現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

去り行く妻、ただ見送るべきか??

曇り空
2018年9月9日 21:50

 38歳男、曇り空と申します。宜しくお願いします。

現在、32歳の妻と6歳と7歳の子供がおります。

子育てに一段落ついたという事で、昨年から妻が働き始めました。

しばらくすると、残業、休出、歓送迎会、「どうしても出なくてはいけない」と仕事上の理由をつけて家を空ける事が多くなりました。
家にいても、スマホとにらめっこで、子供の問いかけにも上の空です。

恐らく、いや、ほぼ確実に、妻は浮気中もしくは、その入り口に立っていると思います。
子育て期間に失っていたであろう、恋愛の刺激やスリルを楽しんでいるのがヒシヒシと伝わって来ます。

正直、妻やその相手には怒りを感じますが、一方で、これまでの経験から、人の気持ちは何をしても縛れないとも思っています。

恐らく、このままなら、自分は妻を、子供たちは母親を失う事になると思います。
(恐らく妻は親権を主張しないでしょう。)

結果が同じだとしても、自分はもっと流れに抗うべきなのでしょうか?それとも、子供たちとの3人の生活を見据えて淡々と準備を進めるべきか…。
ただただ、状況が悪くなっていくのを耐える事に精神的、肉体的に我慢出来なくなりつつあります。

同じような体験をされた方、男性の立場、女性の立場、様々な苦境を通り抜けてこられた方々に意見を頂ければと思い、投稿させて頂きました。
本当に苦しいのです。
是非、よろしくお願い致します。

ユーザーID:0128333410  


お気に入り登録数:3729
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:4本
トピ主のみ(4)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
結果…
曇り空(トピ主)
2018年9月22日 4:18

 レスをして下さった皆様。返信が遅くなってしまい、大変申し訳ありませんでした。
皆様から頂いたレスは、ひとつひとつ丁寧に読ませて頂いております。

皆様から頂いたレスを読むうち、自分には、恐らく二つの選択肢があると考えました。
ひとつは、このままの状態で、決定的な証拠をつかんだら、粛々と離婚へと進む道。
もうひとつは、面と向かって妻に問う事です。

自分は、二つ目の道を選択しました。

結果は…

真っ黒でした。

もう朝方ですが、眠れずにこれを書いています。

明日から、各所への連絡を含め、やるべき事をやろうと思います。

また、報告させて頂きます。

ユーザーID:0128333410
返信その3
曇り空(トピ主)
2018年9月11日 0:10

 都民男子さんの書かれた「両親の一方が心身共にダウンし、もう一方は上の空というのは、何よりお子さん達が辛いと思います。」
これが正に、現在の我が家の状況です。子供達の為には、なんとか早く立ち直らなければいけないと考えています。

 ももぞうさんからの問いかけ「一番重視するのは何でしょう?」に関しては、「家族である事」を最重要視したいと思いつつも、仮面夫婦的な関係を続ける事は自分には無理な気がします。

 最近ストレスのせいか、頭の回転が鈍くなっていると感じる事があります。
そのせいか、散文で、読みにくい文章になっている事をお許し下さい。

改めて、返信を頂き本当にありがとう御座いました。進展がありましたら、また書き込ませて頂きます。

ユーザーID:0128333410
返信その2
曇り空(トピ主)
2018年9月11日 0:07

 最近は、実際に肉体関係があるのかないのか、相手との関係がどうなっているのかという事よりも、家族の事を、今まで得た中で最高の贈り物だと考えて、大切にしている自分と、家庭を、背負わされた十字架のように感じ、外の世界で喜々としている妻との価値観のギャップが自分を鬱々とさせています。

金曜の夜が一番憂鬱そうで、月曜の朝は幸せそうに支度をしている妻を見ているのは、本当に切ないです。

たわごとさん、himawariさん、tokuさん、風のようにさんにご指摘いただいたように、本人と直接話し合うべきだと思っています。ただし、それによって結果が出てしまう事を、このもやもやとした憂鬱な日々から早く抜けだいたいという部分では強烈に望んでいるものの、その一方で、「本当に子供達から母親を奪ってしまうかもしれない結果になる可能性がある。」という部分では、なるべく先延ばししておきたいような、相反する感情の中で動けずにいます。

「抗う」という部分で、「妻と相手の関係を壊す」「妻に母親として自覚を持つように説得する」「行かないでくれと懇願する」等々色々考えてみましたが、なにか「これだ」と思えるものが見つからずにいます。そんな中で、「何故、今、こういう状況に陥っているのか」を問う白クマさんの書き込みは、何かのヒントになりそうな気がしています。自分のやってきた事を省みて少し考えてみたいと思います。

ユーザーID:0128333410
返信その1
曇り空(トピ主)
2018年9月11日 0:06

 まず、貴重な時間を割いて、返信をして下さった皆様、本当にありがとうございました。ここ最近、何か、薄暗い、音のしない世界の中で生きているような感覚に囚われていた中で、本当に久しぶりに人にやさしくして頂けたような暖かい気持ちになれました。

 妻が働き始めてしばらくして、妻の様子が変わって来たな、何か変だなと感じるようになったのですが、当初は、himawariさんの仰るように、途中入社した会社に馴染むように、努力を重ねているせいなのだと思い込もうとしていました。しかし、あまりにも違和感を感じた為に、今年の6月に調査会社に依頼し、浮気調査をしてもらいました。

 結果は、極めて黒に近いグレーだと報告されました。相手は勤務先の会社の先輩にあたる、妻の指導係である妻帯者。土曜出勤や深夜残業は嘘で、二人は食事や、お酒を飲みに行っていました。但し、調査期間中に、ホテルや相手の家に行った事実は無かったとの事だったのでトピには「恐らく、いや、ほぼ確実に、妻は浮気中もしくは、その入り口に立っていると思います。」と書きました。

 当初は、相手がその立場を利用して妻をたぶらかそうとしていると考え、相手の家に乗り込む算段までたてていましたが、「親権を巡って争いになった場合に備えてなるべく多くの証拠を押さえておくように」とのアドバイスを受け、妻のメールを調べました。すると、むしろアプローチしていたのは妻の方で、初期の「いつも指導して頂いてありがとう」というようなお礼のメールから始まって、親しくなるにつれ、「自分のバストのラインがとても綺麗だと良く言われる。見てみたい?」的なかなり際どいやりとりを頻繁に行っていました。

ユーザーID:0128333410
 
トピ主のみ(4)ほかのレスも表示

現在位置は
です