超駄)歌の歌詞通りの経験談

レス76
お気に入り214

タイコおばさん

話題

こんにちは。30代、ルイ子です。
このトピは、超が付くほどの駄トピです。

お尋ねしたいのは、今まで人生の中で、
歌の歌詞通り(または酷似した状況)になった出来事ありますか?

例えば、
壁際に寝返り打って、背中で気配を感じながら
「やっぱりお前は出て行くんだな」と思った経験があるとか。

101回プロポーズされて結婚したとか。

おさかなくわえたドラ猫おっかけて裸足でかけて行った経験があるとか。

私は、むかし学生時代に、
彼氏の自転車の後ろに乗ってゆっくり〜、ゆっくり〜♪下った事があります。
(あ、でも2人乗りって駄目なんですよね汗。むかしの事です、、お許しを!)
なので、ゆずのあの曲を聞くと、今でも過去の淡い恋を思い出してキュンとします!

宇多田ヒカルさんの「7回目のベルで受話器を取った君」という歌詞ですが
私の場合は、昔彼氏と電話する際に、1回で取ると決め、大急ぎで、
電話が鳴れば、イントロクイズみたいに凄いスピードで電話に出ていました。
歌の歌詞とは違うけど挙げてしまった・・・

みなさまも何か歌の歌詞のごときエピソードがあれば、ぜひ聞かせてください!!
楽しい話でも悲しい話でも、何でもOKです。
歌のジャンルも何でもいいです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:7568634767

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数76

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかれうた

    別れはいつも付いて来る
    幸せの後ろをついてくる…

    これしかありません。

    ユーザーID:4693714156

  • 日本全国酒飲み音頭。

    我が夫です。
    何かイベント毎にこじつけて飲んでます。  
    酒飲みだなあって思いますが、自分のささやかなお小遣いの中で飲んでいる楽しいお酒です。
    お酒好きはほぼ皆さんそうかもしれません。
    。。。ってそういうトピじゃないのかな?。
    超駄と書かれてますので参加してみました。失礼しました。

    ユーザーID:8976704266

  • チェッカーズのRoom

    こんにちわ
    もうすぐ50歳になる女性です

    30年近く前のチェッカーズRoomという曲の歌詞に「何も変わらない部屋で君の香りが消えてく」とあり同じ経験をしました。
    残り香が消えてきた布団を抱え泣いていた時、ふと「これRoomじゃん」と気がつき口ずさみながら更に泣く‥という悲劇のヒロインを満喫しました。
    涙が枯れた後、布団を丸洗いしてカバーも変えて、大人の階段を上りました。

    そんな事があったなんて、すっかり忘れていた2年前
    藤井フミヤさんのライブで突然聴いた生Room‥イントロから涙が溢れました。
    もぉー懐かしいやら切ないやら恥ずかしいやらでなかなか涙が止められず大変でした。
    フミヤさんが言っていた「音楽はタイムマシーン」を実感した出来事でした。

    ユーザーID:7236072157

  • 数年前

    子供が2歳くらいの頃です。
    公園の芝生をよちよち歩いていて、ぱたっと転びました。
    「ママーママー」と泣きながら騒いでいるのをみて、すぐ助け起すより、自力で起きるまで待った方がいいのかなと思ってしばらく待っていました。
    その時に「道に倒れて誰かの名を、呼び続けたことがありますか」という歌詞が頭をよぎりました。

    ユーザーID:8982817300

  • 今日に限って

    ●どうしてなの 今日に限って 
    安いサンダルを履いてた〜●

    別にカレシに対してでなくても、女友達でも、近所のおしゃべりおばさんでも、誰でも当てはまるけどね。

    普段はそれなりのカッコしているのに、ちょっとそこまでだから、いいか・・とひどいカッコで出かけたら、誰かに会ってしまったという経験、皆さんもあるのでは?

    あるいはいつもはばっちりメイクしてるのに、その日だけはスッピンだったり、とかね。

    ユーミンの歌詞は納得したり、苦笑したり、も多いけれど、この曲が一番かな。


    (DESTINYより)

    ユーザーID:2525758070

  • ブレーキランプ5回

    なんというか、トピ主さんのご下問とは明らかにズレちゃうんだけど、
    私が大学生の頃に
    ドリカムの「未来予想図2』の歌詞

    「いつもブレーキランプ5回点滅
    ア・イ・シ・テ・ルのサイン」

    ってのを真似する男が湧いて出て、
    友人達が「ブレーキランプ5回来たー!」
    って言ってたのを思いだした。

    私には彼氏がいなかったので自分自身の体験ではないですごめんなさい。

    ユーザーID:7159838846

  • 財布を忘れたサザエさん

    タイトルの経験ありますよ。

    サザエさん歌詞の3番
    「買い物しようと街まで出掛けたが 財布を忘れて愉快なサザエさん」
    のようなことがありました。

    スーパーに行って買い物しなきゃと家族にいい、一緒に出掛けスーパーについたら
    なんか私、身軽だな〜と思ったら、財布の入ったバッグを忘れてました。
    買い物出来ないし、一旦帰る事に。家族も笑っているより呆れてました。

    私は「いや〜サザエさんしちゃったよー」と笑ってごまかしました

    普段自分ではしっかりしているつもりなんだけど、うっかりが多かったりする。

    ユーザーID:5715546283

  • 真っ先に浮かんだのは・・・

    『喧嘩をやめて〜、二人を止めて〜。私のため〜に、争わないで〜。もう、こ〜れ〜以上ぉ〜♪』

    お子さんがいらっしゃる方なら、かなりの方がご経験されていると思います!
    (本来の歌詞の意味とは違いますが。)

    ユーザーID:5290351277

  • 最後の海

    電車を乗り継いで君と海に行ったのは
    夏も終わりに近づいたいつかの昼下がり
    踏切を渡って防波堤がみえてくると
    地元の子供達の声と潮騒が聞こえてきた

    まさにこのまま、10年前の9月に亡くなった彼との
    8月の終わりの、切ない思い出です。

    ユーザーID:0030882793

  • ブレーキランプ

    若かりし頃「ブレーキランプ5回点滅、アイシテルのサイン」は経験ありますね。恥ずかしいですね、今となっては。

    ユーザーID:7785532235

  • 未来予想図2(ヤラセ)(笑)

    ドリカムの未来予想図2が流行ったころ、
    それまでふつーに帰っていた
    当時の彼氏がやりました。

    しかし、連続して五回ブレーキを踏むのが
    難しい道路状況だったので、

    見ているこっちは
    「あ・ぶ・な・い・よ!!」
    「や・め・て・く・れ!!」
    「は・よ・か・え・れ!!」
    でした(笑)

    多分、やってるあっちも
    「あ・あ・や・ば・い!!」
    「こ・りゃ・む・り・だ!!」
    みたいな点滅でした(笑)

    1回か2回やって止めてましたけど。

    ユーザーID:1868432480

  • 未来予想図2

    けっこう脳内にバックミュージックとしていろいろ流している方なので笑、たくさんあるのですが、とりあえず思いついたものを。


    「車のブレーキランプ5回点滅」

    …じゃなくて、ファザードでしたが。ブレーキは危ないですよね笑
    車デートが基本だった彼です。今夫です。

    「メット5回ぶつけてたあの合図」

    …ええと、これかぶったままやるとけっこう衝撃すごくて頭もげそうになります笑
    メット外してやる意味だったのかな?でも外してれば喋れますよね?
    大型バイクに乗る彼でした。前夫です。

    ユーザーID:7740588449

  • 22歳の別れ

    私ではなく妻の体験です。

    「22歳の別れ」
    ♪17本目から〜

    複雑な家庭に育った妻は
    昼間の普通科高校を中退し家を出て
    働きながら定時制高校へ通ってた17歳の時
    ある店で買い物をしたとき財布を忘れたことに気付きます。
    偶然その時助けてくれたのが3歳上の学生さんでした。
    交際を始めた二人はやがて彼が就職とともに同棲を始め
    結婚の約束をします。
    彼女が22歳の時、二人で彼の実家を訪れます。
    訪れた彼の実家は地方の大きな旧家で
    彼の両親は、明確に結婚反対の言葉は口にしなかったものの
    彼女は悟りました。

    彼女は彼のためにと身を引く決心をし
    別れて自分の実家に戻りました。

    私が彼女に出会ったのはその一年後でした。
    偶然知り合い短い付き合いの後、彼女に結婚したいと言いました。
    彼女は、私の事何も知らないのにと言い
    生れてからの事、そして彼とのことを涙とともに話してくれました。
    その時私は思いました。
    この人と一緒に人生を送りたいと。
    彼女を守りたいと。

    結婚後、時折この曲がテレビで流れると
    私の青春の歌だったと妻は言います。

    来月、42回目の結婚記念日を迎えます。
    助けられ、励まされ、守られたのは私のほうでした。

    ユーザーID:5512602893

  • 素敵なトピですね!

    「君が教えてくれた唄は
    今もこの心の真ん中
    あの優しい声と共に響いている」

    数年前に亡くなった祖父が教えてくれた歌が、ふとした瞬間に蘇ってくる事があって。
    とっても音痴な祖父!笑 でしたが、ほんとに優しい声で大好きでした。

    しんみりさせてしまってごめんなさい。

    ユーザーID:7198696864

  • 翳りゆく部屋

    窓辺に置いた椅子にもたれ あなたは夕日見てた
    なげやりな別れの気配を横顔に漂わせ〜


    です。この曲を聴くと、昔彼氏の部屋でもう私に対する気持ちはないんだなと悟った
    とても切なかった気持ちがよみがえります。

    ユーザーID:8594553097

  • さっちゃんかっ!

    幼稚園の頃

    娘の友達におやつにバナナをあげたら
    半分食べて
    「もう食べられない」と言って返してきた。

    さっちゃんかっ!と突っ込みを入れたくなった。

    うちの娘は1本食べたら「もう1本」と言うタイプなので
    半分しか食べられない子は衝撃だった。

    ユーザーID:9540395024

  • 竹内まりあ 「駅」

    アラフィフおばさんです。ちょっと年甲斐もなくマジレスですが・・。

    高校3年間付き合った彼と私の卒業と同時に別れたのですが、その丁度2年後の大学生の時、彼や私の自宅とも大学とも全然別の場所のとある駅のホームで、私から少し離れたところで、彼が電車を待っているのに気付きました。悲しいに未だ複雑な気持ちもあり、声をかける事もできず、歌と全く同じで、1つ隣の車両に乗って、向こうの車両にいる彼を遠めに眺めていました。あぁこんな偶然もあるんだなぁと思いながら。

    ただ雨上がりの黄昏の駅の改札を抜けて向かった先は、竹内まりあさんと歌と違って、新しい彼の元ではなくただの自宅でした(笑い)

    ユーザーID:7704477700

  • 愛人

    いや実際は愛人でも何でもなかったんですが。
    当時片思いしていた相手(既婚)を主人公にし、テレサ・テンさんの歌詞に出てくる愛人になりきってた事がありました。
    結局告白することもなく終わったけど妄想の世界でたっぷり不倫したせいか気持ちの整理がつくのが早かった気がする。(笑)

    ユーザーID:7992194151

  • ジュディ・オング

    好きな男の腕の中でも
    違う男の夢を見る

    おばちゃんの昔話です。
    失礼しました。

    ユーザーID:7288114410

  • 新しい上司はフランス人♪

    「明日があるさ(ジョージアで行きましょう編)」の3番

    『新しい上司はフランス人
     ボディーランゲージも通用しない〜♪』

    この曲が某CMで採用されテレビで流れていた頃は、
    「あはは〜、こんな事もあるよね〜(笑)」と笑いながら見ていたのに、
    数年後、自分が勤めていた会社(バリバリ日本企業)が外資系企業に買収され、
    あげくの果てに欧州の本社からフランス人の上司が派遣されてきた時に、
    真っ先にこの歌が頭に浮かびました。

    いやホント、実際に体験するとシャレになりませんよ、コレ・・・。

    ユーザーID:9066031366

  • あわてんぼうのおつかい

    1番の歌詞「用事も聞かずあわてて駆け出す」
    2番の歌詞「お金を持ってないと気づいて戻る」

    この2つはうちの子供達が年中やってます(笑)

    行ってきまーす!!

    と、勢いよく学校に登校して行ったはずが
    やれやれと玄関に行くとランドセルが置き去りだったり(笑)

    ちなみに

    3番の歌詞「買った物を持たずに帰る」

    これ、母親の私自身が時々やらかします。

    ・・・ハイ、遺伝です(笑)

    ユーザーID:8387917474

  • プリプリの『M』です。

    もう30年以上前、当時付き合っていた彼女に振られました。
    若かったせいか男友達と遊ぶのも楽しくて彼女よりも男友達と毎晩遊び歩いていました。
    携帯電話も無い頃の話、毎晩何処で遊んでいるのかもわからない私を彼女は待ちきれなくなったんだと思います。
    ある日一人暮らしの部屋に帰ると彼女から別れの手紙が届いていました。
    文章の書き出しは“私はいつもtokuと一緒にいたかった、一緒に笑っていたかった”どれほど彼女が寂しい思いをしていたのか書かれていました。
    それから数ヵ月後『M』がヒットし始めて、初めて聞いた時まるで彼女の手紙かと思いました。

    ユーザーID:8484171495

  • くだらないのですが

    キン肉マン Go Fight!という歌です。

    走る (すべる) 見事に (ころぶ)

    歌が先なのか、行動が先なのか、というのもありますが、走ってすべって転んだ時にはいつもこの歌が浮かびますね!!!

    ユーザーID:0043666293

  • いろんなエピソードを有り難うございます

    よく考えたら、101回目の、、、
    は歌の歌詞ではなく、ドラマタイトルでしたね。
    失礼しました。

    皆さまのエピソード、楽しく読ませていただきました。
    笑ってしまうようなものもあれば、
    ちょっと切ない泣けるようなエピソードもあるんですね。

    歌やドラマの様な経験って
    誰しもあるものなのかもしれないですね。

    ユーザーID:7568634767

  • 私の場合

    モンテカルロで

    カンパイ


    ユーザーID:3598759579

  • 娘よって言う歌を知ってるかい

    おじさんからの書き込みであります。
    娘よという、娘を思う歌があります。
    随分むかしの歌です。
    娘が嫁にいくとき
    この歌の気分になった。
    ああ娘よ。
    今は娘も少しずつ中年の域に差し掛かりつつあり
    恰幅もよくなったが
    いまでも娘よ、の気持ちは変わらない。
    幸せであれ!

    ユーザーID:8205081878

  • 槇原敬之「てっぺんまでもうすぐ」

    面白いトピですね〜!

    私はタイトルの1曲。
    観覧車のてっぺんで初キスを。
    何となくわかっていたので超ドキドキしましたね!
    初恋の淡い思い出です(笑)

    丁度、アルバム「君は僕の宝物」がヒットした頃なのでトシがばれますね…

    ユーザーID:1827836029

  • 大阪で生まれた女

    私は大阪生まれなんですが、結婚を機に相手の居る東京へ引っ越しました。「大阪で生まれた女」の歌詞のまんまです。

    ユーザーID:3067786454

  • もっとあった気がするけど

    >もうちょっと抱いていて欲しい時も
    >タイムリミットは曲げない主義でいたい

    体験談でもあるし、朝起きられない時に自分に言い聞かしたりしています。

    もっと古いのでは

    >何故あなたが時計をチラッと見るたび泣きそうな気持になるの

    赤いスイトピーが流行っていた当時は子供でしたが、後の彼が2時間かけての自宅通勤だったので、電車の時間を気にしてよく時計を見ていました。

    >愛と勇気だけが友達さ

    高2の時ボッチになった時があったので

    ユーザーID:8854511671

  • けんかをやめて

    私を取り合って昔男2人がいつもけんかしていました。
    「けんかをやめて〜
    二人をとめて〜
    わたしぃの ためにぃ〜
    あらそわないで〜」
    のメロディが私の頭の中をぐるぐるしていたものです。

    はい、息子たちの小さなころのお話です。いつも私を取り合ってけんかをしていました。
    そんな二人も大学生と高校生。
    あの頃はよかったなー

    ユーザーID:1561871153

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧