感情が動くのが怖い

レス8
(トピ主0
お気に入り17

心や体の悩み

もちもち

こんにちは。大学3年生の女子です。
相談に乗っていただけたら嬉しいです。

小学生、中学生、高校生とずっと本の虫で、趣味は読書でした。

江國香織さんや小川洋子さんなど言葉が美しく、日常が静かに書かれているものが好きです。

ところが最近になって、本を読むのが怖くなってしまったのです…。

もともと映画やドラマなどストーリー性や世界観があるものは そこの世界に入り込みすぎてしまって、見終わったあとに憂鬱になってしまうので、避けていたのですが、最近大好きだった本にも同じような恐怖を抱くようになってしまいました。

今は、雑誌やバラエティーをぼーっと眺めるので精一杯です。

もともと悩みやすく、感性に敏感だったり、不安症だったり、と かなり生きづらい性格です。

ネットで少し調べると、鬱になって本を読めなくなった方がいらっしゃったのですが、やはり精神的な問題なのでしょうか?

この夏に初めて好きになった彼氏に振られたショックやこれから始まる就活への不安などから精神的に弱っているのは確かだと思います、、

鬱などでなにもやる気がでなくて本も読めない、というより、自分の感情が動くのが怖くて本が読めなくなった、という方はいらっしゃいますか?

大学もちゃんと行ってるし、バイトもしてます。友達とも遊ぶし、家族と過ごす時間も大切にしてます。それなのに、とにかく毎日 退屈だという気持ちやわけもなく不安でいっぱいです。

母に相談しようにも、母は性格が正反対でポジティブでいつも明るく、考えてもしょうがない〜!というようなタイプなので、あまりわかってもらえません…。

友達の前では、こんな暗い話をしたら申し訳ない、と明るく振舞ってしまいます

私はどうしたらいいんでしょうか…

ユーザーID:3032412250

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心に従う

    私もそんな感じです。

    でもそういう性質を持っているのだったら、
    楽しいものを見れば楽しくなるわけで。
    少しでもつらくなるような物は一切見ないようにして
    楽しくなれる、幸せになれる物だけを選んで見るようにしては?

    楽しいだけの物も世の中にはいっぱいありますし
    ただただかわいらしい動物を眺めるだけでもいいですし。

    今はそういう時期だとわりきって、
    とことん楽しむ方向へ自分をシフトしていけばいいと思います。

    そして運動をするなどして、何も考えない時間を作る。
    たとえば身体を鍛えることに熱中するとか、
    編み物でもアクセサリー作りでもスポーツでも、
    何か趣味を初めてそれに熱中する。
    熱中している間は趣味以外のことは何も考えなくてすみます。

    天気の良い日に散歩して青い空や白い雲を見たり
    きれいな花を見たり、美術館へ行ったり
    カフェでインスタ映えしそうなおいしそうなものを食べたり…。

    きっと今はそういう時間を大切にする時なのだと思います。

    本にこだわるのなら笑えるエッセイや
    ドライなミステリなどを読むとか。

    いつかまたきっと本を読める日は来ますよ。
    そういうターンは巡ってくると思います。

    ユーザーID:5536115236

  • 読書はいいよね

    私も読書すき。でも鬱だった頃はダメだったよ。

    睡眠をしっかりとって栄養もしっかりとって休養してください。

    ユーザーID:5590630685

  • 読書だけでなく

    他の趣味を見つけましょう。
    読書にこだわらないで。
    私は今は読書できないな、と思えば手芸、ゼンタングル、ジグソーパズル、ナンクロ、イラストロジックなどします。
    そんなに長い時間は取れないので、一か月に一度行うかどうかぐらいですけれど、趣味の時間や時間つぶしは頭がからっぽになるものを選んでみるとすっきりします。

    読書ができないからといって、深刻に捉えないで。
    みんなそんな時ありますよ。
    ホルモンバランスの影響もあるかもしれませんので、あったかい飲み物やスーパー銭湯に行くのもいいと思います。

    トピ主さんのような方はいい意味での鈍感力を鍛えないと、これから社会に出たら大変ですよ。
    打たれ弱い、豆腐メンタルは今のうちに鍛えていきましょう。

    ユーザーID:4020138082

  • 正常なことですよ。 

     私も読書は大好きです。妻も同様でそろって図書館や本屋のお得意様です。
    推理もの、SF等、時には、ほのぼのとしたホームものや恋愛小説も含めて、いろいろなジャンルを読んでいます。小説は良いですね。疑似体験が出来ます。知識や経験を増やす効果もあります。

     でも人間の心には波がありますから、読みたくない時期があっても当然ですよ。気分が乗らないのであれば、読まなくても良いし、まったく別のジャンルを挑戦してもいいと思いますよ。気楽に自分の気分に合わせて付き合うことが出来るのが本の魅力であり、疑似体験のメリットです。

     同じ本でも読む人の「想像力」「知識」「人生経験」で感じ方は大きく変わります。あなたの年代で本に負担を感じ始めたというのは、心が成長してきた過程ではないでしょうか。子供の頃は小説の中で人が命を落としても大事な人を失っても「かわいそうなこと」として簡単に読み流すことが出来ましたが、今は出来ません。自分の経験などに絡めて、子供には理解出来なかった深い意味が分かるからですよね。

     今のトピ主様は学生から社会人へと大きく心が変化をする時期であり、現実世界で大きな悩みや経験が押し寄せてきています。想像力もその元になる経験も一気に増えているはずですから、簡単に読み流すことが出来ていた本が、昔より重くなっているのですよ。
     今の気分は一時的なことだと思います。半年後か数年後かは分かりませんが、また読みたくなったら読んでご覧なさい。過渡期の心では重いことしか感じ取れなかったとしても、もう一段成長をすると若い時には感じ取れなかった素敵な物を感じ取ることができる筈ですよ。

     あなたの気持ちの変化は、大人になる為の正常な変化だと思います。
    自然なことです。それと、ちょうどドラマチックな出来事の多い世代ですから、しばらくは本から離れてもいいと思いますよ。

    ユーザーID:0389345338

  • みんな同じようなものかも?

    >自分の感情が動くのが怖くて本が読めなくなった

    そんな感じです。
    こどもの頃から本を読むのが大好きでしたが
    大人になるにつれ
    小説は内容が辛いものも多いので
    2週間くらい本気で落ち込んでしまうので
    読みたくなくなってしまいました。

    鬱ではないので、感受性の問題だと思いますが。
    今もあまり辛そうな小説は読みたくなくて読んでません。

    映画も、普通の人が楽しいハラハラアクション系も
    主人公は死なないとわかっていても
    途中は本気でハラハラしてしまいしんどいです。

    初めてつき合ってた人と別れて3年くらいは
    失恋の曲が、身にしみすぎて
    どこでも涙があふれてしまい困りました。

    世の中こんなに失恋の歌だらけだっけ?みたいな。
    コンビニで、ファミレスで
    悲しい歌詞が胸をゆさぶり、涙がこぼれてしまって
    困りました。3年くらいそんな感じでした。

    >それなのに、とにかく毎日 退屈だという気持ちやわけもなく不安

    そう思います。
    生きているのはどこか…退屈で退屈で退屈!
    だから本が好きだったのかなとか。

    また、好きな人といても、結婚しても
    人はどこまでも一人だとも思います。

    だから話してみたり分け合ってみたり
    一瞬、忘れられることを探すのかも。

    わたしは人間が退屈なのと、底なしに不安や孤独なのは
    ごく普通のことだと思うので
    そういうことを話す人がいても
    ちっとも暗いとは思いません。

    同じことでも
    大きくとらえる人は鬱になるし
    気にしない人はポジなんでしょうね。

    >考えてもしょうがない〜!
    っていうポジの人の考えは正解だと思う。

    でも、わかっていても
    淀んだり、哲学してみるのも
    面白いかなと思ってたりします。

    話せそうなお友達がいたら
    話してみてもいいと思うな。

    感情が動くのは仕方ないですよね。
    その時はしばらく打撃を受けて
    倒れててもいいと思います。

    ユーザーID:5379133800

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 本もいろいろ

    私は子供が生まれる前はサイコサスペンスとかミステリーが好きでよく読んでいたのですが、母になってからどうも誰かが酷い目に合うようなものって辛くなってしまって読めなくなりました。

    トピ主さんの好みはかなり静かでセンシティブなので私の経験とはちょっと違うでしょうけれど、やはり心の防衛反応なのではないかと思いました。例えば食べ物の好き嫌いも案外アレルギーや体質なんかと関わっているという話を聞いたことがあるので、それと似た感じかなと。今は無理しなくて良いんじゃないでしょうか。

    ひとくちに本といっても、お気楽なものとか笑ってしまうようなもの、また、小説以外にも色々ありますから、これをチャンスと考えて読書の幅を広げていくのも一案かと思います。読書以外の楽しみを見つけるのもいいでしょうし。そうしているうちにまた読みたい時がくると思います。

    あ、私は心が疲れたと思ったら絵本や子供向けの本を読んだりします。名作と言われる絵本や児童文学って、大人の心にも良いですよ。図書館などで見てごらんになっては?

    ユーザーID:6146629670

  • 現実

    本がどうこう、というより、そろそろ卒業、就職で、現実世界を見るのが怖いんじゃないの?
    非現実の世界にどっぷりはまっても、現実の世界とギャップがありすぎて、がっかりしますもんね。
    知らない世間がすぐそこにあるのに、本の登場人物に感情移入してるヒマも余裕もないですよね。
    現実を直視して日常をこなしていけば、また感情をコントロールできるようになりますよ。

    ユーザーID:9092797461

  • ご主人の協力が必要と思います

    パートナーのご家族に嫌われてしまうのはなかなか辛いですね。

    でも、問題の本質はやはり旦那さんとのパートナーシップかと思います。
    旦那さんがハルさんのことを本当に大切に思ってくださっているなら、ハルさんの辛さを理解して、ご両親との仲を取り持つと思います。
    ハルさんの辛さが、旦那さんに伝わってない可能性があります。

    ご両親から嫌われるのがどれほど辛いか、頑張って伝えてみることをお勧めします。
    「あなたがやってくれないから辛い」と被害者になるのではなくて「ご両親と仲良くなれないのは辛いから」という角度がいいと思います。

    ユーザーID:4276898518

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧