(暇駄)『シラノ・ド・ベルジュラック』の決め科白

レス6
お気に入り5

星を求める蛾

学ぶ

こんにちは.いつぞや(かなり昔),映画『若草物語』の科白についてお尋ねした者です.お蔭さまで長年の疑問がほぼ解けました.その節はありがとうございました.

さて,それに味をしめて,また質問をさせてください.先日,『シラノ・ド・ベルジュラック』の舞台をテレビで見ました.そのシラノ最後のキメ台詞(?)についてです.

あの舞台では,「俺の心意気さ」でした.最近出た文庫本でもそうなっているようです.ところが,昔読んだ旺文社文庫版では「俺の鼻飾りさ」になっていました.どちらも味わい深いセリフですが,元のロスタンの戯曲(フランス語?)ではどうなっているのでしょうか.また,上記以外の日本語訳ではどう訳されているのでしょうか.さらに,『シラノ』は何度も映画化され,舞台で演じられていますが,あの映画/あの舞台ではこうだったというようなことも教えていただけると喜びます.

以上,暇な話ですがどうぞよろしく.

ユーザーID:4356943328

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • Mon panache !

    最後のせりふは

    Mon panache !

    Mon は私の

    panache は 羽飾り・垢抜けている事・上品さ・力強さ・華々しさ

    を意味するようですよ。訳が難しそうですね。

    ユーザーID:6132385839

  • 昔の方が鼻を強調していたんじゃないでしょうか

    大正生まれの母が、私が中学生の頃に、シラノ・ド・ベルジュラックの最後のセリフは、「俺の鼻飾りさ」で有名なセリフと言っていたので、戦前はそう訳されていたのではないでしょうか。
    母は「鼻の(花の?)シラノ・ド・ベルジュラック」ともよく言ってました。

    ユーザーID:6009496209

  • 羽飾り

    実は、きちんと原作を読んだことも舞台を見たこともありません。
    どなたか(丸谷才一さん?)のエッセイに、「男の羽飾り」と引用されていた記憶があるのです。
    「羽飾り」。いい言葉だなと思って、印象に残っています。

    Mooさんのレスによれば、意味としてはそれで良さそうですね。
    ですから「鼻飾り」は何かの間違いかとも思ったのですが、はーこさんのレスによると、シラノの鼻と羽を語呂合わせにしたそちらが本命なのでしょうか。

    でも、私は羽飾りの方が好きだな。
    顔は鼻ばかり目立っても、心には羽飾りをつけているシラノに、鼻飾りは失礼じゃありませんか。

    ユーザーID:0605749428

  • ミュージカルでは

    鹿賀丈史さんが主演のミュージカル「シラノ」を何度も観ました。

    その部分の訳はシンプルに「心意気」でした。

    ユーザーID:2603717992

  • さっそくレスをありがとうございました

    トピ主です.みなさん,ありがとうございました.

    Mooさん,基本情報とでもいうべき一番根っこの話を教えてくださり,ありがとうございました.とくに,原語が panache であることだけではなく,その意味の広がりを教えてくださったことをありがたく思いました.

    ばーこさん,昔は「鼻飾り」で決まりのような感じだったんですね.「鼻飾り」が「心意気」に変わってきたのではないかと思っていましたので,それを裏付ける例として聞かせていただきました.でも,「鼻/花」は,気付かなかった.なるほど・・・.

    山が好きさん,丸谷才一さんは愛読する作家ですが,そのエッセイは知りませんでした.Mooさんが最初に挙げられた「羽飾り」と訳して引用されたことがあり,さらに,「羽/鼻」の語呂合わせから「鼻飾り」に・・・納得しました.

    実は,私も「鼻飾り」の訳を最初に見たとき,ちょっと興醒めな感じがしました.「感動的なラストで変な笑い取るな」って.でも,死に際しても自分を笑い飛ばして洒落のめすあのセリフこそ,シラノの心意気かなぁなんて思うようになり,他の方の感想を聞いてみたいな,でも,その前に,そもそも「鼻飾り」と「心意気」と,こんなに違う訳語があるのはどういうわけだ・・・という感じでお聞きしたのですが,さっそく,回答をいただき,それぞれ,私の知りたかったことを教えていたけました.ほんとうにありがとうございました.

    さて,「羽飾り」,「鼻飾り」,「心意気」どれも誤訳とは言えない,あとは好みの問題,ということでいいと思いますが,では,みなさん,どの訳がお好きですか?

    ユーザーID:4356943328

  • 舞台だと・・・

    凡さん,行き違いになったようです.レスありがとうございました.やっぱり最近は,特に舞台では「心意気」になっている場合が多いと思っていいようですね.ありがとうございました.

    舞台の場合,おっしゃるように観客にすぐに響くシンプルな科白が好まれるのかもしれない,などと思ったりしました.

    ユーザーID:4356943328

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧