趣味・教育・教養

脚なし背もたれの付いた椅子の、手作りカバーが長持ちしない。

レス3
お気に入り1

カバー

学ぶ

畳の上などで使える脚のない背もたれが付いた椅子を買いました。
椅子自体が布地でおおわれていまして、使用し続けるとはげそうな布地なので、
自分でカバーを作りました。
布団カバーのようにファスナーで開閉して使うような形にしています。
で、だんだんと、カバーの太ももがあたる部分が破れてきます。
分厚い綿の生地で作ったのに使っているうちに破れてきます。
長持ちするカバーを作りたいのですが、どうすれば良いのでしょうか?

ユーザーID:6504959406

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数3

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 生地の選定

    詳しいデザインが分りかねますが...。
    生地の選び方ではないですか?
    すり切れるなら、分厚いと言うより、丈夫な生地を選べばいいのでは?
    たとえば帆布とか。
    厚みも数種類あるので、ミシンがけ出来そうな厚みで。

    キルティングなどは厚くても、表生地が薄いですよね?
    ほころびた部分をパッチワークみたいに、別な布を上から当てて縫ってしまう手もあります。

    ユーザーID:1623618735

  • 前掛けをかけては?

    座椅子、ですよね?
    私も座椅子カバーを自作しましたので、お尻から太ももの辺りに負担がかかるのはわかります(私のカバーは5年経って破れないですが)。
    負担がかかる辺りに、前掛けみたいなものを敷いて、後ろで結んでみてはいかがでしょう。
    背もたれと座るところのつなぎ目から膝の方に向かって力がかかるのだと思うので、綿テープのようなしっかりした紐にデニム生地かなにかしっかりした布を縫い付けて、ぐるりと背もたれに巻きつけて後ろで結ぶのです。

    もしわかりにくかったらまた説明します。

    ユーザーID:5187537549

  • とぴ主です。ありがとうございます。

    キャンバス地で作ったのですが、数か月持ちませんでした。
    教えて頂いた上から別布をかける方法を試してみます。
    色々閑雅てくださり、ご丁寧にありがとうございました。

    ユーザーID:6504959406

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧