどうすればよいのでしょうか?

    誰がなんと言おうともどんな有効なアドバイスも結局のところ
    あなたの気分が乗らないと何もする気にならないわけです。

    いいんじゃないですか。ずっとそのままで
    今までそうしてきたわけです。
    今更50のいい初老の男性が人様のアドバイスを聞く気にはならないでしょう。

    ずっとこのままどうしたらいいのかなぁ、結婚したいなぁと独り言を言いながら一人で生きていくだけです。

    50歳、結婚しようがしまいが老後対策はいますぐ初めても遅いぐらいです。
    そもそもその年齢なら結婚していようがいまいが対策は対して変りません。

    子供がもてる可能性もほぼないでしょうし、結婚相手がよほど資産をもっているか稼いでくれてあなたの老後の面倒をみてくれる状態ならべつですけども

    まぁ可能性は限りなくゼロです。

    お疲れ様です。

    ユーザーID:1863231473

  • 夫婦二人分の方がお金掛かるよ

    独身前提の準備も出来てないのに無謀でしょ

    ユーザーID:3518402841

  • 独身でいる可能性が高いかも

    じっと待っていて結婚できると思っていますか?
    出来るような人なら20代後半から30代ですでに結婚出来ていると思います。

    迷惑をかけず人生を終われるだけのお金が年金を貰える年齢でどのくらい貯められているかシミュレーションして見ましょう。
    到底無理なくらいなら結婚を考えるのは止めた方がいいかも。

    40代以降の多くの女性は経済的に大変だから結婚を望んでいることが多いでしょう。
    あなたに惚れ込んでお金なんて関係ないから結婚したいという人に巡り合えるのは夢物語だと思っていた方が良いと思います。

    ご自分で考えておられる矛盾は絵空事。
    現実には独身でいる可能性が非常に高いので貯蓄に励むのが一番だと感じました。

    自分が得意な分野のスポーツやサークルに参加してみてはどうですか?
    その中で気になる人が見つかるかもしれません。
    運がよければ結婚できるかも?
    その時にもいくら稼いでいるか貯蓄があるかが重要です。

    ユーザーID:8276801743

  • 提案です

    1結婚する予定、だから独身を前提にすることの矛盾が受け入れられない。
    2器用じゃないので、両方同時に準備することができない。
    3情報他に心を乱され、色々なことが手に付かず

    独身をこじらせている女性の知人にそっくりではありませんか!
    彼女は3、情報以外に家庭内のごたごたに杞憂。
    婚活する気分じゃないと言ってますが、彼女には直接関係ない事柄です。
    それとこれは別だろうが、と言いたいですが2が発動されるのでしょう。
    しかし、結婚する予定は希望や妄想であり、相手もいて明確な予定がたっているわけではないのです。

    まずは一番の希望を叶えることを一点に絞りましょうか。
    マイナス情報はシャットアウトしましょう。
    そして、結婚に夢を膨らませないことです。
    現実的なお相手を求めてほしいです。

    「20代から30代前半で美人、共働き、同居絶対、子供が欲しい」
    こういうのが非現実的と言います。

    では、現実的とは?
    「40代〜同じ年まで、有職、同居不可、バツイチ子どもあり可(成人して独立していること)、健康で平均的な容姿」

    同居はお互いなし、介護は主力は実子だが協力はしあうことは約束。
    共働き希望、家事は分担する。

    ユーザーID:9025146517

  • あなたがやるべき事柄

    1.結婚は考えない
      余り焦ると大外れを引く可能性があるし、結婚は人生の必須条件では無い。

    2.体力作り
      週に二三回程度で良いので、腹筋・背筋・スクワット、余裕があれば腕立て
      伏せで、体幹を鍛えましょう。

    3.貯蓄
      皆さんのご意見を参考にするも良し、独自に研究されるも良し。

    4.趣味とか時間潰し
      老後は結構長いので、2番で作った体力を活用して人生を楽しみましょう。

    ユーザーID:9750383708

  • 貯蓄はどのくらい?

    一人分の老後費用が貯められていないのに、二人分をどうするつもりですか?
    すでに50代なら、結婚相手もそれなりの年齢ですから、すぐに老後を考えないとね。
    相手が自分の分だけの老後資金を持っていたとしても、トピ主側にそれがなければ
    結婚には至らないでしょう。
    なぜなら、お相手のお金をアテにすることになるから。

    今、どれだけの資産があるかで、結婚できるかどうかも決まると思います。
    なんの準備もしていない=資産はなにもないのなら、結婚は不可能だと思いましょう。
    結婚していても独身であっても、普通はその年になればそれなりの資産形成はできているはずですから。

    私の周りには50過ぎて独身の人が何人もいますが、
    皆さん結婚できない理由がはっきりとわかるような人ばかりです。
    そういう人は、これから先もおそらく結婚できません。
    バツ1の方が、まだマシなんですよ。

    アドバイスできることは、ただ一つ。
    結婚は無理だと自覚して、一人で老後を迎えるための準備を始めましょう。
    いくらトピ主が結婚したがっても、相手が見つからなければ無駄なことですから。

    「結婚するする詐欺」で自分をだましても、何の意味もありません。

    ユーザーID:7123997436

  • 独身でも既婚でも、生きていくのに必要なものは同じでしょ?

    既婚でも独身でも、生きていくのに必要なものは同じでしょ?

    健康な心身+体力
    お金

    この二つがあれば、結婚できてもできなくても
    なんとかなるんじゃない?



    っていうか、色々ぐるぐるして
    お金を散財しまくってる現実
    体力作りしてない現実
    から逃避してません?

    ユーザーID:5502755656

  • アラフィフにして

    相手もいないのに、結婚予定って…
    日本語な使い方がまちがっています。
    それを言うなら、結婚を希望している、です。

    トピを読む限り、結婚できる可能性は少なそうなので
    健康に留意してお金を貯めて、
    この先の人生で起こり得ることに対しておおまかに方向性を
    見出しておけばよろしいのではないかと。

    既婚でも独身でも老後はある程度のお金と人とのつながりがあれば
    あとは個人の資質がものをいうのでは?
    こんがらかった思考回路を整理して老後に備えてください。

    ユーザーID:9116665551

  • ハムレットを

    地で行くようなお人ですね。貴方の母上は叔父さんとでも結婚したのかな。それとも違う悩みがあるのではありませんか。白状しなさいよ。(笑)

    簡単に言えば、妻が居ようが子が居ようがどんな死に方をするか分かりませんし、私の伯父など、都会に出した二人の子と孫たちは臨終には間に合いませんでした。

    貴方には今を楽しむと言う感覚はないのですか?

    ランニング、ウォーキングは脳内物質を出してくれます。つまり気分が壮快になります。30分走ってから物を考え給え、君はまだ若い。

    ユーザーID:6979512755

  • 先送り現実逃避症候群

    私は45歳。30歳で急いで婚活しましたよ。まだ「婚活」という言葉がない時代。こっそり、地元の相談所に行きました。まあ、主さんの年齢がたくさんいました。

    唯一の30代と結婚しましたよ。結婚10年目です。子供2人います。

    こういう場合、女性のほうが出産時期があるので、明確に年齢制限のようなものがありますね。夫は親に入らされていました。

    今でもお互いに「結婚できて良かったね」という事はいいます。

    私の親も晩婚だったので、結婚式が終わってすぐに介護が始まってしまいました。

    子育てと介護が同時で辛かったですね。

    結局、そういった自分以外の問題も出てくるので、出来れば全て終わってたほうが、気楽だと思いますよ。

    まあ、なんとかなるさ。ですよ。

    私達世代は一番人数が多いので、人数はいます。どのくらいの人が独身なのか、調査してほしいですよね。

    まあ、『先送り現実逃避症候群』と命名したので、自覚して、色々やってみることです。

    まだまだ40代。頑張りましょう。

    ユーザーID:8233403847

レス求!トピ一覧