• ホーム
  • 話題
  • 教育資金贈与1,500万の使い道 内訳を教えてください!

教育資金贈与1,500万の使い道 内訳を教えてください!

レス21
(トピ主5
お気に入り36

生活・身近な話題

とま

トピをご覧くださり、ありがとうございます。

義父母から、非課税制度を利用し教育資金を贈与していただくことになっております。
子ども2人に、それぞれ1,500万円ずつです。

子どもは現在未就学児です。小学生の間はこの資金に頼らず自力で賄うつもりです。
中学生以降の教育費についてご意見をお伺いさせてください。

中高は公立、大学は私立に自宅通学とした勘案です。

中学生から大学受験まで6年間の塾代→月平均4万円くらい?、年間48万円。6年間で約300万円。

高校受験時の受験代、滑り止め校への振込金、入学金、入学支度金など→50万円。

大学受験時の受験代、滑り止め校への振込金、入学金、入学支度金など→100万円。

大学授業料→年間100万円。4年間で400万円。

以上で850万円です。

運転免許取得費30万円、月1万円のお稽古事を中高でしたとして年間12万円、6年間で72万円。
これだけを、多めに見積もって1,000万円ほどになります。

この他に掛かってくる費用として、どのようなことが挙げられますでしょうか。

また、海外に1年間留学した場合、医学部に進学した場合など、実際に経験された方からご意見をいただけると嬉しいです。

中高生の間だけで使いきれないようであれば、前倒しして小学生のうちから利用させていただこうかと思います。

ご指導よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3049566711

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 内訳は知らんけど

    祖父母の立場です。

    うちの孫もまだ未就学児。

    この先どんな人生なのか判らないし、息子夫婦が何に使ってくれるかもわからない。
    だから、レスには全然なってないけど(ごめんね)


    そういえば、
    やりたいもの(趣味でも)があったら、とことんさせてあげたいと言っていたなあ。
    嫁さんは吹奏楽やってたから、やはり楽器系?
    これだと確かにお金かかるよね。

    息子はウィンタースポーツやってた(今も)。
    これだって選手になるのなら、きっと多額のお金がかかるのだろうな。

    勉強は・・・うーむ。どうなんだろう・・・

    いずれにしても、夫婦でよく考えて有効に有意義に使ってくれたら、ジジババはそれが何より嬉しいな。

    ユーザーID:4672072369

  • 前倒し

    残ってしまうと贈与税が課税されますので、小学校の間から使うべきです。

    元々家計から出すつもりだったのなら、同額を「払ったつもり貯金」で別に貯めておきましょう。
    1500万円で不足するときはそこから出せば良いですし、1500万円使い切れなかったときに祖父母から返して欲しいと言われたら、それを逆贈与することもできます。

    いずれにしても、あるのに使わないメリットはありません。


    また、非課税制度を使わなくても、都度渡してもらえばもともと非課税なので、当面は直接払ってもらうと税務的な手間が減ります(振込等の手間をかけてしまいますが)。

    また複数回に分割して贈与も可能なので、近々の相続が予見されているので無ければ(つまり祖父母が健康なら)、まずは確実に使い切れるだけのお金だけを贈与してもらう方法もあります。

    ユーザーID:8831513773

  • 普通の人生を歩めば

    高校まで公立で、大学が私立でも安いほうの私立を4年間。
    あとは一般企業に就職。
    という場合1,500万円は余ります。
    30歳時点で余ればその余りに贈与税が課税されます。
    というわけで、対象になる支払いは全部ここから遣いましょう。

    お子さんが医学部を目指すとか留学したい(周囲では250万円から300万円くらい)
    の希望のために今は使ったつもり貯金を別にしませんか。
    今、スイミングに通い月謝が3000円とかなら3000円を教育資金で使わせてもらって
    お財布に残る3000円は積立口座でも作ってそこに入れておく。
    万が一1500万円が底をついても積立口座に余ってますからそこから遣えます。

    ユーザーID:8508394558

  • 思いつくままに・・・

    あくまでも我が家の場合ですが。

    塾へは中学と、高校は3年の1年しか通いませんでしたが
    中3の1年間で70〜80万、高3では100万前後かかりました。
    学年があがるほど高くなります。
    受講した教科数は中3で主要3教科のみ、高3はよく覚えていません。
    夏期、冬期の講習が高いのですよね。
    高3の夏なら20万とかすることもあります。

    中1、中2は年間50万程度のところもありますが
    高校に入れば1教科あたり月1万2〜3千円(東京です)と
    長期休暇の講習に年間で30〜40万かかるとして
    教科数などをお子さんの希望にできるだけ対応するためには
    中高6年間通うのであればおひとり400万くらいを
    可能なら取っておいた方がと思います。

    大学授業料が年間100万の見込みも
    せめて150万くらい見込んでおいた方が
    理系(医療系除く)にも対応できますよ。

    あと中高での部活やスポ少、クラブチームなどにかかる費用。
    スポーツにしろ芸能にしろ、やることによって費用はピンキリですが
    球技ならラケットにシューズ、おそろいのジャージ
    音楽系なら楽器や楽譜、これまたおそろいのTシャツ等
    交通費や消耗品も意外とあるものです。
    また中高は入学するだけで制服等そろえるのに5万くらいは必要です。
    剣道部に入った時は、用具をそろえるのにさらに5万以上かかりました。

    交通費といえば通学定期もばかになりません。
    というわけで塾代にあと250万。大学費用にあと200万。
    中高の入学時に10万ずつ。高校定期代が3年間で10万。

    これでだいたい1500万円に近づきましたね。
    実際もっと安くすむこともあるでしょうが
    例えば短期留学など、お金があれば実現できることはたくさんあります。
    お子さんのやりたいことが見つかるまでは
    できるだけ資金は取っておくことをお勧めします。

    ユーザーID:2114550427

  • ちょっと少ない

    見積もり、予定額がちょっと少なめに思います。

    塾にもよるけど大学受験の塾はもっとかかります。

    大学も私立理系だと年間100万じゃ足りない。150万位みてた方が良いかな。
    それに理系だとほとんど院へ行くので6年。

    まぁ将来の事は分からないので(大学も無料になるとか、今よりもっと授業料が高くなるとか)贈与分プラスアルファで親が貯めておくに越した事はないでしょう。

    ユーザーID:1569337009

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 留学費用は非常に高い

    IVYリーグの大学の学費って、びっくりするほど高いです。1年700万程度。心配しなくても、高校・大学で1500万なんて蒸発します。1年の留学では交換留学の人と差がつかないので、4年間にしたらもう大変!

    中学受験塾は、小6の1年で150万。英検とかTOEFLのために塾に通う人も多くて、月に5万円として年60万。それも、大学で留学するレベルになろうとしたら、ずーっとです。

    教育費は天井がありません。使い残すような心配しているとすれば、それはのんびりさんだと思います。

    ユーザーID:2991370012

  • すぐに活用しましょう。

    教育資金贈与の目的と制度、祖父母は親ではなく孫に対して富裕層の経済的に

    豊かな高齢者の預貯金を有効活用できる仕組みを作り上げた制度です。

    保育料、塾の費用、授業料等、教育に関する費用等の支出等

    振り込まれた口座から支出の形跡がない場合は、教育贈与とみなされず

    孫の年齢が満期年齢に達した際、その口座に残金が残った場合、贈与税又は

    何らかの形で残金全額納税になると思います。

    自力で賄うより、先に贈与された口座から引き落としができるように

    変更して、教育資金の贈与の使い道を早く明確にするのが先決。

    親も(子どもから見たら、パパ、ママ)経済的に裕福なら、今後親が(孫から見たら祖父母)困ったときのために自分の口座に蓄えておく

    とまさんの試算、塾代等少し安価に思います。

    お子さんが小さいので、運転免許も今30万円では足りませんよ。

    大学授業料も、大学は授業で使用する教科書が高額

    子どもさん良い祖父母がいて、幸せですね。

    我が家は2人の息子がいますが、成人しております。

    教育資金贈与の制度ができたとき、下の子が高校生でした。

    ユーザーID:6289928688

  • 結構!、要りますよ…

    全てにおいて、最低限度、若しくは足りない!!
    塾。夏期講習、冬季講習、模擬試験。
    私学の受験2校?
    入学金+1学期分の授業料。

    大学の一般受験料1校30000円〜 医学5、60000円。
    センター試験 15000円〜
    県外なら、交通費、宿泊料。

    大学の必要経費。ホームページでみましょう

    初年度。文系、授業料、最低120万円。理系170万円。国公立90万円。
    科により実習費。パソコン。実験。留学、渡航…‥
    入学時に『入学金+前期の授業料』と、考えるべき。
    10年後
    センター試験も代わるでしょうね。
    少子化で、免除があると良いですね。

    ユーザーID:3940550104

  • その制度…

    もう終了してませんか?
    我が家も両親から息子たちにいただきましたが、今年の3月(だったかな?)までに申し込みということで、慌てて手続きをしたのですが…

    ユーザーID:7541898310

  • 海外留学していた者ですが

    20年ほど前に合衆国に留学していました。私は日本の卒業大学の単位が認められたので、3年に編入して2年と半年滞在しました。西海岸の私立の四大卒業です。

    今母校のホームページを開いてみたのですが、1年で授業料およそ500万円、生活費などが150万くらいかかるみたいです。1年在籍したらざっと700万くらいですね。

    もちろんこれは私の母校の例、ほんの一例にすぎませんが、ひと昔前に比べると留学費用は高くなってきているなと感じました。

    義両親さまからの教育資金贈与は嬉しいですね。ぜひ有効にお使いください。

    ユーザーID:3579323547

  • 我が家も

    現在大高中の3人の子どもがいます。

    3年前に実家から1人1500万円ずつ教育資金贈与をしてもらいました。
    現在、上の子は公立中高→私立大(理系)、真ん中の子は公立中→附属私立高校(文系)、末っ子は現在公立中在学中(おそらく理系)です。
    学費の他に、外部スポーツクラブや習い事の月謝や合宿の費用、ユニフォーム代、進学塾や予備校費用、受験料、滑り止めの入学金、定期代、制服代、部活費用、自動車教習所など適用できるものは信託から引き出してますが、おそらく余ります。
    残したら贈与税かかりますし。
    特に一番上の子は高校1年の終わりに贈与があったので、留学(大学の提携校)や大学院にも行く予定ですが、半分弱は余ります。
    2番目も附属高からそのまま進学予定で海外留学する予定もありますが、余ります。
    末っ子は理系で私立進学予定なので、もしかしたらギリギリかもしれませんが、学資として私たちもかなりの貯蓄をしていますので、不公平がないように、上の子に残ったお金と同じ金額を私たちの貯金から下の2人には残してあげたいと思っています。

    海外留学の経験はまだないのですが、贈与をもらう前に、外貨の貯蓄型保険で利回りが良いものを20年以上前に契約しているものがあり、そちらを使う予定ですが、制度では学費は出ますが寮以外の滞在費や学校に直接支払うもの以外は適用でないと思います。

    もし医学部の場合は私大ですと2年分の学費でも足りるかどうか?だと思いますよ。
    そもそも学費を祖父母が出す場合は、親に支払い能力がないと認められる場合は贈与税がかからないそうですよ。
    足りない分は直接払っていただいたら?
    ただ経済力がある場合はあてはまらないため、この制度を使うそうです。

    我が家は無償化世帯ではありませんので、ありがたくこの制度の恩恵を受けさせていただいております。

    ユーザーID:1526899791

  • きっちりと使おうと思うと難しいですね

    子供がどこを目指すのか、あるいは結果的にどういった方向に行くのかでかかる費用は大きく異なってきます。

    国公立大学に進めば大学費用は想定より低くなると思いますが、私立なら高くなるでしょう。理工系で大学院まで進み、しかも私立大学なら大学だけで1000万円はかかります。私立で博士後期課程まで進んだらそれだけで1500万円使ってしまうかもしれません。医歯薬系も同じようにお金がかかります。しかも学費は今後さらに上がりそうです。

    あと、書類は面倒です。使っている金融機関のせいなのかもしれませんが、この時代に全て手書きです。担当も慣れてないのか確認に時間はかかるし間違えて後日訂正してくださいというのもしばしばあります。領収書もこの項目はOKだけどこれはダメというのがあります。ですから領収書もざっくりしたのはダメできちんと項目ごとに費用が書かれてないと問題になったりします。

    そもそも教育費の援助は非課税なのにこんなことに意味があるのか?という気もしますが、政府としては将来この方式に統一したいのかもしれませんね。
    あるいは最近の晩婚化に伴い、本当にお金がかかる孫の大学、大学院時代まで祖父母が健在かわからないので早めに相続しておいたほうが良いという点は利点でしょう。

    ユーザーID:9126463815

  • 匿名さま

    レスありがとうございます。

    祖父母さまの立場より、ご意見ありがとうございます。
    義父母もきっと匿名さまと同じ考えで、使い方については何も言っておりません。が、子どものやりたいことを存分にさせてあげてね、との気持ちを込めているのが良く分かります。
    なので私たちも、基本的な学費等はなるべく自分達の家計から賄い、子どもが何か、本気で取り組むことを見つけた時に全力でできるように、残しておきたいと思っています。その時には、義父母のおかげであることをしっかりと伝え、感謝の気持ちを忘れないようにさせるつもりです。

    ユーザーID:3049566711

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • たかさま

    レスありがとうございます。

    使わないという手はありません、全くその通りですね。
    援助に頼りすぎたり、初めから援助をアテにするのは良くないと思い、なるべく家計から賄い、いざという時に使うという気持ちでいました。
    が、余ってしまったら課税されるし、それでは義父母の厚意も無駄になってしまいますものね。

    自分の父母でしたら、都度の振込をお願いしたり、年間の非課税範囲で毎年贈与を提案できるのですが、義父母には難しいです…
    いただけるのでしたら有り難く…という立場ですので、義父母のやり方でお願いしようと思っています。

    なので、「つもり貯金」は目からウロコでした。
    この方法で使わせていただくよう、主人と話し合ってみます。貴重なご意見ありがとうございました!

    ユーザーID:3049566711

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 前倒しでがんがん遣ったほうがいい

    ・残高が残ると、子供が30歳になった時点で子供に贈与税が課税される。
    ・教育資金贈与に預けておいても、ほとんど増えない
    ・用途が厳しく決められている
    ・教育関係の領収書がないとお金を引き出せないので、無駄遣いしようとしても、実際にかかる教育費以上の無駄遣いできない仕組みになっている。

    上記の理由から、後にとっておかず、小学生、可能なら幼稚園からがんがん遣うことをすすめます。
    将来的に1500万を超えた時に備えて、教育費は普通に貯金すればよいです。普通の貯金ならなんにでも使えますし、投資で増やすこともできますし。
    小学生の間は自分のお金で・・と思うなら、教育資金贈与から引き出した同額を、自分のお金から貯金しておけばいかがでしょうか。

    我が家は、子供一人当たり教育費2200万で想定しています。中学受験、私立中学、私立高校、学習塾、私立理系に6年間、自宅外通学、を考えたらこの金額になりました。

    ユーザーID:4085460293

  • 四角さま

    レスありがとうございます。

    やはり留学には300万ほどかかるのですね。
    1,500万円は大きな額ですが、はたして実際には教育費として過分なのか不足なのかお伺いしたく、トピを立てました。

    初めからアテにして不足するのが怖く、いざという時の為に取っておこう…という気持ちでした。
    と、私はとても小心者なのですが、主人はお金があると使ってしまいそうなので、そのあたりをいさめつつ、ご提案いただいた「使ったつもり貯金」でやりくりしていきたいと思います。
    積立口座を別に作ることも重要ですね!貴重なご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:3049566711

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ひまわりさま

    レスありがとうございます。

    ひ〜、やっぱり実際には想像以上にお金がかかるのですね!
    塾代や入学準備、部活動関連など、見積りが甘いところばかりでした。
    自分も主人も私立文系だったので、あまり考えずにそのつもりで勘案しましたが、子どもは理系に進むかもしれないですよね。

    1,500万円は大きな額ですが、はたして教育費として過分なのか不足なのか…実際のところをお伺いしたくトピを立てたので、とても参考になりました。
    おっしゃる通り、お金があれば出来ることが沢山ありますので、その時に全力でサポートできるようやりくりしたいと思います。

    それにしても、子育てにはお金がかかりますね…

    ユーザーID:3049566711

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 高校から大学が少なく見積もり過ぎかな。

    今ちょうど高3の子供がいますが、
    私立大学4年で400万は少なすぎます。

    一例ですが、早稲田文学部が1年約120万強で4年で500万ほど。
    理系先進工学部が1年175万〜165万で4年で670万 6年だとあと追加で250万ほど
    スポーツ科学部も工学部と同じような学費です。
    早稲田にはないけど、
    文系であっても、最近増えてきた国際○○みたいなグローバル志向の新設学部は
    どこも他より高くて1年で130万〜180万くらいです。
    文系だから安い、とも言えなくなってきました。

    海外留学は、1ヵ月で戻ってくるような語学留学だと何十万かで済みますが、
    大学で単位交換できる1年間の留学に3年前に行った子の親は、
    滞在費と学費で600万位かかったと言っていました。(文系です)

    しかも大学の学費は、常に上がっているんです。(定員割れしてる学校は別)
    この数年でも1年分で10万くらいあがっていると、上の兄弟がいるお母さんが
    驚いていました。
    トピさんのお子さんが大学受験を迎える頃には、
    貨幣価値も変わるしもっと上がってるのではないでしょうか。

    あと、中3と高校生になってからの塾代は、模試代やら夏期講習代やら上乗せされて
    1年で100万近いと思います。
    映像授業でやってる予備校などでも、前払いで1年80万以上の授業料なんです。

    1500万が使いきれないということは、ないですよ。
    実をいうと、私もそれなりに貯めてたつもりなのに、
    いざ子供の受験を前に、溜息です。
    場合によっては、さらに下宿代もかかってくるので、
    高3の今、1500万をもらったとしても4年で使いきるな、って思います。
    資金贈与なんて羨ましいお話です。

    ユーザーID:7236696378

  • トピ主のとまです。

    たくさんの皆様にレスをいただき感謝しております。まとめてのお返事で申し訳ありません。

    皆様のご指摘の通り、だいぶ見通しが甘かったようです。
    特に、高校の塾代、大学の年間学費、浪人した場合や理系に進んだ場合…
    また、通学に伴う定期代や部活動関連の費用、教科書代、消耗品なども見落としていました。
    留学することがあれば、1,500万はすぐに吹き飛びそうですね。
    自分が経験した頃とは、だいぶ時代が変わっていました。不勉強でトピを挙げてしまい恥ずかしいです。

    具体的な例や金額を挙げてくださり、とても参考になりました。

    何人かの方がおっしゃっていた「つもり貯金」をして不足分に備えていきたいと思います。

    贈与に関しては、主に主人が手続きすることになると思います。
    子どもへとは言え、大金をいただくのですから、気が大きくなってしまうのではないかと心配です。
    こちらで伺ったご意見を参考に、決して無駄遣いできる金額ではないということを説明したいと思います。

    それにしても、当然ながら何とお金のかかること。
    もし義父母からの申し出が無ければ、我が家、破綻していると思います。
    本当に有り難いです。

    家も買って、子どもを大学にやって、老後資金も貯めて…皆様がどうやり繰りされているのか疑問です。すごいです…

    皆様、貴重なご意見をありがとうございました。

    ユーザーID:3049566711

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 教育費の贈与のチャンスは一回

    贈与のチャンスって一回だけだったような。

    だから、一気に1500万くれたんでしょうけど、
    タイミングを考えて欲しいですよね。
    未就学児がいくら使うかなんて分からないですもの。
    優秀な子ほどお金はかからないし。

    いつ使い切るか分からないお金をもらって、義両親に家族生活の一部を支配されるようで、私なら嫌だし、子どもにもしないな。
    使い切らなかった場合、税金がかかるので、結局相続で貰っても同じですよ。


    相続で渡すより、生前に贈与した方がお嫁さんには感謝されますよね。
    なんか、喜んでるけど、喜ぶとこなのかな?って思います。

    ユーザーID:9120184233

  • 早く使わないと

    うちは園児二人ですが、
    現在幼稚園にかかる費用、習い事代にどんどん利用しています。

    何人かご指摘があるように、今ゆとりがある分、
    私立に進んだり留学等で不足が出たとき用に、
    別に貯金すれば良いのです。
    うちは学資保険をかけています。

    ユーザーID:7835790313

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧