夫が自己破産 持家競売

レス35
お気に入り259
トピ主のみ1

S

話題

夫の会社が倒産。自己破産手続き中、
持家を手放さなければなりません。


私達夫婦は、賃貸に移り住んでいます。

夫も就職いたしました。


私は、夫の会社の保証人になっていなかったこと。
持家は、夫一人の名義だったこともあり、自己破産の際、私個人の預金に関して全く見られることはありませんでした。

私は、ずっと夫の会社と関係のない所で正社員ではたらいています。

以上が現在の状況です。


そこでご相談です。

1 今後競売にかかった、我が家を
私の預金で買える価格なら購入して、取り戻すことは可能でしょうか?

数年後年金生活になったとき、やはり賃貸は厳しいので、購入しておいたほうがいいのか。。

2 持家は、大変不便な場所にあり今更、購入しても年をとってから住むのは難しいからこのまま手放して、老後もずっと賃貸で暮らすべきか。


老後 年金生活で家賃を支払っていくことに不安があります。
それとは、裏腹に
今、大変便利な場所で生活を初めて、また、あの不便な田舎に戻ることな抵抗もあります。

ユーザーID:8376987344

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 落札可能

    あら50既婚男性です。
    入札可能です。
    多くの方が、そうやって物件を取り戻しています。
    不便なところであれば、他の入札者がいない可能性もあります。

    ユーザーID:0043404203

  • 競売増えていますね

    1については可能です。

    入札に参加して落札すればいいんです。
    ただ、不動産競売は一度の入札で落札者が決定するので、予想される落札金額よりも高めの金額(200万円)を入札する必要があります。

    2についてはご夫婦で相談して決めればいいと思います。

    他には、入札に参加しても落札が出来なかったときは、落札者に連絡して賃貸で貸してもらうことも可能です。
    あくまでも、落札者が貸してもいいと言った場合ですけどね。

    競売についてはびっくりするくらい低い金額で開始されますので、貯金で買い戻すことも可能かも知れません。

    ユーザーID:2880656150

  • 不便な場所の家に資産価値はない

    現役を引退したら公営住宅を探せばよい

    家の買い戻しには賛成しかねます

    ユーザーID:6442887271

  • 生活再建、がんばってください

    1 今後競売にかかった、我が家を私の預金で買える価格なら購入して、取り戻すことは可能でしょうか?
    →可能です。競売物件を親族に落札してもらうケースは珍しくありません。

    2 持家は、大変不便な場所にあり今更、購入しても年をとってから住むのは難しいからこのまま手放して、老後もずっと賃貸で暮らすべきか。
    →私なら便利なところにある賃貸を選ぶ

    持ち家があると老後はなんとなく安心ですが、一方で不便なところにある家にしがみつかざるを得ず不便を強いられるかも。

    不便でも当人たちで自己完結するならいいのですが、例えば子供や周囲の金銭的、あるいは車を出してもらうなどのサポートなしには生活が成り立たなくなるケースも多い。誰かに迷惑をかけないよう。

    ユーザーID:2428185619

  • 年金生活までは貯金を

    よほど思い出があって取り戻したいのかと思ったら、不便な場所で年をとってから住むのは難しいのに、わざわざ買うんですか? ちょっと意味がわかりません。老後が不安なのはわかります。だったら、失礼ですが、夫が亡くなった時点で考えれば良いのでは? 現在は夫も再就職して、あなたの財産も無事で、生活は落ち着いているんでしょう。年金生活に入る前に、少しでも働いて貯金するべきでは無いでしょうか。夫が亡くなった時点で財産を全部計算して、なるべく便利な場所にワンルームマンションでも買えば良いのでは? その時点で即金で買うことが出来ないのなら、諦めて高齢者向けの公営住宅にでも住むしかないでしょう。

    ユーザーID:4759421623

  • 競売前に購入しました。

     今の家に住み続けたいのか、便利な場所に変わりたいのか、賃貸と持ち家のどちらが良いかは、トピ主さん達の都合や気持ち次第ですので掲示板での相談には向かないと思います。しかし、今の家に住み続けたい、又は、場所は不便でも安く持ち家を購入したいのであれば、トピ主さんが今の家を購入できる可能性はありますよ。

     私は自己破産前ですが義父の持ち家を競売直前に、競売で売れるであろう金額よりも少し安く購入しました。競売の判断をする者、今回は債務整理を任された弁護士になると思いますが、その者の判断次第です。競売に出しても売れる保証はありません。また競売で売れても手数料等が余分にかかります。ならば手数料などを最小限に即時に現金化が出来るのであれば、売る方にもメリットがありますからね。相手の手を煩わすことなく現金が準備出来ることを説明した後は、すぐに話が決まってしまいました。今は名義が変わっただけの家にそのまま義父母が住んでいます。

     その資金がご主人の隠し財産と思われないことと、あなたに返済の義務がないことが大前提ですから、配偶者の場合は慎重に判断されるかもしれません。しかし幸いにも破綻した会社とトピ主さんに関係はなく、ご主人とは別の仕事で稼いだあなた独自の資金の様です。誤解を恐れないのであれば相談する価値はあると思います。仮に安く購入する為に他の競売物件を買うよりも、商品の信頼性があります。他の競売物件の場合はすでに住んでいる人との立ち退き交渉などの競売特有のトラブルも予想されますが、自分の住んでいる家ならば、そのリスクはありませんよね。

     あくまで可能性ですが、持ち家を安く手に入れたいと気持ちが決まったら、競売前に相談も一案です。
     

    ユーザーID:9712657098

  • 持ち家には戻らない

    ご近所の目もあるでしょう

    競売かけられたのに
    買い戻したら あれれ?となる

    夫の連帯保証人だった人たちは
    恨むだろうから
    そんなお金あるなら 金返せ となる
    だから絶対に持ち家には戻らない

    家族構成や年齢にもよるけど
    利便性のいいところで暮らしほうが
    年取ってからは楽だと思う

    戸建てのような広さは夫婦二人で必要ではないし

    あなたの貯金の程度にもよるけど
    一括でマンション買っても 老後資金に余裕があるなら
    利便性のいい地域で中古マンションなど購入もありかな
    (あなた名義購入)

    ただほかの連帯保証人がいたら
    目立つ買い物は当面やめておく

    賃貸暮らしをして
    ある程度の年齢になったら
    ケア付きマンションなど購入費用に当てたほうが良いかも

    ユーザーID:4983899899

  • う〜ん

    自己破産だと借金の方が多くて支払が出来ない状態ですよね?

    トピ主の資産から支払とは言え、
    買い戻して住んで居たら、
    債権者から見たら、
    資産をトピ主に移して借金を踏み倒したとしか思えないので
    家の買戻しはどうかと。
    そんな資産があるなら借金を返済しろよって周りから思われるのでは?

    周りに迷惑を掛けた事をお忘れなく。

    ユーザーID:7507819604

  • いらない

    不便な場所の一戸建ては老後住みやすくないです。
    私が買うなら定年退職を機に便利な場所にバリアフリーな手狭なマンションです。
    妻が要介護になった時に夫一人で掃除や管理ができるかどうかと
    売却時に施設入居のお金がでるかどうかがポイントな気がします。
    むしろお金は老後に残して賃貸でいいような気もします。

    ユーザーID:4422826430

  • 買うなら違うところに安い物件を買えば?

    とタイトル通りの事を思いました。
    下手に買い戻すより、別物件の方が何かとリスクも少ないでしょう。

    さがせば安いけどそれなりに条件のいい中古物件なんて沢山ありますよ。

    ユーザーID:8931771594

  • 年齢が

    年齢がおいくつかで今後のプランはかなり変わるでしょうね。
    あとトピ主がトピ主の名前ですることは法的にはほぼ問題無いと思います。
    ただ自己破産っていうことだと債権者がいるはずです。
    前の家にそのまま住むのは心情的に面白くないでしょうね。
    とらえず生活の手段はあるのでしばらく賃貸で暮らす方がよいのではないでしょうか?

    ユーザーID:7501936211

  • 賃貸推奨

    年とともに、生活をダウンサイジングする方が楽ですよ。持ち家だって修繕費や固定資産税があるからね。

    ユーザーID:3171257600

  • しばらくは賃貸で

     大変でしたね。お察し致します。さて、自己破産、競売物件を妻や、親族が落札するというケースはたくさんあります。問題ありません。
     さて、このケースでは、私は、賃貸で過ごすのが良いと思います。何年間か落ち着いたころ、別の中古物件でも探してみる。
     とにかく新しく始まった生活を重視することが大事だと思います。「賃貸」だと、何かと引け目を感じる方がいるかも知れませんが、家を財産と考えるのは日本人くらいです。ヨーロッパの人たちは、家族構成によって住み替えていきます。

    ユーザーID:9006655119

  • 賃貸一択

    私は賃貸が絶対いいと思うけどね。
    これからの時代は持ち家なんかにこだわる必要ないし、賃貸なら自分の収入に合わせて住むとこ調整できるし。
    家を買い戻しても住んでるうちに維持費も修繕費も出るでしょ。
    賃貸なら毎月の決まった家賃と2年に一度の更新費だけで計画立てやすいし。

    というかね、これは私個人の考えですけど災害が怖くて仕方ないですよ。
    豪雨やら大地震やら…日本のどこに住んでても被害にあう可能性ありますからね。


    今住んでるところが便利とのことですし、思い入れがあるわけでないならわざわざ負の遺産を持つ必要ないかと。

    ユーザーID:0978150047

  • 老後は便利な方が良いです

    病院への通院などを考えると、便利な場所で暮らす方が良いと思います。
    田舎生活では車が必須ですが、年を取ればそれも難しくなりますし。

    賃貸生活が不安、田舎とはいえ一軒家をキャッシュで買うだけの資力があるのであれば、都会で中古のマンションを買ったらいかがですか?

    ただ、老後は施設入居や病気入院などもあることを考えると、賃貸のまま現金は残しておいた方が行動の選択肢は広がります。

    また、夫が自己破産した以上、トピ主さんの個人資産で二人分の老後を賄うことになります。

    私なら、貯金は温存する方を選びます。

    ユーザーID:0208520237

  • 購入するなら別の物件

    旧自宅の購入と賃貸の二択で考える必要はないのでは?

    急いで結論を出す話でもないと思いますし、
    私が貴女の立場ならしばらく賃貸生活を続けて、
    購入をするなら別の物件を選択します。

    >今、大変便利な場所で生活を初めて、
    購入する物件をその周辺で探してはどうですか?

    ユーザーID:8845812276

  • よい機会だったのだと思いましょう

    持家に未練もあるし、老後の不安もありますよね。
    でも、交通の不便があったところなのであれば、今の持家は老後に住むべき住居ではなかったのではないのかなと思います。
    また不動産を購入するよりも、今は貯金しましょう。

    ユーザーID:9163335442

  • 第3の案を提示します

    第3案 現居住地の近くの中古物件を購入する。

    一度便利な生活を経験すると、田舎の不便な生活は年と共につらくなると思います。

    家賃と購入物件の価格を比較検討して見ては如何ですか。

    ユーザーID:8419655581

  • 2ですね

    お金を持っていることと、金で買える便利さが大事です。

    不便なところで安定して持ち金もないとなると詰みになってしまいます。

    現金と便利さを優先しましょう

    ユーザーID:1321701833

  • ご主人の弁護士に相談

    今、破産手続き中とのこと。

    まずは、奥さんの貯金から購入することについて、ご主人の弁護士がどう考えているかを聞きましょう。
    それは、夫婦として生計を共にしているので、手続き段階で奥さんが競落することに難色を示す弁護士もいる、ということです。少なからず、ご主人が家にお金を入れていたから奥さんは財産を形成することができていて、本来、その財産は債権者に返済すべきお金だったのでは?とみられる可能性もあります。
    破産手続き中はやめておいてほしいと言われる可能性もあります。

    弁護士にもいろいろいます。確認しておいた方がいいです。

    私個人としては、取り戻さない方がいいのに、と思います。
    競売には、経験豊富な業者が参加するので、個人が安易に競売に参加するのは、とても危険です。
    評価額以上の値段を出す結果になるかもしれない。
    であれば、身の丈に合った家賃を払いながら、今後の生活プランをフラットな状態でゆっくり考えるのがいいとも思います。

    ユーザーID:6939038162

  • 今の生活をベースに

    色々お疲れ様でした


    立場は全然違うのですが・・・
    20年勤めた職場が倒産、社長は個人でも自己破産したため自宅も売却(不動産屋さんが買い取ったとのこと)、都営の団地に引っ越されました。
    その後に元社長と会った時に聞いた話です。

    元社長は奥様とは死別、実両親と同居、娘さん達は独立されていました。
    代々住んでいる広めの土地に、亡き奥様もこだわりがいっぱいの思い出の家だったそうで
    実両親と娘さんたちで買い戻す、という話が出ていたそうなのですがその矢先にお父様が倒れられて半身不自由に。
    動きやすさや便利さを考え、また人数と広さが合ってないことにも気づいたそうで、買い戻すことはせず新しい土地で新たな計画を考え始めたとのことでした。


    トピ主さんがおいくつかはわかりませんが、年齢と共に暮らしやすさは変わってきますので、今の土地が便利ならばこれからの生活には合っているかもしれませんよ。
    生活が変われば家を買う際の重要なポイントも変わってきますしね

    ユーザーID:7452953870

  • 便利な所に家を買う。

    私なら持ち家が不便な場所だったなら、もっと便利のいいところに家を買います。
    年齢がわかりませんが、夫婦二人ならマンションやアパートでも良いし。
    新たにお金を出すなら不便な場所の一軒家は選択肢に入らないなぁ。

    ユーザーID:5163409397

  • しばらく賃貸

    今更不便な生活には戻りたくないでしょう。
    しばらく賃貸で暮らしてみて、
    もし、年齢で賃貸が難しくなるようなことがあったら、
    そのときに中古のマンションでも購入したらどうですか?
    わざわざそんなケチのついた田舎の一軒家なんて
    私だったら買いたくないです。

    ユーザーID:0184774287

  • よくわかりませんが

    競売にかけられるその家を買えるだけの預貯金があるってことですよね

    だったら、無理にそんなとこの家買わないで、もっと便利なところに買ったらいいのでは?
    今度はトピ主さん名義で。
    トピ主さんも働いているのだし、便利なところだから競売の家よりは高いと思いますが、もし一括で買えないにしても、貯金を頭金にしてローン組むぐらいは出来ると思うのですが。

    ユーザーID:5961062754

  • 辞めた方がいい

    トピ主の収入で購入可能だとしても、辞めた方がいいです。

    夫が破産して手放した家を妻が買い戻す。
    私が知り合いだったら、破産に関して何か夫婦でズルしてない?という目で見てしまいます。

    親が手放した実家を子供が買い戻すならおかしくないけど、家計が同じはずの夫婦間だと凄く違和感あります。

    ユーザーID:1579054713

  • 一番大切な事が・・・

    書かれていません。トピ主ご夫婦は、現在何歳ですか?次に、お子さんは居るのですか?

    人生設計は、三本の柱について検討しなければ成りません。第一に、『終の棲家の確保』です。第二に、『子の養育と教育費の手当』です。第三に、『老後資金の貯蓄』です。

    人生は有限です。更にお金を稼げる時期も、概ね65歳までの有期です。また、年金のみでの生活は、資金的に窮乏すると思います。三点の人生課題は、何れも高額の費用が必要と成りますので、何れ所得の終わりが決まっている現在のアドバンテージの中で、出来るだけ早く着手し、助走路を少しでも長く取る事が、人生設計の要です。

    只でさえ不便な田舎住まいにして、口さがない田舎人に、ご主人の破産を面白おかしく揶揄されたりするよりは、あっさりと居所を変えて、心機一転出直しした方が良いと思います。

    賃貸か持ち家かと言えば、老後負担の少ない持ち家の方が、それは良いと思いますが、『手元流動性との総合判断』です。相続人が居ないのならば、お金で留保しておく遣り方も有りかと思います。

    大切なことは、『健康状態』です。夫婦で連れ添って適度な運動=散歩等を欠かさないことです。これも『健康貯金』です。同じ方向を見て、四季の変化を感じながら、何気ない話題を語らいながら、適所でサーモスのコーヒーを淹れ、ケーキでも食しながら、野外カフェを楽しむのです。習慣ともなれば、心が寄り添えますよ。『愛情貯金』です。

    心理的には、トピ主の心中で、夫君を労わり心を癒し慰めて、少しだけ励ましてあげてください。(表面化させずに口に出さずに)男は妻にさえ見栄や意地を張ります。何気なく振る舞っていても、傷付いて、蹉跌を抱えている筈ですから。

    ユーザーID:3978604896

  • レス1に関して

    母が競売に出された叔父の家を買い戻したことがありました。可能だと思いますが、トピ主さんとご主人が家族なので、そのあたりで大丈夫か?(名字が一緒なため)調べられたほうがいいと思います。

    家を買い戻す貯金があるなら、今お住いのところで、買える物件を買われては?

    ユーザーID:0438144127

  • 歳を取ったら

    余計に便利な場所の方が暮らしやすいと思います。

    わざわざ買い戻したいと思うくらいよほどその家に愛着があるのだろうけど。
    トピ主さんの貯蓄額がわからないけど、それで減らしてしまうのは不安に思いませんか?

    高齢になれば買い物場所、クリニックなどが近くにあり(複数あって選べる)公共交通機関が発達している方が暮らしやすいです。

    不便な田舎よりも賃貸でも公的なものを含めて、物件が多く探しやすいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0730168828

  • 執着を捨てる!

    今の持家が「大変不便な場所にあって、年をとってから住むのは難しい」というなら、なんでそんなものに手を出す必要があるのでしょうか?

    それは執着以外の何ものでもありません。

    その家に対する執着を捨てて、つまり断捨離を実践し、新しい地で新しい生活を始めたほうがよいのではありませんか!

    ユーザーID:1891488477

  • 踏み倒された債権者に恨まれるよ

    >1 今後競売にかかった、我が家を
    >私の預金で買える価格なら購入して、取り戻すことは可能でしょうか?

    可能です。
    しかし、

    >持家は、夫一人の名義だったこともあり、自己破産の際、私個人の預金に関して全く見られることはありませんでした。

    これが、債権を踏み倒された債権者の目にどう映ると思いますか?
    事実はそうであっても、自己破産前に巧く資産を妻に移したのではと、思われるのがオチです。
    そして、根深い恨みを買うでしょう。

    トピ主の個人資産は、目立たないように使うようにした方がいいですよ!!

    ユーザーID:0152862644

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧