男性が原因の不妊の方が多いと思います

レス12
(トピ主0
お気に入り19

妊娠・出産・育児

匿名

周りのママ友の話を聞いてもそう思います。それはデータでももうはっきりしていますし、さらに問題なのは「協力しない」。これが一番の原因だと思います。

私も「子供は二人欲しい」と言われ結婚したのに、夫が謎の子作り拒否で避妊をやめてくれない。やっと妊活しようとしたら夫の不妊に苦しめられています。(男性機能の問題でろくにタイミングが取れない、もちろん責めたり等していませんがプレッシャーで元々弱いのがさらにダメになったのでしょう。)

数年かかりなんとかタイミングをうまく取れてやっと出産出来たのが37歳(夫は40歳)。第二子を望んでも40を過ぎた夫の不妊はさらに酷くなり、妊活さえ出来ない状況になり私は42歳になってしまいました。

ならば人工授精をと、病院に通った事もありますが問題のない私だけが痛い検査をさせられ投薬に注射。なのに夫が採精すらしんどいと・・・不妊治療すらできません。

夫の親を含め、周りはどうやら私が不妊だと思っているようです。
子供が出来ないのは女のせいだと思うこの風潮はなんとかならないものでしょうか。私は女がすべての泥をかぶる状況に納得いきません。

ユーザーID:0959280035

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あー、なるほど

    医学的見地の不妊じゃなくって、精神的見地の不妊ね。

    そうなると、女性に言わせれば全部男性起因って言うでしょう。
    離婚した女性は『原因は夫』って必ず言うようなものです。

    真面目に言うと、男性に少なくとも半分は責任を負わそうって圧力が
    もの凄いですね。

    トピ主さんは全く気にもしてないんでしょうけど、男性には異常値や
    正常値だけでなく“望ましい数値”なんてモノも存在します。
    しかも男性の場合は病理検査。超音波診断とかアバウトな女性の検査と
    同じレベルで語ること自体が無理なんですけど。

    ユーザーID:8556433947

  • お気持ちわかります

    最近不妊治療を受ける人が増加しており、
    「女性は出産を希望するなら若いうちから考えよう」と啓発されていますが、
    不妊治療の原因は世間で思っている以上に男性側であるケースやセックスレスが多いことはなかなか知られていませんよね。

    私も、結婚して2年間ほぼレス(夫は子ども欲しいと公言しているのにもかかわらず)、
    話し合いの結果、排卵検査薬で自己タイミング法を試しましたが
    それでも夫婦生活は月1回のみで妊娠せず。
    結婚3年目から不妊治療の病院に通院開始しました。

    人工授精でもなんとかなりそうでしたが、
    夫の精子の動きがやや悪いのと、私の年齢も35歳を過ぎていたため
    ステップアップし、結局体外受精で出産したのは結婚6年目のことでした。

    体外受精を受けたことは義家族にも言っていますが、原因は何かは伝えていません。

    そのためか、
    義母に「どうどうちゃんは妊娠しにくいから2人目も早め早めに頑張ってね。」と言われた時には脱力。
    レスでしたから、とまでは言わずとも、実は俺の精子が原因だったかもくらい言ってよ!と揉めました。
    義妹にも遠回しに「治療しないと妊娠できないんだね」と言われて義家族のことも嫌になっています。

    ほんとにもっと男性側原因の夫婦が多いことを皆に知ってほしいです。

    ユーザーID:2498038930

  • 協力しないは女性にも多い

    負担が大きいから協力したくないという女性も大勢いますので、男性が原因が多いという結論は間違いですね。

    ユーザーID:4137814073

  • とりあえず

    夫の親には言いましょうよ。あなたたちの息子が不妊なんですよって。
    夫本人に言わせるのかベストですが。

    でも主さん、なんだか恐い奥さんですね。
    夫、やる気萎むわなぁ、と思いました。ゴメンね。

    ユーザーID:4803278849

  • マジレスすると

    皆に知ってもらいたいなら、いろいろな見方をお勉強しないとね。

    医学的見地から見た不妊原因を大雑把に言うと女性5割で男性2割くらいです。
    これじゃさすがにバツが悪いので、両性に原因ありと不明も男性原因に混ぜて
    男性5割と無理やり言っているのが実態です。
    (同じ計算をすると女性8割になるのは理解できますね)

    男性の検査は病理検査ってことは前述しましたが、異常値を男性原因と
    とらえるのはまだしも、望ましい値から外れた場合も男性原因と見ようとするのは
    さすがにケチのつけすぎです。

    そして、避妊やレスを男性原因にするのは、いくらなんでも無茶です。
    世の男性から『それは女性原因だ』とか言われても、納得できませんよね?

    事実を知ること。
    男性が受ける検査と基準を知ること。
    そもそも妊娠を避けていることを男性起因とカウントしないこと。

    ご自分の無知を棚に置いて、恨み辛みを言わないことです。

    ユーザーID:8556433947

  • とぴ主の夫が原因なだけ

    男性原因赴任が多いデータ?
    興味深いです。ソースを出してください。

    全く原因がわからない以外は
    女性が原因のほうが多いデータは知ってますが、
    男性のほうが多いデータは知りません
    ぜひ、知りたいです

    協力しないのはとぴ主の夫のせいで
    ほかの夫たちが協力しないという話じゃないですよね

    とぴ主のせいで子供ができないと責められるのなら
    その場で
    夫がセックスしてくれないんです
    って大声で叫べば、誰もが納得しますよ

    ユーザーID:3909292650

  • よその家

    あなたの家はどうか知らないけど、よその家の場合まで巻き込んで話を一緒くたにするの、やめませんか?
    女性ばかり泥を被る…って、あなたの家の場合、ご主人が子供を持つのに積極的じゃない訳でしょう?
    「夫が謎の子作り拒否」こんな一方的な事いって一人で憤慨してないで、何故話し合いをしないの?
    ご主人だって、色々思うこともあるでしょうに、何故そんな一方的で攻撃的、自分だけが正しい、という主張を通すの?
    なんか、トピ主さん、すごく怖いんですけど。

    ユーザーID:9581183673

  • 男性も高齢になればね

    まあ、確かにママ友と話していても、「実は旦那の精子の運動率が悪くて人工授精だった…」っていうケースを意外と耳にします。
    卵子の老化もさることながら、男性もそこそこ高齢になればいろいろ問題もあるのでしょうね。

    トピ主さんのところはご主人の男性機能の問題というのは大きな要因ですよね。
    ならばご主人のご両親には事実を言ってもいいんじゃないでしょうか。
    私なら言うかな。
    結婚後、数年経っても夫の協力がなかったので、孫を催促する夫の両親には「○○さんが子供欲しくないみたいで全然子作りしてません! どうにかしてほしいのは私の方ですよ!」と恨み節を炸裂させてしまいました。
    それ以来、孫催促はやみました。

    男の人の中には性交すれば妊娠できると思い込んでる浅はかな人もいます。
    うちの夫はそうでした。
    そこそこ激務なので排卵日を狙っての性交しか望めず(それさえも無理な日もたくさんありました)、お互いに気分も萎えちゃって、今思えば暗黒の日々です。

    でも思うのは、同じようにそこそこ激務でも「子供が欲しい」って思う男性は協力的なんです。

    だからそこで頑張れない夫は、そこまで子供が欲しいと思っていないんだなあと。

    ちなみに私も第二子を微かに望みつつ40代に突入です。

    ユーザーID:1291106063

  • 夫の両親に言うこと

    不妊の原因が夫にあることをその両親に言うことは良いと思います。
    ただ妻にある場合には、その盾となれと夫に言うこともやめて正直に言うことが肝要です。

    ユーザーID:9071950981

  • 男性の不妊は多いと思う

    知人の妹さんは子供ができないために親族会議で「子の産めない女は要らない」だの「離婚しろ」だの「家は代々長男が社長なのに長男も産めない嫁」だのといじめられ、散々な目に遭いました。
    そのため有名な不妊治療の病院に行くと、たまたま付き添いで行った夫も検査を勧められ原因が分かりました。夫が原因の不妊症です。
    その夫は男らしい人だったのか、たぶん親族に真実を伝えたのでしょう。それからは手のひらを返したようになって、何も言われずこれ幸いに実家の家業を手伝っています。今も子供はいません。かといって離婚もせずにいます。
    いつも不妊と言うと女性だけがいじめられます。どうかと思いますよ。
    主様は一人でも産めて良かったですね。主様のイライラは女性みんなの感じている問題です。腹が立つのも分かります。
    主様のご主人は何も言ってくれないのですね。そこが嫌ですね。

    ユーザーID:6598209425

  • 閉塞性無精子症だった。

    結婚して7年、特に避妊してないのに一向に妊娠の気配が無いので
    私の検査を先に、渋る夫を精液検査に送ってやっと判明しました。
    原因は夫でした。閉塞性無精子症で顕微鏡授精でしか授かれないと分かりました。
    女性には妊娠可能年齢があるのに本当に貴重な時間を無駄にしました。
    男性も結婚の前にブライダルチェックしておいてほしいですね。
    幸い1人は授かれましたが、今度は私の方の年齢があがり2人目がうまくいきません。
    第1子が産まれてから6年不妊治療してます。
    原因が夫になるのにあまり協力的でないのが腹立たしいです。
    あんたのせいだ!と叫びたいんですが、言っても仕方が無い事なので、ね。

    ユーザーID:8536867044

  • 真実をまず知ろう

    他レスでもあるように、不妊原因は男の方が実は「少ない」んです。
    トピ主さんの書かれてある「データ」ってどこのデータなんですかね?

    ママ友の言うこと、それ自体が信ぴょう性に欠けますし、
    医者だって「実は女性の方が不妊原因は多いんです」とは言わないですから、
    便宜上、半々ということにしているわけですよ。
    ママ友がそれを真に受けているだけ、、、でしょうね。

    今回の場合はご主人が原因なんでしょうけど、それはたまたまです。
    男は60も70も回っても勃起して精液が出るなら(先天的無精子症でも
    ない限り)妊娠させることは可能です。

    女性の場合はやはり「産む」という行為を伴うわけですから
    母体の安全限度を超えてきたら妊娠出来ない仕組みになってくるんですよね。

    加えてそこに卵子数だとか卵子の老化だとかで不妊になるんです。
    こっちの方が実は深刻というか、不妊なのは事実です。

    まあトピ主さんは幸い、ご主人側の問題ってことですけど、
    親にはちゃんと伝わってないってことなら、ご主人から伝えてもらえれば
    良いことなんじゃないでしょうかね?周りがそう思っている、というのも
    被害妄想な気もしますし、今どき男だって精子数が激減しているご時世で
    誰も女性だけが・・なんて思ってませんよ。
    まあ、ご主人が自分のことを棚に上げて親御さんに報告しているなら、
    それは問題だと思いますが・・。

    ユーザーID:2403658309

レス求!トピ一覧