素人や他人が作った料理が食べられない

レス123
(トピ主0
お気に入り250

生活・身近な話題

さかな

レス

レス数123

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • バイトしてみて

    一度飲食店で働く事お勧めします。
    高級店のね。

    私は知人の手作り料理の方がよっぽど信用できます。

    ユーザーID:2281842886

  • 一定数いるでしょ

    内の主人もそういうタイプです。なんか理屈じゃないですね。人から頂いた食べ物が食べられないのは、可愛く無いと思いますし、頂き物で済ませられないので、面倒臭いです。

    ユーザーID:8582074688

  • イン か アウト かってかんじ?

    これはイン
    これはアウト
    とか。ちょっと前によく言われてませんでした?


    有名なイタリアンのシェフのレシピ本に
    「今はさ、一般家庭の方がよっぽど高級食材使ってるんだよ、
     お店はコストのこと考えなきゃならないからね。どこで差をつけるかって?腕だよ、テクニック」
    って書いてあって。ほう、と。


    パクパクさまの「ケガレの感覚」っていうのが、本当にそうだなあって。
    何がインで何がアウトなのか。個人の思うところっていうか。



    普段、「他人の触った料理がダメ」って公言している人がお弁当を作ってくれた時、
    1個づつラップにくるんでない海苔の付いたおにぎり(だから普通ににぎってくれたのよね)で。
    「あら、自分はいいんだ」っと。そこに、ちょっとビックリした。
    (私はどっちでもイケル派。おにぎりについては世代で大きく意見が分かれますね。)




    お弁当1つとっても、家庭によって、個人によって、時代によって、全然違うね。
    いつ、どこで、だれが、何を、作ってくれたのか。
    お店の場合はパン屋さんとか、スーパーのお惣菜の場合、むき出しの販売方法は大丈夫なのかとか。
    製造法だけじゃなくてその後の管理もかなあ。

    ユーザーID:3433057775

  • 何とも言えない

     家でつくるのは素人の最たるものだけど、お腹を壊した事も無いですね。賞味期限などチェック出来ますから切れてるモノはまず捨ててます。

     小学校のキャンプでも具合を悪くした子は無かったですよ。

    ユーザーID:8405369772

  • それも一つの価値観

     肯定も否定もする気はないですね。価値観としてアリだと思います。その上で最近は災害も増えているし意図せずして、そのような状況になる事も0では無いと思います。

     その時にどう貴方の価値観が変わるか・変わらないかも興味があります。

     私なら自分以外の人が他人なら飲食店でもスーパーの総菜でも、ホテルの高級レストランも同じと思います。

    ユーザーID:3514956720

  • 話題ランキング

    その他も見る
  • 飲食店は検査前だけ衛生管理する

    飲食店で働いてましてけど、
    衛生管理なんて、その検査が入る時だけ、気を付けていただけで、
    あとはテキトーでしたよ。

    手洗いもちゃんとやっている人少なかったし。
    まな板も3時間洗わないとか、

    マニュアルはあっても、守ってない人多かったですよ。

    飲食店では野菜を綺麗にするために消毒しますが、
    その消毒液も相当強い薬品ですよ。
    レタスなんてそれにつけると、パリッとなるし。

    薬品づけの野菜も冷静に考えると怖いですよね〜。
    いくら綺麗でも。

    ユーザーID:1794164363

  • イロイロ見てます

    厨房で、コックさんが使用中のレードルに直接口をつけスープの味見をしていたり。
    調理途中に厨房から出てきた板前さんが、そのままの格好でトイレに入っていったり。
    中居さんが、宴会場に運ぶ途中裏通路に鯛の活け造りが跳ねて落ちたのを慌てて素手で拾い、並べ直してたり。
    ちょっと古くなって臭くなった肉を水洗いして使っていた総菜屋があったり。
    近くの水路でザリガニとって養殖してエビ料理として提供したり。
    プロの料理人も裏側は色々ですよ。

    ユーザーID:4060710234

  • 確率だけの話でいうと

    トピ主さんがあげた例だけで説明すると

    >・賞味期限切れの食品を使っているかも
    これはお店もそうだと思います。そもそも賞味期限って、味の品質を保証するだけのものですので、小麦粉の賞味期限が1日すぎたからといってすべて廃棄するとは思えません。
    また、調味料含め、すべての賞味期限をチェックしてる可能性は少ないと思います。

    >・洗っていない手で捏ねたり握ったりしているかも
    例えば入店時に手洗いを徹底しても、そのあとホール担当の人間が簡単な盛り付けを担当することはよくあります。たとえば、他のお客に配膳した後、盛り付けをする。など。
    この場合、手洗いってあんまり意味をもたない気がするんですけどどうでしょうか。

    >・ノロ等の病気の感染が心配
    これも、家庭よりは確率は下がりますが
    例えば友達から料理をもらうなら、それは友達しか作ってない可能性は高いです。
    でも、お店で出される料理の場合、調理場に10人の人間がいれば
    それだけ確率が上がると思うのですがいかがでしょうか。
    インフルエンザなどは潜伏期間もありますため、その間出社して調理する人もいるでしょうし、ナマモノ以外のお店なら風邪のときは絶対出社禁止。などにはしないと思います、

    ユーザーID:3484205615

  • そのコメントについては

    素人や他人の作った料理も、お店の料理もどちらも平気な人にとっては、そこに垣根はなくてどちらも「他人が作る」という点で大差ないから。何でこっちの他人はよくて、こっちの他人はダメなの?と思っても不思議ではないと思います。

    「飲食店を営業するには資格が必要で、尚且審査を受け許可が降りなければ営業できません。」と言うけど、その店に1人資格者がいれば、あとの人は資格なしの全部素人でもOKなんですけどね。

    実際に作っているのはパートの人とか資格のない人が多いのでは?下ごしらえの段階や盛り付けはほとんど資格のない人達ですよね。高級レストランとかならみんな調理師さんで下ごしらえは若手のイメージだけど、ファミレスとかスーパーの惣菜とかリゾートホテルなんかも学生のバイトだったりしますよ。私も実際学生の時に夏休みとかリゾートホテルの調理場でアルバイトしてました。

    >個人の場合上記に加え、
    ・賞味期限切れの食品を使っているかも
    ・洗っていない手で捏ねたり握ったりしているかも
    ・ノロ等の病気の感染が心配(店でも起こるが徹底しているところが多い)

    手でこねるは別にして、前後の2つはよくニュースになってますよね。

    ユーザーID:9144303917

  • 同列に語られるのは仕方ない

    食品衛生責任者なら、素人でも保健所で所定の講習(1日)を受ければ取得できますから
    個人で持っている人も結構いるのでは?

    店舗は規模によって違うと思いますが保持者が1人以上いれば経営はできるわけで
    調理師免許を持っていなくても調理業務に就けるのとそう変わりませんね

    上記理由から、基準があっても人が働く以上個人の意識の問題が大きくはたらくため
    店舗と家庭が同列に語られるのはある程度仕方のない面があると考えます
    資格を持っていなくても店舗より清潔な個人の台所も多数ありますし

    人の作ったものが食べられないというのは自由ですけど
    だったら被災したときなんかの有志や自衛隊が行ってくれる炊き出しは
    とても恐ろしくて受け取れないでしょうし
    そこはもうがんばって生き延びてねくらいしか思いませんが

    人の手作り品より市販品の方がマシといいながら
    自分の手作り品を家族という名の他人に食べさせる人って
    「自分の常在菌」についてはどう考えてるの?
    自分も同じように思われてるとは思わないの?
    とは思います

    ユーザーID:2666943865

  • なるほど

    お店の衛生状態を過信するなと言うことですね。
    中には徹底している所もあるが、そのままの着衣の状態で
    お店の人はトイレを使うと。
    そのあたりは、お家で食事を作る人達と大差ないわけですね。

    ただ、友人や同僚などが作ったものに何か問題があったときに、
    私は指摘できないです。
    わたしは、友人の母が作るお総菜が好きなので
    喜んでいただきますが
    室内に猫や犬がいる家のは遠慮したいです。
    「ペット」が店内に居ても遠慮しますが。

    ユーザーID:7304513654

  • レスします

    多くの方が書かれていますが、実にナーンセンス。

    〉個人と飲食店を同列に語る

    飲食店や食料品の製造業より、個人がマシです。
    自分の家族で食べるという前提はありますけどね。

    ちょっと考えたら分かるよ、自分の口に入るんですからね。

    勉強はできるけど、想像力が足りないというタイプですね。

    ユーザーID:7078848971

  • ふーん。

    たとえ震災にあって避難所生活になっても
    ・食べるのはコンビニ系の差し入れのみ
    で手作り料理(よくカレーとかふるまってますよね)には
    一切手を出さなければいいんじゃないですか??
    そういうときだけ都合よく手をださないでね。

    ユーザーID:1182292308

  • 見ぬこと清し

    ここで飲食店の厨房の実情を知らされても、そういうことはよく聞く話しで、いまさら驚く程の事ではないし、時と場合によってはやはり飲食店を利用するだろう。
    杜撰な衛生管理を特定の店や工場の製造工程で目の当たりにしたところで、その店を避けるかもしれないが、やはりほかの店は利用するだろう。
    屋台の食べ物も食べるだろう。
    素人や他人が作った料理もたべるだろう。

    目の前に出てきた料理自体に不審なところが見られなければ、食べられる。
    「見ぬこと清し」といって、見なければ気にならない、考えもしない。
    そういう風にして、際限のない、底なし沼のような不信感にとらわれないように自分を守っているんです、人ってやつは。

    それを「見ぬこと汚し」とばかりに「素人や他人の作った料理」は汚い、汚いと言い立てれば、反論くらって当たり前。
    「素人や他人」と対象をぼやかしてみても、現実では特定個人に対して、
    「あなたの作った料理は汚いから食べられない。なぜなら、あなたは汚いから」
    というのと同じだからです。
    そのうえご丁寧にも、「あの人が汚いと認められないなんて、どうかしている。誰にとっても汚いに決まっているのに」という意見を発信してくださっているわけです、トピ主さんは。

    こういう差別的暴論を目にしたら、黙って見過ごせないのも人ってものなんです。
    黙っていたら、自分に都合よく「反論されない=自分が正しいと認められた」とおもって増長する人もいるからね。

    ユーザーID:9908756710

  • 私もバイトをお勧めします

    トピ主さんが求めるレベルの衛生管理がされた料理しか食べたくないなら、飲食店の料理も食べない方がいいですよ。
    資格を持って許可も受けているから大丈夫、とは幸せな思い込みだと、飲食店でバイトすればわかりますよ。

    清潔に調理されたかどうかは、素人かプロか、ではなく作る過程をすべて監視できたか、でしか判断出来ないでしょうね。
    その考えを貫くなら、現実的には自分が作った料理しか食べられないでしょう。
    これからは外食もしない生活になりますね。

    外食出来ないのはイヤだとおっしゃるなら、この言葉を贈ります。
    「見ぬもの清し」。
    これも合うかも。「知らぬが仏」。
    どちらも、素人にもプロにも通用します。

    ユーザーID:8484838686

  • 比べるものではないと思うよ。

     現代の日本は世界的にも歴史的にも食は安全なほうだよね。
     それでも衛生上の事故や不正な管理はあるよ。
     管理がいい加減な製造元や飲食店だってあるし個人レベルでも人それぞれだよ。
     厳格に管理している飲食店でも衛生事故は100%ないとは言い切れないよ。
     飲食店やスーパーと素人や他人が作った料理のどちらが衛生的かなんてことは一概には言えないよ。
     「食べられない」という観点だと感性の問題で「他人の作った料理は食べられない」「祭りの露店の焼きそばなどは食べられない」という人はいるだろうけど…それは他人が「これが100%正しい」と押し付けるものではないよ。
     ただトピ主さんは飲食店やスーパーのマニュアルを妄信しすぎているし素人は管理がいい加減と決めつけている節があるよ。
     

    ユーザーID:0427952232

  • そもそも・・・

    飲食店で働いた経験のある人ならわかると思いますが、例えば衛生的かどうか、という視点で見るなら、
    正式な営業許可を得ている飲食店の厨房が必ずしも衛生的とは限らないし、飲食店といえども、
    実際食品を扱っているのは一個人、しかも店によっては普通のバイトやパートさんだったりで
    あるわけなので、そういう意味では個人と飲食店を同列に語っても何らおかしくはないと
    私は思いますし、むしろ、どこの誰ともわからない「複数名」の「個人」の手を介している
    可能性の高い飲食店の方がより抵抗がある、とも言えなくはないと思います。

    あ〜でも、他人の作ったものが食べられない人にとっては作り手の顔が見えない方がいいのか?
    だから飲食店やスーパーの惣菜は平気ということか?

    であるなら、というかそもそも、
    素人や他人が作った料理が食べられない、というのはあくまで食べる側の精神的且つ
    個人的な問題であって、作る側がどうこうという議論はナンセンスなんじゃああ〜りませんか?

    ユーザーID:4908568063

  • 何事も経験

    さかなさんは、飲食店や惣菜売り場、食品工場のバイトをした経験が無いのですね。
    一度行ってみてください。

    ユーザーID:1735066381

  • 書き忘れたけど

    前のレスでは書き忘れましたが
    潔癖症の人の「汚い」は感覚の問題で
    実際の問題ではないことを
    そうではない人たちはわかっているのです。

    他所の台所がきれいか汚いか、店の厨房が衛生的か不衛生かという実態はどうでもいい。
    ただ何となく「汚い」と信じているだけ。

    お店ならお祭りやSAのたこ焼きとかソフトクリームとかはどっちなんでしょう。
    我が家は室内犬がいますので、他人に提供することはしませんが
    私は気にならない人です。

    ユーザーID:6979307598

  • 割りと普通じゃないですか?

    他人の握ったおにぎりは無理なのにおにぎり屋さんのは何故平気なんですかね?

    はっきり言ってほとんどの飲食店は素人が作ってますよね。

    私もカフェのキッチンのバイトしてましたが一回教えられただけで練習なしでいきなり作らされましたしね。


    まあ、気分の問題でしかないと思いますけど。

    ユーザーID:5534503946

  • 飲食店も大概ですよ

    以前バイトしていた飲食店ではパセリは使い回し、大なべのスープに台拭きが落ちた時は
    台拭きを拾い上げ、スープはそのままお客に提供されていました。

    私は家庭料理は安心だと思いますよ。
    大切な家族や親しい人に食べてもらう訳ですから、いい加減なことなど絶対に出来ません。

    ユーザーID:1249687174

  • 食べないのは自由…

    トピ主が食べないのは自由ですが,

    ・食べない本当の理由を大っぴらに言わない
    ・食べない理由は,他人が不快にならないものを選択する。つまり虚偽申告すること
    ・少なくとも,食べている人の前では態度に出さない
    ・他人を説得しようとしない

    ぐらいは実施してください。

    ユーザーID:8091960217

  • 一理ある。

    たとえば、誰が作ったか分からないおにぎりとコンビニのおにぎりを並べられたら、私も、コンビニのおにぎりを選ぶと思う。

    ただ、家族には、外食ばかりをさせたくないし、お弁当も持たせたい。
    家庭食と外食を比べるのは、ちょっと違うのでしょうね。

    食中毒が起こるのは、ほとんどの場合が、家庭食以外。
    それ故に、必要以上に、清潔にしないと成立しない料理なんですよ。

    家庭料理というのは、食べる人食べる時間が分かっていて作る料理。
    だから、食べる人中心に作っても成立する料理。
    添加物を使ったり、手袋を使う必要もない。

    だから、毎日食べても美味しいし、家族の体を守るのは家庭料理なんです。

    トピ主さんも、炊きたてのご飯を、あつあつ思いながら、手塩にかけておにぎりを作ってみると、
    コンビニのおにぎりよりも美味しいと思うでしょう?

    ユーザーID:8852858442

  • 誰を

    誰を信用するかという話かな?
    だって外食産業の免許なんてあてにならないし、実際はバイトが作ることが圧倒的に多いからね。
    さっき、大人気のパン屋さんがテレビに出てました。
    女性が記事をこねていましたが、袖口が白くなっていましたね。
    そして実際袖が記事に触れながらこねている様子も映し出されてた。
    ああいうことがああいうお店でも起こる。
    まあ本当に潔癖症の方はサプリで生きていった方がいいでしょうね。

    ユーザーID:0827899623

  • 何か誤解があるような・・・

    野菜を薬品や漂白剤につけるのは、衛生の為なんですよ。
    容器には漂白剤と書かれてますが下に次亜塩素酸と書かれてますよ

    野菜ではこの次亜塩素酸ナトリウムが効果を発揮するのです。
    野菜には大腸菌などついている恐れがあるので、それを殺菌させるのです。

    普通にスーパーなどで売られている野菜でも、さっと洗いしかされてない野菜なので、菌を取るためにつけこむのです。
    漂白の為ではなく、殺菌の為です。

    仕事上千切りキャベツを使用してますが
    カット野菜の会社から仕入れをしてますが、そのまま使用したら
    そこから大腸菌が出て、詳しく調べてもらったらキャベツからでした
    洗浄してからカットしているはずなのに、なぜか菌がついていたのです
    たぶん洗浄もれだと思います 洗いきれなかったままカットって感じだと思います。
    以来、使用前に殺菌洗浄してから使用になりました。

    だから野菜に漂白と聞くとえーと思うけど、殺菌の為と思えば納得しませんか?
    生で食べる野菜だからこそ殺菌が必要になるのです

    しかし必ず何度もすすいでニオイが残らないはずなのですが、すすぎが不十分だと残っている事も。
    私はその場合はもう一度すすいでいます。漂白剤の匂いするの嫌ですからね。

    ユーザーID:9412228238

  • 食べなければいいと思います。

    私は子供のころ、ご近所の方が持って来て下さるお裾分けの
    料理が食べられませんでした。
    理由は”味が合わない”からなのですが、
    トピ主さんもそれを言い訳にすればいいのではないでしょうか?
    私はよその料理の”甘さ”がいやだったのです。
    私の好みはあっさり目でこくのある料理や珍しい料理、
    甘い物もあまり好きではありませんでした。
    話はぜんぜん違いますが、トピ主さんも「あ〜ごめん〜食べられない〜」
    で、わかってくれる人はわかってくれますよ。
    一般の主婦の料理も一般の主婦パートのお総菜もたいして変わらないかもしれませんが、イメージですよね。
    わたしはよその方が食べる前提だと、ヘアキャップまでする念の入れようです。
    でもそこまでする人っていないと思います。

    ユーザーID:5963054771

  • それはさ

    飲食業を経営しています。
    チェーンの現場から個人まで、多くの店舗を知っています。
    ここで多くの方が言ってるように「思い込み」です。


    >個人と飲食店を同列に語るのはどうかと思う

    感覚的に食べれないというならともかく、
    思い込みの妄想で断じているなら単に「マヌケ」だとしか思いません。

    ユーザーID:3706822211

  • 主観的な基準、論理的ではないから反論が出るのだと思います。

    >素人や他人が作った料理が食べられない
    基本的に主様が食べたくないなら食べなければ良い、決意表明や他人の賛同等は全く必要のない事だと私は思います。
    ただ、このような主張をする方や潔癖症の方は、自分の「主観」による線引きが多く、医学的根拠皆無〜曖昧だったり、誤解があったり…論理的ではない為、反論され易いのだと感じています。

    主様のあげた
    >飲食店を営業
    >虫や髪が混入
    >落としたもの
    >賞味期限
    >洗っていない手
    >ノロ等の病気の感染
    だけ見ても、色々な事を混同していらっしゃる様子。ノロは心配するのに、食中毒に対する考察が無い事も疑問に感じます。

    例えば、飲食店・個人宅で衛生的に作られたとしても…
    保存状態が適切でなかった
    加熱不十分
    加熱後、時間が経過
    等によってリスクは上がります。
    そう言う事は、考慮しなくても良いのですか?

    また、お金やスマホを扱った、髪やドアノブ等を触れた手で食べたり、無意識の内に口等に触れていれば、ご自身でリスクを高めている可能性があります。
    お金も案外汚れている物なのに、私はお金を洗浄・消毒しないと触れないと仰る潔癖症の方に、まだお会いした事が有りません。

    主様が「素人や他人が作った料理が食べられない」と仰るのであれば、食品衛生・管理、食中毒、感染症、食中毒等をキチンと勉強した上で
    全てを予防する事が、一般的な日常生活で本当に可能か?
    基礎疾患等のない健康な方に、そこまで必要か?
    除菌、殺菌の利・欠点
    抗生物質の利・欠点、耐性
    自分の体に付着している菌
    発酵食品を摂取するか否か
    等について、再考をお勧めします。

    夫は感染症等が専門分野です。知識があるからこそ、過剰に怖がる必要はない、薬剤は本当に必要な時だけ使いたいと、割と何でも気にせず食べていますよ。
    私は自分で限界を決めてしまうより、多少鈍感力がある方が生き易いと感じています。

    ユーザーID:2861940853

  • 方便なんだよ

    確かに飲食店には(順守されているかはともかく)基準が設けられているし、一般家庭の台所には基準も規制もないですね。

    ただし、日本では多くの人が衛生に関してある程度の教育を受けているはずです。
    調理の前に手を洗わない人なんてそう多くはないでしょう。
    そういう観点で言えば、衛生上の信用度は飲食店も個人も概ね同等です。

    そこを敢えて「不衛生かもしれない」と疑うということは、その人物に対して「通常の衛生観念を持ち合わせていない」という予測を立てるということです。
    他人に対して「あなたの作った料理は不衛生かも」という態度を示すことは、不衛生な現場を目撃するかなんかしてない限り、礼を失すると思います。

    他人の手料理が食べられない人も、できれば礼を失したくない、だができないから悩んで問題提起するのでしょう。
    その悩みを軽減するために、飲食店でも同じだよ、という論法が使われるのです。

    どうかしている?
    いいえ、方便ですから、適切に用いられていると思いますよ。
    (あんまり効き目ないけどね。飲食店も汚いよって言われて個人の手料理が食べられるようになれれば苦労はせん。外食も怖くなったら逆効果)

    ユーザーID:5540060973

  • 衛生云々の問題ではない

    免許等のない一般の人が作ったものが、全て食べられないというなら衛生面の問題でしょう。

    しかし特定の人の作ったものなら大丈夫だというなら、それは衛生云々の話ではなく、その人の嗜好、性質の問題でしょう。

    誰とでもハグできる人もいれば、抵抗がある人もいる。
    誰とでも気軽に話せる人がいれば、そうでない人もいる。

    その程度の話だと思います。

    「特定の人の唾液や常在菌は構わないが、他人のそれは嫌」
    というのが衛生の話ですか?

    ユーザーID:4596929040

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧