家の権利を無償で譲る場合

レス26
(トピ主5
お気に入り139

家族・友人・人間関係

はれ

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です、ご報告3

    義母は結局ソフトな毒親なのでしょう。兄妹のどちらか一方だけスポイルするまで可愛がる。夫はほとんど同居の祖父母に育てられたそうですし。
    義母は数年で実家に戻り、その後は庇護される環境で、親の稼ぎや遺産、年金をほとんど遣ってしまいました。
    娘(義妹)の見栄っ張りな我儘を通してあげるために、息子(夫)と絶縁も厭わないし、息子側の孫とも会えなくても構わないなんて、私には理解不能です。
    小町でたくさん毒親のトピは読んでいましたが、直面すると戸惑いますね。そして、やはり夫を1人にすることはできないと思いました。

    確かに義母は平均寿命まであと10〜20年ですので、最期まで娘と孫と暮らせて幸せでしょう。
    でもその後、残された義妹はどうするんでしょう?娘がいるので自分の母親と同じような人生を考えているんでしょうか?
    義母に兄弟はいませんので、頼りになる親戚は兄である夫だけなのに。
    義弟(義妹の夫)ともし離婚や死別するようなことになったら…考えたことはあるんでしょうかね?
    義弟の家族も複雑だそうで、そちらの家族とは結婚後も孫が生まれてからもほとんど会っていないようですし。

    また二人の浪費癖、見栄っ張りな性格から考えると、土地がタダで手に入ったら気が大きくなってタガが外れてしまいそうな気がします。
    友達に張り合って、同じような生活をしたがるでしょう。
    もしここで心を入れ替えて、慎ましやかな生活ができるのなら、義妹も最期まで幸せな一生を過ごせるかもしれません。
    でもそうは思えないんですよね…だとしたら、私の方が幸せなのかも。

    秋から工事が始まって、家を建て替えるようです。
    こちらに引っ越して来たら校区は違うとはいえ子供たちの行動エリアは重なるでしょう。
    私も顔が広いですし、結構性格がきついんですけど…義妹は怖くないんですかね?

    長々とすいません。
    ご相談に乗って頂きありがとうございました。

    ユーザーID:8474364405

  • トピ主です、ご報告2

    というわけで私たちは資産を失ったわけなので、将来について不安はあるのですが、スッキリした気分でもあります。
    確かに一生涯賃貸暮らしか、子供たちには奨学金を借りてもらうことになるかもしれません。
    私も分かっていたら結婚・出産後も正社員でいたのに…とも思います。
    正直、夫が義実家優先かと腹が立ち、気持ちがここ半年くらい冷めてました。
    でも悩みがお金の事だけ、それも贅沢しないで切り詰めれば都会で人並みの生活ができる程度なので、悲観しすぎて不幸になることは避けたいです。
    家族が健康で、子供たちも(今のところ)たいした悩みもなく、仕事もある、友達もいる・・・幸せだと思います。
    子供たちが独立して、私が働けなくなったら私の実家の方にひっこんでもいいですし。

    長くなってごめんなさい、次が最後です。

    ユーザーID:8474364405

  • トピ主です、ご報告

    色々とアドバイスを頂き、ありがとうございました。
    残念ながら義妹・義母の希望が「ほぼ」通り、実家は義妹のものになりました。

    というのも、向こうが言ってることはほぼ我儘なんですよ。
    私が話し合いに加わったところで理解してくれるとも思えませんし、今後修復は不可能なまでこじれると思いました。
    (私は顔も言い方もきついので、笑)
    こじれても私は全く全然構わないのですけどね。
    万が一私が急に事故で死んだら?病気で長期入院、もしくは死んでしまったら?…その時はお世話になることもあるかもしれない(嫌だけど)と考えると、そうなってしまった時に私の子供たちがイジメられないように、関わらない方がいいと判断しました。
    私が死んだあとは、父親(夫)が育てるとすると義実家にサポートをお願いせざるを得ないでしょうから。

    また義妹の希望が「ほぼ」通り…というのは、実家の土地をタダで渡す代わりに、今後の介護、入院等でかかる費用は全て義妹夫婦でもつこと、という書面を正式に交わすことはできたそうです。
    当初は義妹が「高額医療とかお金がかかる手術とか、そういう時には相談するけど、それ以外はこっちで面倒みてあげるから!!」というものだったので。
    「長男なんだから」「お兄ちゃん冷たい」でギャンギャン責められて、結局こちらが援助・負担することになるんじゃないかということだったので、それは避けられそうです。避けて見せます。

    続きます。

    ユーザーID:8474364405

  • だんなさんはどうおっしゃっているのでしょう?

     失礼ながら、だんなさんが何も考えずに押し切られそうだから家庭防衛のためにトピ主さんが勝手に孤軍奮闘しているように聞こえます。実際、だんなさんは頼りにならないのでしょう。でも、どうにもなりませんよ。だんなさんが無自覚なうちは。

     もうだんなさんと一緒に弁護士事務所に相談に出向かれてはいかがでしょうか?あるいは相談に行くのは大げさでいやだとだんなさんが言い出したら、もう付き合いきれないから相談させてもらうと御実家を持ち出す局面ではと。

     ただ、その資産はだんなさんのものであり、直系尊属・卑属でないトピ主さんには全く関係のない事です(文中でおっしゃっていますが、この手の話では「自分のためではない、子供の将来の幸せのため」だと言い張って介入しようとする人も結構いるので。)
     そして何をしようが扶養の義務が外れるわけではない(といっても経済的援助は拒否する人が多いのが実態ですが)ことについても、トピ主さんがどうこうできることではありません。
     ひと言で言って旦那さんの自覚によるしかありません。

    ユーザーID:0177238621

  • ほっとけ

    欲しいのは義妹さんですよね。
    だったら義妹さんが書類を作るべきであって、トピ主さん夫婦が現状のままでいい(譲る気がない)なら放置していいです。

    今後なんか言ってきたら
    「正式にしたいなら書類を作ってきてください、専門家にご相談なさってください、うちはそこから話し合いの土俵に乗りましょう、うちが作るとうちに有利に作っちゃいますよ」
    でいいんじゃないですか?

    本気なら作ってくるでしょう。
    本気じゃなければ作って来ないでしょう。

    トピ主さん夫婦が義母義妹に譲渡するつもりなら、
    法律相談で相談されればいいと思います。

    ユーザーID:8971123584

  • 司法書士に

    どこでもいいから司法書士に処理してもらいましょう。

    建屋と土地の名義が夫と義母なわけですよね?

    夫に代わって義妹に名義を「譲渡」すればいいんです。

    登記登録変更代と司法書士報酬はもちろんかかりますが、
    それは取得する妹に払わせたらいいんです。

    これで夫は実家のすべての名義から離脱出来ます。
    ※司法書士に確認してほしいのが、譲渡してしまって、その後
    義母も義妹も死去した場合、夫に相続権があるかどうか?です。
    これは私も分からないので、ちゃんと聞いておいてください。


    先に書いたように、不動産は(ハンコ代だけ貰って)無償譲渡で
    いいんじゃないか、と思いますよ。

    と、同時に、義母が死んだ場合に夫に遺贈する遺言書(夫と妹が
    半々くらいで相続出来るように)を書かせておくことです。
    義妹は相続、夫は遺言による遺贈という形をとっておけば、
    名義を譲渡はしたけど、事実上取り戻せる形にはなります。

    遺言書にのっとって、不動産登記をやり直せばいい。
    妹と協議の上、売却するなら売却したらいい。


    妹に借金があって家、土地に抵当権設定でもされていて、
    取得する場合は借金を背負うことになりますから、そういう場合は
    遺贈拒否したらいいんです。

    売ればそこそこになる土地(家は二束三文でしょう)を、
    親の面倒を見るだけで完全に手放すのはもったいないです。

    二重三重の手を考えておくことです。

    ユーザーID:6007801953

  • トピ主です、感謝です

    皆さま、レスありがとうございます(涙)
    義理実家に関わることですので、不用意に知り合いにも相談できず、愚痴も言えず、で鬱々としておりましたので、皆さまからの具体的なアドバイス、メッセージ、心より感謝致します。

    ご指摘頂いた贈与税に関しては、贈与税を払うから、こちらに払える現金はない、という理屈。
    名義変更をしてくれないとリフォームができない(とリフォーム会社から言われた)、来年から姪が小学生になるので、それに合わせてリフォームするから早く決めて欲しい。
    ※因みにリフォームには二千万円以上かける、これは義弟がローンを組む(二千万円!?どんな豪邸にするつもりなのか?店舗やアパートではないらしいが…)

    また実家は売却してそのお金を義母と夫で分けて、義母分のお金を頭金にして家を建てれば?という案は、駅から離れた田舎に住めと言うのか?よくも親にそんなひどいこと言えるなんて信じられない!と義妹が逆ギレしたそうです。意味が分かりません。
    そして、友達は皆親が家を建ててくれてるんだから、これぐらい普通!だそうです。
    うちの夫は親ではありません。。。

    遺産を使い切ったのは、義母&義妹ともに…です涙
    だから信用できないのです。

    この三連休は子供の試合や習い事でフルパワーでしたので、明日から頂いたご意見を熟読して、法律相談に出向くために整理します。

    介護問題はご指摘の通り、別にするようにだけは進言します。おっしゃる通り、あらゆるケースが想定され、網羅するのは無理でしょうし、何より我が家が有利になる可能性はゼロに近いので。

    早いうちに方向と私で出来る範囲を決められたら…と思います。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:8474364405

  • 最悪の事態を考える事

    もし、義妹が事故や病気で突然
    老母の介護をできない状態になったらどうします?

    義妹は専業主婦、ということは配偶者もいますよね

    死んだら、その遺産は、配偶者と子供の物になるんですよ

    だれもが年齢順に行くなんて保証はないのですから
    約束が絶対守られる保証なんてないのですよ
    それなのに、手当だけ先払いなんてありえないですよ

    また、譲ったとたんに老母がなくなったら?

    1か月や2か月の介護でもその土地の価値がある介護だと思いますか?
    亡くなる理由は、老いだけでない可能性もあるのですから
    突然事故で無くなったら?
    ご主人の考え方が甘すぎますよ

    ユーザーID:1484986938

  • これは別の問題があるのではありませんか?

     この話は、単なる相続の放棄の話ではないように聞こえます。
     贈与に該当してしまうと税負担の話が出てしまうので、本件に関しては弁護士、あるいは税理士と相談して贈与の形を慎重に考えた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:0177238621

  • 義妹は贈与税払えますか?

    起こるかどうかわかりもしない介護の話を公的書類に?
    そんなのやめた方がいいです。
    母親(義母)の介護をする!と息巻く娘(義妹)が、事故などで母親よりも先に亡くなることだってありえます。
    母親だってある日突然亡くなるかもしれない。そうなれば介護の必要性すらありません。
    人は皆、いつ亡くなるかわからないのです。
    だから保険とか遺言とかそういうしくみがあるのでは?

    義妹は遺産を使ってしまった、という表現から、義父の遺産のうち、不動産は跡取りの息子(兄)へ、現金は嫁に出た娘(妹)へ、といった感じだったのですかね?
    よくあるパターンなので。
    そして娘である義妹が色々理由をつけて不動産も寄越せと言っている…つまるところ、パパの遺産を独り占めしたい!こんなところでしょうか?

    義母と夫名義の家、義妹が住むなら家賃を取りたいところ、義母の面倒を見るならタダで住んでもいいよ、
    こういう交渉もできるわけです。

    名義云々は、義母健在の今、何もしないほうがいいでしょう。
    そもそも義妹が贈与税を払えるかも不明ですし。

    実際に介護の必要性が出た時には兄妹で協力しましょう…と今はのらりくらりで良いのでは?

    ユーザーID:7245909040

  • やっぱり法律相談を

    法律相談=弁護士に依頼、ではないので、法律相談で正確な知識を仕入れてから、コトにあたったほうがいい、というのが多くの方の助言です。

    弁護士は税理士の仕事や司法書士の仕事、もちろん行政書士の仕事もすべて行えます。
    持ち分を無償であげちゃった場合の税金の問題も含めて、見解を出してくれるでしょう。
    介護はよろしくね、を、口約束にさせないために何をするべきかも、法律相談してください。

    きっと、親族に法律相談の結果を伝えたら、あったかいの冷たいの、家族なのに水臭いだの罵詈雑言はあるでしょうが、曖昧なまま突き進むともっと厄介なことになります。
    素人考えでぐちゃぐちゃになってから、弁護士に依頼するとお金も時間もかかって大大変。そんな例はいくらでもあります。
    ですので、タイトル通り、「やっぱり法律相談を」
    具体的には日本弁護士連合会公式サイトから各地域の弁護士会にリンクしていて、具体的な相談要領も紹介されています。
    相談のついでに、「依頼するといくらかかるか」料金も聞いておくといいでしょう。

    ユーザーID:5650693797

  • ご主人だけの問題ではない

    簡単に手放し、義母と義妹に散財された後
    トピ主夫に不幸が訪れ、義母義妹が生きていたら
    誰に負担が行くと思いますか?
    おそらくトピ主さんのお子さんでしょう。

    私の亡父は長男だったものの異母弟に財産を残したい
    という義母(祖父の後妻)の願いから
    祖父なき後父は遺産相続放棄させられ、
    義母そして叔父へ遺産相続が行われました。
    しかし、この叔父が未婚なため
    叔父に万が一のことが起こったら、
    誰が墓守などをするのか?
    となり、私の兄の名前が挙がりました。
    父は相続放棄させられ、さらにお墓には入っておらず
    私たちは知らんがな!ですよ。

    これはご主人だけではなく、お子さんにも影響する話なので
    簡単に物事を考えないよう、ぜひご主人にお伝えください。

    ユーザーID:5213531542

  • 落とし所…

    そのお家は土地だけで最低数千万の価値があり、現金資産は少ないと仮定した場合の落とし所は
    多分、こんなところじゃないかなぁ?

    妹さんは、都合のいい間だけお母さんと同居して、介護は主さんの夫が責任取る羽目になると言う筋書きに沿って
    主さん夫婦に損にならないようにすると、こんな感じ


    「親父の遺産は譲らないけど、お袋の介護するなら、お袋の遺産は譲る…」
    という提案ね


    1、今の夫さんの分の1/2の名義は変えない
    2、ただし、お母さんの許可があれば、妹さんが一緒に住むのはOK
    3、家賃はもらわないけど、お母さんに介護が必要になったら、同居の妹さんが責任を持つ
    ただし、介護費用(介護保険の自己負担やオムツ代)については、兄妹で半々に折半する
    (こうしておくと介護が必要になった時点で、妹さんが家を出るので、後々居座られて不動産の処分ができないという事態を防げる
    家を出ていっても、妹さんに介護費用の半額を請求できる)
    4、?年以上に渡って、介護を妹さんが一人で引き受けた場合は、その労力の分として、お母さんの遺産のうち不動産分は妹さん、現金その他はお兄さんに譲る
    (この場合、家売って、夫さんの今の名義1/2、お母さんの名義が妹さんに行くから1/2で、二人で半額ずつ分ける事になる)
    5、妹さんが介護しなかった場合には、介護はお兄さんの責任って事なので
    その分、不動産は全部お兄さん(主さん夫)、現金等のその他遺産は妹さんが相続する
    (妹さんが払わなかった介護費用は遺産から引く。不動産は全部主さん夫さんのものになる)




    公正証書にする
    でも、お母さんの遺産に関しては、生前の合意はあまり意味ないので
    4と5は、お母さんに遺書として作ってもらっておいた方が良いと思う

    家族間で弁護士?…と思うなら
    司法書士さんとかにお願いしたらいいと思う
    文書料はかかるけど、法的に有効な公正証書に

    ユーザーID:6785086270

  • レスします

    弁護士には代理人として動く権限があり、他の士業にはそこがありません。つまり、法律問題になって誰かのかわりになって動けるか動けないかの差ということは、例えば行政書士に作ってもらった契約書に何かトラブル(意図しなかった問題など多々発生します)が発生した場合、行政書士では対処できないこともあります。
    ですので、最初から(簡単に言うとほぼ全ての士業の業務を網羅している)弁護士に一度相談したほうが良いということです。

    >ある程度の落としどころを決めてからでむきたいのです。
    気持ちはわかりますが、法律の素人(私含め)が、落としどころになるようなそもそも問題点を予測するのはとても難しいことです。
    仮に問題点を予測したとしても、相手がどう出てくるかの予測はしょせん素人の予測程度で、こんなこと想定していなかった!といったようなこともよくあります。
    ですから、トピ主さんとしましては、できればこのトピックを印刷するなどして、疑問点を整理してそのまま法律相談へ持っていったほうが良いと思います。
    弁護士なら、介護とか相続関係の相談は普通の弁護士なら特に山のように事例を知っているはずですから。
    >法律相談を夫に勧めたのですが、家族間でそこまでは…
    こういうものです(責めているわけではありません。普通はそういうものです)。ただ、このまま何をどうするかさっぱりわからないよりは、とりあえずトピ主さんだけでもトピックを印刷して、法律相談を受けたほうが良いでしょう。

    ユーザーID:4021643422

  • 難しいのでは…?

    介護云々を抜きにして相続ではない限り、家族間でも無償譲渡は難しいと思いますよ。

    おそらく、義父の相続の時に実家の名義がご主人と義母の共有になったのだと思いますが、遺産分割協議後の親族間の財産移動は贈与と見なされますし、また、親族間の売買であっても、市場価格より著しく安い場合は贈与と見なされます。

    当然、無償譲渡の場合も贈与になりますから、受け取る側に税率の高い贈与税が課税されますし、申告を行わなければ追徴課税などペナルティも課せられるのです。

    無償で譲渡したとして、義妹に贈与税を支払うだけの経済力があるのでしょうか。

    また、相続時の法改正の検討には入っているようですが、介護については誰がしなければならないという、法的規制はありません。

    時代の流れとして、介護は実子という流れになり、男性でも実親の介護をしている人も多くなっていますが、法的な定めがある訳でははないので法的拘束力のある、介護と土地建物の無償譲渡を相殺するといったような書面を作るということ自体、難しいのではないでしょうか。

    また、介護は必ず発生するものではありませんし、病気で亡くなる方が多いのも現実ですし、介護も看護も必要なく、長患いすることもなく亡くなる方もいるのです。

    介護が発生しなかった場合には、申し訳ない言い方ですが取られ損になってしまう面が発生するのではありませんか。

    あとは、時間的な制限があると思いますが、義父の遺産分割協議のやり直しの申立をして、ご主人の相続した分を義妹の相続に変更するという手段があると思いますが…。

    役所の無料の法律相談や、司法書士に相談されてみてはいかがですか。

    ユーザーID:5593640263

  • トピ主です

    ご覧頂いた方、エールを押して頂いた方、ありがとうございます。
    例えばですが、各種契約書(贈与・売買・使用賃貸)などの場合は、行政書士さんの業務範囲のようです。その際に契約書類の作成を依頼できると(日本行政書士会連合会HPより)
    ただ、介護費用に関しては夫も義妹もともに扶養義務者になりますので、将来、義妹が払えなくなった場合、介護費用の請求をされる可能性もありますので、それに備えておく必要があるかと。
    ただ、そうは言っても義母&義妹が将来、親不孝者だと感情的に夫を責めて費用を負担させるとは思いますが…
    そのためには、月々に数万円でも払わせて貯めておき、介護費用に使うならそれが限度額と決めて援助する方が現実的かもしれません。
    子供もいますし、自分たちの老後もありますので、彼女たちの財布になる気はありませんので。
    法律相談を夫に勧めたのですが、家族間でそこまでは…と。
    夫も今まで○○家の跡取りだと言い聞かされてきたのに、全て取り上げられて追い出されるような要求を出され、傷付いていますし、体調も崩してしまいました。
    私も法律相談に行くなら仕事を休まねばならず、ある程度の落としどころを決めてからでむきたいのです。

    ユーザーID:8474364405

  • まてまて

    旦那の仕事だから
    トピ主さん落ち着いて。

    ユーザーID:7951735469

  • 贈与税もありますね

    追加です
    たとえ無償譲渡でも国の評価額と基準で贈与税は払わなければなりません
    親子間なら使える免除や相続分の先渡しなどがありますが兄妹だと無理です
    おそらく一括で数百万になると思います
    自分たちは放棄するからとお母さんの持分を相続の先渡しとして妹さん名義にして
    お兄さんの持ち分は家賃として払わせ預金しておく
    足りなくなったら売って半分に分ける、お母さんのことはその時改めて検討が現実的な気がします

    ユーザーID:2702124653

  • 色々?

    まず、皆さんの年齢がわからないし、他に相続人はいないのか?義母、義妹の年収?土地を贈与するときの贈与税?など精査することが山積みです。

    家は売れば現金化できますが、住むなら固定資産税、修繕費等のお金がかかりますし、売ったとしても譲渡所得、その後の賃貸にかかるお金等いろいろ計算しなくてはいけません。

    まず、お近くの司法書士か弁護士に相談ですが、将来発生する介護費もいくらかかるか不明なのですっきりさせるのは難しそうですね。

    ユーザーID:4690143879

  • 不動産の維持費

    名義を変えて丸々自分たちのものにして維持費をきちんと払えるのでしょうか
    それなりの金額になる土地なら固定資産税も高額になりそう(今は折半?)ですし
    これからあちこち修繕も必要でしょう
    いざとなれば売ればいいのでしょうがこの件について妹さんの夫はなんと言っているのですか?

    ユーザーID:2702124653

  • 法律素人ですが

    簡単に言えば、義妹さんが旦那様(兄)の持ち分をくれと言ってるわけですよね?
    これは財産の生前贈与にあたると思います。
    土地建物の評価額に合った贈与税が発生します。
    それなりに高額物件だということなので、莫大な贈与税になるかと思います。
    義妹さんの財産が増えるということを鑑みれば、贈与税は義妹さんが支払うのがスジ。
    義妹さんに贈与税を払う能力があるのか、まずそこからだと思いますが。

    司法書士事務所に相談できますよ。
    知識が曖昧なので間違っていたらごめんなさい。

    介護義務の放棄ということに関しては、法律云々ではなく関係者間の問題かと思います。
    贈与に伴ってそういった内容の念書を取り交わすぐらいしかないのでは?
    ただ、いくらお互いに納得した文書を取り交わしたからといって、生きた人間を介護せずに放置するわけにもいかず、そこははたして書面上どおりにいくかと言えば、かなり難しい問題だと思います。

    ゆくゆくは実家の土地建物を売却して得たお金で贅沢に暮らそうという算段かと思います。
    お金があるうちに義母様を老人ホームにぶち込んでそのまま放置なんてことも考えられますね。

    旦那様と義妹さんでよく話し合って欲しいものです。

    ユーザーID:7128498764

  • 家の件と介護は分けましょう

     家の権利と介護の件は別物です。正式な書類と残しても意味はありません。
    それを理解した上での判断ですよ。

     ただし現時点で義妹さんに無償で家を提供する場合は贈与になります。それなりの価値があるということですので、義妹さんは高額な贈与税を払うことが必要です。この件は義妹さんの了承済みですよね。

     義妹さんの同居についての必要性や目的にもよりますが、本来は義妹さんが家賃を払うべきと考える要素もあります。もし義妹さんが介護の為などで希望に反して同居をするのでなければ「義母の世話をしてくれるのだから家賃は良いよ」という考え方もあります。

     また、介護の負担分を金銭的に調整をしたいのであれば、現時点のご主人の権利ではなくて、義母の権利で調整するべきです。先の話ですが介護のお礼に、母の権利の相続は放棄してすべて(1/2の権利)を譲る方が理解しやすいです。ただし永遠に義妹さんとご主人の共同名義にするのは難しいので、いつかはどちらか残りの権利を譲渡するか売買することになるでしょう。

     ご主人は兄妹間での「争族」問題にならない様に先手を打つつもりかもしれませんが、どちらにしても、介護の約束と関連付けた考えは将来の問題の火だねになりがちです。考えない方がよいと思います。

    ユーザーID:4671205835

  • 無償だと贈与税がかかるのでは?

    今、ご主人の名義を無償で義妹に変更・書き換えをすれば、義妹さんが贈与税を払うことになると思います。

    土地代だけでもそれなりの金額なら、贈与税もそれなりの金額では?。義妹さんは贈与税の支払いはできるのでしょうか?(その他、書き換え時の費用も)

    ただ義父様の遺産なので、今からでも間に合えば条件次第で「相続」として義妹さん名義に変更することもできるかもしれません。

    義母様が亡くなれば義母様の権利を義妹さんが全部相続することは可能ですが、その時やその後にご主人分の名義を無償で書き換えたら、義妹さんが贈与税を払うことになります。

    >正式に法律に乗っ取った書面に残すべき
    読めば誰でも分かるように、約束する内容を箇条書きで書いた「契約書」を作れば良いのです。

    口約束でも法的に契約は有効のはずですが、自分で書面を2通作り、ご主人と義妹さんが署名捺印し、それぞれが保管すれば「言った言わない」がなくなるのでさらに有効です。

    「法的拘束力」と言っても、契約は民事なので、相手が契約に従わない場合は裁判をして勝つか和解しないと従わせることはできません。

    ただ、契約書の内容に抜けがあったり、解釈に違いが生じる恐れがあるので、司法書士か弁護士に相談するのが一番良いと思います。

    ユーザーID:5975673186

  • なぜ弁護士や司法書士に相談しないのか・・・

    ケチってると大損するパターンだと思います。

    ユーザーID:4246274481

  • 問題を分けて考えないと

    介護の問題と
    住宅の所有関係を絡めて考えない事です。

    それぞれ別の問題だし、所詮無理な話です。
    介護なんて、本当にどうなるかわからないんです。
    予測不可能。
    介護の問題が出てから、話し合った方がいいと思います。

    そもそも名義を変えなくてはいけない理由ってなんでしょう?義妹に聞いてみたらいい。

    同居するだけなら、名義を変える必要ありません。
    無料で住んでくれればいいだけです。
    それだけでも、義妹にとっては家賃が浮いてメリットあると思いますけど。

    早い話が、義妹はお金がほしいだけですよね。
    一番怖いのは、知らない間に義実家の家と土地が抵当に入ってたりして…。
    義母の住むところが無くなるかも知れませんよ。

    わざわざ名義を動かす必要なんてない話です。

    介護には、お金と労力がかかります。
    兄弟と言えど、ギリギリまでお金にはシビアになった方が良いですよ。
    それが最終的には、義母のためでもあります。

    ユーザーID:0849238606

  • お住まいの地域の弁護士会のHPなど

    >家族間だからと口約束にはせず、正式に法律に乗っ取った書面に残すべきと思います。

    「正式に法律に則った書面」というのが難しいですね。
    >将来の介護費用について法的拘束力がある書類
    負担付遺言・負担付贈与、などと言われる書類の類かと思いますので、お住まいの地域の弁護士会などに問い合わせをして、法律相談を受けたほうが良いと思います。

    遺言については、民法の改正により若干の変更がございますので、私個人としては公正証書の形にすれば良いのではないかと思いましたが、改正により他の方法もあると思いますので、やはり法律関係は弁護士の先生にきちんと聞いて、法律の効力もあるような文書にしていただいたほうが良いと思います。

    ただ、贈与の形にすれば贈与税とか、税金の問題も生じてきたりする可能性もありますので、その辺も考えていただければと思います。

    ご主人が難色を示された場合は、相続が争続になる可能性も高い(ネットで検索するとその手の話題には事欠きません。週刊ダイヤモイドですとか、そういった経済関連雑誌などの記事も確かこの1年以内でよくあったはず)ですとか、介護費用を巡って、裁判になることも多い(ちなみに裁判所のホームページの家庭裁判所の手続のページには、「扶養請求調停」なる手続の案内があります)んだよとか、そういう話題で説得するのが良いかもしれません。
    が、身内のこととなると「うちは仲良し家族だから(争いなんて起こる筈がない)」と思う方も多いです。
    説得がうまくいきますよう。

    ユーザーID:4021643422

レス求!トピ一覧