生活・身近な話題

定年間近での新築、とても不安。。。

レス20
お気に入り127

くろねこ

話題

夫の定年まであと2年のタイミングでの新築にとても不安です。

夫58 妻(私)51(現在無職) 子供なし 私の母親と同居
現在の貯蓄 3400万
退職金予想額 1600万位
新築した場合の現在の住宅売却予想額 800万位
新築用の土地は購入済

そもそも現在の場所に建替のつもりでいたのですが、周辺環境がものすごく悪くなったので(騒音)
ここは諦め別の場所に土地を購入しました。
半年かけて建物の依頼先を決め、間取りも決まったのですが、想定外に外溝費用やインフラの引込みに
金額がかかりこのままでは現在の貯蓄が 1000万残るかどうか、という状態になりそうです。
総予算の関係で建物の希望もかなり落とし、妥協に妥協したプランになってしまいました。

このまま、進めていくと定年時の貯蓄が2600万くらいしかありません。
いよいよ困った時に現在の住宅を売却してもプラス800万くらい。
FP事務所にも相談しましたが「現在の貯蓄を温存してローンを借りましょう」という提案になりました。
試算したのですが、1000万温存するためにローンを借りると金利含めトータル返済額が1100万
になります。100万で安心を買うか?(団信や現金が手元に残る安心)ということですが
住宅ローン減税などのメリットは現役世代ほど恩恵はないと思いますし、それもどうなのか?と。
収入が激減するのに毎月10万弱の返済、いくら預金残高があると言っても目に見えるのは
「返済額」なので精神的に追い詰められそうです。

定年後の収入やライフスタイルなど必死に検討しているのですが、全てが仮定でどうなるかは誰もわからないです。やはりこのタイミングでの新築は無謀でしょうか?

新築予定の土地は周辺環境や立地が希望以上で何年もかかって見つけた土地なので
できれば建てたいのですが売却することも視野に入れ始めました。

ユーザーID:2924471970

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今から新築一戸建て?

    金銭的余裕があればいいけどあまり無理しない方がいいのではないかなという印象。

    せっかく新築したらそれにふさわしい家具に買い替えたりさらにいろいろとお金が掛かるのではと思います。

    子どもがないならマックス現状の3人暮らしで他に住む人が増える可能性もないし、たくさんの親族が泊りに来る可能性も無いのでは。
    一戸建ては維持費もいろいろと掛かる。現在も一戸建てならその辺はいろいろとご存じかと思いますが。

    年取ったらマンションなどの方が便利で済みやすかったりします。
    まあ、建てた家がさらに高く売れそうなら必要な時がくればそれを売却して望むマンションや高齢者用の住まいに住み替えることも可能かもしれませんが。

    そこまで無理して新築しなくても、というのが正直な感想です。

    ユーザーID:8686439720

  • トピ主です 補足

    文字数制限にかかったため補足します。

    当初、それほど不安感はありませんでしたがFPに相談に行ったところ、
    「定年でそんなに自己資金を使って家建てた人いませんよ」
    「現金はできるだけ手元に置く事」
    「その程度の貯蓄額(2600万)では全く不足します」等々のことを言われそれからものすごく不安になりました。
    また、新築、建替えをするのは夫婦二人になった時がベストなのですが、現在の家の老朽化、周辺環境の悪化で
    母親同居の現時点で新築、建替えをせざるを得ません。タイミングとしては最悪のタイミングであることと、
    こんなにお金を使って新築するのに妥協しまくった家しか建てられないこと、なども相まって、
    将来のお金の不安が増しています。子供がいないので家もお金も残す必要がありませんので
    FPに相談に行く前は退職金と今の家の売却で3000万位になるし、
    今度建てる家も最終的に売却すれば二人で老人ホームに入れるくらいのお金にはなるんじゃないか
    と思っていたのですが、それほど甘くないと言われ、今では怖くて身動きできなくなりました。

    定年前後で新築された方、建築費と貯蓄額のバランスはどのくらいでしたでしょうか?
    建築費の2倍以上の貯蓄を残さないと定年後の生活はキツいでしょうか?

    なんだか、新築の相談が老後の相談のようになってしまってすみません。

    ユーザーID:2924471970

  • 今住んでいる土地を売却したら

    それを売れば残る貯蓄額も3000万円以上では無いですか?

    綿密に言えば主様の母親の貯金も入ると思います。

    まあまあの貯蓄額になり、老後は大丈夫の様な気がしますが。

    終の住処になると思いますから、費用は予算内に出来るだけ治めて良い家を建てて下さい。

    最終的には主様もご主人も65歳まで働けば日々の生活も安泰かと思われます。

    お金があるならローンを借りて金利を払う必要も無いかと思います。
    年金からの引き落としローンは生活を乱しますから。

    ユーザーID:7599610001

  • 前提とする利率のリスクだけ考える必要があります

     まず、貯蓄を取り崩してローンを勧めるというのはあり得ません。お金を持っているならば、いくら利息が低かろうがまず自己資金を取り崩した方が費用がかからないからです。この手の質の悪い(非常に口の悪い言い方をしますが、実際そのFP事務所はいつ開業したのでしょうか?素人同然の人がここ数年で開いたりしていませんか?)アドバイザリーのトンデモアドバイス、結構聞きます。彼らは共通して、借りられる余力を最大限利用した方がいい、「今は歴史的低金利であって利息はただみたいなものだから」と言います。

     結局問題はこの最後のカギ括弧部分です。もちろん年金資金の運用難から、世界的に低金利が続くと見込まれています。しかしそれは総体としての話です。決して個々人、つまりトピ主さん個人が借りる利率まで保証しているわけではありません。半年、一年ならば低金利の可能性が高いでしょう。しかしその先はわかりません。ちょっとでも金利が上がれば、あるいは借り換えを金融機関が渋り出せば、色々な条件はありますが、何かが起こればリスク耐性の低い(という言い方を専門的にはします)個々人には大きすぎる問題がかぶってきます。

     こういう言い方は大変失礼ですが、騒音は我慢できないのでしょうか?もう定年間近の58のだんなさんが大きな買い物をするにしては、経済力が見合っていないように思います。そして住宅売却額が800万円程度の見込みと言うことは、相当な地方ですよね。地方の住宅資産の流動性は相当低い(買い手がつきにくいという意味です)ので、その見積もりは当てにすることができません。

     結論から言うと、トピ主さんのご心配は決して杞憂ではないと思います。もちろん「たまたま」うまくいくかもしれませんが。

     自分はFPではありませんが、CIIAという資産運用系の認定資格を取っています。御興味がおありでしたら検索してみてください。

    ユーザーID:5961345456

  • ご参考までに

    ローンを組んだことがあるのですが、その時に担当の銀行の方に聞いたことがあります。
    そんな事が審査に通るのかとも勉強になりましたけどね。

    住宅ローンを組む際は必ず全ての人が生命保険に入る(借りる人がなくなったら返済の必要がなくなるやつ)のですが、
    それを逆手にとって、定年間近で長いローンを借り、年金の内数程度でダラダラ返すのだそう。

    最初から全額返す気なんてないのです。
    自分の寿命が尽きればそれで返済終了。残された家族には土地と建物が残る。
    結果、プラス収支。
    生きているうちに万が一何かあれば、貯蓄と土地・建物の売却で補う。
    基本的に貯蓄は生活資金用。

    長生きすれば金利と手続き費用でマイナス収支ですけどね。
    実際は売却金額があるのだから、買った金額-売れる金額の差引分さえ支払えば負債は消えるんですけどね。

    よく考えたものだなと当時は感心しました。

    ご参考までに。

    ユーザーID:2710386601

  • 今家を建てることが良いとは思わないけど。

    夫さんとお母さんの意見も聞いて決めてください。

    不安なら、まずトピ主が働いて年200万円稼げば、10年で2000万円になります。
    トピ主夫も定年後にバイトすれば同じくらい稼げるでしょう?
    トピ主母が家事をメインでして、トピ主夫婦が手伝えば、大人3人で余裕です。
    老後の備えも出来るし、精神的ストレスも軽くなるでしょう。
    家庭菜園とか、自給自足もできますよね。

    家にいる時間が長くなると騒音は地味にキツイかも。特にトピ主夫。
    何年も頑張って土地探ししたんでしょう?
    家族が望むなら、建てても良いと思いますよ。

    ユーザーID:4857391560

  • 働けばいい

    FPではないので、マネープラン等についてはわかりませんが

    もっと若くて、年収もあって、共働きだったとしても
    これなら大丈夫であるというレスが付いたトピは見たことがありません
    結局のところ、起こるかわからないトラブルがあればどうしようもないということです

    正直、よっぽどのお金持ちじゃなければ家は持てないことになりますが

    大体皆が苦しい思いをしながらも、何とか生活しているのが実情だと思います

    結局のところ
    何とかするしかないになるのだと思います

    この問題なら簡単だと思います
    つまりは働けばいい

    100万程度の持ち出しなら、パートでも働けば稼げます
    介護だ、自身が年だから、病弱だからと言い訳が続きそうですが
    今時、心身の事情を抱えながら働いている人は珍しくありません

    ご主人だって60歳と若い年齢で引退するつもりでしょうか?

    私はもう少し若い世代なので
    定年後も延長雇用だったり、次の職場を見つけるのが普通だと考えています

    定年後悠々自適の年金生活の時代はもうとっくに終わっています

    念願のお家を建てると書いていますから
    そのために少し頑張るだけです

    楽して手に入れるものよりも
    苦労して手に入れたもののほうが、よっぽど価値があると思います

    最後には売ればいいという選択肢もあるのだから
    今は、余計な心配よりも節約や新しい仕事探しでもしたほうが
    いいと思いますが、いかがでしょうか?

    ユーザーID:9788954390

  • 賃貸も一考の価値が

    この儘進まれることも有りだと思います。リタイア後は、
    年金で生活の維持ができるのではと思います。

    どんな選択をしても、これが絶対と言うことはなくて、
    一長一短がありましょう。

    年配者からのアドバイスは、以下の通りです。
    ・歳を取ったら、大きな家は要らない
    ・病院通いと買い物が大変になる
    ・交通の便(公共交通機関)が良い所が一番
    ・体調が悪くなった場合を想定に入れて置く

    先が見えて来たら、大きな持ち物は始末に困ります。
    老人ホーム・施設への入居がが念頭にあれば、賃貸も
    ありと思います。ホームや施設も賃貸の変形ですから。

    賃貸であれば、便利の良い場所や景観の良い場所、
    観光に好い場所を選択することが出来ます。気に入ら
    なければ、移転も可能です。

    ユーザーID:5331997023

  • ん?

    58歳で1000万って借りられるのですか?

    ユーザーID:3851301539

  • 妻も働く

    トピ主様は、まだ51歳、凄く若いし働き盛り、何が不安なのですか?
    妻があと十年61歳まで、夫様があと8年66歳まで働けますよ。
    周りを見ても、皆さん働いています。
    夫様の会社だって、年金もらえる65歳までは給料が減っても仕事は継続できるはずですよ。
    国が定年を延長するように指導しています。
    私は60歳まで、夫は66歳まで働きましたので、我が家は60過ぎて新築しました。
    もちろん、ローンなしで、老後資金も問題なし。
    稼ぐに追いつく貧乏なし。
    悩んでる暇に稼ぐ。
    老後はとても長くて、女性の寿命90歳は普通、60歳で新築は当たり前になってくると思います。

    ユーザーID:0119475184

  • ムダ金(利子)を使うローンこそ危険

    >「定年でそんなに自己資金を使って家建てた人いませんよ」

    ローンでだっていないでしょ。そもそも、収入のあてがもうすぐ無くなる定年で、簡単に長期ローンは組めません。

    >「現金はできるだけ手元に置く事」

    置いたところで、毎月の支出は同じです。というよりローン(利子を含む)支払い分多くなり、どんどん減っていきますよ。

    >「その程度の貯蓄額(2600万)では全く不足します」等々のことを言われそれからものすごく不安になりました。

    そのFPはバカですね。トピ主家では、もう新築は諦めるべきと言うのがFPとして正しい姿勢です!

    私がトピ主の立場なら、程度のいい中古を買うつもりで、一旦賃貸に入って、今の家を売る。売れたら、具体的に計画が練りなおせます!

    >現在の住宅売却予想額 800万位

    はとらぬ狸の皮算用でしかありません。

    ユーザーID:6752034926

  • 定年時に3000万円

    定年時に3000万円の貯蓄って言われているらしいですので、
    トピ主さんも今から働くかご主人が65歳まで働けばいいんじゃないでしょうか。
    実際、そこまで必要ないというような記事を見かけますし、
    貯められないご家庭も多いのでは?
    そのFPさんが足りないと言った理由はなんですか?
    トピ主さん一家の生活費が膨大なのかしら?
    たとえばお金のかかる趣味があるとか。

    自分だったら前の家(現在住んでいる家)の立地次第では、
    売らずに駐車場などにして不労所得を得る方向で考えます。
    ローンは組みません。
    そりゃ、自営とかやってれば低金利でお金を借りて
    現金を温存するのはありかもしれないし、
    若ければ低金利固定で長期間ローンを組んで金利上昇に備えるのもいいけど、
    年取ったら好条件でローンが組めないです。
    月々の支払のプレッシャーも働き盛りと定年間際じゃ全然違うでしょう。
    わざわざ金利という無駄金払ってまで、現金温存するメリットがあるようには思えません。

    あと、家ってけっきょくは住む人しだいです。
    貰ってきたものでセンス良く住める人もいるし、
    お金をかけて立派な家を建てても、ごちゃごちゃ散らかったお家もある。
    それに注文住宅って、なんだかんだと後から不満がでるものみたいですよ。
    3軒目で、やっと満足のいく家が建てられるとかなんとか。
    せっかくのマイホームです。
    妥協しまくったなどと言わず、いろいろ工夫して楽しんでください。

    ユーザーID:6842069673

  • トピ主です

    レスしていただいた皆様ありがとうございます。

    無理しないほうが・・・  心配は杞憂でないというご意見、
    反面、この儘進めてもいい、、、働けばなんとか・・・
    と背中を押してくれるご意見大変ありがたく拝見いたしました。

    ばばちゃん様、レンのん様、しろねこ様

    とにかく、働く!ですよね、当然私も働きには出ます、ただ、最悪のシミュレーションとして
    夫婦二人が働けなかったら、と考えてしまいました。
    夫の今の職場も雇用延長はありますが、それだけは絶対に受け入れないようなので
    定年後の収入の激減は避けられそうもありません、今との収入のギャップがなかなか
    現実味として考えられていない、という面もあります。
    蛇足かつ愚痴、、ですが、この話をしているとついついお互い感情的になってしまい
    夫:「俺は定年になったら働かないっ!週半分バイトに行って残りは好きにさせてくれ」
       (←バイト代は自分で使うんだそうです)
      「お前が仕事辞めて4年家にいるんだからこれからは交代でお前が働きに出ろ」
    などと言います、まあ、売り言葉に買い言葉ですが半分は本心?だと思います。
    くだらない事ですがこんなことも不安要素になっているのかもしれないです。
    私自身働くのは苦ではないですが、さすがに正社員は無理なのでパートで月8万あるかどうか、
    もし、本当に夫が働かなかったら、月8万では破綻かと。

    FPの出す数字だけ見ていれば一般庶民は家は買えないということになりますが
    現実はみんな働いて苦労してローン返してます、
    先に起こる未確定のことを考えれば何もできません。
    最後は自分の決断だけですよね。。解ってはいるのですが未だに進めません。

    続きます

    ユーザーID:2924471970

  • トピ主です 続き

    ブラックキャット様

    そうなんです、おっしゃる通り「大きな家は要らない」のです。が
    母同居のため二人用の家より面積が大きく建築費がupしています。私たちもそこそこ後20年、
    というところでこんなに出費して、こんな大きな家(でもないですが)勿体無いなぁ、という
    部分もあります。でも、今、3人なので仕方ない、タイミングが悪いと思うしかないです。

    他の3項目はまさにその通り、この条件に見合う土地を探しました。
    将来の売却もまず問題ないと思われます。余談ですが不動産屋さんに
    「買う前から売る心配をしている変な客」と思われたでしょうね(笑)
    ここで止めても90になった時に「あの時建てていてもそこそこいけたかも、、、」
    となるかもしれませんし、どちらを選択しても絶対ではないですね。

    ハロン様、幸様、びんちゃん様、若頭様、
    お金があるなら借りて金利払う必要はない、
    私もそう思います。FPの提案するロジックも一理ありますが、それは借入額の数倍、最低でも3倍の資産があれば考えてもいい、ような話ではないでしょうかね。
    借入額=資産程度では保証料、手数料、
    銀行の指定する高い火災保険、と金利以外にも色々とかかり却ってマイナスか、と。
    借りて直ぐ不幸にも亡くなるという話なら別ですが。

    騒音の件は、心情的には「借金してもいいから越したい」ので残念ながら無理です。
    別なトピックになってしまうので詳しくは割愛いたしますが
    それさえなければこの土地で建替して終わり、だったのですが。

    まだ出口が見えていませんが、もう少し将来について話し合いを進めて行きます。

    ユーザーID:2924471970

  • 定年間際に新築しました

    私の場合、定年間際にトピ主さんの半分程度の貯蓄とマンション(エレベータなし)を持ってました。定年後はそのマンションがあれば、年金で暮らせると考えていたのですが、妻が足を悪くして階段で部屋まで上がることが難しくなりました。それで妻の実家を義母と半分ずつ出し合って2世帯住宅に建て直しました。

    おかげで退職時にはほとんど貯蓄がなくなりましたが、直ぐにトピ主さんと同じ程度の退職金が入り、その後マンションを売却して老後資金とすることができました。手持ち現金を重要と考えているようですが、そうでしょうか?保険などにきちんと入っていれば、予想退職金や所有不動産でもいいように思います。

    新築の家は快適です。義母はもう亡くなりました。しばらく新しい家に住めてよかったと思います。

    ユーザーID:8959116911

  • 我が家も建てました。

    我が家は夫が定年2年前の63歳で新築いたしました。
    土地・建物を一括購入。ローンなしです。

    ローン返済のストレスに耐えられないのでずっと貯蓄を続け、
    一括購入出来る金額が貯まった時が定年2年前でした。

    それまでは「狭いながらも楽しい我が家」を合い言葉に借家生活。
    家族で節約しながら子ども二人を地方から東京の大学に行かせました。

    一括購入のため僅かな預金を残して貯蓄を使い切りました。
    結局、老後の蓄えは退職金のみとなりました。

    今、夫は厚生年金と加給年金を受給しご隠居さん。
    私は年100万円ほどのバート勤務です。
    二人の収入で今まで通りの生活ができています。
    何しろ、これまで節約生活なので贅沢が身についていませんから。

    パートは最低でも自分の年金受給までは続けるつもりです。
    体力・気力があればもっと続けます。

    貯蓄を使い果たして不安ではなかったのかと思われるかもしれませんが、
    全く不安ではありませんでした。

    逆に結婚してから数十年コツコツと一括購入を目指して、我が家にとっては
    巨額なお金を貯蓄できたことの達成感とそのお金をだまし盗られる事もなく
    無事に目的のために使うことができた喜びで一杯でした。
    お金は使わなくては意味がありませんからね。
    ここまでお金を使いきるとむしろ清々しく建築後は一からのスタートとなりました。

    ローンもないし、家族仲も抜群に良いし、年金・パート収入の中での生活が鉄の掟です。
    退職金には手をつけておりません。

    少しずつ貯蓄して家のメンテナンスの費用にします。

    年をとってから明るくてビカビカの新しい家に住むっていいですよ。
    二階建てですが最終的には一階で生活できるようにしてあります。

    夫と仲良く、節約生活を面白がっております。

    心配し過ぎても人生楽しめません。
    家づくりを楽しんで下さい。

    住めば都。
    すてきな家になりますように。

    ユーザーID:4655778550

  • どうしても気になって。

    本当に失礼な事を書きます。ごめんなさい。

    ご主人の退職後のプランは
    本気でやるんじゃないかと思います。
    大の大人がまさか、とかポジティブに考えがちですけど、
    そういう人もいます。ご主人の言葉が
    売り言葉に買い言葉、で済ますには具体的だし……。

    騒音で悩んでいる家族がいるなら、
    一般的には協力しようと考えると思います。
    延長雇用、嫌だけど、我慢するか、とか
    減給するだろうけど転職して少しでも稼ぐから、とか。
    そういうのナシで
    遊ぶ金だけ稼ぐから、って
    本当に実行するつもりだと思います。

    なので、くろねこさんの出来る範囲内で、を
    常に心にとめておいた方が良いかと。

    購入された土地は、今の生活(ご主人の通勤を考慮など)が
    主体ではないでしょうか?
    多分、織り込み済みとは思いますが、仕事しながら
    お母様の介護や介護費用とか、ご主人を頼らないでも
    大丈夫でしょうか?

    失礼な言葉の数々・不安を煽ってすみません。

    ユーザーID:1250925956

  • トピ主です

    ohanamix様、レスありがとうございます。
    私も定年後はこのままこの家に住み続け貯蓄と年金で暮らして行く予定でした。
    それなりのリフォームは必要ですが新築なんて考えもしていませんでした。
    が、運の悪いことに騒音被害を受ける立地となってしまい、やむなく転居、という流れです。
    母親も高齢で今の家はとても古く暑さ寒さも堪えますので、決めるなら早く決心して
    快適な家で少しでも長く暮らしてもらいたい、という思いもあります。
    繰り返しになりますがFPに相談に行く前はこんな不安感はなかったのですが、
    いまだに決めかねています。

    のんきなおばさん様、羨ましい限りです。現状では私の理想の暮らしです。
    私たちも世間一般に比べたら恐ろしく地味な暮らしかと思います。
    なのでテレビなどで言われている「老後資金8千万!」なんてありえないのですが、
    所詮貧乏性?なので今の貯蓄も私たちにとっては「すごい額!!」なので
    それが一気になくなってしまうのが不安なのです。土地と家に変わるといえばそうなのですが。。。
    もう、1ヶ月以上考えていますが決められない、、、いい加減決断しないと。

    ユーザーID:2924471970

  • トピ主です

    りゅうこ様
    レスありがとうございました、
    >失礼な言葉の数々・不安を煽ってすみません。
    いえいえ、率直なご意見ありがとうございます。

    実は購入した土地は県外なのです。もう「移住」みたいなものです。
    市内、県内、近隣県、探したのですがなかなか思うようなところがなく
    この際定年だし、気候も厳しく(寒冷積雪地です)穏やかなところに移ろうか、、と。

    そもそも雇用延長しないのは3年前に所謂「左遷」で今の部署に異動、その時に辞める辞めないで
    すったもんだした経緯があり「定年まで」ということで落ち着きました。
    そんなことなので今の職場で雇用延長を強いる気持ちもありません。
    それにもしこのまま転居すれば距離的に今の職場に務めることはできませんし。

    60過ぎたらどうするのか、これはもう夫のみ知る、、ですが
    確かにここのトピやレスでも60すぎたら働かない!という方々が多いですよね。

    しばらく間を置いて改めて話し合う必要がありそうです。

    とにかくこれ以上悩んでいてもただ時間ばかりがすぎるだけなので
    そろそろ決断しなくては、、、というところです。

    ユーザーID:1823140458

  • トピ主です

    皆様、ご意見ありがとうございました。
    これ以上先の不確定なことを悩んでいても時間が経過するだけ、、、なので
    売却査定を進めています。希望価格、での売却は無理そうですが
    購入時に近隣より安く買っていたことも幸いしそうでそれほどの差損はでなさそうです。
    あとは今後の進捗を見て再考するか、ということにしました。
    せっかく何年もかけて探した土地なのですが
    経済的に根本からひっくり返ってしまっては元も子もないので諦めます。

    たくさんのレス、ありがとうございました。これでレスの受付を終了させていただきます。

    ユーザーID:2924471970

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧