小田急線あるある

レス56
(トピ主7
お気に入り81

旅行・国内外の地域情報

ロマンスカー

はじめまして。
お読みいただき、ありがとうございます。
私はアラフィフ主婦で、実家は東京の小田急線沿線でした。
しかし最近はあまり乗る機会もなく、先日十年ぶり位に乗って変貌ぶりに驚きました。

新しいロマンスカーがデビューしたとかで、ときどきTVで小田急線が採り上げられています。
鉄オタの皆さんが番組に出演して、あれこれ発言するのも楽しく視聴しています。
観ていて懐かしい気分にもなり…

小田急線にご縁がある方いらしたら、一緒にお話ししませんか?
小田急線今昔や、思い出話、などなど

 

ユーザーID:3070638428

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがとうございます−1

    さっそく沢山のレスをいただき、驚くとともに嬉しく思っています。
    まとめレスで、失礼いたします。

    50代さま
    >>新宿から箱根まで通しでロマンスカーに乗ってみたいです。
    わかります…私の実家最寄は成城学園前駅で、実は人生で一度もロマンスカーに乗ったことがなく幼少時よりあこがれの電車でした。
    ホームで目の前を通過していくのを指をくわえて見ているだけの特急でした。
    ドラマ「金曜日の妻たちへ」の登場人物達が、町田まで定期+300円でロマンスカーを使っているのを見て、なんか憧れてた世代です。

    今は京王線さま
    >>ただ成城から経堂まで歩いていく時に
    成城から経堂まで歩いてたのですか!?
    >>そんな感じだったので下北沢で飲む時は
    >>必ず歩いて帰っていました(家は成城)。
    さらには、下北沢から成城までも歩いてたのですか!?
    すごい…とちょっとトピずれなところに感心してしまいました。
    でもお気持ちはわかります。小田急沿線は昔は田園風景の広がるのどかな場所でした。
    今では随分変わってしまったようですね。

    ういろ様
    お名前から察するに小田原近辺にご縁があったのでしょうか?
    私は現在JR横須賀線沿線に住んでいるため、箱根方面の温泉に行こうとするとJRになってしまいます。
    でもJR小田原駅に着いて、並びホームの白×青の小田急線車輛が目に入ると、なんか泣きそうになります。(笑)
    >>新宿方面に出る時、夫はJRを使いたがるのですが、私は慣れ親しんだ
    >>小田急に乗りたがるので、大抵そこで揉めます(笑)
    ですからそのお気持ち、めちゃめちゃ分かります!

    ユーザーID:3070638428

  • ありがとうございます−2

    あきんど様
    >>●最近、一番様変わりしたのは、「世田谷代田」駅。
    もしかしたら過去に一度も乗り降りしたことないかも…そんなに変わったんですね! とくに用はないけど行ってみたくなりました。
    >>●「町田」は昔は「新原町田」という駅名だった。
    これは私にとってもショッキングな思い出です。車掌の車内放送である日突然「まちだ−」と聞いた時には違和感ありありでした。「新原町田」だろっ!と心の中でツッコミ入れてました。(笑)
    >>●冷房車が導入され出した頃は、冷房あり車両となし車両が連結されていることも多く
    わかります! ホームに入ってくる前に電車の上部を見て、冷房の室外機が乗っていたらラッキー!って思いました。
    7000系なら冷房アリなのに、車掌の判断で冷房offになってて、ええ〜っ!と思ったり(笑)
    まったく鉄オタじゃないのに、7000系とか書いてる自分が怖いです。

    ユラ様
    >>ロマンスカー、何回乗ったかなあ。
    >>50回以上だろう。
    >>いや。もっとかも。
    …すみません、うらやまし過ぎて何も言えません。(笑)
     
    アラフィフ様
    >>新原町田、懐かしい。大根、大秦野もありました。開成はなかった。
    そうそう! そうでしたよね! 
    新宿から急行に乗ると、
    「停車駅は、……おおねー、おおはたのー、しぶさわー……」
    みたいな車掌のアナウンスがありましたっけ。
    いつのまにか駅名が変わってしまったんですね。(しみじみ)
     

    ユーザーID:3070638428

  • ありがとうございます−3

    ますます沢山のレスをいただき嬉しい悲鳴状態です。
    個別レスが厳しくなってきました、すみません。
    さすがに小田急線は長距離を走ってますし、沿線住民も多く通学通勤で乗っておられた方も大勢いらっしゃいますよね。
    懐かしい話、最近の知らない話などなど、全部楽しく読ませていただいています。

    私自身は、小学生のころから習い事などでよく一人で小田急線に乗りました。
    小学校の卒業アルバムには、同級生の男子何人かが、
    「将来のゆめ:小田急線の運転手」
    と書いていました。
    そのくらい身近な存在でした。

    中学〜大学時代は、通学のため小田急線に毎日お世話になりました。
    どなたかも仰っていましたが、当時のラッシュは本当にすごかった…!
    混雑しすぎて足が地面に着かない時もあったし、痴漢にも遭いました。
    それに懲りて、就職後は東急線を使うようになりました。(裏切り者? ごめんなさいっ!)

    当時の大井町線は朝でも座れるほど空いてました。(笑)
    ただし向かいのホームの新玉川線(現・田園都市線)はものすごいラッシュでした。
    東急線にも随分お世話になったけど、不思議と愛着はありません。
    やはり小学生時代から親しんでいた小田急線は、私にとって特別な意味があるみたいです。

    私が小田急線に毎日乗っていた頃は「急行」「準急」「各駅停車」あとは「特急ロマンスカー」だけでした。
    いまは「快速急行」とか「通勤急行」とか色々あるんですね、約十年ぶりで戸惑いました。
    かつては最速の急行でも、成城〜新宿間は朝夕だと30分近くかかりました。
    急行なのにのろのろ運転…途中の停車駅は下北沢だけなのに。(千代田線はまだ代々木上原まで来てなかった)

    都心に通勤するサラリーマンには、代々木八幡駅で降り、営団地下鉄(現・東京メトロ)代々木公園駅へと乗り換える人も多かったです。

    ユーザーID:3070638428

  • ありがとうございます−4

    沢山のレスをいただき、ありがとうございます。
    まとめレスで失礼いたします。

    >新百合ヶ丘駅
    小田急多摩線開通の頃、小田急線車内の路線図にシールで新しい部分が加えられてた記憶がおぼろげながらあります。
    駅近にザッハトルテで人気の店があるとかで、何度かお土産でいただきました。
    毎年決まった時期に長期休業して、従業員そろってウィーンに修行に行ってしまうとか…店名は忘れてしまいましたが、今もありますかね?

    >ロマンスカー
    初めて地下鉄で青いロマンスカーを偶然見かけた時は、腰を抜かすほど驚きました。
    なんで地下にいるの? なんで青いの?
    レッドアロー号や、スカイライナーを見ても特に何も感じないのに、ロマンスカーには過剰反応してしまう自分が可笑しいです。
    でも「ロマンスカーの歌」は知りません…なんか悔しいですっ!(笑)
    長野電鉄で車輛が利用されていたことも知りませんでした。貴重な情報をありがとうございます。

    >江の島
    小学生5年生で宿泊学習するのが、当時の地元では定番でした。
    油壺マリンパークに行き、箱根を回り…
    サザンもまだデビュー前だったし、江の島付近はただの田舎の海でした。
    その後、徐々にオシャレな場所へと変貌していき、油壺は大人気スポットになりました。
    「愛の○番テーブル」えっと何番だったかしら??? 覚えていらっしゃいますか?

    ユーザーID:3070638428

  • ありがとうございます−5

    >re・今は京王線さま
    お返事ありがとうございます。
    自分は比較的よく歩く方だと自負していたので、ちょっと驚いて反射的にレスしてしまいました。
    大変失礼しました。
    ちなみに私は、中学時代は通学だけで毎日7キロ歩いてました。
    バスや地下鉄もあるのに、歩くのが好きで、制服のローファーでわざわざ歩いていました。

    思い出してみたら、幼い頃から冒険好き(?)で、よく自転車で遠くまで行ってました。
    祖師ヶ谷大蔵と千歳船橋に従兄弟が住んでいたので、一人でよく自転車で遊びに行きました。
    向ヶ丘遊園(現在は閉園)に一人で自転車で行き、多摩川を渡る橋で強風に悩まされたのも、今では懐かしい思い出です。
    人気の観覧車でも何でも、平日なら待たずに乗れました。

    桜の時期の砧公園や、冬のボロ市にも、毎年のように一人で自転車で行ってました。
    東宝日曜大工センター(DIYのはしりでしたが既に閉店?)にも時々自転車で行き、板やら金具やらを買って荷台に縛って帰宅し、自宅でノコギリ使ったりトンテンカンやって、あれこれ工作してました。(笑)

    十代当時の懐かしい思い出ばかりですが、なんだか次々と甦ってきます。
    なんだか、小田急線ネタから離れてしまい申し訳ないです。

    >あの頃は元気だったなー。
    激しく同意します。(笑)

    ユーザーID:3070638428

  • ありがとうございます−6

    沢山のレスをいただき、ありがとうございます。

    >江の島に行きたいのに小田原行きにのってしまった友人
    あるある〜! と思いました。
    知人の息子さんは、小田急線に乗ったことがなかったのですが、スポーツ推薦で東海大学からお誘いをいただき一人で面会に行きました。

    それなのに間違って江の島方面に行ってしまい、とうとう約束の時間に間に合わず、推薦入学が消えてしまいました…

    まだスマホが普及する前の時代、あらかじめネットの乗換案内でしっかり時間を調べました。
    でも早く新宿に着いたので、良かれと思って予定より早い電車に乗ってしまったのが原因でした。
    なんて罪作りな小田急線!?
    でも結局は別の大学へ入学して希望のスポーツも極めたので、まあご縁がなかったんでしょうね。
    いまでは笑い話になってます。

    ユーザーID:3070638428

  • ありがとうございます−7

    沢山のレスをいただき、ありがとうございます。
    懐かしい話、最近の知らない話などなど、全部楽しく読ませていただいています。

    coco様
    >>経堂駅のホームから見る冬の富士山は50年経ってももちろん変わっていません。
    経堂からは今も富士山が見えるのですね。
    実家に住んでいたころは、私の部屋(二階)からでも富士山が良く見えましたが、今ではなかなか見えなくなって寂しい限りです。
    >>ユーミンの卒業アルバム思い出しました。
    ちょっと話がズレますが、成城の南口にミスタードーナツがあり(今もあるみたいです)、私は時々利用していました。
    後年になって、ユーミンの「影になって」の歌詞に登場するドーナツ屋のモデルが、その成城のミスドだと知りました。
    夜中に成城までジョギングしてミスドで薄いコーヒー飲んでタクシーで帰宅する、とご本人もラジオで語っておられたのを、印象深く覚えています。

    小梅さま
    >>新百合ヶ丘のケーキ屋さん「リリエンベルグ」ですね!
    >>今も新百合マダムたちで賑わっていますよ〜。
    情報をありがとうございます!
    ウィーンに旅行してホテルザッハーに泊まっても、なぜか新百合ヶ丘を連想してた自分が可笑しかったです(笑)
    そのケーキを毎回お持ちくださった方が既に故人ということもあり、私の中では「新百合ヶ丘→ザッハトルテ」の連想は生涯消えない思い出です。

    マグノリア様
    >>いっそ小田急で逃げましょうか
    オダキューの語源はそこだったんですね!
    昔からある東京発の私鉄といえば、京成、東武、西武、京王、東急、京急 etc.
    みな漢字2文字で表されるのに対して、小田急はなぜか3文字、しかも「オ」という母音から始まる響きがまろやかで、その辺も特別感を感じる所以かなと思っていました。
    …ってのは多分こじつけで、単に地元愛なんでしょうけどね(笑)

    ユーザーID:3070638428

レス求!トピ一覧