考えることが苦手な子供に向いている仕事

レス16
お気に入り52

さいぴあ

子供

小学校四年生と三年生の息子がいます。
四年生は小さい頃から頭の回転が速く、まわりの質問に対しても即答する子で、小学校二年生ぐらいで手が離れた感じです。
三年生は小さい頃から、質問に対する回答自体が出てこない子で、今でも質問自体の意味を何度か説明することで、回答の準備を考え始める感じです。

三年生は、ぼーっとしているというか、夢の中で生きているような子で、学校の授業でも先生の目を見て授業を聞くことを目標にしている段階です。
好きな教科は体育と図工ですが、特出した才能があるわけではなく、ただ座学ではなく遊ぶ感じが好きなようです。

最近は漫画でわかる○○の秘密シリーズを読むのが好きです。
公文を習うことで強制的に勉強に遅れないようにしています。

文章や、口頭での質問自体の意味を考える能力が低いので、考えることを放棄している状態を見るたび、悲しくなります。

このような子供の将来はどのような方向に進めば良いと思いますか。
少なくとも、無理に大学を出て一般的なサラリーマンになる方向ではないとおもっています。

ユーザーID:4952753285

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゆっくりな子

    成長がゆっくりな子なんだと思います。
    上のお子さんが早熟タイプなので余計に心配になっちゃいますね。
    ただひみつシリーズなどが好きってことは知的なことに興味があるんです。
    そこは評価してあげてください。

    現代は早めに成果を出すことが良い風潮ですが、成長は人それぞれなんですよ。
    うちの子もお勉強できなくて困ってましたが、中学受験せず高校受験まで待っていたらそこそこの進学校で良い成績取れるようになりました。

    大人が我慢強く待ってあげるのも大切。
    どうしても心配ならIQとかお調べになっては?
    表に現すのに頭の回線が繋がってはいないが、実は中で沢山の事を
    考えたり思い付いたりしてる子っているんですよね。
    それを現せるようになる前に大人がダメ出しし過ぎて潰されている可哀想なお子さんを数名見ていて知ってます。

    ユーザーID:8425979059

  • 独りで考え、独りで出来るようになる為に

    昔から言われている言葉に「読み書き算盤」があります。
    個々人の性質や特性もありますから、無暗に押し付ける
    訳には行きませんが。

    取り敢えず、本を読むことから始められてはどうですか。
    先ずは、トピ主さんが、毎日定時的に本を読んで物語の
    楽しさを知る所から始められたらと。

    一度に沢山読まなくても、楽しみとか読んで貰うことが
    習慣になればいいんです。楽しければ、嬉しければ彼か
    らリクエストが出て来るようになると思います。

    書くことについては、感じは、一画一画を大事にして、
    文字の成り立ちから教えてあげると興味が湧いてくるの
    では。計算関係は、簡単な計算を沢山こなして慣れる事
    が大切です。

    整数と分数、小数点、パーセントの関係が分かると楽し
    くなって来ると思います。どんな科目でも、「基礎」が
    大切です。掛け算九九を唱えるように基礎を遣れば理解
    が進みます。

    出来ない子(自分も含めて)は、足許を疎かにして目上の
    ことが気になっているものです。積み木を積むように下
    から確り土台を作りましょう。

    未だまだ先の事を考えるのは早いと思いますょ。

    ユーザーID:4783581153

  • キッザニアに行ってみればいかがでしょうか

    キッザニアに行ってみてはいかがでしょう。それ以外にも体験イベント等色々な場に参加して子供なりになりたい職業が見つかればいいですね。

    ユーザーID:2577504241

  • 本人が好きなことを、思う存分できる環境を作ってあげてください

    >ぼーっとしているというか、夢の中で生きているような子で、

    子供の頃の自分のようです。

    大丈夫ですよ。
    美大に進み、あるデザインの分野で成功し、今は美大の教授をしています。

    親御さんは、本人が好きなことを、思う存分できる環境を作ってあげてください。
    何とかなりますよ。

    ユーザーID:4198876529

  • 図工好きなら

    うちも小4息子も同じような感じです。

    とにかく、机に向かうのが嫌い、学校の授業は、なんとかついていってる感じです。

    時間割りは、4教科に重きをとるので、体育や図工などは、週に3時間あるか、ないかですよ。

    とにかく、学校は座って授業聞かないとならないので、集中力がもたないですね。

    うちも何かさせたいのですが、帰ってきてまで勉強と思うと、まだ躊躇してます。
    とりあえずテストの結果で考えていきます。

    とにかく、図工好きなら、家でもやらせて欲しいです。うちは、紙や木で何かを作ったりしてます。

    うちは、図形が得意でこの間は、部屋の模型みたいなもの立体的に作ってました。
     
    それを見て、(設計に向いてるかな)と思ったくらいです。興味があれば、そちらの学校にも行かせたいです。

    大学はあまり考えてません。本人が行きたければ行かせますけど、専門職でいいかなという感じですね。手に職ですね。

    もう、雇用の時代もどうなっていくかわかりませんよ。まだ需要はあるでしょうけどね。

    まあ、うちも基本的な勉強はさせますが、主さんも、お子さんの好きなことは思いっきりやらせてあげて欲しいです。

    ユーザーID:2511229954

  • どんな状態なのか?

    トピ主さんは、
    『文章や、口頭での質問自体の意味を考える能力が低いので、考えることを放棄している状態』
    と書いていますが、それが具体的にはどんな状態なのかを把握していますか?

    ・単語が分からない
    ・短文が分からない
    ・長文が分からない

    ・文字で読むことが苦手
    ・音声で聞き取りが苦手

    ・意味記憶はできているか
    ・エピソード記憶はできているか

    ・質問の理解に時間がかかっているのか
    ・回答の文章化に時間がかかっているのか

    ・考えを放棄して、何も考えていないのか
    ・質問について考えることを放棄して、他の事を考えているのか


    また、
    『ぼーっとしているというか、夢の中で生きているような子で、学校の授業でも先生の目を見て授業を聞くことを目標』
    については、

    ・いっさい何も考えていないのか
    ・夢の中と言うならば、何か夢想しているのか
    ・ぼーっとしている間に、何かを観察しているのか
    ・情報の入力自体をシャットアウトしているのか
    ・(発言などの)情報の出力をシャットアウトしているのか
    ・人の目を見るのが、苦痛なのか、意義を認めないだけなのか


    「考えを放棄しているように見える」息子さんの中では、いったい、何が起こっているのか?

    例えば「情報入力のシャットアウト」があるとして、秘密シリーズなら入力できるのは何故なのか? 字の大きさ、色、文章の量、音の有無、光の有無、等々、様々な条件が考えられますよね?

    彼が今必要としているのは何ですか?
    まだ完成していない発達段階にある彼にとって、今後豊かに発達するためには、何が必要ですか?

    サラリーマンに向いているかどうかなんて、今必要ないです。
    息子さんが、今を豊かに生きられる何かを与えるのが、親の役割なのではないですか?

    あとは「サラリーマンになんかならなくても、しっかり生きていける」と無条件に信じて、ほっといてあげてほしいです。

    ユーザーID:5365704813

  • まだわからないよ。

    高校生くらいになれば兄弟逆転する可能性もまだまだありますし。

    秘密シリーズが好きなら好奇心はあるってことですし、図工が好きなら職人さんに向いているかもしれないし。

    サラリーマンは無理とか決め付けるのはまだ早いですよ。将来のことなんて大学行ってから決める子の方が実際多いと思いますよ。

    ユーザーID:2212008309

  • まだわからないだろうけど

    まだ小学校の3年生じゃわからないと思いますけどね。
    特に男の子は思春期になって化ける(良い意味で)子もたくさんいます。
    小さい時のんびりさんでもね。

    お兄ちゃんがそのような打てば響くような子なんでしょ。
    年子ならばある意味双子のように育ってきたわけで、わかりやすく出来のいい兄ちゃんがいつも一緒にいると自分はまあいいや、みたいな心地に自然になってしまうというのも子供ながらにあるのかもしれないし。

    なのでホント、変わっていく可能性もあると思いますが、仮に今後もそのままであり、題名どおり「考えることが苦手」という性格のお子さんなら、上に指示する人がいて本人は深く考える必要がない、むしろ余計なことは考えず言われたことをきっちりやればいい、というような職業がいいかも。

    「仕事」ですから何一つ考えなくていいというものはありませんけど、上下関係が厳しく、上の命令は絶対というような組織で、出世(指揮する責任者)を望まずやっていくのであれば、真面目さがあれば務まると思います。

    ユーザーID:4254936814

  • 今、日本は自営業者の後継者不足で…

    東北の震災の時に、日本の中小企業が数多く止まってしまって
    色々な精密部品が足りなくなり
    よその国の工場などでは、そこまでの精密さを提供できないとかで
    海外の有名企業の製品が作れなくなって大騒ぎ

    改めて日本の製品の精密さというか、優秀さが注目されたことがありましたけど
    主さん覚えてらっしゃいますか?


    そういう日本の企業の多くが、今後継者不足で困ってるそうです

    (私は、サラリーマンにリタイア前にそういう会社を買って
    社長になろう!みたいな事を書いてる方の本を読みました
    タイトル忘れて、ごめんなさい)


    そういうところにも、息子さんたちの活躍の場が豊富にありそうに思えるんですが、いかがでしょう?
    ちょっと調べてご覧になったら?
    意外に、「社長さん!」になっちゃうかもしれないですよ?
    まあ、そんな簡単なわけにもいかないでしょうけど



    もし、動植物が好きという場合なら
    農場なども良いかもしれないですよね?

    海が好きなら、漁業という手もありますし

    いずれも後継者不足は深刻だそうです

    ユーザーID:8894303403

  • 日本ではありませんが

    義兄の弟が子供のころ、勉強が出来なくて先生から「この子は本物のばかだ」みたいなこと言われていたそうです。

    が、今、彼は大学教授をしています。

    ただ単に学校で習っていることに興味が無かっただけ。
    一旦好きなことを見つけたら勉強し、理系の大学教授ですから。

    逆にお尋ねしますが、小学三年生でもう将来の仕事を考えないとならないんでしょうか、日本は。

    ユーザーID:4960005681

  • まだ決めなくていいと思う

    >少なくとも、無理に大学を出て…
    かどうかは現時点で親御さんが決めつけちゃっていいとも思いません。
    脳の使い方が固まっていない時期だし、いろいろ試してみられては?
    とりあえず、ひみつシリーズは職業ものもあるし、好きなだけ読ませればいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5178420854

  • まだ早い

    せめて、小6か中学生になるまで
    お子さんの能力を決めるのは待ちませんか?

    うちの子も小学生の間はわけわからない感じでしたが、
    小6の夏休み過ぎくらいから性格や能力がハッキリし始め、
    色々考えたりすることが出来てきたし、
    自分が向くこと、得意なことが親側にもわかるようになってきました。

    成長が遅い子もいます。
    特に男の子は、中学以降になると化ける子が
    多く出てきます。

    今は、現段階で好きなものを伸ばすのを助けること。
    学習する習慣をつけて基礎を確実にすること。
    (中学につなげるため)
    運動をやらせて体力をつけさせること。

    方向性が良くわからない子には、取り敢えずその方向が適当かと。

    もう少し観察してみる。
    まだ早いです。

    ユーザーID:1215622169

  • 得意なことはなんですか?

    学科ではなく、日常生活、遊びの場で得意なことは何でしょう。
    根気がある、細かい作業を厭わず丁寧に行う、人見知りしない、
    あるいは
    よくあるのはたくさんの鉄道の駅の名前をそらで言える、
    一度聞いた音楽を歌える
    鼻が利く
    など。
    身体で覚える作業は脳の記憶に頼らずに行うことができるそうです。
    好きなこと、得意なことを教えていただければ有用な意見もでてくるかと思います。

    ユーザーID:6033542907

  • 知的好奇心のある子

    ひみつシリーズが好きなら、将来有望です。知的好奇心があるということです。
    ぼーっとしているように見えて、頭の中では、きっといろんなことを考えていると思います。

    与えられた問題に、求められた正解を素早く答えることだけが、頭のよさではないことに気づいてください。図書館に定期的に連れて行き、ひみつシリーズでもなんでも、好きな本を借りてやるといいと思います。今は、正解を導き出すことを教えるより、好奇心を育てることを優先したほうがいいです。

    親御さんが勉強を教えるのはやめましょう。公文も、本人が嫌がったら無理強いしないでください。確かに、サラリーマンより、士業について自営したり、起業したりするほうが向いている方が向いているかもしれませんが、今決めつけることじゃないです。

    将来の職業選択は、本人がいずれ自分で考えます。親御さんは、お子さんの潜在能力、可能性を信じて、おおらかに子育てしていくことをおすすめします。昔から大器晩成というでしょ。信じましょう。

    ユーザーID:7258160817

  • 楽しむ事

    好きな事なら人間なんでも考えられます。
    さかな君のように何か一つに夢中になれる様な「好きな事」を伸ばしてみませんか?
    さかな君はさかなじゃなかったら水木しげる先生が好きで妖怪博士になるつもりだったらしいですよ。名残りに絵がうまいですよね。
    魚好きの始まりはいつもお母様が丸々一匹の魚を裁いてみせてくれたとか、毎週?水族館に連れて行ってくれたとか・・・。
    なのでトピ主さんが楽しさを教えてあげるのも一つの手かなと思います。
    勉強にしろ遊びにしろ楽しみ方を教えてあげる事から初めても良いかもしれませんね。

    あとは感覚的なダンスや俳優、料理人、職人かな。
    アートは論理的な作品の説明が必要なのでおススメしません。

    ユーザーID:8378204243

  • それは貴方の考えることではない

    親の過干渉が、子供の人格をゆがめたり、のちのちのお子さんの不安感を増長したりしかねませんので、まだ小学三年生のお子さんでしょう、愛して、かわいがって、抱きしめて、貴方が大好きといって過ごすことに重点を置くべきではないでしょうか。

    ひみつシリーズが好きなら、それを一緒に毎晩読んであげればいいではないですか。
    無理に公文に通わせて、それでお子さんが幸せになるのでしょうか?
    無理強いすることに、どんな意味があります?

    体育が好きなら、水泳やらバトミントンやらサッカーやら、なんでも親が一緒に体を動かして
    遊んであげればいいではないですか。
    親と一緒に遊んで楽しみながらすると、集中力がつけられるのでは。

    いやいやながら公文をやらせても「この子は集中力がない」なんて、親が勝手にいいかねません。

    図工が好きなら、一緒に家で模型をつくったりできますよね。

    将来どんな職業が?なんて親が不安感いっぱいに子育てをすると
    子供にも悪影響です。

    子供に親が願うべきことは、子供が幸せにいられますように、これに尽きるのではないでしょうか。
    幸せになるために、運動が好きなら、運動を一緒にする。
    そしたら将来、お子さんがどこで生活をすることになっても、その運動を通じて友達をつくるすべになるかもしれない。
    その運動をしているときに幸せに感じられるなら、それで十分ではないですか。

    先々のことを不安感に押しつぶされて考えすぎです。
    いまの、お子さんの様子を観察し、好きなことを一緒に親もやってあげてください。

    ユーザーID:0819035929

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧