書道について

レス10
お気に入り14

M

学ぶ

アドバイス下さい。
私は、子供の頃に学校以外で書道を習った事が無く、綺麗な字を書く人に憧れて40代になってから近所の書道教室に月に4回ペースで通い始めて1年になります。
目標は手紙を小筆で美しく書けるようになる事なのですが、楷書、行書とお手本を真似る練習を終え、先週から教室の流れで隷書の練習が始まりました…。
でも書き順もかなり違ってきますし、日常生活では書く事が無いと思うと、あまりモチベーションが上がりません。
使える楷書と、行書までを練習して極めたいと思うのですが、優しいお爺ちゃん先生に伝え辛くて困っています。
日常の字を美しく書く事だけが目標でも、隷書の練習って必要でしょうか…。私の目標の通り道になるでしょうか?
失礼で生意気な発言に思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、素人の疑問だと受け止めてアドバイス頂けたら幸いです。
よろしくお願いいたします!

ユーザーID:3682952803

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 書の道

    書道は書の道ですからね。色々な書体の字を書くことになります。

    トピ主さんの場合は書道じゃなく、通信講座などにあるペン字の方が良いのではありませんか。

    ユーザーID:6171997442

  • 期待薄。

    私も大人になってからお礼状の為だけに書道に通いました。
    先生の言われるがまま、(普通の筆)週に2回通い、家では毎日6時間練習をし、取り合えず8段までにはなりましたが、手紙やはがきで美しく書くことはできません。年賀状などはとても困っているのが現状です。小筆や手紙はまた違う練習が必要ではないかと感じています。

    私の先生も素敵なおじいさんで展覧会への出品を強く勧められ、楷書でなく草書行書隷書を習い、展覧会や書道の世界は手紙の世界とは違う事は何となくわかりました。が、今も手紙は全然上手には書けません。
    私も模索中ですが、手紙を上手に書ける先生を新たに探すのが良いのでは?と思っています。

    ユーザーID:3573779483

  • 是非 隷書をマスターして下さい♪

    私自身は、隷書を上手くは書けませんが、この独特の書体からは何やら「「尊厳性」」が感じられるので大好きです。

    隷書は、楷行草書の源だと聞いてます。

    ですから、隷書を確り学べる立場のトピ主に羨ましさを感じ、私と交替して戴きたい位です(笑)♪

    隷書には長〜く太〜い一画が入ってますよね?

    確か…「波磔ハタク」とか言ったと思いますが、隷書の最も隷書らしい一画!!

    思いッ切り拓いて一気に絞り混む!!

    私に謂わすれば…
    長さ、太さ、配置…書道の愉しさと難しさを収束し切った感じです♪

    そんな訳ですから、その先生に隷書の基本を是非深く広く教えて貰って下さいね♪

    必ずや、楷行草書の上達が目に見えてスピードアップ出来ます!!


    因みに、
    私の所属先は関東を主に数◎人規模の会員を有する組織です。

    そんな会で15年の月日が流れ、師範資格を漸く得たばかり…来春、喜寿を迎えます。

    でも…歳だとか泣き言厳禁!?

    書道は奥が深くて…
    偶には…嫌いになりますが、書き出すと一日中没頭してます(笑)♪

    今後は、漢検1級を目指す傍ら、古書に触れて…益々悩みを拡げてみたいです(望)♪

    ユーザーID:4623891580

  • 隷書は素敵

    漢字書道を学ぶなら是非隷書を学んでください。
    私は漢字書道の中で隷書が一番好きです。
    親戚に赤ちゃんが生まれた時に命名紙を頼まれて隷書で書きました。個性的で素敵な命名紙ができ大喜びされました。
    所属している団体で看板が必要になり書ける人がいなかったため、私の出番となりました。自分の身長よりも大きな看板は実際書いたことのない人には無理です。その時はマール社ディスプレイ辞典の隷書辞典を使いました。座りの良い、見栄えする看板ができました。
    例えばイベントの時など「トイレはこちら」とか「役員控室」とか「お静かにお願いします」などの表示文字は隷書がいいです。これは私の先生のそのまた先生に習ったのですが、隷書の扁平で並行ないしは右下がりの文字が垢抜けしているとのことで、さっそく利用しています。
    貴女はまだ習い始めたばかりです。好き嫌いなく一通りの書法を学んでみてはいかがでしょうか。
    それと同時に、手紙を書くために仮名を習うといいですよ。小筆で一字づつ書けるようになったら、二字連と言って二文字がつながる文字を学び、そのあと三字連と言うように進み、そこから日本の古典を学びます。すると流麗な手紙文字が書けるようになります。
    書道は終わりない学びです。漢字や仮名を学ぶと、近代詩文書が書けるようになり、これはとても楽しい作品作りに繋がります。そのためには筆遣いを身に付ける必要があります。隷書や篆書を学ぶと楷書、行書とはまた違う筆遣いを覚えます。
    豊かな表現には必修ですよ。
    どうぞ隷書を嫌わないでやるだけやってみてくださいね。

    ユーザーID:6080093914

  • 御免なさい!!

    隷書を礼賛してばかりでトピ主のご相談とはズレてましたね?

    御免なさ〜い!!

    さて、、、

    仮名と漢字は、筆・墨・用紙など違うし、書き方(筆遣い)も何かと違います。

    その微妙さは、矢張り専門の先生にマンツーマン伝授して戴きたいです♪

    添削を受ける時に…先生の穂先の動きを見せて戴く(目でぬすむ?)のが一番です♪
    (通信や独学ではこれが出来ないのです!!)

    今の教室に、仮名の時間があればOKですが
    無ければ、
    仮名の先生を紹介して戴けないでしょうか?

    普通に…仮名入門されて、大分慣れましたら、是非、古文古筆に接して下さい!

    私は、入門から高野切(一・二・三)〜針切へと進み、
    このところ、元永本古今集を勉強中です♪

    最後に、独習ノウハウを一個だけ…Open!!

    ・小筆の最先端…赤ちゃんの髪の毛の尖端の細さで直線を書く稽古を半紙が真っ黒になるまでやって下さい!

    恐らく…線幅は0.1mmの半分以下でしょうけど…(笑)♪

    仮名文字は、それ位微妙な線を遣います♪

    神経が尖り上がる程の緊張感に包まれますが…
    それが堪らなく魅力です!!!!!!

    ユーザーID:4623891580

  • トピ主様 誤解してますよ〜

    私は、書道・硬筆師範を習得後に教えてますが・・

    トピ主様 書道は 筆使いですよ 基本点画を覚えるのに10年はかかるといいます
    トピ主様が長期戦で走るのであれば、書道でもいいでしょう(大筆)
    しかし!
    >目標は手紙を小筆で美しく書けるようになる事なのですが
    まずは
      テクニックを学ぶ ほうが近道だと思います

    そのためには、小筆の「実用書道教室」で小筆を学び
    市販本でもいいから「美文字トレーニング」で硬筆びテクニックを覚えるのです
    3本の線を引いて、中心と字粒を覚えます 

    書道はお手本の模倣になりますから、文の流れや文字の大小までなかなか極めることができません。
    隷書・・・ごめんけど 笑ってしまいました。
    おじいちゃん先生の得意分野なんでしょうね(笑)

    私ならトピ主様には迷わず、硬筆、実用書道をお勧めします
    ですが、実用書は筆使いを知っている方が伸びがいいので
    今の稽古も無駄ではないですよ!!

    ちなみに 何ですけど私は隷書は試験をクリアしただけです
    (一枚を執念で書き上げました)
    小筆(かな)が専門ですので、隷書は苦手ですし、素人さんには教えません
    世のニーズがそこまで長期戦を求めていませんからね

    それと。書道(漢字 大文字)の先生では
    小筆や硬筆が残念な方もいます。。。私と真逆です
    先生は選んだほうがいいですね 

    お昼寝コロコロさん かびさん のレスが現代のニーズです(笑)

    ユーザーID:4513984135

  • 奥が深いですよね

    書道歴25年で2つの流派で師範を取りました。

    やはり書道教室に通うと色んな勉強をさせられますが友人も含めて
    お手本通りに書くのは得意だけど自分がお手本書くのは難しいから嫌いと
    いう場合が多いです。

    私も師範を取るくらいになればすらすら書けるようになってるだろうと
    思っていましたが全然ダメです。
    先生や年配の親族からの手紙は読める程度です。

    一応手紙文をペン字で書く練習も一通りしてもらったのに。

    今となっては大昔石に彫られた文字を書く練習や大きな作品を様々な筆で書く練習は
    私には必要なかったかもと思っています。
    ただ全員が習っているので不要ですとは言えませんでした。

    ユーザーID:3792300537

  • ついつい隷書について論じてしましましたが

    きれいな字でお手紙を書きたいのでしたね。
    私の社中にお手紙目的で入会した人の話をしましょう。この方は結婚式を6か月後に控えた若い男性です。
    招待状を自分で書きたいという目的で入会しました。先生が重点的に教えたのは細字と仮名です。
    細字と言うのは見ての通りの小さな字です。漢文をマス目の下敷きを使い一字一字丁寧に書いていきます。これは根気のいる練習で同じ文を楷書、行書、草書で一枚の紙にびっしり書くのです。墨は丁寧にすり、紙は細字用に売られているものです。
    筆はもちろん小筆です。
    それと同時に仮名は一字づつ教えました。
    すると彼は素晴らしい招待状を手書きし、あっという間に退会していきました。
    このように目的を先生に伝え学びたい事を集中して身に付けることができるといいのですが。
    細字と言うのはイメージ的には写経みたいなものです。例えば般若心経をきちんと書ければいいとは思いませんか。
    そのための紙、墨、筆を教えて、良いお手本を頂ける先生だといいです。仮名も、仮名墨、仮名筆、仮名専用の紙を教えてくれ、きれいない手本が頂けると良いのですが。私の社中ではできましたが、それができる先生がいますかねえ。
    ちなみに私の先生は漢字が専門です。しかしこのような教え方もできる先生でした。

    ユーザーID:6080093914

  • 先生に伝わっているか

    >目標は手紙を小筆で美しく書けるようになる事

    この目標は先生に伝わっていますか。

    隷書に抵抗があるのなら、どの程度隷書を練習するのかを聞いてみる。

    隷書の目的、練習のボリュームが分からないから「なんでこれをやるのか?いつまでやるのか?」と思われるのですよね。
    生徒の疑問に答えるのも指導者の仕事の一つだと思います、質問していいと思います。

    ユーザーID:6993404380

  • 習う場所&師が違う。

    貴女は単に綺麗な字が書きたい・・べつに書展出品などへの意欲もない・
    なら最初からそんなレベルの教室を選べば良かったのよ。


    隷書などを書かせるようであれば結構ハイレベルなお資格をお持ちな
    師匠さんだと思います。年月が経つと生徒からお弟子さん言う関係性に
    なり辞めるに辞めにくいですので不満であれば早くお辞めなさいね。


    どの地方にでも文化教室と称するサークルのような講座を持つ団体が有ると思います。
    そこなら、貴女の望むコースも有ると思いますよ。私も数か月ですが、そこでペン字と
    細字の講師を我が書団体から依頼?派遣?されて教えていました。ボランティアのような
    お礼金でしたが(笑)でもそんな受講者の中から本気で書道に目覚め、私の元へ弟子として
    通っている方も数名いました。(今は訳あって一番上の書家さんへ預けました。)


     因みに私はただ表書きだけでも教えて・・と言う方はお断りしています。
    お習字ならまだしも自分に必要な所だけ、と言うのは失礼だと思います。

    書道を遣っている人ならそんな矜持は持っているものです。(そうで無い人もいるとは思うが)
    そこをしっかりと覚悟を持って師を選ぶ事ですね。


    習い後は何でもそうですが、最初に自分は何処まで遣りたいかのある程度の意思を持ってから
    始めるのが楽だと思います。その先は自ずと決まって来る物です。私も最初はそこからでした。

    ユーザーID:7793921741

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧