現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

私の夏日記

りつ子
2018年8月23日 12:01

甥(小2)が我が家(田舎)に泊まりに来てくれました。
三泊四日の初めての一人旅です。

5分歩けば遠浅の海に出るのに、
3分歩けばカブトムシやクワガタが見つかる神社があるのに、
目の前はセミが捕まえられる庭なのに、
「暑すぎる」と言い、クーラーの効いた快適な部屋の中から、ギラギラまぶしい緑の世界を眺めている甥。
そういう私も外に連れ出すほどのエネルギーがあるとはいえず。
二人して熱中症にでもなったら大変。

しかしうちにはゲームがありません。
「プリンでも一緒につくろうか・・・」と誘うと
「え〜?!」と言いつつ興味を示してくれたので台所へ。
段々気分が乗ってきたので、生クリームを泡立て果物をカットして、豪華なプリンアラモードを完成させました。
夕方は、庭に水を撒くついでに海パンはかせて水遊び。
芝生の上を「カモンベイビーアメリカ。ほにゃらら、ほにゃらら」と踊りながら逃げ回る甥にホースシャワー。
本人はこれが相当楽しかったようですが
伯母の私(50代)にすれば
「せっかく来てくれたのに、田舎の思い出たくさん作ってほしかったのに、こんなしょぼいことでいいのか……」です。

昨日、
甥が「はやってんだよ。けっこうむずかしいんだよ」と、テレビをあまり見ない私にはわからない、例のダンスを伝授してくれました。
と言っても、ほんの一部であとはできないらしいです。
見るのとやるのと大違い。打ち出の小槌を振りながら、片足ケンケンみたいな感じです。
甥がやるとかわいいのに、私がやると民族ダンス風。

甥は元気に帰っていき、家の中がシンとなりました。
夜、しょんぼりシャワーを浴びていたら、耳の中に水が入ってしまいました。
もしかしたらと思って、あの振り付けをやってみたら取れました。


「りっちゃん、どうぞよろしくおねがいします!」
駅に迎えに行ったところからもう一回繰り返したい。

ユーザーID:8577445804  


お気に入り登録数:260
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:31本

タイトル 投稿者 更新時間
今年は暑過ぎましたね
tarako
2018年8月23日 16:47

甥っ子君にとっては、一人旅がなによりの経験になったと思いますよ。
親も安心して子どもを任せられる旅先があることは、幸せなことではないでしょうか。

今年の暑さは、本当に何もやる気を起こさせないものでしたよね。
プールすら熱中症の危険にさらされるのです。

そんな中、手作りしたプリンアラモードは絶品だったのでは?
芝生の上で走り回ることもめったに出来ないことなのでは?
ホースシャワーも気持ちよかったでしょう。

例のダンスは、うちの高1娘も踊ってます。
たしかに、夫(50代)が躍ると何かが違う。。


甥っ子君、また来年来てくれるといいですね。
りっちゃんに新しい刺激をもたらすために。
(ゲームはなくていいんです。)

ユーザーID:0237965822
映画みたい
かあさん
2018年8月23日 18:41

いいなぁ、やさしいりっちゃんがいる田舎。
最近の絵日記は毎日じゃなく、一日だけ書けばいい学校もあるそうです。
プリンにホースシャワー、りっちゃんの民族ダンス。絵日記第一候補ですね。
私も甥っ子になって泊まりに行きたいです。
蚊取り線香とスイカ、持っていきます(笑)

ユーザーID:2179243245
りっちゃ〜〜ん
kannna
2018年8月23日 19:03

我が子もお願いします!
と思うほど、お優しいお人柄が伝わってきますよ

甥っ子さんもきっとパパママに楽しい3日間を報告していますよ

暑い夏ですもん。みんなそんな感じでしたよ

今度はGWとか春休みとかに来てもらったらどうかな

うちは姉妹もフルタイムで預け合うことはないですが
いいおばさまがいて、羨ましいなあ

ユーザーID:2364115849
そう
zitorone
2018年8月23日 19:50

子供って案外他愛もない、大人の想定外の事が楽しかったとかって言います。

でも小2の子が一人で泊りに来てくれたなんて嬉しいですね。6,7歳の子からしたら全部特別で楽しかったと思いますよ。

さて甥っ子さんが夏休みの絵日記にこの日のことを何と書いたのか。

私だったら、そのコピーとトピ主さんの日記(このトピ)を一緒にファイルします。そして成人したら子供に開けてほしい、思い出の品を入れた段ボール箱に入れておきます。「夏休みの同じ日のことだけど自分の思い出とりっちゃん側の目線はだいぶ違うなあ?」と読んで感じるかもしれません。

甥っ子さんが中学生くらいまで毎年トピ主さんの所に泊まりに来てくれるといいなあなんて思ってしまいました。

ユーザーID:8288996467
ホースシャワー最高!
ばんばん
2018年8月24日 3:40

まだ小2ですからね〜。できることも限られますよ。

海は浅くても身長が低いと溺れる場合があるし、木の多い神社だと虫にさされたりするし、虫嫌いの子には地獄。どちらもずっと付いて監視するのは大変ですよ。何かあったら責任とれないし。

庭でホースシャワーなんて、なかなか出来ないですよ〜。窓越しでも緑を眺める生活ができるなんて素晴らしい思い出だと思います。甥っ子さん、十分楽しんだと思います。

ユーザーID:4050406983
夏の名残り携帯からの書き込み
とりめし
2018年8月24日 9:34

発言小町は時々こうした宝物みたいな話があってやっぱり好きだなぁと思いました。
また甥御さんと楽しい時間が過ごせるといいですね。

ユーザーID:7533857847
かわいい携帯からの書き込み
ラビ
2018年8月24日 10:11

最後の1行を読んで、涙があふれました。
楽しい光景が目に浮かびます。
なんでもない事が、素敵なこと。
お二人ともかわいくて、素敵です。

ユーザーID:2606237554
良い夏でしたね
ちび
2018年8月24日 12:00

来年もきてくれると良いですね。
成長しているでしょうね。
来年はもうその振り付け、忘れているのでしょうね。
ちょっと、すみません。グッときてしまいました。

ユーザーID:2081293891
夏休みの思い出
natu
2018年8月24日 12:07

私が小3の時、伯母のいる田舎に行きました。

従妹の学校の友達と川に釣りに行き、夜は蛍を見に行きました。

二泊ぐらいしたのかなあ。

今思い出しました。ほのぼのとした思い出です。思い出させてくれてありがとう。

ユーザーID:2002867018
おばちゃんも一緒に!
りっぴー
2018年8月24日 12:52

5分歩けば遠浅の海があっても,3分歩けばカブトムシやクワガタが見つかる神社があっても,目の前はセミが捕まえられる庭でも,1人じゃさみしいよね。1人じゃ危ないよね。おばちゃんも一緒にやりましょうよ。
虫取りセットや浅瀬の海で遊ぶセットなどを2人分用意して。

何ごとも一回は付き合わなきゃ。
近所の子供と顔見知りになるところまで行けば,子供同士で遊んでくれるようになるかも。
そうすると毎夏来てくれるようになるかもしれないし,トピ主さんのご近所づきあいも変わってくるかも。

私も数年後に同じ立場。今姪っ子は3つです。小2になったら私も50目前。
一緒に童心を取り戻しましょう!!

ユーザーID:7960565314
お疲れの出ませんように
下の上
2018年8月24日 15:53

かわいい甥っこちゃんですね。

zitoroneさんに賛成です。


うちのおいっこ4歳は いただきます も ごちそうさま も言わない家庭で育っているのと、ケータイが圏外になるので「動画を見られない!」と大泣きで親がいても大変でした。

「りっちゃん、どうぞよろしくおねがいします!」
こんなこと言えるお子さんを育ててる弟さんかな?妹さんかな?
もすごく「イイネ!」だし、信頼して預ける先であるりっちゃんさんもすごく「イイネ!」です。

りっちゃんさんには
私の夏日記2019.2020・・・ と続けていただきたいです。

ユーザーID:6936379364
母の気持ち
悩める母
2018年8月24日 17:02

私の母も、夏休みが終わって、私が学校のある東京に戻ると、同じような気分になったのだと思います。

その頃の手紙に

りつ子さんとおなじように
「家の中がシンとして寂しい」
と書いてきました。

りつ子さんとおなじように、
私が両手いっぱいの荷物を持って駅に降り立った時から、
繰り返したいと思ったことでしょう。

その母も90を過ぎました。
なかなか親孝行ができず、つらいです。

ユーザーID:3118844189
来年もまた来るさ
昭和の乙女
2018年8月24日 19:30

いいですねえ、井上陽水の「少年時代」のような雰囲気があるトピですね。


甥御さんにとっても宝物のような思い出になるでしょうね。来年もまたきっと遊びに来るよ。

ユーザーID:7076067674
いいなあ
珊瑚
2018年8月24日 21:06

情景が目に浮かぶようです。
トピ主さん、文章がお上手ですね。

ユーザーID:7094631657
りっちゃん素敵
kuririn
2018年8月25日 8:11

打ち出の小槌を振りながら片足ケンケン

最高〜〜〜!
この表現力、あっぱれです。

ユーザーID:1270473708
いいなあ
けむり
2018年8月25日 9:20

子供の頃、両親共稼ぎ
同居の祖父母は、お金で孫を使う人で
友達は旅行や塾
つまらない夏休みでゴロゴロ・・。

家にいても楽しくない時に、子供のいない伯母が
家に来ないかと誘ってくれました。

おもちゃ、漫画などなかったけど。

家ではできない台所仕事
牧場の隅で立って食べたおにぎり。
親が聞いてくれない学校の話を、楽し気に聞いてくれる伯母。

何もなくても、寄り添ってくれる人が恋しかった小学生には
宝物のような夏休みの3日間でした。

甥っ子さんも、何か満たされて帰られたことでしょうね。

ユーザーID:4703896304
いいね!
香る恋
2018年8月25日 9:44

甥っ子ちゃん、とっても楽しかったのではないでしょうか。
海に行かなくても、虫取りしなくても、りっちゃんのいる田舎が優しく甥っ子ちゃんを包んでくれる。それで充分なのでは?

なんだかジブリ映画の光景が浮かんできて、私も行きたくなりました。
りっちゃんさん私とも遊んで欲しいです(笑)

来年も楽しみですね。

ユーザーID:2239867796
一生忘れない
さくら
2018年8月25日 10:17

私も同じような年の頃、富士山の麓に住む叔父の家で夏を過ごしました。

細かいことは覚えていないんですよ。
でも・・・
流しにスイカを置いて、細い水を流して冷やしていた景色。
散歩に出たときの蝉時雨。

そんな、ほんのちょっとしたことは40年近く経った今でも忘れられません。

今年の甥っ子くんの思い出は、きっと優しいおばさんの記憶と共に、タイムマシンに乗ったかのように何十年先まで残るんだろうなと思うと素敵ですよね。

ユーザーID:6992923096
本当に
はなび
2018年8月25日 10:34

素敵です。

私の中の今年のベストトピになりました。

そうなの、なぜかほろっと涙が出るの。
トピ主さん、あったかいんだもん。

できることなら私もそんなふうにありたい。

ユーザーID:1400102071
楽しい夏になりましたね
pipi
2018年8月25日 11:41

甥子さんにもあなたにとっても思い出の夏になりましたね。

ユーザーID:5553647442
 
現在位置は
です