男性から発信するトピ

1人で会社を起業されている方はいますか?

レス28
お気に入り68

昭和47年生まれ

男性発

タイトル通りの質問です。私は現在46歳。1人で個人事業主や合同会社を設立して、今後の人生を歩みたいと思っています。

現在1人で個人事業主や合同会社を設立・運営されている方はいますか?
もしいましたら、現在の状況等(年収や継続年数)を教えて頂けたらと思っています。

ちなみに、私は1人でやります。人と一緒にやる気は全くありません。
人に雇われるのも好きではありません。

ユーザーID:7531653849

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数28

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 見込みなし

    いったいどんな業界業種でやろうとしているのですか?
    それさえ決まってないように見えますが・・・。
    そんな状態で他人の状況を聞いても仕方ないように思えます。

    ひょっとして、儲かってる人の真似をしようとしていますか?
    その程度の考えでは、仮に一人立ちしても先々どうなるか簡単に想像できます。

    ユーザーID:9138251397

  • あの?


    一人でやってるという「形態」の前に

    どんなビジネスを営んでるのかという「仕事内容」によって

    全くと言っていいほど、年収やら変わってくるとか

    そういうこと想像できませんか?

    ユーザーID:7065978034

  • 夫は51歳で起業しました。

    今から7年前です。
    前の会社の上司と喧嘩して
    私に辞めてもいいかと聞かれて
    長年会社のために眠れない夫を見ていたのでオーケーしました。

    計画していた全く別分野の仕事の収入が少なすぎて
    結局、前の会社でやったことをして1人会社を興しました。
    この分野で25年以上経験があり
    地域の顧客にも知名度があった為
    会社設立後2年目から軌道に乗り始めました。

    年収は平均約800万円
    1人の会社で妻の私が事務を手伝っています。

    しかし夫はもう今すぐにでも辞めたがっています。
    責任重要な仕事なために燃え尽きた症状みたいです。
    もう7年頑張ってくれるかどうか
    わかりません。

    今辞めると66歳になるまで年金はもらえず(15万)
    そしてそれまでの7年間を貯金を崩して
    生活しなければいけないです。

    ユーザーID:5443984429

  • 甘い!

    人とのつながりを否定して、人に商品を売る、人に役務を提供するのでしょうか?
    そんな考えでうまくいくと思っているんですか?
    考え方が甘すぎます。

    他人の事業の状況を聞いても、それが主さんの事業にイコールではありませんので、聞くだけ無駄ってもんんですよ。

    ユーザーID:6285099969

  • 私も

    この4月に1人合同会社たちあげましたよー。
    信金さんに融資をお願いしにいくとか、生まれて初めてで緊張しました。
    自分に何かあったら会社は清算するしかないのですが、先のことは
    なるようにしかならないと腹をくくりました。

    ユーザーID:3932625082

  • 何が出来るんでしょう?

    二十代後半で個人事業主になり、現在二十三年目の50歳です。開業年のみ白色、次年度から青色申告です。収入としては五百万前後とささやかな規模ですが、私も一人で働きたい性分なので気楽で良いです。自宅が仕事場なので、満員電車に乗らずに済み、雨や雪の日は暖かい部屋のこたつで仕事出来るので天国だなぁと思ってます。

    ちなみにトピ主さんは何が出来るんでしょう? 自営や会社設立はいいですが、問題は継続して仕事をどう確保するか、です。知り合いのほとんどは数年で廃業してます。次から次へと仕事が舞い込むような特殊技能でも無い限り、仕事が途切れてしまう人がほとんどです。さて、トピ主さんはどんなすごい能力をお持ちなんでしょうか?

    ユーザーID:8802359161

  • 独り起業でした

    15年前に独りで起業しました。
    起業は独りがベストです。
    3年以内に廃業や自然消滅するのは、仲間割れが多いと聞きます。
    結局、売上が少ない時は一致団結できるのですが、多少余裕が出て、利益分配や
    方向性でどうしても割れるのですが、独りならそういった問題がありません。

    最初、同時期に会社を辞めた後輩との起業も考慮したのですが、
    誘わないで正解でした。
    その後輩はその後、地方に移住して、結局、離婚もして転職を繰り返しています。

    当時は電話対応や事務処理などで、アルバイト女性2名を雇用しました。
    今は社員3名、アルバイト2名ですが、これぐらいがちょうどいいです。
    定年の問題もないので、やれるとこまでやり続けます。

    ユーザーID:7290453204

  • いっぱいいるでしょ

    >現在1人で個人事業主や合同会社を設立・運営されている方はいますか?

    世の中にはそんな人、いーーーーーっぱいいますよ?
    所謂、自営業と言われる人々は、2017年のデータだと約670万人もいるそうです。
    ま、全就業者に対する割合は11%程らしいので、圧倒的にサラリーマンの方が多い訳ですが。

    因みに、私も個人事業主です。
    括りで言えば士業です。
    年収は、ここ数年は1000万前後で推移しています。
    継続年数は、10年目に入ったところ。

    でもさ、こんな事聞いてどうするの?

    自営業と一括りに言っても、業種は多種多様な訳。
    こんなザックリとした質問で、一体何を得ようとしているのでしょう?
    もっと自分がやろうとしてる業種に絞って質問した方が、参考になるのでは?と思いますが。

    そんな「ぼんやり」した感じで、自営業やっていけるとは思えませんが…。
    因みに、起業して3年後も存続している割合は、30%とか言われています。
    ま、頑張ってください。

    ユーザーID:7893493000

  • 専門性の高い建築デザインを一人でやっています。

    30歳の時に独立して35年で現在の年収は3千万円ぐらい。

    営業から雑用までこなさなければいけないので軌道に乗るまでは大変でした。

    と言っても、1人では何もかもできるわけでもなく協力事務所は多数抱えています。コミュニケーション能力も必要な仕事です。

    今ならデイトレーダーとかFX、ユーチューバーとか1人でやれる仕事もありますし、他人とかかわらずに仕事をしている人もいますね。能力次第で稼げるのでは?

    会社員の方がずっと楽でしょうが、1人でやっていくのもありだと思います。ただし1人でやるにしても開業資金等は十分に用意しておかないと潰れるだけですよ。

    ユーザーID:4587068054

  • 夫ですが

    国家免許が必要な夫の職種の場合「起業」ではなく「開業」と言います。

    初年度は叔父さんの事務所に居候して年収30万円。次の年から冬の間は先輩の事務所に出稼ぎに行きました。
    5年目で私の年収を上回りました。
    開業してから30年経ちますが、最近は仕事が向こうからやってきます。
    そろそろ還暦のプチ爺で県の会長職、仕事の一部に測量と土木作業があるのでかなりハードです。
    現在の年収は生活するのに困らないくらい。子どもにお金がかかる時は頑張って働いて今の2倍ありました。
    開業して3〜4年の若手は、雪が降る冬季間は他業種のアルバイトで稼いでいる人もいます。

    皆さんおっしゃっていますが、仕事内容によって全く違うので、あくまで参考ということで・・・

    ユーザーID:9410101600

  • 御返答有り難う御座います。

    少し補足説明と私の考え方を書きます。

    ・私は文系大卒の46歳。文系大卒と言っても三流私大卒で優秀な人間ではありません。

    ・職歴は結構あって、これが凄く出来てとか、何か突出した能力や人よりも抜きん出たスキルはありません。

    ・絶対に私1人出来る事業をやります。赤の他人と共同経営をする事は100%ありません。

    ・事業内容は今思案中です。ですが、ぼんやりとはこれはやりたいと言うのはあります。

    以前から1人で起業する事は凄くしてみたいと思っていました。
    事務所は、レンタルオフィスを借りる予定ですが、防犯上自宅を事務所にする事はありません。

    今決まっているのはこれ位でしょうか?

    引き続き皆様方の御返答をお願い致します。

    ユーザーID:7531653849

  • 個人事業主ですが…

    アラフィフの個人事業主です。

    …といっても、トピ主さんのように起業したい!人に遣われたくない!という大きな志があってなったのではありません。

    10年程前にお小遣い稼ぎ程度と思って始めた在宅の仕事が、夫の扶養内では収まらない収入になったため、それを機に7年前に個人事業主になったというだけです。

    クライアントは在宅を始めた時に声を掛けてくださった2社と、そこから独立した方の小さな会社2社だけ。
    この10年間、安定的かつ継続的に仕事をいただけているので、仕事量が増えるのは厭いませんが、新たなクライアントを探すつもりもなく、今までも営業等を掛けたことはありません。

    クライアントごとに仕事内容は若干違いますが、同じ業界内で特定の違った分野についてほぼ独占状態で業務を行っている企業なので、経営も安定しています。
    専門職でも資格職でもありませんが、同じ業界で長く仕事をしており専門的な知識があったため、勤務している社員と同じレベルで仕事が出来るということが大きかったと思います。

    仕事は全くのひとり仕事ですし、担当者と多少のやり取りがある程度で、仕事上、それ以外の人との繋がりは全くないのでストレスフリーです。

    収入も、都内でひとり暮らしを余裕で出来る程度はありますし、クライアントとも信頼関係が出来上がっているので、お互いに融通をきかせ合って仕事が出来ている部分もありますし、在宅の仕事をしている者としては、恵まれている方なのだと思います。

    必要とされるなら60歳、あるいは65歳ぐらいまで働けたらいいなと思っています。

    ユーザーID:5462422522

  • 個人事業主です

    45歳ですがもうすぐ46歳。同じ年かと思います。
    個人事業主として青色申告し始めてからもうすぐ4年です。

    年収(というか年商)は620万くらい。所得は経費・社会保険料もろもろ引いて3分の2くらいになるのかな。

    私の場合、配偶者が会社員でそれなりに年収があったので独立しやすかったと思います。
    今のところ仕事は順調。ただAIなどが進んでいくとどこまでできるのかな?という感じです。

    ユーザーID:0516599883

  • レスします

     いわゆる個人事業主で職種は物販です。
    5年勤めた会社で番頭格になり29歳で独立、現在50代です。とりあえず実家に援助しながら都内にささやかな家も買いました。事業のピークは、とっくに過ぎましたが現在は細々と気楽に仕事してます。

    >事業内容は今思案中です。ですが、ぼんやりとはこれはやりたいと言うのはあります。

     厳しい事を言わせてもらいます。私の経験上、これでは中学生程度の発想です。私の業界は入りやすい反面、失敗する人が多いです。20年先まで計画通り事業は継続できました。しかし、その先を考えていなかったので現在、苦戦中です。資金的な事も含め、最低でも10年単位で物事の先を読んで仕事してます。

    ユーザーID:5041684153

  • なるほど

    「人とは絶対に組みたくはない! あとはぼんやりしたことしか考えていない。事務所はレンタルルームから」

    ですか?

    それって

    何するか、仕事は全く決まっておりません。

    ということですね。

    ユーザーID:7065978034

  • いいと思います。

    今は可能性も分野も沢山あると思います。
    お一人ですか?
    家族があるなら気楽な決断も要注意ですが。
    でも経済的に失敗してもやり直せる準備があったら尚申し分ないですが。

    私の夫の場合は失敗した場合は考慮していませんでした。
    長年毎日眠れず頭痛や胃潰瘍の薬をのんでいるのを見て
    そのうえアルコール依存症でもありました。

    3人の子供がおり3番目はまだ大学生です。
    アルコール依存症も克服し独立して7年目で尊敬の念で一杯です。
    夫を支える私はコンピューター音痴で失敗ばかりで
    怒鳴られています。
    たとえ明日突然辞めても(夫58才)
    なんとか貯金崩し贅沢しなければ生活できると
    思っています。

    意欲、しっかりした背景、計画があれば
    できると思います。
    応援しています。

    ユーザーID:5443984429

  • 社名が欲しいという事なのかな?

    同い年です。
    1円からでも会社が作れる時代になったので、今どき会社であることにとくに大きな信用もないし、
    絶対に1人でやることが確実なら、わざわざ起業する必要もないように思うのですが…
    まずは個人で始めて、軌道に乗ったら会社にしたらどうでしょうか?

    私は新卒就職から寿退社、家庭優先でマイペースにフリーランスで働いていましたが、その後収入が大きくなったので、節税のために27歳で資本金300万で有限会社(当時)を設立。
    18年たちますが、その間ずっと1人でやってきました。
    1人でやるなら、はっきり言って、節税以外に会社組織にした意義は全く感じていません。
    かえって面倒くさいことも増えますしね。

    節税目的で会社化した方がいい分岐点は、人によって諸説ありますが、1200万〜2000万くらいと言われることが多いように思います。
    なので、そのラインに到達してから始めても全然いいのかなと思います。

    もし取引先や信用問題などで、社名が必要なのであれば、ささっと1円起業して(といっても実際に1円で済むわけではありませんが)
    とにかく名前だけは準備し、実質は個人でやるのと変わらないスタートが良いのかなと思います。

    あ、ちなみに、収入は浮き沈みがあり、過去、最低の年で800万、1番多い年で2000万です。
    ただ、多い年は、節税のためにその金額にしてるだけで、会社の収入はその5倍程度。
    収入の少ない年に備えて会社にプールしています。
    がんばれば会社員よりも夢はありますよね。

    ユーザーID:3779900954

  • 個人事業主と合同会社です

    個人は言わずとも、私一人で起業。面倒なのは法務局と税理士と決算ぐらいですかね・・・

    合同会社は最近です。資格がありますので「アドバイザー」として。責任者は別にいます

    しかし、何の職種なんですかね?それに寄って、内容も全然違うと思いますが・・他人の成功・不成功話だけで何が参考になるんですか?

    一人で出来る!!と言ってますが・・・従業員は別にいらないと思います
    一人で出来る内容なら、けど、税理士は付けた方が、色々な面で助かりますけどね・・・

    私も資格がありますので、決算も自分で出来ますが「税理士」では無いので微妙なラインで迷うことがあります
    けど、税理士に聞くと適格な判断をくれるので、決算等はお任せと言うか、相談しながらしています

    ユーザーID:9491558114

  • ご商売が決まってないならば

    まずビジネスの場合は会社設立の前に大事なのは
    何を提供して対価を得るかではないでしょうか?

    やりたい職種の自分独自のマーケットティングを
    しないとダメだと思います。

    取引先が安定するまでは営業が大事だと思います。

    さて、トピ主はBtoBかBtoCどちらなのでしょうか?
    会社作るときにはこれは大事だと思います。

    BtoBならば大手銀行の当座や小切手や手形が必要な職種
    もあります。または運よく大手企業の下請けになれば
    取引コードが必要になりそれなりの銀行口座が必要になります。

    BtoCも色々ありますから振込口座はある程度吟味して
    作られるのがお勧めです。

    他の方も言ってますが職種によって会社がまず必要か
    を考えた方がいいと思います。会社を作るのに資金を
    かけて事務所借りても売上がなければ経費ばかりで
    意味ないです。

    個人事業者はスキルがある専門職の士師業、何でも屋、
    仲介業、斡旋業やアウトソーシング出来るような業種が
    向いてると思います。
     
    私の場合は英語圏在住で在宅勤務のフリーランサーです。
    海外や日本(姉妹で運営してる)会社当座、自分の会社名
    当座や自分名義の口座等を持ってます。

    主人も専門職なので今年は体調がわるいので年収800万円
    位にしてのんびり暮らしてます。
    職種はIT関連、企画マーケティング、投資、賃貸、物販他
    色々してます。笑

    ユーザーID:6617447816

  • 事務所借りると高くつきます

    レンタルオフィスの賃料もばかにならないので、自宅でできるならその方がよいと思います。オフィスだけではなく、情報機器や通信機器も必要なので費用がかかります。個人事業主なら自宅の一室を借りる形にして、車も、PCも、プリンターも、個人Aが社長Aに貸すという形にすれば(按分で)控除可能なので立ち上げ資金が節約できます。

    防犯目的の意味が不明ですが、立ち上げ時は収入が不透明な中でお金を使うことになるので、できるだけ節約して小さく始めるのがよいのではないでしょうか。私の周りでは、設立翌年以降、固定収入のあてがついてから、個人事務所を借りる人が多いです。

    ユーザーID:7285699588

  • 合同会社です

    個人事業4年、今年会社を設立しました。
    経理も営業も、全部自分でやってます。
    業種はITコンサル、年商1700万くらいです。

    私の場合、リーマンショックでリストラされて、派遣しかできなかったところから
    腕一本でスタートしています。
    色んなところで技を磨き、人脈を作った結果の、会社です。

    トピ主さんは、まずは副業から始めたらいいと思う。
    小さく始めて、勉強しながら広げてはどうでしょう。
    応援しています、頑張れ!

    ユーザーID:2512566300

  • オフィスいりますか?

    同年代です。20代で入った会社の仕事で
    30くらいから独立してやってます。
    資格の要らない専門職です。
    15年くらいですかね。
    いい年で1500万、普段よくて500万くらいしか売り上げがないので
    会社にしてません。

    仕事やプライベートでいろんな仕事の人に会ったことがあるので
    トピ主さんの自営業の可能性については否定しません。
    世の中サラリーマンの人からは想像つかない仕事で
    稼いでる人がいっぱいいます。
    もちろん失敗した人も多く、たまたま続いてる人たちだと思いますが。

    ただ、オフィス借りる必要がありますか?
    仕事が決まって軌道にのってからで十分、
    会社にするのも軌道にのってからで十分なんじゃ?

    会社辞めるのもです。
    副業でやってみてからで十分です。

    そして自営に大事なのは人脈です。
    人と会社を作る必要はありませんが
    一緒に仕事してきた人たちの信用と信頼は必要です。

    ユーザーID:9457308948

  • トピ主です。

    1人で会社を立ち上げて事業運営されている方の数名のレス、本当に有り難う御座います。結構稼いでいる方もいて凄く羨ましいです。

    まず人脈は正直ありません。本当に人脈は皆無です。
    もし起業してある程度軌道に乗ったら、私の出身大学者限定の社長の会があるようなので、そこに入れば少しは人脈は広がるかも知れません。

    信用から来る人脈は起業後に作りたいと思っています。
    まずは副業からと言う意見には賛成です。私も最初は思い付く事業を小さく且つ複数やりたいと思っています。定款にはいくつも書けますので。

    あと自宅を事務所にする事は絶対にありません。今安いレンタルオフィスを探しています。自宅を事務所にして、もし何かトラブルがあると凄く怖いです。
    世の中は良心的な人ばかりではありませんから。

    1人で起業する事は100%確定しています。だた私に人脈があれば知人の会社を安く間借りして、自分の事務所とかあるのですが、人脈はないのでそこは辛いです。

    ユーザーID:7531653849

  • まずは小さく始めましょう

    収入のあてがないのにいきなり会社を作ってオフィスを借りたりしたら持ち出しばかり増えて失敗の可能性が上がるだけです。当面は副業の自営業からやれば良いのではありませんか?

    会社員と青色申告事業の兼業は結構美味しいです。社会保険は会社が半分払ってくれるし、給与所得控除と青色申告控除の2つを使えます。経費も副業に関係あることなら使えます。

    オフィスを借りれば毎月お金が出ていくだけですが、自宅の一部をオフィスにするならその分は按分して経費として計上でき、税金が多少は安くなります。

    我が家だと夫は会社員で副業を始めました。妻は個人事業が先で後から会社員を始めました。

    どんどん事業を拡大するんだというのであれば別ですが、数百万円程度の売り上げであればこの方法は安定するのでお勧めです。

    ただし、会社員としての仕事と副業は全く別のことをしなければならないという欠点はあります。利益相反を疑われたら会社はクビになってしまいます。

    ユーザーID:0395828195

  • オフィスのムダを省く方法

    実際にオフィスを借りると、その家賃だけでも負担はしんどいですよ。
    バーチャルオフィスってご存知?

    法人登記に必要な住所。
    郵便の受取転送
    電話の受付及び伝言通知。
    月5日まで会議室利用可能(日数は条件によって違う)

    で、実際の仕事は自宅で行える。
    突然の来客は対応できないけど、アポがあれば会議室で接客できます。
    もっとも新参者が客にこさせるようなマネはしちゃいけないですけどね。
    こちらが出向くスタイルが重要でしょう。

    これの良いところは1万円台の費用で一流企業の集まる東京大手町で会社登記ができ、オフィスも丸の内にあるかのように装えることです。
    もちろん、ファッション系なら別の街が良い場合もあるでしょう。
    実際会議室で打ち合わせができるんし、郵便だって届くんだから一切の嘘をついている訳じゃないしね。

    実際に仕事をする自宅はオープンにしゃきゃいいだけです。

    あたしゃとある商材を扱って売上1000万程度(純利益は500万だけど)
    年間顧客が2000人程度で、中には質の悪い人もいる。
    昔は自宅に押しかけられたこともある。
    引越しを余儀なくされて、バーチャルオフィスを知って飛びつきました。
    自宅をいやがる気持ちはすごく分かります。

    ただ、バーチャルオフィスを借りて何が良かったかというと、いらない手間が減ったこと。
    元の住所で仕事をしていた時は、詐欺じゃないかと疑った人から確認の電話がよく入りました。
    信用して頂くための説明が本当に手間がかかる作業でね。
    ところが丸の内だの大手町だのに住所があると、何故かそういった疑いの電話が激減したのです。

    恐るべし大手町ブランド。
    あたしゃ大手町で働いたことはないけど、エリートっぽい人がいっぱい歩いていますよね。
    OLさんもモデルみたいだし。

    ユーザーID:1856804085

  • オフィスについて考えているようなので1つ。

    私は、たくさんの転職数のおかげで、一通りの基本的な所までは1人でできます。でも、専門的な事はやっぱり本職さんにお願いしたいと思っています。そこで、応援という意味でも個人事業主さんや小さな会社の方に仕事を依頼します。

    相手には飛び込みって感じにしているのですが、実はその前に色々調べてから依頼しています。
    ネットで公開されている事の裏どりは絶対やります。この人に任せて大丈夫か?というのは当たり前ですが、オフィスもしっかり調べます。バーチャルとか激安とか間借りとか。逆に背伸びしすぎ?裏がないか?など詳しく書きませんが細かく調べますよ。ペーパーだとかドタキャンされたら困るんで。

    その中で例外なのが、自宅がオフィスの場合です。自分でも不思議なのですが、相手が逃げられない環境にいるというのがわかるので、下手な事はしないだろうというだけで安心度2割り増しになります。実際は安心しすぎもダメなので気を引き締めるようにしていますが、多少応援する気持ちが上まわり、若干判断が甘くなります。


    あとですね。まだあれこれやりたい事が定まっていないようなので、ちょっとだけアドバイスなんですが。

    計画する時は、逆算するとイメージしやすいです。
    いつまでに最低限どれ位稼げると廃業しなくてすむか?そのためにはどういう事をすれば良いか?何をどれだけ依頼をこなせば良いか?そのためには、どうやって依頼をもらえるように営業するか?運営費はどれくらいかかりそう?オフィスはいくらくらいの所にできそう?などあれこれ書き出しましょう。

    あれこれ計算して見えるようになると、他の方がまずは自宅でやったら?副業から始めたら?って言うのがわかると思います。さらに考えると絶対的に稼げる自信のあるものが見えてきます。あと、結局助けてくれるのは”人”って事も思い知らされます。

    頑張って下さいね。

    ユーザーID:8757586103

  • 起業前に人脈は作るもの

    >信用から来る人脈は起業後に作りたいと思っています。

    これ逆です。発注側の立場に立てば、紹介者もなく、信用もない、ただの飛び込み営業に誰が発注するのでしょう。実績があってその業界で知られていて、名前を聞けばあの人かと思うくらいじゃないと会ってすらくれないでしょう。立派なプレゼン資料を作っても見てもらえなければ何にもなりません。

    オフィスの件もそうですが、起業とは発注者側から受注者側になることです。将来起業したとき、今の自分が発注先として自分を選ぶかどうか考えてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:4379949141

  • どっちみち自宅はバレますよ

    法人になると、他社が取引前に登記簿見たりしますよね。
    そうすると役員の住所のってますから、ひとり社長の住所なんて隠しようがないですよ。
    レンタルオフィスも安いとこは登記ダメですしね。

    それよりまずは稼ぐことですね。

    ユーザーID:0182718989

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧