趣味・教育・教養

着物のお直しについて教えて下さい。

レス8
お気に入り30

学ぶ

35年ほど前に誂えた小紋2着と訪問着1着を長襦袢1着・袋帯1本と共に叔母から譲り受けました。
表地はすべて問題がないようですが、胴裏は茶色く変色し、裄丈も身丈も出す必要があります。ナフタリンのにおいもきついです。

洗い張りの仕立て直しで、胴裏の新調を考えているのですが、身丈が7センチ以上変わると、八掛も新調しないとダメでしょうか。お茶席での着用が考えられるので、ガード加工も必要です。

又、長襦袢の胴裏も茶色く変色しているのですが、自分で胴裏を外す(裁縫は初心者)事は出来るものなのでしょうか。単衣もしくは胴抜きの長襦袢として着用出来ればと思います。

実はこの着物の袖丈と長襦袢の袖丈があっていなく、着物が56センチ長襦袢が51.5センチと4.5センチも長襦袢の袖丈が短いです。袖幅はあっているのですが。叔母は間違いなくこの着物の長襦袢で誂えて、着用したと言っているのですが。
他の手持ちの着物のサイズに合わせた袖丈にすると、袷の長襦袢は手持ちにあるので、胴抜きか単衣の長襦袢がこの短い袖丈で欲しいのです。

ちょうどお直しキャンペーンが近所の呉服屋さんであるので娘が気に入った小紋1着をお願いしようかと思うのですが、大体の費用の概算をしてから持ち込みたいと思います。

娘がお茶を習い始めたのをきっかけに嫁入り道具の着物を引っ張り出したのですが、20年ほど前に誂えた私の着物より、叔母の着物の方が娘には好みのようで。私の着物なら、お直しの必要がないのですが。

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:5032284654

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 3万から4万円位?

    私も頂き物の着物等直しに出すことがあります。
    いろいろ調べてみましたがどこも大体同じような金額でした。
    最近近隣の仕立て専門の職人さんにお願いしたところ、あちこち直すよりは一旦ほどいて綺麗に洗い張りをした方が筋もきれいに消えるし、縫いやすいとの事でした。
    この場合、解き洗い張り+仕立てで3万円台後半から4万円台前半位でした。
    別の職人さんのところでの裄出しのみは7千円位。
    胴裏を新しくするとなるとその分+6から7千円位でしょうか。
    八掛は綺麗ならそのまま使用できると思いますが、余りに汚れていたりするようでしたら新調した方が宜しいかもしれませんね。八掛の色が変わるとかなりイメージもかわりますよ。八掛も6千円位からあると思います。
    襦袢等ご自分で直されるお積りならば、「いちばんやさしい和裁の基本」という本はお勧めです。

    ユーザーID:0186446608

  • 襦袢は新調されては?

    そこまで高い物でもないですし
    内側にまとうものですから
    新しい物の方が気持ちがいいと思います

    八掛の件もその呉服屋さんに相談されるのが一番いいかと思いますよ
    小紋を購入される予定があるのと
    お稽古事で今後もお贔屓にしてもらえるかもしれないというメリットも
    その呉服屋さんにはあるので
    親身に相談に乗って下さることかと思います

    こう言ってはなんですが・・・
    まとめて色々と相談されれば
    襦袢はサービスでおつけしますとか
    お直し一着は無料でいいですよとか
    得点もあるかもしれません

    あまりこちらからそれを狙ったかのような駆け引きはやめた方がいいでしょうけど
    商い事ですのでまとめて依頼をされる場合は多少の融通は聞かせてもらえることもありますし
    色々と相談された上で見積もりを出していただき
    予算と相談してこれとこれは依頼する
    これは当面見合わせる
    など決められてはいかがでしょうか

    ユーザーID:5857291285

  • 何通りもの方法が考えられます

    幾つかある要素と条件の中で、
    何を優先し、譲れないか/何が妥協できるのか、の優先順位をハッキリさせましょう。

    先ずは洗い張りに出しましょう。
    その時に、しみ抜きとパールトーン加工もお願いしておきましょう。
    洗い張りで落としきれないしみはしみ抜きが必要です。
    八掛も洗い張りするか新調するかはぼかし八掛なら弱り加減次第。
    無地八掛なら洗い張りし天地返しで再利用。

    洗い張り後に手持ちの着物と同寸=娘さんのマイサイズ兼用=に仕立ててもらう。
    長襦袢は仕立て代が安いので、和裁士さんに任せた方がいいですよ。

    >私の着物なら、お直しの必要がないのですが。
    であれば、「叔母さんの着物はあきらめて、母の着物を着なさい」も一つの選択肢です。
    伯母の着物が裁ち切り身丈が大丈夫か?ナフタリン臭は洗い張りで落ちるのか?落ちなくても着るのか?


    お茶席でのお着物ということでは、何よりも一番大切なことがありますよね、
    お着物も茶道においてはお道具でしょう?
    お師匠さんや社中の姉弟子さんに相談することが最良の道です。

    ユーザーID:8541261162

  • キャンペーン

    呉服屋さんでキャンペーン中なら普通に持ち込んで相談すれば済むのでは?

    大手の呉服屋さんなら値段もきっちり決まっているし大抵はお得です。お嬢様がこれからお召しになる機会が増えるようなので、きちんときれいに直してどんどん着てほしいですね。

    ユーザーID:4251976663

  • 初心者の着物はきちんと直す

    一部自分でしようとか、一部だけ直そうとか
    下手に節約しようとか考えない事です。

    なぜかというと
    古い着物はあちこち傷んだりしみがついているので
    きちんと直して手入れしないと古臭いままだし、
    後で追加でするとかえってお金がかかるし、
    初心者はきちんとした着物を着ないと、みっともないし
    お茶等のきちんと着物を着る人達の集まりで引け目を感じるからです。

    今はあちこちの呉服屋さんでお手入れキャンペーンをしていて
    お直しやクリーニングがかなり安くなります。

    といっても洗い、仕立て直し、ガード加工で全部で安くても何万円もしますし
    八掛だって安くても色を合わせようとすると1万以上しますよ。

    でもちゃんとした着物ってそういうものって割り切ります。

    お茶の着物は正統派ですから、お茶を習ううちにお金では買えない
    着物のセンスやマナーを先生や周囲から学んでいきます。

    自分がちゃんとした着物を着ていないと、その教えが全く分からず
    かえって勿体ないです。

    ちなみに最初は数枚だけ仕立て直して、あとは先生にアドバイスをいただいて
    少しずつ直していけばいいと思います。

    お茶向きの着物というものがあるので。

    ユーザーID:3862591791

  • 裄丈、身丈をどれくらい出すのか、縫込みはあるのか、による

    長じゅばんの胴裏は素人でも外せると思いますが、コツは胴裏を外しながら縫い直すこと、でしょうか。
    一気に全部ほどいてしまわず、一部ほどいて胴裏を外し、どう縫ってたかがわかる間に縫い直す…って感じです。

    身丈、裄丈に関しては、どれだけ出すのか、縫込みはあるのかでお直しができるかどうか、直し方についても違いが出てきます。
    縫込みがあればその分をほどいて仕立てれば良いですが、足りなければはぎを入れる場合と、できるだけ出して、多少短くてもそのまま着てしまう、という判断もあります。
    身丈も裄丈も多少足りない程度であれば、直さずとも着付けで調節できますし。

    習っているお茶の先生の方針にもよりますが、裄や身丈がちょっと短い程度なら、お稽古用と割り切って、そのまま着るというのもありです。
    お茶会で裏方(水場)担当の際は元々短めに着付けますから、そういう時用と決めてしまうのもいいかもしれません。

    胴裏が変色してしまってるとのことですので、洗い張りはどちらにしても必須です(カビも発生してるかもしれませんし)から、仕立ての際にその着物をどこまで直すかは呉服屋さんとよくよく相談してみてください。八掛が使えるかどうかも。

    縫込みがあっても、実は日焼けしてて縫込み部分と色が合わない…なんてこともありますので、専門家に見てもらわない限りは、費用の概算、は出せないと思います。

    呉服屋さんに持ち込んで、見積もりをしてもらってから予算と相談して判断された方が良いと思います。持ち込んだらそのまま直しに出さなきゃいけない、ってことはありませんから、後日出直しでも大丈夫ですよ。

    あと、長じゅばんの袖丈が短い場合、着物の振りを下から数センチのところで目立たないように1か所糸で止めてしまう、という手もありますよ。

    ユーザーID:5805482842

  • 襦袢は無理

     着物のことは他の方のご意見通り。
     襦袢は、私自身一度袷を袖無双に直したことがあります。もともと自分のものでしたからサイズは変えていません。当時、袷の着物を何枚か和裁教室で縫った程度の腕で、先生に指導を仰ぎながらでしたが、思ったよりずっと大変でした。ましてや単衣の襦袢なんて仕立て直しと同じですから一から仕立てたほうがずっと簡単です。

     譲っていただいたものは無駄になりますが、特に気に入ったものでなければ仕立て直すほどのものではいかと。

    ユーザーID:6141657327

  • 皆様ありがとうございます。

    着物のサイズをメジャーで自分で測っているので、間違えがあっても嫌ですので、手持ちの着物と長襦袢を持って、お直ししたい着物を持ち込む事にします。

    呉服屋さんのホームページはあるのですが、料金については一切載っていなく、お直しキャンペーンののぼりと、洗い張り9800円税込のポップが貼ってあるのをみて、大体の料金の目安をと思いトピをたてました。
    5万円以内で出来そうだと思うので、小紋だけをお願いしてみます。

    袷の長襦袢と、洗える単衣襦袢はあるので、(単衣はサイズがちがうけれど)他に手を通していない着物があり、サイズもバラバラなので、自分で手を加える必要もある事を考え、教えて頂いた本で、和裁を頑張ってみようと思います。

    ユーザーID:5032284654

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧