• ホーム
  • 学ぶ
  • お見舞いの花のマナーに詳しい方、教えてください

お見舞いの花のマナーに詳しい方、教えてください

レス18
(トピ主2
お気に入り30

趣味・教育・教養

ゆずか

お読みくださりありがとうございます。

先日、ケガのお見舞いにフラワーアレンジメントを贈ったのですが、お花の色と旬の花でとだけ指定して、お見舞い用ですとお店に伝えて配送してもらったところ、その中にネリネという花が入っていたようです。
受け取ったかたから、彼岸花が入っていたよ…と言われ、まさかと思って写真で見せてもらって、花屋さんに問合せたらネリネでした。

似ていますがお見舞いにはよく使われる花です。と花屋さんは驚くことなく言っていたのですが、似ているのならば間違う人がいるとは思ってチョイスから外したりはしないのでしょうか?
それとも、私も受け取った方も物知らないだけでしょうか?
ネリネが入ったアレンジメントは普通なのでしょうか?
ネットを調べても、花屋さんと同じくお見舞いに使われるきれいな秋の花と書いてあるのを見たのですが…

また、今後同じようなことが起きてほしくないので、NGなお花をご存じでしたら教えてください。私が知っているのは菊、椿やシクラメン、百合など香りの強い花、彼岸花、真っ赤な花です。ヒガンバナ科のお花も全般にNGでしょうか。見た目が似ているお花はどんなものがありますか。

ユーザーID:7738795065

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 詳しくはないですが・・・

    昔は、お見舞いと言ったら果物籠とか、病室を彩る切り花とかを持って行ったものですが、
    最近は、『花』はお見舞いには適さないという風潮ではないでしょうか?
    水換えや枯れたものの処分等の手間がかかるし、
    アレルギーなどの問題もあったりしますものね。
    そして、衛生面での配慮もあるでしょうか。

    彼岸花に似たお花がNGなのかは私には分かりません。
    お見舞いをしてくださる心に感謝するだけですからね。

    お怪我をされている方には、
    あの花はヒガンバナではなく「ネリネ」という花だそうだとお伝えしてあげてください
    花言葉の一つに『また会う日を楽しみに』というのもあるようですね。(他にはマイナス要素の花言葉もあるようですが)

    >、NGなお花をご存じでしたら教えてください

    鉢植え、白とブルーの組み合わせなどの色味やカスミソウだけの様な寂しいもの、においの強いもの、花粉で汚れるもの・・・などでしょうか

    ユーザーID:6898677339

  • 花をおくらない

    花を見舞いとしておくると失敗談も多く出てきます。
    花より現金を包むだけのほうがいいと思います。

    ユーザーID:0646367549

  • すみません

    マナーは知らないのですが。

    写真を見た感想です。

    今、ネリネで写真を見てみたのですが色によって似てないものもあるし、色によっては「誤解されるのかなぁ?」と思いました。

    ピンクならゆり科かな?みたいでかわいいです。
    ダイヤモンドリリーとあるくらいですから美しくキレイです。

    次に彼岸花 写真でみました。
    やっぱり彼岸花は独特です。

    何歳くらいの人に送ったのかな?
    年齢にもよると思います。

    私は個人的には子供の頃の刷り込みで彼岸花のイメージっていうのがありますが、大人になってからは彼岸花も普通にきれいな花だと思っています。

    私がいただいたとしても別に彼岸花入ってるとは思わないです。

    でも、世の中そう思う人もいるんだと勉強になりました。

    私は近年法要関係で花を送ることが多いのですが、相手に対する礼儀や心が少しでも慰められたらいいなという思いで贈ります。

    ビジネスも多いでしょうが、お花を贈るって慶弔問わず贈り主の思いがこめられるものだと思います。
    トピ主さんの気持ち、察せられます。

    今回はせっかくお花贈ったのに残念でしたね。
    贈られた方も気持ちを汲めばいいのに。

    トピ主さん、ファイト。

    ユーザーID:5707436050

  • お花はやめましょう

    昨今は衛生上の問題もあって
    お見舞いのお花は遠慮するところが多いようです

    ダメじゃないところもあるようですが
    お花を飾ったり、片付けたりするのも手間なので

    考えてみれば適切じゃないかもと思っています

    ネリネは彼岸花科みたいですね
    あまり適切でもなさそうです

    お花屋さんでも色々あるみたいですね
    難しいものです

    ユーザーID:8226838316

  • お見舞いに花自体がNG。

    花は私も大好きです。
    見るだけで癒されます。
    頂いても嬉しいです。
    贈りたい気持ちも分かります。

    しかし、
    病室に生花は良くないのです。
    細菌の温床になります。
    持ち込み禁止の病院も増えています。

    次に花を贈る時のためのトピだと思いますが、
    次は生花ではない物の方がいいと思います。

    ユーザーID:2719072314

  • 気にするでない

    ネリネって何?と検索したらダイヤモンドリリーですね。
    とぴ主さんがお願いしたお花屋さんは旬でおしゃれなお花を仕入れているお店だと思いました。そしてとぴ主さんのお見舞いの予算も多かったから選んでもらえたんだなぁ…と思いました。私だったら大喜びしちゃいます。ダイヤモンドリリーって旬も短いし傷む率が高いので仕入れが難しいお花だそうです。←仲良しのお花屋さんからの受け売り

    ダイヤモンドリリーの花言葉で「また逢う日を楽しみにしている」というのもあります。お相手の方は神経質でご立腹中のようなのでそのままにしておかれ、お花屋さんからの「言葉ではないメッセージが託されたアレンジメントを贈れた」と思えばいいと思います。

    忌みのある品ってお花に限らずたくさんありますよね。菊はNGだけどカーネーションはいいのか??とか。気になるようでしたら「忌の意があるのは知っていて無礼かもしれませんが、素敵だったので選びました」と一言伝えて渡せば良いと思います。

    お見舞いにアレンジメントを贈るとぴ主さんで、その後気になさってお花屋さんに尋ねたりこうやってトピを立てるって絶対心が美しい方だと思います。今回のことは気にしないでこのままのとぴ主さんでいてほしいなぁ…っておばちゃんは思います。

    ユーザーID:4475627677

  • NGな花ですか?

    思いついたのは「白いカーネーション」。
    年配の方には特に。

    今はそんなに言わないかも知れませんが、
    母の日に送るカーネーションですが、
    「赤は生きている母へ」「白は亡くなった母へ」と教わりました。
    母の日以外でも他人でも亡くなった方を連想させるのはちょっとね。

    ユーザーID:7238113048

  • 補足

    レスありがとうございます。
    引き続きご教示お願いいたします。

    すみません、入院はしておらず、ケガのお見舞いは先方の家に送っています。

    ユーザーID:7738795065

  • 花の仕事をしております

    >今後同じようなことが起きてほしくないので、NGなお花をご存じでしたら教えてください。

    既に出ておりますが、まず今はお見舞いに生花はNGです。

    手間ひま掛かる、という前にアレルギーや細菌の繁殖等の心配があるからです。

    >お花の色と旬の花でとだけ指定して、お見舞い用ですとお店に伝えて配送してもらったところ

    私は花屋ではありませんのでこういうオーダーは受けていないのですが、
    もし私がこのようなオーダーが入りましたら、
    今の病院お見舞いに生花は適さないという事情をやんわりとお伝えします。

    ユーザーID:4077761679

  • というか

    最近は生花のお見舞いは禁止されてる病院も多いのでお花自体やめた方がいいかと思います
    昔は一般的なお見舞いだったんですけどね

    病気によっては食べ物もダメだし
    結局お金になるんですかね

    ユーザーID:4494221763

  • そもそも

    花をお見舞いにすることがNGです。

    花粉や匂いが周囲に舞います
    細菌の温床になります
    ベットサイドのテーブルは治療や処置のために
    空けておくべきなのに邪魔になります
    第一、病気や怪我がひどくて入院しているのに
    花の世話をしなければいけなくなる
    本末転倒ではありませんか

    多くの病院では花の病室持ち込み禁止が
    昨今の常識です

    ユーザーID:8978703788

  • 花の種類はとても多い

    お店にそのようにお願いしたのだったら、
    お花屋さんにお花の種類を送った人に伝えてもらうようにしたらどうでしょうか?
    メッセージカードなどの用意があると思うので、
    メモしてもらえば、彼岸花ではないことは判ると思います。
    それが嫌か出来ないと言われたら、
    お花に詳しくない人が間違うような花は選ばないようにしてもらう。

    詳しい人が詳しくない人に誤解されるって、
    お花以外のことでもあります。

    ユーザーID:6128911450

  • 避けたほうがいいですね

    私だったら、病院が花のお見舞いOKで、入院が個室であるなら、その花をもらっても気にしません。可愛いと思います。
    そもそもですが、その間違えられたスタンダードな彼岸花って、たとえお悔やみアレンジメントであっても入ってるものではないのでは?少なくとも、私はお花屋さんで見たことないです。
    だからお店から届いたお見舞いアレンジメントなら、まさか失礼な花が入っているとは思っていないです。自分が全ての花知ってるわけではありませんしねー

    今回はご自宅でケガの療養をされているお相手ということですが、それならやはりお花は避けたほうがいいような気がします。
    だって、ケガが手であれ足であれ不自由がある以上、お花のお手入れするのしんどくないですか?ご家族がやってくれるようならいいですけど…

    ユーザーID:4599702756

  • その方は、花を貰うのが好きな方ですか?

    昔、ネリネは彼岸花に似ていると言う理由で日本では売れず、改良後、日本でも受け容れられるようになった経緯もある花なので
    >受け取ったかたから、彼岸花が入っていた
    と誤解があっても、花に詳しくない方なら仕方がない…と思います。

    「お見舞い」は花でなくても色々と難しいと思います。
    まず
    >入院はしておらず、ケガのお見舞い
    にお見舞いの品が必要だったか?です。

    大袈裟にして欲しくないとお考えになる方、快気祝い等を考えると面倒なので固辞したいと仰る方も少なくありません。

    怪我なら普段通りに動けないと思いますので
    ・お花の受け取り
    ・花瓶に入れる
    ・水換え
    ・枯れた後の処理
    等を、他の誰かにお願いしないといけない可能性が有ります。
    頂いた花に合う花瓶がない、杖を使っている、1人暮らしだったら大変だと思います。

    それから、その方がお花好きかどうかもあると思います。
    私は花は好きですが、切り花は余り好きではありません。母も花が好きですが、長く楽しみたいのでプレゼントには鉢植えを希望します。特に、終わりの時に処分するのが心苦しいですし、最後のお水や茎に触るのが苦手です。在外なので友人の我が家訪問等、花束を貰う機会は非常に多いのですが…花束を貰う時、その気持ちが嬉しい反面、最後の事を考えると心から喜べない部分はあります。

    お見舞いの際に鉢植えはNGですので、私はお金か商品券、ギフトカード等を送り、お礼不要・貰いっぱなしにしてくださいとお願いしています。
    花(束)を貰うのが好きな方なら、好きな花や色等もありそうなので、その方の好みに合った物を贈るのが無難かな…と思います。

    今回の事、主様の思いが上手く伝わらず残念でしたね。
    彼岸花ではない事、早い回復を願っている事等をお伝えし、誤解は解いた方が良いと私は思います。その方が主様の気持ちを分かってくれる事を願います。

    ユーザーID:8038492045

  • ありがとうございます

    ご返信くださったかた、本当にありがとうございます。
    花はやめたほうがというご意見もいただいたので、それについても考えさせられました。

    病院にお花というのは不都合が多いことは知っておりました。今回は自宅宛でしたので悪くは考えていなかったのですが、家族のかたがいるとはいえ、お世話が大変とか想像していなかったので、そうかー…と衝撃を受けています。

    その方は職場の同僚なんですが、実は細かい好みがあまり分からず、女性だから花はもらって悪い気はしないかなと、つい、自分がもらったら嬉しい目線で考えてしまったのでした。

    季節の花…ということで、もしかしたら他の用途でも花束の中に入ることってあるのですかね?
    会社ではよく開店祝いや取引先のかたの就任祝いで花をおくることがあるのですが、胡蝶蘭はみんな同じでセンスがないっていう上司の意見を取り入れて、毎回アレンジメントを贈っています。この時、またまた勘違いさせる花が入っていたら…と不安になります。
    無難に胡蝶蘭にしたらよいのでしょうが、一応先方の年齢や飾ってくださるシチュエーションを考えてカラーを決めるのはそれはそれで私も楽しかったので、これからはどうしよう…

    ネットで調べたら、ピンクッションというお花も彼岸花に似ているという人がいました。これはヒガンバナ科ではないそうですが。
    他にもありますでしょうか?

    ユーザーID:7738795065

  • 胡蝶蘭

    ビジネスのお付き合いでの花はセンスよりもいかに義理を見た目で表すかなのでわが社では胡蝶蘭以外は無しです。一本いくらと大体の相場がお互い分かりやすく、取締役昇進だから三本立て!とかいう使い方をします。
    また、貰った時、とくに飲食店開店では胡蝶蘭が何鉢来たかを気にされるオーナーさんもおられます。

    たぶんトピ主さんの会社はセンスやイメージを大切にされる職種なのでは無いですか?センスを磨き合う企業同士では野暮ったい考えでしょうが、他業種にはこんな目安みたいなものがあると知っておくのは秘書的業務には必要かもしれません。

    ユーザーID:8978703788

  • 胡蝶蘭

    職業柄、良く祝花を頂きます。

    胡蝶蘭は花持ちが非常に良く、花が終わってしまったらお花屋さんが引き取ってくれるので、貰う側としては楽です。
    アレンジメントは、頑張っても飾っていられるのは1週間程度ですよね。日々のメンテナンスも必要ですし。

    会社でいただくなら、やはり胡蝶蘭がありがたいです。

    ユーザーID:7067878612

  • だいたい

    そんな事言うてくる方がオカシイ

    ユーザーID:9514405665

レス求!トピ一覧