現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

なりたい自分になる(逆説的です)

うかつ者
2018年9月9日 22:11
新しいレス順
レス数:51本

タイトル 投稿者 更新時間
真相
シナモ
2018年9月26日 21:11

「高校生の頃、誰にも会わず、一人部屋にこもって、」
私もそうですが、トピ主さんの高校生の頃、ネットって無かったですよね。
今は「誰にも会わず、一人部屋にこもって」ネットも出来るんですよ。
でも、一人で本を読む、のと、一人でネットで誰かに語りかける、って反対の行為なんですよね。
トピ主さんも、一人で本を読む、だけではなく、誰かに語りかけたくなったのかあ。
行動は似ていても、感情の動きは一緒じゃないんですよね。
高校生の頃からその感情があったのか、今になって変わったのか…。
真相って、表面にはないから。

ユーザーID:6108088812
ヘタレなのかも知れません
うかつ者(トピ主)
2018年9月20日 20:35

>新入社員の頃、働いてる周りを見渡して、自分はどういう人間になりたいのかなとよく考えてました。

入社2〜3年目の頃、サラリーマン人生を送ることに、絶望を感じていました。

そんな時に、お二方の先輩を知ることができました。

謙虚で、真摯で、地位もありましたが、偉そうな態度を取ることは、決してありませんでした。

このような方がいるのなら、サラリーマン人生も悪くない、そう思った事を覚えています。

実際の私は、責任のある地位に就くのを回避したり、そのくせ、同僚の出世を妬んだりと、俗物根性丸出しでここまで来たように思います。

結局、何も学んでいない事になりますが、仕事において、お二方ならどのような態度を取るかを考えて、自分なりの方法を見つけていくことは、してきたように思います。


>トピ主さんもとても魅力のある人です。自分の信念を突き抜いてください。

歎異抄の中に、親鸞が、唯円の問いに

「浄土がどんなに素晴らしいところで、この世が煩悩に満ちているとしても、生まれ故郷であるこの世は捨てがたい。」

と答える場面がありますね。

また、マタイ伝?に、イエスが

「答えに思い悩まずに、その時出てきた言葉を言え。」

と答える話もあるようですね。

両方とも、とても好きな話で、自分でないものになる事はできない、そういう事かな、と理解しています。

結局、ヘタレなのかも知れません。


過分な言葉を頂き、ありがとうございました。

ユーザーID:2632478487
素晴らしいですね
うかつ者(トピ主)
2018年9月19日 21:03

フェボナッチ50代様は、真の意味で、なりたい自分を実現されておられるのではないでしょうか。

レスを拝見して、「一体、何人の人の話?」、そう思ってしまいました。

「求めよさらば与えられん」

私は、この言葉が好きなのですが、まさに、この言葉を実践されているようで、痛快さを与えて頂いた気がします。


30代半ばに、

ジャック・デリダ著足立和浩訳「根源の彼方に―グラマトロジーについて」

を読み進めて、意識の中で、時間と空間が分裂する地点を体験する事が出来ました。


おそらく、私が、他人に語れる特異な体験は、それくらいです。

残念なのは、それを記録(言語化)しておかなかった事です。

もう、同じ体験をするのは、気力・体力ともに、無理だと思います。


どこまでも、うかつな奴だと、自嘲するしかありませんね。

ユーザーID:2632478487
人間的魅力ある人になりたい
サマセット
2018年9月19日 11:31

新入社員の頃、働いてる周りを見渡して、自分はどういう人間になりたいのかなとよく考えてました。先輩の中で魅力あったのはやりたいことをやってる独立心の強い一匹狼のような方々でした。自分でも自覚してそうなりたいと思ってました。

何で魅力を感じたかというと、そういう生き方に頭の良さを感じたのだと思います。だから同時に頭の良い人になりたいと思いました。とすると、一生勉強という立場になりました。

さて、高齢者になった今でもその自覚は消え失せてません。トピ主さんもとても魅力のある人です。自分の信念を突き抜いてください。


ユーザーID:6061357216
普通に終わりたいと思ってるけど世界の果てに行く私
フェボナッチ50代
2018年9月17日 15:54

私は子供の頃からの根っからのドリーマーでした。
夢見る事は無料で本を読んでは空想しました。
テレビを見たらああなりたいとか彼処に行って
この目で視たい。

私の職業はデザイナーとクリエイターです。
プログラマーに中1ぐらいの時なりたいと思い勉強しました
がコボルで挫折しました。

やりたいこと成りたい事は出来る限りやったと思います。
今度はアナログで出来なかった事をデジタルでやるために
最新デジタルの考えを勉強しています。
ゲームとかもしています。3次元グラフィックスの進化は凄い
と思います。

夢見た思ったなりたいのもは以下です。
・3才時から飛行機(コンコルドや旅客機)が好きで集めてい
ました。

→20代の頃に英国で飛行機ショーを見に行きコンコルドの
模型と日本人のCAにお話を聞けて嬉しかったです。

30代になり初めて祖父がゼロ戦の教官だった事を知りました。
主人が偶然に同じ職業です。主人が私を見つけプロポーズしました。

・宝探しの本がすきで世界中に旅行して家は何処の部屋でも
音楽を聴きながら家で仕事してプール付きの家に住むこと
を夢見ていました。

→現在米国で小さなプール付きの家に住んで自分のアトリエ
とベッドルームにはモニターにステレオ設備があります。

・職業は女子テニスプレイヤーに成ってウインブルドンへ
行きたいと思い練習してました。

→特殊技能ビザで20代に永住権を取得してウインブルドンの近く
に住み、ウインブルドンのセンターコートで観戦しました。

ユーザーID:3170631061
信じて疑いません
うかつ者(トピ主)
2018年9月17日 14:05

>「思った自分にしかなれない」というところに、
>すごく同感です。

司馬遷が、史記の中で、

「韓非が『説難』を著しながら、自らはそれを克服できなかった事を、私は悲しく思う。」

と書いていますね。

社会的な自分(=『説難』を著し始皇帝に絶賛された韓非)と、個人的な自分(=説難を克服できなかった韓非)は違う、そういう事かも知れませんね。


>結局自分のキャパを超えることが出来ません。
>50過ぎるとキャパがわかりますし。

周りの方にとっての、ぬいぐるみ様は、きっと素敵な方なのだろう、そう信じて疑いません。

ユーザーID:2632478487
キャパを越えられない。。
ぬいぐるみ
2018年9月16日 9:24

「思った自分にしかなれない」というところに、
すごく同感です。

女性は結婚や出産、夫の転勤に帯同などがあるので、
男性よりは意外と「思いがけない」転機があって、
それに順応しながら生きていくのですが、
基本的性格は変わりません。

結局自分のキャパを超えることが出来ません。
50過ぎるとキャパがわかりますし。

そして自分のキャパはとてもちっぽけなもので、
それこそ、
好きな本が決まりきってくるのと同じ。

ほかの本を読めと言われても、
もう読めません、読む気が起こらない。

人生で信じるもの、頼るすべ、
あれもこれももう固まっちゃった気がします。

ユーザーID:5006017275
励ましを頂いたと、うれしく思っています
うかつ者(トピ主)
2018年9月14日 20:18

>満足不満足というよりも、自分の人生は他者のそれと交換不可能のかけがえのないものという観点からとても充実感がありますよ.

私も、同じような事を考えた事があります。


(たとえ、同じ日に、同じ親から生まれた双子でも、その後に経験する事が、全く同じという事はない。

人間も含めた自然(客観)との交換の中で人間(主観)は形成される。

人一人の命は地球より重い。

この言葉は、理想ではなく、真実なのだ。)


拙い論理ですが、そんな事を思ったりします。

励ましを頂いたと、うれしく思っています。

ありがとございました。

ユーザーID:2632478487
お返事ありがとうございます
うかつ者(トピ主)
2018年9月13日 21:19

お返事ありがとうございます。

仕事は、コンピュータSEです。

分野は、ビジネス系システムです。

必要に迫られて、ビジネス系の書籍を読んだりしますが、自分では、柄にもないと思っています。

好きで読む本は、日本史、小説、詩(解らないなりに好きです)、哲学書(本当に、たまにですが)です。

私も、理系出身なので、癇に障る場合は、「そんなのは、お前だけだ。」とお叱り頂くとして

・理系の人間は通俗的

と言われているそうです。

>良い本を沢山読むことで
>知識の面でも情緒的な面でも
>引き出しが多い人間になります。

少しでも、そうなれるよう、精進します。

ユーザーID:2632478487
多数の中の一つ
pax
2018年9月13日 20:51

私はなりたい自分が、それはそれは、いっぱいありました.

職業では
鈴虫(鳴き声が好きでした.職業じゃないですが)、学校の先生、パン屋さん、喫茶店員、売店員、本屋店員、電車の運転士、パイロット、医者、音楽家、デザイナー、作家、職人、等など

日に日に望む対象も変わりました.「わっ、格好いい」と思うだけでその職種に就きたいと思いました.

生き方の理想像に至ってはもっと目まぐるしく変わりました.

なので、それらのうちの何れかにはなってるのだと思いたいです.
結果的現実にはリペア関係の職人.そして老後のパート勤務.

満足不満足というよりも、自分の人生は他者のそれと交換不可能のかけがえのないものという観点からとても充実感がありますよ.

でも、まだまだこれからも学ばなければならないことだらけです.

ユーザーID:9155642946
成りたい自分に近づく
すっからかんにならず
2018年9月13日 15:09

人生、思うようにいかない事も多いですよね。
自分の人生に、他人や家族が絡んでますから。

だから成りたい自分になるのは至難のわざ。

だけど少しずつでも努力を重ねていけば
成りたい自分に、長い年月をかけて
少しずつですが近づいていくと思いますよ。
100%は無理でしょうが

それから直接、仕事に関係ない本を読むことは
人生にとって無駄では無いと思います。
良い本を沢山読むことで
知識の面でも情緒的な面でも
引き出しが多い人間になります。

ユーザーID:6018273447
 
現在位置は
です