犬を飼っている方へ

レス8
(トピ主3
お気に入り4

生活・身近な話題

おちこみ屋

私は50代主婦です。5歳になる雑種の保護犬を飼っています。
一日二回の散歩は、正直大変ですが、家族の協力もあり頑張っています。
犬はたまらなくかわいいです。室内で家族の一員としてあつかっています。

散歩中、いろんな犬に出会います。

幸せな犬ばかりではありません。

外で飼われている犬、散歩が不十分なのか、周りにふんが落ちていたり 色々です。

自分もつらいのでじっくり見れません。もしかしたら、思い違いかもしれません。

でも一度気付いてしまうと、頭から離れなくなってしまうのです。

何か一言手紙にして、ポストにいれようか?犬のために使ってくださいとお金でも入れようか?犬を題材にした感動的な本でも入れようか?
自分でも少しおかしいと思うのですが…

その家の前を通るのがイヤになり、自分にストレスをかける、その飼い主が憎くてしかたなくなってきます。逆恨みですね。

この気持ちどう静めていったらいいのでしょうか?
お知恵をかしてください。

ユーザーID:8552959208

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ちは分かりますがハードルの上げすぎも良くない

    外飼いは自分じゃ絶対しないけど、いけないこととと断ずるのもどうかなぁと最近は思います。
    つながれている場所の回りにフンがあるのも、できるだけ早く処理はしてあげて欲しいけど、糞尿は自宅で・・・という犬を飼わない人の願いには応えています。

    室内で飼うと、自然な換毛時期がズレてしまうことが多々あります。
    真夏に冬毛が残ってしまい、お散歩の時に暑くて苦しくてイヤになり、運動不足を誘発することもあります。

    もちろん犬種にもよりますが。

    むやみやたらと「犬を飼うにはこうあるべき」というハードルを上げすぎるのもどうかと思うのです。
    その高いハードルが保護犬の引取りを阻害するのも本末転倒だと思うし、高すぎるハードルが「飼えない」判断になり、捨てられてしまっては意味がない。

    私がハードルを下げるべきだと考えたのは、自分自身のハードルの高さを家族に批判されたから。
    食事は手作りじゃなきゃいけない。
    犬は暑さに弱いからエアコンは24度設定で24時間稼動。
    夫から、四季おりおりの変化を体験できない犬は幸せなのか?
    夏はまともに散歩できない状態なのが犬にとっていいことなのか?
    そう問われて我に返った。
    ウッドデッキの柵を高くして、できるだけ外にいる時間を増やした。
    酷暑、厳寒の時間や夜間は家に入れるけど。

    そうこうする内に犬本来のサイクルを取り戻し、冬はモフモフ、夏はスッキリと毛が生え変わるようになった。
    夏の早朝、日暮れ後の散歩も元気に行くようになってくれた。

    犬の幸せを勝手に決め付けていないか、ちょっと考え直すことも大事でしょう。
    マイルールが常に正しいとは限りません。
    あなたの見かけたワンコが必ず不幸かといえばそれは分からない。
    暑い時期に、直射日光の下で日光浴するのも犬の習性だったりするのですから。

    ユーザーID:3091313645

  • 通報しましたが変わりません

    外飼いの犬がいますが、散歩は全くしていないようです。
    ご飯は貰っているみたいだし、
    本人は諦めてるみたいなので可愛そうとは思いません。
    その家の可愛がり方なんだろうなと思うだけです、

    ただ、フンがたまに道路に出ていることがあります。
    臭いしこちらは子連れてベビーカーにつくのも不快なので容赦なく市役所に言いました。
    変わりませんでした。

    犬にとっての本当の幸せってあなたに分かるのですか?
    他所様の家の犬を不幸せだって決めつけるその凝り固まった偏見は少し改めた方が良いと思います。

    ユーザーID:8410227571

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    おっしゃる通りハードルの上げ過ぎなんです。
    そういう性分で、昔子供たちが取ってきた虫や金魚、やどかり等、全力で飼育していました。

    犬に関しても、ぜったい外飼いはダメとは思っていません。
    近所でも外飼いのおうちはありますが、小さなウッドデッキを作り、その上に犬小屋を置いてあるとか、外用の扇風機をつけていたりしています。
    犬に対する、愛情や気遣いが感じられれば、まったく気なりません。

    でも、そうではない飼い主もいて、散歩中そんな犬を見つけるたびに、落ち込んでしまうのです。自分に牧場のような土地があり、財力があれば、お金を渡して引き取ってきたいくらいです。

    一部分しか、見ていないのですから、私の思い込みもあります。

    可哀そうだなと思っていた犬が飼い主さんと散歩をしていて、あいさつをして、会話をしたら気持ちがとても楽になったことがありました。

    ユーザーID:8552959208

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    どりこさま、レスありがとうございます。

    本人が諦めているというのは、犬が、もう散歩をしてもらえないと諦めているということですか?

    せっかく生まれてきて、十数年の短い生涯 えさはもらえていても、ずっとつながれたまま、草の上を走ることもなく、他の犬と遊ぶこともなく死んで行くのが幸せと思いますか?

    凝り固まった偏見でしょうか

    ユーザーID:8552959208

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 少しづつ変えていくしかない

    分かりますよ、トピ主さんの仰ること。

    でも、ご自分でもおっしゃっているように、ハードルを上げすぎかなと私も思います。
    ストレスを感じすぎて、目を逸らすのでは元も子もないですよね。
    また一部だけを見て飼い主さんを憎むのもよくないかなと。

    ご自分の出来ることから少しずつやっていってはいかがでしょうか。

    私も保護犬を飼っていて溺愛しています。

    散歩に行くと、短い鎖で繋がれ、夏も冬もコンクリートに寝ている犬が居て、心が痛みますよね。
    飼い主さんは動物にも辛い苦しいという感情があることを知らないのかなと思います。

    私も、手紙を渡したり、県に相談したり、ボランティアや寄付をしたり
    自分のできることを少しずつやって気持ちをなだめています。

    落ち込みそうになったり恨みの感情を感じたら、そんなことをしても何も変わらない、
    少しずつ出来ることをやろうと思うと前向きになれると思います。

    みんながこうすべき、というのは偏見になるかもしれませんが
    動物愛護ガイドラインを広く知ってもらう必要があると思います。

    殺処分の状況やペット販売の状況なども海外からの情報が入ることによって
    少しずつ日本も意識が変わってきたと聞きます。

    なので、ブログだったり、会話だったり、いろんな方法で動物に関する知識などの情報を広めるのもいいかもしれません。
    少しずつやれることをやりましょう。

    ユーザーID:6507943959

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • まずはしっかり観察

    私も暗い目をしていたり、お手入れや管理がが悪そうな犬を見ると、
    ついつい気になってしまいます。

    けれど犬を飼う人が抱える事情も愛情のかたちもそれぞれ。
    以前、たまに会うなかに、毛玉が多くて汚れ気味で元気なく、
    お手入れ悪いなあ、飼育放棄気味なのでは?と思う犬がいました。

    あとでわかったところでは、飼い主さんも犬も高齢で、
    お手入れが行き届いてはいないものの愛情はたっぷり、
    人一倍可愛がっている仲が良い老夫婦であることを知りました。
    高齢で目や鼻が効かなくなっている上に、たぶん乏しい年金生活で、
    あまりトリミングに連れて行く余裕もないのでしょう。
    決して適切とは言えないけれど、、、少しほっとしました。

    気になるワンコがいたら、
    そのご家庭の様子をさり気なくしっかり観察し、
    または情報を集めるなどしてみてはいかがでしょう?

    お散歩コースでよく会っていた飼い主さんとワンコ、
    ある時からぱったり姿を見かけなくなりました。
    名前も住所も知りませんが、うちと同じ活発な犬種なので余計に気になって、、
    しばらくして、ご夫婦揃って健康を害してお散歩が難しくなっていたそうで、
    心配した近所の方がお散歩を買って出ることになったと聞き、安心しました。

    真夏に直射日光下に繋ぎっ放しだったり、お水が涸れていたり、
    必要な医療を施さず放置していたり、叩いたり蹴ったりなど、
    明らかな虐待なら私も急いで手立てを取ると思いますが、
    (悪気ない無知が原因の様子ならお手紙、冷酷な飼い主なら通報)
    それ以外は慎重に見極めたいところ。
    そのわんちゃんたちも、何か事情があるのかも知れません。
    それがわかってトピ主さんが手助け可能と思われるなら、
    声をかけて申し出てみてはいかがでしょう?

    飼い主を憎んでも何にもならないし、
    それでワンコ達が幸せになるわけでもありませんし、、、
    見守りと行動しかないかな、と。

    ユーザーID:7487543490

  • 病気の可能性はないですか?

    うちの犬は室内で飼っていますが
    14歳になってしばらくしたら散歩を少し嫌がるようになりました。筋力が落ちてしまうと思いなんとか連れ出していましたが、ある日とうとう散歩に連れて行こうとしたら、それはそれは凄い声で ぎゃん! と鳴いて抵抗しました。それ以来散歩は行っていません。それまでは朝夕二回行っていたのですが。

    たしかに色んなケースがありそうですね。
    病気、老衰の可能性は忘れないで下さい。

    ユーザーID:3033027287

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    独りよがりな私の気持ちをわかってくださって、うれしいです。

    散歩をしていて、色々な飼い主さんと雑談する機会はあるのですが、こんな話題はなかなか
    話せずにいました。でも犬が好きな人ならみんな思うところはあるんですよね。

    自分が保護犬を飼うことで、少しは気持ちが楽になるかなと思ったのですが、実際
    目の前にいる可哀そうな犬を救う事にはつながらず、自分の気持ちを無理やり曲げているのです。気持ちが弱いので、目をそむけてしまっているのです。

    真実を知っても何もできない。飼い主の気持ちを変えることなんてできない。
    かえって、変に刺激して、犬の方にとばっちりがいってしまったらと思うと…

    大木トオルさんというブルースシンガーの方の記事を新聞で読みました。
    捨て犬をセラピードッグに!という活動をしているそうです。
    大木さんによりそっている、盲目の犬との写真がすばらしかったです。

    あとテレビでみた、アマゾンの部族と暮らす犬にも感激しました。
    汚れてガリガリですが、人間と一緒に生き生きと狩りをしていました。
    これが本来の姿なんでしょうね。

    自分の、持っていき場のない気持ちにふたをせずに、寄付をするというのが、唯一自分にできることなんでしょうね。

    ユーザーID:8552959208

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧