20代で月収が120万あります

レス14
お気に入り61

もっちぃ

男性発

男性です。29才です。気づいたら自営で都心住みです。
月収と書くと語弊があるかもですがここ3年間くらい120-150万くらい毎月収入があります。
そこから20万くらい税金が引かれるので手取りは100万くらいですかね。
(期末にも税金が引かれるので、それを12で割るともっと引かれてるんですかね。いずれにせよ、私からしたらこんなにもらって良いのかという額です。感謝です。)

妻(専業)と子(男7ヶ月)がおります。結婚して3年目です。
何不自由なく(本当に)暮らしていますが、いつまでこの状況が続くのかと不安なのと、最近仕事のプレッシャーで正直しんどいです。基本的に労働集約型?は収入が上がると精神的負荷が増えるもんだと考えていますが、仕事をスローダウンしたほうが、心に余裕が生まれもっとハッピーな(なんなら収入さらに上がる)んじゃないかと思っています。が、スローダウンしたとたんに仕事がなくなるんじゃないかと、減らす勇気が出ず、来た仕事をほとんど断らずに毎日ぜぇぜぇしてるって感じでございます。(仕事をいただけるのは非常にありがたいことです。毎日感謝です。ありがとうございます。)

どうするか決めるのは自分ですが、似たような状況で、何か対策をとられた方で、良かった点とか悪かった点とかアドバイスとかを具体的に色々お聞きしたいです。また同じ状況でつらたんという方のご意見もお待ちしております。

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:5242708714

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 良いですね

    再レスです。
    マイスターですか。良いですね。
    私もそういう方向です。歳は少しいってますので、その世界ではそれなりに有名で、プロ何とかという番組にはなってませんが、15分ほどのスポット特集的な放送はされた程度はあります。
    私は必須な筈なのにこれまでプロフェッショナルが育っていなかった内容を新たに立ち上げていますので、今は市場を作りだし、その価値を広め高めることをしております。それは、社会のため、後進のため、そして自分の為でもある感じです。皆が豊かになることを進めています。
    孤高も良いと思います。私もこの仕事では私の域に来ている人間は皆無です。偽物はそれなりにいますが。
    やっていることの社会的価値があり、無二であるならば孤高は良いですね。
    ただ孤高でいると偽物のノイズが気持ち悪くなります。ですので私は弟子を育てています。弟子が私を凌駕することがないのが今のところ寂しいですが、まぁ彼らが偽物を駆逐してくれると社会は美しいものになるので、それはそれで良いかなと思います。
    後、偽物を駆逐するために専門書も書いています。それなりにその世界では皆に読まれているので、少しは良くなってきてもいます。
    そしてこれらが全て私の仕事にも繋がっています。
    私は日々、本物になりたいと足掻いています。
    孤高の職人とはそういうことです。
    ただの頑固な職人は潰れていきます。

    ユーザーID:2476849867

  • ずばり

    仕事で一番大事なことは
    人から必要とされている実感・実績・実力です。
    それがあるうちはどんどんいっちゃって!

    人もうらやむ高収入だけど、正直そこはもうどうでもいいでしょ?

    今ある縁を大切に。

    人から必要とされない人生ほどつまらないものは無いよ。

    ユーザーID:8202078983

  • みなさまありがとうございます。

    トピ主です。(返信できていますでしょうか)
    皆様の叱咤激励ありがとうございます。とっても沁みました。発言小町はなんと素敵な世界でしょう。

    皆様のご意見をまとめますと
    - まだ足りないがんばれ。
    - もしもの時に備えて貯蓄せよ。がんばれ。
    - 収入の入り口を増やしましょう。あともっとがんばれ。

    と言った感じでしょうか。
    ありがとうございます。ありがとうございます。
    精神的浮き沈みが激しいですが、確かにまだ余力があると思います。体力だけは自信あります。あと倍がんばります。甘えたことをぬかしてすみませんでした。がんばります。


    もうトピが終了する気配を感じますが、
    以下に用途が見つからなそうな補足情報を独り言のように書いておきます。

    実は私、人を雇うとか組織を大きくすることは考えてないんですよね。
    大学生時代くらいから、将来、最終的に職人とか達人みたいになりたいと思っておりました。
    55-60才くらいにピークを持って行きたいです。山奥に住む凄腕の陶芸家みたいな感じなイメージをしております。

    現場からは以上です。
    まだまだ皆様からのご意見などをお待ちしております。ありがとうございました。

    ユーザーID:5242708714

  • 何時間労働になってるのでしょうか?

    睡眠取れてますか?

    パートを雇ってもいいのでは?

    私は50代に忙しく睡眠取れない事もありましたが
    先が見えていたので乗り切れました。

    まだ20代だと長丁場になりますから余り無理なさらずに。

    睡眠が十分とれないと体内時計が狂って病気になりやすい
    様なので気を付けて下さいね。

    来る仕事を断る事は難しいですね。

    私も断った事はありません。

    そこが自営の難しいとこですね。

    ユーザーID:2720618317

  • 人を育てましょう

    トピ主さんの仰る「月収」が、どの範囲を示しているのかわかりませんが、自営業なら「入って来るお金=手取り」とは考えない方がいいですよ。
    とりあえず税金(所得税?)は引いてるみたいですけど、社会保険料も引きましょうね。
    あ、経費は勿論引いてますよね?

    私も自営で、毎月の「売上」はトピ主さんと同じくらいあります。
    だけど、そこから必要経費(←消費税や個人事業税はこっち)を引いて、所得税やら住民税やら社会保険料などを引いたら、手取り(=可処分所得)は50〜60万ぐらいの感覚です。

    特に社会保険料がね、グッと負担に感じます。
    健康保険は国保だと高いし、勿論、自営だから会社が半分負担なんてしてくれないし。
    年金も国民年金だけじゃ不安だから、小規模共済やらイデコやら個人年金やらやってますし。

    ま、トピ主さんの仰る月収は、既にその辺を引いた後なのかもしれませんが、

    >期末にも税金が引かれるので、それを12で割るともっと引かれてるんですかね

    自営なのに、この感覚ではいけません。
    3年もやってるなら、既に確定申告も何回かしましたよね?
    ちゃんと把握しておきましょう。

    で、肝心の仕事のペースの話ですが、一人で仕事してると、どうしてもキャパに限界が来ませんか?
    仕事をスローダウンするんじゃなくて、人を育てましょう。
    人が育てばその分キャパは広がりますし、ある程度は仕事を任せられますから、毎日ぜぇぜぇも少しはマシになると思います。

    人が育つまでは、教える分しんどいですけどね。
    だけど「自分でやった方が早い」で済ましてたら、いつまでたっても自分でやるしかないですから。

    って、偉そうに言う私も、↑これ課題だなって思ってます。
    使えるバイトさんは、ようやく育ったんですけどね。
    もっと育ってくんないかな…。(出来れば独りでに)

    ユーザーID:0008717693

  • そうですね

    仕事内容が解らないので何とも書きにくいですが、この数年は景気が上がっているので、何もしなくても右肩上がりの業績になっていますね。
    なので断りたいほどの仕事があります。
    ただオリンピック後が心配なので、今やっていることは、私自身と仕事の価値を上げて、単価も上げるですね。
    それと、仕事のラインを増やすことですね。入り口も出口も。ただし従業員は増やさずにアウトソーシングも含めての対応にしています。
    その為の設備投資に今年の儲けは注ぎ込んでいますね。
    トピ主さんが世界で無二ならば、今のままで大丈夫だと思います。減らすことにより逆に単価も価値も上がることも考えられます。
    私は怖がりなので、信用できる分身を作りつつ、今は拡大化を走ってます。
    後、私には娘が四人います。皆私立に行き、芸術系にどうも行きそうなので、学費の瞬間最大が年間1000を越えそうです。今でも300は軽く越えていますが、これからの10年がそんな感じなので、そちらも凄まじいプレッシャーになってます。
    答えにあまりなってないですね。頑張ってください。

    ユーザーID:2476849867

  • ずっと続きますように

    自営の内容がわかりませんので(書く必要はないですよ)、その仕事と収入がずーっとツずくのかどうなのか、っていうのが心配です。
    自分でスローダウンしなくてもスローダウンさせられちゃうということも多いので。。。
    うちは自営に毛の生えたような会社経営しています。リーマンショックのときは売り上げが1/5になったりしてそりゃあもう胃が痛くなりました(笑)仕事のプレッシャー分かります。うちも今の状態がすごいです。得意先も「このままつづく」とか「まだ増やしたい」とか言ってます。白髪増えそうです。でもね、リーマンショックの直前も同じこと言ってたんですよ。「時流に乗った仕事をとってるからあと2年は増え続けますよ!」そう言ってた。二か月後、売上半分以下ですからね。仕事がないときのプレッシャーたるやもう。うちは従業員もいるから。
    仕事があるうちはなるべく仕事をし、断るにしても次につながるような付き合いはしておく。儲けのあまり見込めない仕事でも技術的に上がるものならやっておく、とにかく金を貯める くらいですかね、日ごろ気を付けていること。
    奥様と相談してとにかく目先お金を貯めましょう。そうすればスローダウン後の仕事なくなるかもショックは緩和されます。あなたの仕事の質が良ければ、制限によってもし仕事が減ったとしてもまた仕事は来ます。自営業や会社社長の貯金額は心の余裕です。

    ユーザーID:7552693479

  • 今こそ踏ん張りどころでは?

    年収1500万程度って実はあんまり余裕ないですよ。

    年収が3000万超える人が「もっと日常生活を充実させたいから仕事量セーブしよう」って1500万に抑えているのとはわけが違う。あなたと同じ時間と労力で倍以上稼ぐことができる人たちは地力が違うので、次の仕事の心配なんかしないし、仕事量をセーブしてなお生活の質は落とさずにいられます。
    でもあなたの場合は、そうはいかないでしょ。
    今の余裕がある(ように見える)生活は、あなたが気力体力と時間を費やしてギリギリのところで稼ぎ出しているものに過ぎない。
    だからここで稼ぐ手を緩めると、二度と現在の収入額には戻れなくなる可能性があるし、年収500万ぐらいまでガタッと落ちてしまう可能性もあるし、今の余裕ある生活は絶対に継続できません。
    そうなった時の不安、焦り、プレッシャーは今の比じゃないですよ。
    本当にこわいですよ、仕事と収入が減るのは。
    そうでなくても、齢をとれば自然と仕事量は減りますから(体が衰えて引き受けられなくなったり、若い人に奪われたり、そもそも求められなくなったり)。
    20代の今はむしろ踏ん張りどころじゃないでしょうか。

    とりあえず目標貯金額を5000万とか7000万とか、ある程度定めて(子供の教育資金とは別にね)、今はわき目もふらず邁進してみたらどうでしょうか。
    というか。自分の貯金額とか把握してますよね?
    仕事量を減らすかどうかの検討の前に、保険とか年金とか、自分の家計は自分でしっかり把握してますよね?
    年収1500万ぐらいの自営って、たとえ奥様に家計を任せていても、自分で自分の家計を把握できているかが分かれ目のように思います。

    ユーザーID:3551392199

  • 副収入源を持つことを勧めます

    わかります。
    どれだけ収入があっても、一本だけだとそれがなくなったらゼロになるわけですし。
    私も一時期それで気持ちが不安定になったことがありました。

    なので、副収入減をいくつか持つようにしました。
    一番最初はポイントサイト
    適当に暇つぶしにやっても月に何百円かは入るっていうのは強みでしたよ。
    本気でやればもっと入るってことですし。
    あとは投資、ソーシャルワーキング、アフィリエイトなど色々ありますが、それぞれ数千円とかでもいいんです。
    本業の合間にやってこれだけできるんだから、という気持ちになれることが大事なんですよ。

    それとトピ主さんは、奥様にも何かさせたほうが良いと思います。
    専業主婦になる約束でご結婚されたなら仕方ないですが、妻が全くの無職というのも今時つらいですよ。
    最低限の社会常識を養ってもらうためにも、週1だとしても働いてもらうのがいいと思います。

    ユーザーID:2204829165

  • 生活レベルを上げすぎない。

    トピ主さんほどじゃないですが私も一人自由業で
    はじめの10年くらい、とても収入がよかったです。

    気を付けたのは、生活レベルを上げないことです。
    うちは夫がサラリーマンなので夫の年収で払える家しか買わず、
    車も持ちませんでした。海外も行きません。
    事務所も借りず、税理士も頼まず自分で帳簿付けて青色申告してます。

    ペースについては、私の場合、断らなくても、
    40過ぎたら仕事も減って体力も低下、家庭でもいろいろやることが増え、
    自然にスローペースになりました。
    それでも体力気力がないので、40過ぎから、やっと続けてる感じです。

    ローンや経費のかかるものを抱えなくて良かったと思ってます。

    対策…毎年ちゃんと健康診断行くことですかね。
    夜型にならないとか
    暴飲暴食はやめる、運動する…健康を大事にすることかなと思います。

    仕事のプレッシャーは同業の友だちを作って話し合って解決してます。

    ユーザーID:7704960762

  • 答えになっていないかも知れませんが

    うちは、店を経営しています。
    ある程度仕事の流れが安定したら、人を入れて、自分が倒れた時、病気になった時に備えました。

    売り上げが増えてからは、次の店舗へ投資をしていきました。
    何処かの店の売り上げが下がっても、他の店の売り上げでカバーする事で、全体的な安定を図りました。

    展示会に行ったりして、常に新しい商売を見つける努力をしています。
    売り上げの下がった店では、新しい商材を売ったりしています。

    新人さん達に、色々なアイデアを提案して貰ったり、お客様にアンケートを取ったりして、日々改善の余地を探っています。

    成功も有りますが、失敗も数知れず。
    失敗をいかにフォローできるかがカギかなと思っています。

    自営を始めてから既に25年ですが、未だに手探りです。
    誰にも相談できず、孤独です。こういう時は、先人の知恵を拝借します。

    主さんには、「より多くの経営者の経験談を勉強すること」をお勧めします。

    ユーザーID:7393144822

  • 私も自営、起業しましたが

    もう還暦過ぎました。
    若い頃は貴方と同じ「大きな勘違い」をしていました、でも、法人化と大規模化が早かったのでその間違いに気付けましたけとね。

    自営業の場合、手取りは最低で同年代の会社員の3倍ないと生涯収入でサラリーマンに逆転されます、今の手取り100万はスタートラインですよ。これからの物価上昇なども考えればコンスタントに収入が年率5%ペースで増えないと将来苦しくなります。
    自分で年金や老後資金、長期の物価変動を見越した資金運用まで出来ていても完璧といえないのです。
    今、手取り100万あるけれど7割は貯蓄と効率のよい運用で自分が中年以後なったときの基金として積み立てられ、しかも増えているというなら何も申しません。

    ユーザーID:5104063893

  • 人生山あり谷あり。

    自営で1千万円の収入って、意外と大したことないです。大企業のエリートサラリーマンの方が様々な面で上ですよ。

    それはさておき、私も学生時代に起業して年収は1千万超ありました。20代の頃には寝る間もなく年収2千万超え。30代も3千万超えと順調に業績は伸ばしておりました。

    しかし突然来たバブルの崩壊で業績はがた落ちで仕事もすっかり暇に・・・。

    羽振りのいい頃って、付き合いもあって出費も凄いです。もう少し貯金をしておけば良かったなと今では思います。

    私からのひと言。「いい頃がいつまでも続くと思うな、気を引き締め貯蓄に励め」ですかね。

    ユーザーID:6806198051

  • 妻の協力を仰ぐ

    一人で背負い込むのは大変でしょう。
    経理的なことや電話応対など奥様に手伝ってもらってはいかがですか?お子さんが保育園や幼稚園に行ける歳になったら検討すべきと思います。

    ユーザーID:4673320907

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧