• ホーム
  • 話題
  • 神戸旅行、田辺聖子さんゆかりの観光をしたいです

神戸旅行、田辺聖子さんゆかりの観光をしたいです

レス3
(トピ主1
お気に入り14

生活・身近な話題

乃里子

トピを閲覧いただきありがとうございます。
ここ数年、田辺聖子さんのファンになり、小説、歴史物、エッセイとジャンルを問わず読み、集めています(でも特に恋愛小説が好き)。

今月、仕事の出張で神戸に行くことになり、ついでに1日観光ができることになりました。
神戸といえば田辺聖子さんゆかりの地!と今からわくわくが止まりません。
そこで、おせいさんの本(神戸を舞台にした作品)を片手に、ゆかりのある場所や小説の舞台をめぐりたい…と計画中です。

自分で考えつくところですと、
神戸を舞台にした小説は、長編だと「ダンスと空想」、「私的生活」(「言い寄る」も剛の別荘が六甲山にあったかな?)、「お目にかかれて満足です」、(「9時まで待って」にも神戸のホテルの夜景が出てきたような気も…)、短編だと「恋の棺」などでしょうか。
芦屋を舞台にしたものでは、「恋にあっぷあっぷ」が芦屋の街の不思議な色気を感じさせて素敵でした。

神戸文学館は田辺聖子さんの特設コーナーがある(あった?)ということなので行こうかなと思っています。
「苺をつぶしながら」に出てくるスミスさんのオルゴールのあるお菓子屋さんにも行きたいのですが、多分大阪なので、1日では行けそうにないな…なんて考えたり。
旅行(聖地巡礼?)の計画をたててながらおせいさんの作品の復習をするのも楽しいです。

これらの他にも、この小説も神戸が出てくる、ですとか、このお店、この場所がおすすめ、というアドバイスをいただけたら嬉しいです。
おせいさんファンの方がいらっしゃいましたら、ご意見よろしくおねがいいたします!

ユーザーID:4921479060

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も何冊か読んでました…

    小説の舞台は、もう30年以上前…でしょうか?

    諏訪山の異人館に住まわれ、小説のモデルにもなったとか‥…
    阪神の地震前?…もう20年以上も前にないそうです。
    景色も変わっているでしょうね。
    昼夜の六甲山からの景色は、風情がありますね。小説の中で、ドライブのシーンを書かれていたような‥…。

    先生も随分前1970年代半ば過ぎ、伊丹に越されてます…『荒牧バラ園』とても綺麗なので、行かれたのでは?と、推測します(笑)
    樟蔭女子大(東大阪)の図書館内に『田辺聖子 文学館』が、あるそうです。

    ユーザーID:8662984359

  • トピ主乃里子です。

    せっかくレスをいただいたのに、ほったらかしにしてしまいすみませんでした。なかなかレスがつかなかったので、ついチェックを怠っていたら、素敵なレスがついていてびっくりしました。

    >>rekotty様
    神戸の情報だけでも…と思っていましたが、田辺先生に詳しい方からのレス、とってもうれしいです!

    小説の舞台、結構昔ですよね。たくさん書かれていた時期がそのころなので、きっとその当時のことなのかな?とは思っていましたが。時代が変わっても色褪せない恋愛心理と、一抹のレトロ感の共存が魅力の一つと思っています(笑)

    異人館にお住まいだったのは知っていましたが、諏訪山というところだったのですね。
    勾配が激しくて足がつらいから手放した、とどこかで読んで、もし現存するなら是非見たい!なんて思っていましたが、もう二十年以上も前になくなってしまったんですね。知らなかった…。残念…。

    「荒牧バラ園」と「樟蔭女子大の図書館」、教えていただきありがとうございます!こういう情報、まさに欲しかった(笑)!!
    田辺先生、バラお好きそうですよね(笑)。いかにもバラ園を散歩されていそうです。
    樟蔭女子大は母校ですよね…図書館に文学館があるなんて、素敵。行ってみたいなあ。

    そして六甲山、やはり風光明媚なんですね。一度曇りの日に行ったら霧で全く景色が見れなかったんでリベンジしなくては。そういえば、田辺先生の小説にも霧の六甲山が出てきた気がします。




    さて、実は、予定されていた神戸への出張は悪天候のため行けなくなってしまい、別の日程に別の人が行くことになってしまいました。
    残念ですが仕事の関係でいつかは神戸に行けるので、引き続き、ご意見は募集中です。よろしくお願いします!

    ユーザーID:4921479060

  • 私もお聖さん大好き

    このトピ、今まで気がつきませんでした。
    HNはいい寄るシリーズののヒロインのお名前でしたっけ。
    田辺さんの小説はほとんど全部読んでいます。
    ちょっと本の整理がついていなくて、うろ覚えのままのレスで失礼します。

    私も田辺さんの小説を思いだしながら、六甲山ホテルに泊まったり、異人館街をぶらついたりしたことがあります。
    どの小説のどのシーンというのでなくても、こんな空気の中をヒロインは歩いたんだなと思うだけで、結構楽しかったです。

    芦屋のアンリ・シャルパンティエなども出てきませんでしたっけ?
    ごめんなさい、記憶があいまいです。
    そのためにわざわざ訪ねたはずなのですが。
    いずれにしてもスイーツが美味ですから、足を伸ばしても損にはなりません。

    お勧めは、神戸でなくて申し訳ないのですが、大阪は道頓堀の「たこ梅」。
    おでん屋さんです。
    いろいろな小説でヒロインがデートしています。
    お店には田辺さんの小説を集めた小さな本棚もありますよ。
    機会があったら是非。

    ユーザーID:6205073900

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧