日本には無い日本食

レス29
お気に入り77

ぐるぐる

口コミ

今は下火になりつつあるのかな?
一時期、新大久保に行くとどこもかしこもチーズタッカルビを大々的に打ち出していました
でもチーズタッカルビって韓国には無いのですよね?
こんな風な、日本にしかない●●料理って色々あるような気がしますが、逆に日本では食べない(存在しない)日本料理も海外ではありますよね、色々知りたいなと思いトピをたてました。


因みにチーズタッカルビは韓国には無いと教えてくれたのは韓国駐在中の友人なのですが、この友人は韓国のとんかつが「とんかつじゃない〜〜〜〜」と言っていました
とんかつには既にデミグラスソース?がかかっており、何故かご飯が小さいのだそうです
写真を見てポテトサラダ?と思ったものがご飯だと言われました
友人曰く「慣れ親しんだ豚カツだと思わなければこれはこれでありだけど、豚カツ欲は満たされない!!!」のだそうな


これは私自身が経験したフランスでのこと。
昔留学していた時に日本料理店でバイトしていました。
店名は日本名なのですがオーナーは中国人、シェフはシンガポール系?中国人でした
そしてメニューに麻婆豆腐があり、これはカレー粉入りでした。
麻婆豆腐は中華だし、多分中国でもカレー粉は入れないだろうなぁと思っていましたが、賄で何度か食べている内にこれはこれでありな気もしてきて・・・
今はたまにカレー粉入り麻婆豆腐を作っています。


皆さんがご存知の「こんなのは日本にないわー」な日本料理、ぜひ教えてください

ユーザーID:9360475696

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • メキシコより

    メキシコに数年間住んでいました。
    一番驚いた日本食と言えば・・・

    クリームチーズときゅうりとカニカマの巻きずしのフライ

    です。
    巻きずしにクリームチーズも驚きでしたが、丸ごとフライにして切って出てきます。
    お醤油ではなく、レモン醤油でいただきます。

    最初は「いやいやいやいやいやいや、これは日本食ではないわ(笑)」と思っていましたが、だんだん慣れて、普通に食べるようになりました。
    作りませんけど(大笑)。

    ユーザーID:1449736878

  • うーん、、

    日本には無い日本食。。

    料理はある意味創作的なものであるから、作ろうと思えば自分でもできるし周りを広く見渡せばごまんとあるのでは。

    韓国は日本にある時期占領されていたので日本料理をアレンジしたものがあります。
    写真でみた限りなのですが「お寿司の中巻が輪切りにされていてその上にカレールウがかかっている」なんていうのがありました。これ、正式名称があるんでしょうかね。それとも単なるSushiのトッピングだったりして。

    ある醤油会社が外国人に醤油を使った料理コンテストを開催した所、目から鱗の面白い料理ばかりでした。まあ醤油を使ったからって日本料理にはなりませんが。

    ユーザーID:2994271982

  • パン粉ロール

    中東在住です。

    お寿司の太巻にパン粉をつけて揚げた、
    その名も「パン粉ロール」というものがあります。

    現地の人は大好きです。

    ユーザーID:7658811066

  • いやチーズタッカルビあるよ

    韓国と日本と同時進行(勿論韓国が少し先なんだけどさ)みたいな感じでガーッと爆発的に増殖したんですよチーズタッカルビ。
    その駐在員さんは、増殖前に日本に来たんじゃないかなあ。
    今はあるよ韓国のどこにもかしこにも。

    で、韓国のとんかつはあれは「トンカス」なんですよ。
    ハングルで読むと「トンカス」だから。あれはそういうもんだから。
    あと、屋台でどこでもかしこでも「オデン」売ってるけど、あれはおでんじゃない。
    おでんの具から派生したと思われる天ぷらの薄ーいのを串に刺したもの。

    全世界の「とんでもない日本食」に関しては、西原理恵子が漫画で時々描いてて、
    どれもすごいですね。
    是非トライしてみたいものです。

    ユーザーID:6331173820

  • 照り焼き

    北米ですが日本食レストランへ行くと何でも照焼きチキン、サーモン、、、、。
    日本の上品な甘辛の味では無くドロリと甘辛いソース味です。
    これ日本料理?日本風アメリカ料理じゃない?
    日本で見たことない!
    ところがアメリカ人には大人気です。
    アメリカ人の友達には思いっきり日本食との違いを説明します。

    ユーザーID:1875398729

  • チーズタッカルビ

    Cheese Dak-galbiで韓国料理だと思います。
    日本では発音が違うだけじゃないでしょうか?
    私は海外在住ですが、照焼きチキンうどん等、うどんと変な組み合わせのメニューをよく見かけます。
    それとお寿司も巻き寿司だと、カリフォルニアロール、キャタピラー、ドラゴン寿司、フィラデルフィアロールなど洋風のお寿司が売られていますよ。
    日本食レストランも日本人経営もありますけど、中国系経営が多いですね。
    ラーメンも未だにブームですけれど、なぜかブロッコリーやナスが入ってるラーメン屋さんもあります。
    友達が食べに行ったラーメン屋さんは豚骨ラーメンなのに、牛乳ベースで白いスープだったそうです。

    ユーザーID:0340673688

  • 天ぷらの具材 

     アメリカ在住です。
    天ぷらは 日本と同じ調理法なのですが 天ぷらの具材で よくあるのが、

     ズッキーニ
     ブロッコリー

    最初 出てきたときに えっ、こんなの?? と思いましたが 食べてるうちに
    これもありかなー、と次第に思って来て 今は 何も感じなくなりました。  

     ちなみに しゃぶしゃぶも 同様、 具材に ブロッコリーと ズッキーニがでてきます。   

    ユーザーID:3102680567

  • 日本食擬き。

    在米です。
    トピさんが言われているチーズタッカルビは韓国の江原道、春川の地方から始まった様ですよ。
    お友達が住んでいた地区には無かったのかも知れませんね。

    私が住んで居る地方都市の日本食は、オーナーが日本人の脱サラ、韓国人、中国人と
    様々で、勿論、お寿司が主流です。
    そのお寿司も巻き物が多く、日本では絶対にあり得無いお寿司です。
    カリフォルニアロール(マグロとアボカドを巻いた物)
    スパイシーカリフォルニアロール(カリフォルニアロールの辛いバージョンで、ラー油とマヨネーズのソース入り)
    スパイダーロール (ソフトシェルクラブを揚げてアボカドと一緒に巻いた物)
    ドラゴンロール(龍に見立てて巻物の上にキュウリの薄切りを乗せる)
    ダイナマイトロール(ハラペーニョを具と一緒に巻いた物)
    レインボーロール(海老、アボカド、白身の魚、マグロなどの7種の色をすし飯の上に置いてロール状にした物)
    他にも地名の付いた寿司ロール、例えば、鮭とクリームチーズのボストンロールとか、
    名前は忘れましたが、海老の天ぷらを巻いた物とか、
    兎に角面白いお寿司が一杯有りますよ。

    ユーザーID:9055394877

  • 些細な違いですが

     中学、高校の6年間西ヨーロッパ某国に住んでいました。パリやロンドンのような大都市ではないので、和食レストランもそんなにありませんでしたが、お寿司を主に出しているお店が数件ありました。その中に両親の知り合いが遊びに来た時などにたまに行くお店があって、私は天ぷらが好きなので、天丼をいつも頼んでいました。海老、那須、南瓜、白身魚など一般的な天ぷらが乗っていて、タレも美味しかったのですが、なぜか刻んだパセリが散らしてありました。嫌というわけではないのですが、これが気になって...。別の和食のお店に行った時に食べた天丼にもパセリ...その国の料理にいつもパセリが散らしてある訳でもないのに。
     
     実は先日出張でロンドンに行った時に、和食のレストランで天丼を頼んだら、やっぱりパセリ乗ってました。他の国での天丼にパセリ情報があったら教えてください。

    ユーザーID:5921911810

  • ラーメンうどん?

    マカオに行ったときに元日系デパートの上にあるフードコートの
    ある店で食べたんですが、ラーメンの具(チャーシュー3枚、ナルト2枚
    半分に切ったゆで卵、ネギ)にラーメンスープにうどんの組み合わせでした。

    お店(麺のお店という感じでした)にはラーメンもあるのですがうどんもありました。
    夫が番号を間違えて頼んだらしくチャーシューメンではなくチャーシューうどんが
    出てきました。(お店は番号での注文制で「1チャーシュー麺2チャーシューうどん」
    みたいな感じだったと思います)

    見た目がチャーシューメンに似てる・・・まさか、とは思ったのですが
    期待を裏切らない、ラーメン汁のうどんでした。
    たぶん、ラーメンもうどんも、汁は同じだったんでしょう(笑)
    でも、元日系デパートだったせいなのか(?)意外にもお味は
    ラーメン汁+うどんも悪くはないのかも知れない、と思いました。

    たぶん・・・日本にはない組み合わせだと思います。

    ユーザーID:5848981912

  • カツどん

    既にアメリカに住んで20年を超えています。いろいろな町に行くたびに日本食レストランを探してゆきます。大都市ではないです、本当に田舎町です。たいがい中国や韓国の方が営業をされています。私が経験した最も日本に無い日本食はカツどんです。どんぶりは一緒です、ご飯はどんぶりの中に入っていて普通、でもその上に載せられているのがなんと卵とじキャベツ、、そばつゆで処理されていました。

    で、、肝心のカツと言えばそのキャベツの卵とじの上に申し訳なさそうに2切れのカツ、2枚のカツじゃないんですよ、2切れのカツです。。あまりにものその違いにしばし唖然としましたが、お腹も空いていたので完食。。。しかし、この今の世の中動画サイトで見れば何が本当かは一目で判るのに。。値段は確か日本円で1500円程度。。ぼったクリですが仕方ないですね。地元の人はそれをカツどんと信じているのでしょう。

    ユーザーID:0015345545

  • オレゴンから揚げ出し豆腐?

    オレゴンの田舎町にあった日本食レストランで揚げ出し豆腐を注文。
    出汁たっぷりのじゅわっと揚げ出し〜♪とウキウキして待っていましたが、
    出てきたのはパン粉がキツネ色にサクッと揚がった「豆腐カツ」でした…
    トンカツソースをかけて食べました。
    店主は韓国の方でした。

    ユーザーID:5779668103

  • フランス

    中国系オーナーの寿司屋が沢山ありますが、醤油は普通のと砂糖入りの甘いのと選べます。そして、甘いのが現地人には人気です。
    ちなみに白い御飯に醤油をかけて食べる人も。醤油かけ御飯。
    何故か、寿司と焼き鳥がセットの店ばかりで、寿司が前菜、焼き鳥がメイン、という流れです。

    日本人オーナーの日本食レストランでも、
    フランス式の前菜・メイン・デザートという食事の順序に従って、なんと味噌汁(しかも猫舌が多いフランス人向けにぬるい)が前菜として最初に単品で出て来たりします。確かにスープですが、、、。

    ビオスーパーでは、豆腐が日本にも中国にもないような様々な味付けになって売られています。

    ユーザーID:5598194688

  • 皆さんもご存知とは思いますが

    緑茶(加糖)

    随分前から中国などに有りましたし、日本の大手メーカーも、中国進出に際しては真面目に製造しています。
    20年近く前、中国で入ったコンビニ(セブンイレブン)に緑茶の無糖と加糖が並んで売っていた時には、カルチャーショックを受ました。

    ユーザーID:6950368813

  • アメリカ片田舎で

    それでも「日本料理店」あるのが凄いですが・・・

    「天ぷら盛り合わせ」を頼むとまずそうめんが一束扇のように開いて揚げたのを背景に、10匹ほどの海老が踊り狂ってレイアウトされたのが出てきました(笑)。
    味はまー、美味しくない家庭の天ぷらって感じでした。
    天つゆ甘いしね。

    ユーザーID:0159551285

  • Kombucha

    欧州在住です。

    ここしばらく一大ブームのKombuchaですが、昆布茶とは全くの別物。

    紅茶キノコらしいんですが、で紅茶キノコって何?(笑)

    私は普通の紅茶で十分です。

    ユーザーID:1208870435

  • 緑茶は…

    お茶はもともと中国の文化、日本のお茶は奈良時代頃に中国から入ってきたものだそうです。緑茶も中国緑茶は中国国内で考案され独自の長い歴史があります。この中国緑茶は中国でも日本の緑茶と同じように砂糖など入れずに飲みます。だから緑茶、即日本食というのは違うと思います。

    閑話休題。ペットボトル入り加糖green teaはアメリカでも見かけました。誰が(どこのメーカーが)始めたのでしょうね…

    ユーザーID:9652749386

  • 夫が

    北米です。

    夫が会議の為、その州の州都とに宿泊中、近くにあった大きな日本食レストランに行きました。メニューの中から、サーモンディナーを注文。それなりの値段です。出てきたサーモンが、缶詰のサーモンだったそうです。幾ら何でも缶詰とは、ひどすぎる。

    ユーザーID:1397020092

  • ニュージーランドやオーストラリア

    数年前から巻きずしを天ぷらのように揚げたものがフードコートなどで売られています。

    握り寿司のねたについては、もうわけわからんという感じでシュニッツェルとアボカドなんて普通に思えてきます。

    どなたかもおっしゃっていますがなぜかブロッコリーの天ぷらやうどんの具にブロッコリーが使われます。これは、カナダやオーストラリアも同じ。

    日本のさつま揚げが「天ぷら」として売られていたり。。

    ユーザーID:7659687564

  • とある船旅で

    メニュー「しょうゆラーメン」とあったので日本で食べるアレだと思ってたら
    麺がスパゲティでした。
    全然スープと絡まず、スープスパというにはしゃばしゃば過ぎて
    みんなで「これ、ちがう。ちがうよね」とぶつぶつ言いながら食べました。
    その船のレストランはそういうの多かったな。

    ユーザーID:3234646979

  • Aoteさん>入手した場所でしょう

    >日本のさつま揚げが「天ぷら」として売られていたり。。

    これですが、関西特に四国ではさつま揚げに似たものを「天ぷら」といいます。
    今でこそ混乱を招くことから「じゃこ天」と表示するところも出てきていますが、
    うちの夫は「天ぷら焼いて〜」と普通にいいます。
    そもそも「じゃこ天」自体命名理由は「じゃこ(小魚)の天ぷら」でしょうね。じゃこじゃない天ぷら(鯛のすり身とか高級魚を使った天ぷら)もあるので。
    蛇足ですが、さつま揚げは現地鹿児島では「つけ揚げ」と呼びます。

    生粋の愛媛県人の夫と親が鹿児島県人の妻で呼び名が変わる食品の一つです。

    輸入した時の地方によって、そういう勘違いが起こったんだと思いますよ。

    ユーザーID:5891312591

  • シャバシャバ(チキン)カツカレーうどん

    私も現欧州在住ですが、宗教上の理由から豚、牛を食べない方も少なくないので、カツにチキンが使われている事も多いです。
    そのチキンカツを使ったカレーライスもありますが、カツカレーうどん・ラーメンもあります。ただカレーうどん等は、出汁やスープでのばしたのではなく、お湯で伸ばし「シャバシャバ」になっている事が多く、あまり美味しくありません。
    他の方がお書きになったように、ブロッコリーは定番の具材です。

    現在住国では、一般的な海苔巻きより、何故か裏巻き(海苔が内側)?の方が人気です。
    アジア在住時は日系チェーン店等も沢山あったので日本とそんなに変わらない味が楽しめたのですが、在住地の和食屋さんで値段と内容にガッカリする事が多く、外食時に和食を避けるようになってしまいました。

    赤煉瓦様のお書きになった、Kombucha知ってます!
    夫や周囲の方の説明と私の考える昆布茶が合致せず、何かおかしい…と思っていたのですが、夫は日本の昆布茶を飲み、これは欧州で売られているKombuchaとは別物だと認識したようです。夫は「Kombuchaは随分前からあるが、健康に良い」と言われ、急激に飲む人が増えた時期があると言っていました。

    日本食と言うか、お菓子なのですが…
    私が今まで住んだアジア、欧州では、「パンダ」のお菓子が売られています。日本の会社の商品ですが、日本では販売されていない気がします。
    これは日本のお菓子の味で、美味しいです。

    ユーザーID:3546883124

  • TENNPURA?

    >日本のさつま揚げが「天ぷら」として売られていたり。

    日本国内でも西の地方では,「てんぷら」といいますが…。

    ユーザーID:3103117629

  • 香港での話

    以前駐在していた時、日式と言われる「なーんちゃって和食」の店では、いなり寿司のお米部分を上にして、サウザンアイランドドレッシングを絡めたカニカマサラダを載せていました。日本に行ったことのない現地の方が作る料理なので仕方ないのでしょうが、流石に食べるのは嫌だと断りました。
    もっとも、日本の中華街にある天津飯も中国にはありませんし、回鍋肉も日本のように豚肉とキャベツと組合せではないので、他国のことは笑えません。

    あと、こちらは日本人経営の和食屋でカツ丼を注文した隣席の香港人が、多分アメリカ人相手に「わさび」を載せて食べるのが通だと言っているので、びっくりした記憶があります。

    日本のミシュラン星付きの焼鳥屋で、大吟醸を何故か熱燗でと頼む外国人の方も見ました(もったいない!)、銀座の鮨屋で、どうしても山葵に醤油を加えてペースト状にしたがるアメリカ人の友人もいます(恥ずかしい!し大将には笑われました)が、食べ方は人それぞれなんでしょうね。

    ユーザーID:8741076041

  • あはは ことりさま 照り焼きあるあるですよね

    アメリカで暮らしていた頃、チキンやサーモンの照り焼きをよく注文しました。
    その地の方々が濃い味が好きなのか、近所の和食店では、日本人経営の
    店でも、日本で言う「みたらし団子のあん」みたいなドロドロしたソースを
    網焼きのチキンやサーモンにこれでもかっとかけて出てくるケースがほとんど
    でした。塩焼きした具材に、焼き上がったあとにソースをぶっかける。

    サーモンは厚切りで、表面パリッ中はフワッと上手に焼けている店が多かった
    です。アメリカは注文するときに結構柔軟に例えばパスタのクリームソースを
    トマトソースで、とか受け付けてくれるので、私は照り焼きをたのむ時は
    teriyaki without teriyaki sauceって、照り焼きたのむのに照り焼きソース
    なしでって、訳の分からん注文をしていました(笑)

    でも、これで出てくるサーモンの美味しいこと!和食屋でテーブルの上に醤油
    はあるので、ほんの数滴醤油を垂らし、薄塩鮭として食べていました。もう
    少し勇気があれば、単品で海苔を注文し(sushiがあるので、海苔は絶対ある)
    ご飯の上に焼き鮭を乗せ、海苔で巻いて食べるを実行出来たのにと思います。

    カリフォルニアロール発展形の各種ロールの具には感服でした。クリームチーズ
    が入っていると、そのクリーミーさと寿司飯の甘酸っぱさで、たいていの
    パッサパサの物でもおいしく食べる事が出来、何でもありだったように思い
    ます。

    ユーザーID:3754761683

  • 在加

    kombuchaが北米で流行り始めた頃に調べました。
    70年代に日本発祥で流行った物、昆布茶とは別の飲み物と言う事でした。
    今では逆輸入で日本でも流行っているとか。

    日本人経営ではないと思われる日本食炉端のお店で たこ焼きをオーダーした所、マンゴーソースが掛かっていました。 ウェイトレスの白人の女の子が持って来た時に、”このソースどう思う?”ウェイトレスはおかしい事は知っていたようですが。

    メキシコ人の友達に聞くと、メキシコでお寿司には醤油ではなくて、マンゴーソースを浸けて食べるのですって。

    ユーザーID:4520648472

  • 湯気の立つすし桶

    アメリカに片田舎の小さな町で見かけた怪しげな日本食レストラン。早速入って見ました。

    結果から言うと外見とはうらはらに結構美味しかったんですが、ひとつだけギョッとしたことが。

    お隣のテーブルに運ばれてきた源氏車の模様のついた華麗なすし桶、それから湯気が立っているんです!びっくりしてそっと覗き込んだら天ぷらそばらしき物が入っていました。美味しけりゃいいんでしょうけどね。日本人にはちょっとできない発想だと思いました。

    ユーザーID:7737691063

  • スマン私の言った天ぷらもさつま揚げ系だ

    前レスでわたしが
    「天ぷらの薄ーいのをオデンと言って…」
    とか書いてますが、
    あの「天ぷら」は、さつま揚げ系のヒラヒラ薄い長細い
    代物です。
    さつま揚げ系も天ぷらと平気で言っちゃうわたくしでした。

    ユーザーID:6972198391

  • 既出ですが

    天ぷら、の件
    コメントしようと思ったらもう出てましね。
    私は元々関東、関西在住です。

    関東の人が関西に行くこと自体がなかなかレアなので。
    私も天ぷらって言ったら、野菜を小麦粉の衣をつけて揚げたものです。
    関西では、天ぷらの許容範囲が広く。
    紅しょうがや鳥天もありますからねぇ。
    その外国人の方も関西圏にいたのでしょう。
    「天ぷら」で揚げ物系はほぼ通じてしまう。笑

    ユーザーID:8241849119

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧