• ホーム
  • 話題
  • 干しシイタケ以外の乾物きのこがないのはなぜ?

干しシイタケ以外の乾物きのこがないのはなぜ?

レス35
(トピ主1
お気に入り62

生活・身近な話題

p303

シイタケは干しシイタケになるのにシメジやえのき、エリンギなどは(さすがにナメコは思いませんが)なぜ乾物になっていないんでしょうか?かさが減るからかな?

ユーザーID:8667768790

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず、

    ありますよ。
    乾燥(干し)しめじ、えのき、舞茸。
    あります。

    しかしネットであるとか、生産地にはあるとかという感じで、
    普通にスーパーの乾物コーナーにはないですよね。

    思うに、
    干し椎茸って出汁がとれるでしょ。
    他のきのこで出汁をとるっていう考えはない。
    干した椎茸は出汁の材料としての需要がある。
    需要があれば生産量も多くなる。
    一因としてはいいところ突いていると思うの。
    *えのきは生産量としては椎茸より多いらしいけど、金額は椎茸が上。

    と思って干し椎茸の歴史を調べてみた。
    その歴史は古い。とても古い。
    9世紀だって。
    中国から伝わって、その中国に輸出するために作っていたらしい。
    乾し椎茸が正しいのかもしれないな。

    それから菌床栽培も調べてみた。
    面白かった。
    ちょっと物を覚えた。

    トピ立ててくれてありがとう。

    ユーザーID:5376498877

  • レスします。

    ポルチーニって乾燥してるのしか食べたことないです

    ユーザーID:1640997811

  • ありますよ

    しめじは見たことないけど乾燥エノキやキクラゲは見たことあります。
    家には中国産の乾燥フンギ(ポルチーニ茸)があります。
    恐らく中国料理の食材ならもっと色々あるんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:1567959310

  • 干し椎茸以外の乾物きのこ

    キクラゲ、白キクラゲがあるよ。

    ユーザーID:9005344802

  • あるよ

    普通に乾燥キクラゲとか乾燥モリーユ(編笠茸)とかありますやん。

    てか、トピ上げる前に「乾物」+「キノコ」で検索かけてみました?
    乾燥エノキも乾燥マイタケも売ってますよ。

    ユーザーID:1065500468

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • キクラゲもあるよ

    >なぜ乾物になっていないんでしょうか?かさが減るからかな?

    シイタケだって干すとかさは減りますよ!

    ちょっとググると、乾燥まいたけ 乾燥えのき 乾燥やまぶし茸 アガリスク茸なども見つかります。

    ユーザーID:0244161264

  • 同じレスが沢山付くと思いますが
    舞茸・松茸、しめじ等々、他にも色々と乾燥茸が販売されています。

    ユーザーID:6851153783

  • 国産は少ないけど

    きのこの産地です。信州の北の方のです。
    えのきの乾燥を売っています。しめじも、近隣では生産していますが、高くなってしまいます。
    エリンギもあったような。
    生産者の副業です。

    ユーザーID:3761447853

  • えのきと舞茸

    乾燥えのきたけと、乾燥舞茸は食べたことがあります。おいしかったです。

    イタリアンに使うポルチーニも乾燥したものが売ってますね。

    ユーザーID:3723893054

  • あります

    舞茸、えのき、エリンギの乾物はあります。
    便利です。

    ユーザーID:1270858826

  • ありますよ。

    シイタケ以外にも乾燥キノコはありますよ。

    乾燥なめこだってあります。

    ユーザーID:6638822880

  • ありますよ

    ただね、椎茸以外の干したきのこはそんなに美味しくありません。
    需要が無いから作らないだけでしょう。
    椎茸は生を調理して美味しいし、干せば旨みが増える。戻し汁はダシに使える。

    那須に行った時に地元の干しきのこの詰め合わせを買いました。生のきのこも同時に。きのこ汁は生きのこで作った方が断然美味しかった。

    ユーザーID:3548261007

  • 日本に

    外国産の乾燥キノコってありませんか。欧州に一年を通して売られているのは、イタリアの乾燥ポルチーニ茸です。これは日本でいうヤマドリダケらしいです。あとあんずダケの乾燥もみたことがあります。

    >シメジやえのき、エリンギなどはなぜ乾物になっていないんでしょうか?

    たしかにそうですね。乾燥シイタケの製造会社に問い合わせてみて下さい。

    私は在外ですが(欧州)しめじの缶詰やなめこの瓶詰が売られています。しめじはアジアの店でフレッシュなのがあるので缶詰を買うに至りません。なめこの瓶詰は
    お味噌汁用に常備しています。日本のに比べてあまりとろっとしていませんが。


    ユーザーID:5978743530

  • ありますよ

    干し木耳、干しえのき茸、干しマッシュルーム、干し舞茸、あと複数の茸を干したミックスパックが売ってます。確かに一般のお店では見ないかも。私が見たのも、茸が名産の県(長野や群馬)の道の駅ででした。多分その周辺では普通に売っているのでしょう。勿論色々買い込み、便利に使いました。
    貴方が知らないだけです。

    ユーザーID:4217035991

  • あるよ

    エノキはあるよ。
    スーパーの野菜売り場に売ってました。

    ユーザーID:9150093725

  • あります

    えのきの乾物あります。
    キクラゲやイワタケもあります。
    ポルチーニもあり。

    ユーザーID:1227510601

  • ありますよ

    キクラゲやポルチーニ茸は、たいてい乾燥した状態で売られていますよ。

    ユーザーID:4896120208

  • あるよ

    例えば、きくらげはきのこです。

    乾燥させるのは基本日持ちさせるためで、生きくらげも産地では売っていますね。

    しめじやエリンギ、えのきですが自分で作れます。流通してないだけです。
    手間暇に対して消費量が少ないですから

    しいたけはその大きさと昔から戻した時の「出汁」の風味を大変好む方が多く、消費量が多いからでしょうね、
    また長時間干すことでアミノ酸やビタミンDが増え、生よりも栄養価が高くなります。
    そこも好まれる所以でしょう。
    他のきのこは干す時間が短く栄養価があまり変わらないですから(エリンギは日本で栽培に成功したの自体が1993年、原産国は比較的乾燥した地域だそうですので干す文化がなかった)。

    以上、しいたけが大嫌いだけど他のきのこは大好きな私が調べてみました。
    蛇足ですがマッシュルームの乾燥したものは一般でも販売しています。味が凝縮していて美味いです。

    ユーザーID:0947090399

  • 木耳

    キノコの仲間では?

    ユーザーID:2327647337

  • ありますよ

    干しエリンギ、検索すればネットで変えます。

    木耳もキノコです。

    えのきも、しめじも乾燥させれば保存がききますが、あんまりサイズ的に売り物にはならないでしょうね。

    ユーザーID:3697929003

  • ん?

    きくらげってきのこですよ。

    干して風味が増すものと、干してもおいしくならないものがあります。

    又、舞茸やえのきなど乾燥させると真っ黒になって、、、買いたいと思いますか?

    ユーザーID:1153884195

  • なかったっけ・・・?

    どっかの道の駅かなんかで、乾燥したエノキを見た事がある・・・ような気が・・・。

    ユーザーID:2607156702

  • 松茸

    干し松茸をネットで注文したことがあります。細かく刻んでありましたが、ほんのり松茸の香りがしました。
    値段もまあこの位だろうと思う高さでしたが、その割に美味しくなかったのでもう買ってはいません。

    ユーザーID:7484552101

  • ドライフルーツ、ドライ野菜、ドライキノコいろいろ

    地元のスーパーなのですが
    地元でとれる野菜や果物以外にも
    ほとんどの野菜、果物、キノコやタケノコや山菜など
    天日干しした乾燥食品を売っています。
    キノコもシイタケ以外にも他のレスの様にいろいろ売っています。
    聞くと、みんなその店の手作りだそうです。

    ユーザーID:7547155139

  • ありますよ。

    我が家では、キクラゲ以外ではしいたけと舞茸を使用しています。

    エノキも売ってますが、どこでも生で購入できますし乾燥した様子が黄色いのでなんとなく購入したことはありません。

    ネットで検索するとポルチーニ、なめこ、エリンギ(単体でなく他の乾燥キノコとミックス)やアガリスク、ちたけ、たもぎ茸、山伏茸、霊茸、松茸、アミガサタケ(モリーユ)、マッシュルームなどもヒットしましたよ。

    ユーザーID:7617622905

  • ありますよ。けど、、買う人がいない

    あるところにはありますよ。

    乾燥エノキは見たことあるかな・・。
    だけど買ってまで食べようとも思わないし、
    ポルチーニなんて、口には合わないし
    食べようとも思わないし買わないんですよ。

    キクラゲしかり。
    家庭でキクラゲなんてしょっちゅう食べないでしょ?

    (以前、ポルチーニ入りスパゲティだったかな?
    飲食店でそういう料理食べたことありますけど、
    クセが強いんですよね)

    結局、出汁に使う、戻して具に使うのに一番適していて、
    しかも馴染みの味(味に不安がない、確実に出せる味)として
    使える=売れるのがシイタケだけってことなんですよね。

    乾燥させるのなんて、天日干しって書かれてあっても
    袋詰めする手前に少しお日様いに当てるだけで、ほとんどは
    フリーズドライ機械で乾燥させていると思います。

    機械に入れるだけでそほど手間は掛からないにしても、
    フリーズドライの機械自体、持っているところが少ないわけで
    わざわざそこに使用料払って商品価格に転嫁させて、少量生産して
    そこそこする値段で乾燥〇〇買うか?って話です。
    シイタケは需要があるから大量に作れるし価格もピンキリだとしても、
    絶対売れるからシイタケに集中しているってことです。

    ユーザーID:1446038158

  • 自分で作ったら?

    ネットで検索すれば自作でのやり方も出てきます。

    意外と簡単!安くつくし、好みにできるしおススメ。

    ユーザーID:0263397028

  • ありますよ〜

    シイタケ以外のキノコの乾物はありますよ。スーパーでも販売しています。えのきなどの単品もありますし、キノコ3種入りみたいな感じのものもあります。

    私は登山が趣味なので、テント泊の際には軽量化のため、乾燥キノコや乾燥野菜を持参して食材にしています♪

    ユーザーID:2051413016

  • 忘れてました、きくらげ

    キクラゲはクラゲではなくキノコのなかまでしたね、忘れていました。中国の皇后様だかが、キクラゲを常食して70歳過ぎでもつやつやとした黒髪…というのを5年ほど前にきいて、自ら実践(つまり毎日キクラゲ摂取)していたのに!他のキノコにも乾燥バージョンがあるとのこと、でも干しシイタケほどメジャーなのはないんでしょうね。自作されていらっしゃる方、私も今度キノコが安いときにザルに広げてためしてみたいと思います。エリンギなんかよさそうだと思うのですが。

    ユーザーID:8667768790

  • え…

    >家庭でキクラゲなんてしょっちゅう食べないでしょ?

    え…いや…寧ろ干し椎茸より使う…

    ユーザーID:1065500468

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧