• ホーム
  • ひと
  • 決断を誤った相手を責めてしまいそうです

決断を誤った相手を責めてしまいそうです

レス22
(トピ主2
お気に入り75

家族・友人・人間関係

こころ

トピを開いてくださりありがとうございます
この度、家を購入することが決まり主人と土地探しをしていました

先日、条件の良い土地があったので
主人にも資料や、実際の土地に行き現地も見てもらいました

色々話し合いをしてきた中それに対して問題のない、
むしろそれ以上の良い土地でした

それに対して”問題なし” ←ここが重要 
という意見を主人からも出たので
では、早速不動産会社とメーカーさんに話に行こう

となったところ、主人はなぜか”やっぱりちょっとまって”と言い出しました
理由は、大きなお金が動くことだからもうちょっと慎重になりたい
と言いました

それまでの期間もそういうことがあり
予算、立地、時期、将来性、近隣、街並み全て色々話し合いをしてきた中
また、今まで色々な土地を見てきた中での事です

ですので、
何を今から慎重になるのか?と問いただしたところ
”気持ちの準備ができていない”ということでした
条件は良い。予算も組める、立地も、将来性もお互い話し合ってきた中で適合する
時期も今がいい。そういう話でまとまっているのに、
気持ちが・・・というのは私的には何を今更?という感じでしたが
では、どれくらいの期間があれば気持ちに整理ができるのか?
と伝えたところ9月いっぱいまで。との事でした。

そして、先日。
やはりついに土地は他の方に決まってしまいました。
それを伝えたところ、主人は私以上に凹んでしまいました

迷う理由なんてなかったのに、多分大丈夫と言う根拠のない理由で決断しなかった

こうなったら、空いている土地をすぐに抑えよう!
と言いどうでも良い土地を買おうとしています

なんだかよく訳のわからない判断をしている主人を責めたくて責めたくて
あの土地を買えなかったのはあなたのせいだと口から出てしまいそうです

自分に納得のいく気持ちの抑え方、どうしたら良いでしょうか

ユーザーID:9287110544

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 落ち着いてください

    私も不動産に勧められて夫婦で買おうと思った物件が僅差で買われてしまい、違う物件を買ったことがあります。
    駅までの距離は同じでも逃した家は坂の途中、買った家は平地で、一割くらい高かったですが、かえって良かったと思ってます。
    年取って坂道が億劫になってきたのであそこ買わなくてよかったなあと今更ながら思ってます。

    一緒に探せばまたいい物件も見つかりますよ。
    ご主人にあわてないようにだけ注意してもらってください。

    ユーザーID:1374813113

  • トピ主さんに発言権はないの?

    ご主人だけが決定権を持っているのでしょうか。
    うちならば私が「問題なし」と思えば徹底的にそう主張しますし、「様子見」で合意したら、その点で相手を責めるなどはいたしません。
    だって「様子見」を決めたのは自分でもあるから。
    私はお口のないお人形ではないのでね。

    ユーザーID:6431235248

  • 決定権を持てばよかったのでは

    「予算も組める」という表現ですが、購入予算は住宅ローンを借りるということでよいでしょうか。
    仮に住宅ローンを組むとさせていただきます。

    トピ主さんが単独でローンを組むのでしょうか。
    それともご主人が組むのでしょうか。

    もしご主人が組むローンならば、いざというタイミングで、もう一度考えたいとなるのは、仕方ないのではないでしょうか。

    土地を買って家を建てるのですから、大きなお金ですよね。
    手元にある浮いたお金ではなく、借りて返済するお金で、年収の数倍ものお金を動かしますよね。
    もし万が一のことがあったら・・・など、今更考えても仕方のないことでも、考えずにはいられなかったのではないでしょうか。

    >> 迷う理由なんてなかったのに、多分大丈夫と言う根拠のない理由で決断しなかった
    おっしゃる通り「多分大丈夫」でしかないのですよ。
    絶対なんて言えませんから。
    誰も保証してくれない責任を負うのは、ご主人ではありませんか。

    責任を取らない人が責めるのは筋が違うかと思います。

    トピ主さんがすることは、ご自身の責任において、予算を用意することかと思います。
    そうすれば決断するのはトピ主さんになります。
    決断を相手にさせなければ、相手が誤った決断をすることもなく、責めることもなくなります。

    決断を相手に委ねたのはトピ主さんですよね。
    なら納得するしかないのではないですか。

    ご自身が「相手に委ねる」という誤った決断をしてしまったのですから。。。

    ユーザーID:5066560026

  • 落ち着いて下さい。

    トピ主さん、しっかりとお調べになってたんですね。
    不動産購入では、ご自分でお調べになることが何より重要です。
    こちらでお調べしてお伝えできるのはあくまで客観的事実だけです。
    その事実がご自分にとって有利なのか不利なのかの判断はご自身でお調べになった方が確実です。

    一方で、ご主人のお気持ちも分かります。
    実はご主人のようにいざ申込という段階でどうしても判を押せなくなってしまうお客様って結構いるんです。
    そして売れてしまってから「やっぱりあれが良かった」となる人も。

    私は、不動産購入のプロセスとして迷う期間は大切だと考えています。
    今のご主人のように売れてしまったという事実にあたふたして「じゃあ今売っている土地で」という考えには賛同できません。
    どんな不動産でもこの世に唯一無二ですから、ご自分が本当に納得できるものに出会うまでは購入すべきじゃないからです。
    不動産調べに積極的に動いていたあなたはご自分で調べる作業の中で心の準備ができていったのだと思いますが、
    調べた結果を情報として渡されるだけの立場だったご主人が気持ちの準備ができていなかったのは仕方がないことだとも思います。
    どんな人でもご自分が納得できるまでご自分で調べたり考えたりする作業が必要だと思うからです。

    それと、不動産は縁、ですよ。
    どんなに気に入っても、売り主の都合がどうしても会わなかったり、トピ文のように飼主の都合が合わなかったりして購入できない場合、それはその不動産と縁がなかった、ということなのだと思います。
    逆に縁のある不動産にはいろんなめぐりあわせで購入へと結びついていくこともあるのです。
    あなた方お二人に縁のある不動産は必ず存在すると思います。
    気持ちを切り替えて、今度はご主人と一緒に調べて探してください。
    新たに売りに出される不動産もあります。これからだって出逢いはありますよ。

    ユーザーID:2052500595

  • 土地神さまに呼ばれなかったのでしょう

    もしかすると、何か良くないカンが働いたのかも知れませんよ?ご主人。

    近々もっと良い条件の土地が手に入るかもしれません。ご主人には、ヤケにならず今こそ慎重になるよう励ましてあげてくださいな。

    ユーザーID:0120172393

  • 追記

    どうか気持ちを切り替えて、新しい出会いを求めてください。
    まだまだ新しい不動産は売り出されていくはずです。
    今回、いざ購入というところまで経験したのですから、トピ主さんにもご自分の中でかなり具体的に「こういう不動産がいい」という形が定まったことと思います。
    今回の経験は決して無駄にはなりませんよ。

    ちなみに私事ですが、私は自宅を購入するまで5年かかりました。
    中古住宅希望でしたが、数えきれないほどの不動産を見て回りました。
    ですが、今の自宅の購入を決めたのは、内覧したその日でした。
    (ある日突然購入を決めた、という感じでしょうか。)
    それは、私たち夫婦にとってこの不動産が100点満点の理想的物件だったのではなく、ここなら暮らせる、と初見で暮らしのイメージが浮かんだからです。
    今は、この家にして本当に良かったと思っていて、末永く暮らしていくつもりでいます。

    不動産に100点満点はありません。
    ですが、好きになれるというか、気に入る、満足できる不動産は存在します。
    調べたり探したりする作業は大変ですが、手間を惜しまないほど、満足できる結果が待っているはずです。
    頑張ってください。

    今回の不動産はご主人が縁を感じなかった時点で、縁がなかったのだと思います。
    仮のその土地を購入していたとしても、ご主人は後悔していたかもしれません。
    ご夫婦二人のうち一人が後悔するような家では、幸せには暮らせませんよ。
    この先ずっと暮らす家です。
    二人が気に入る物件を探すことは何より大切だと思います。

    ユーザーID:2052500595

  • 残念だと思うのは…

    残念だと思うのはその土地の欠点が今は見えていないからですよ。
    逃した魚はいつも大きいものです。

    どんな土地にも良い面も悪い面もあります。
    今は買い逃したからこそ余計にその土地が素晴らしく感じますが
    買ったら買ったで「う〜ん、早まったかな」と思う面が見えてきますよ。

    『大きなお金が動くことだからもうちょっと慎重になりたい』はとても重要。
    そんな心境の時に買えば必ず悪い面が見えてきて「う〜ん、早まったかな」に。

    あなたもその時に旦那様の気持ちを優先したのだから
    彼を責めるのであれば、あなたも同罪ですよ。

    私ならば「その時にその気にならなかったんだから
    それは自分達に縁のなかった土地なんだよ。
    きっともっと良い土地が見つかるから気長に探そうよ」と言います。

    「多分大丈夫と言う根拠のない理由で決断しなかった」かもしれませんが
    納得していない時に買う物以上に後悔する事は無いと思います。

    買い主の半数が待とうと思ったのなら、それは待って正解です。
    待とうと思った本人が後悔しても、待ったのが正解なんですよ。

    大きな買い物ですから、双方気持ちよく決められる事が何よりも重要。

    「決断を誤った」なんて誰にも分からないでしょう?
    買った時に起こるであろう問題点を買っていないから分からないんですから。
    なのに、お二人は自分でそう決めつけてしまってますよ。

    取りあえず、ここでどうでも良い土地を決めても良い事は無いので
    あなたが反対しましょう。

    「気にしない。気にしない。もっと良い土地を探そう」と言ってあげて。

    ユーザーID:0361723938

  • 大きな買い物ですから

    慎重になるのは当たり前ではないでしょうか?
    特に立地条件の良い土地が適正価格で売りに出されていた場合、訳あり物件(例:お隣さんがクレーマー)の可能性を疑い、色々な面で確認するべきだと思います。

    今回は不運でしたが、ご主人を責めるのは可哀想な気がします。
    また良い土地が見つかることをお祈り申し上げます。

    ユーザーID:8266491025

  • 判断ミスは誰にもある

    あ〜、これね。

    判断、決断をする習慣がない人にはありがちですね。
    夫の気持ちも分かります。

    私は仕事柄、しょっちゅう判断をしています。
    もちろん、集められる限りの材料を集め、詰められる限りのシミュレーションをして、ギリギリまでリスクを減らしますが、最後はどうしても「エイヤッ!!」で決めないといけないことがあります。

    結果、裏目に出るケース、特に「やらない」という判断をして「やっときゃよかった」ってことになるケースももちろんあります。
    そういうときには、もしやってたら想定外のトラブルが起こってたはずだからやらなくてよかったんだ、と自分を納得させます。

    パラレルワールドではないので、もしその土地を買ったとして、その後何が起こったかは誰にも分からないことです。
    そんなことでくよくよするのは精神力の無駄使いだと思いませんか。

    ユーザーID:8984925973

  • チャンスの女神に後ろ髪はない

    それは夫にイライラしますよ。

    チャンスの女神に後ろ髪はないを実感する出来事ですね。
    とりあえず、購入予定の地域の神社にご夫婦でお参りされてみては。
    神様がよい土地を知らせてくれるかもしれません。

    むかつきながら選んだ土地では、悪い土地を掴んでしまうかもしれませんので、
    一呼吸置いたほうがいいと思います。
    ご主人がラッキー体質の人であれば、その土地を購入しなくて逆によかった
    ということが後々判明することもあるかもしれません。

    ユーザーID:7920416255

  • 誰のお金?

    誰のお金で買うの?
    誰の名義でローンを組むの?
    旦那さんのお金なら、仕方ないと思いますよ。
    トピ主さんも負担するのですか?

    ユーザーID:8947355684

  • 少し不謹慎ではありますが‥‥‥

    > 迷う理由なんてなかったのに、多分大丈夫と言う根拠のない理由で決断しなかった

    >こうなったら、空いている土地をすぐに抑えよう!
    >と言いどうでも良い土地を買おうとしています

    コレ(家の購入)を貴方の夫の元彼女とトピ主さん(結婚)に置き換えてみると良いのでは?

    夫はこころさんとの結婚で何かを学んでしまった‥‥としたら?!

    ユーザーID:6212701746

  • 結果論なら何とでも言える。

    大きな買い物ですから、ご主人様が迷ってしまうのも、仕方のないところでしょう。
    トピ主さまは、そんなご主人様を説得しきれなかった(理由はどうあれ説得の努力を途中で放棄した)のですから、文句を言える立場ではないと思われます。

    次はぜひ、トピ主さまお1人で支払える土地と家を、トピ主さまお1人で購入なさってください。
    そして、その時こそ、決断力のないご主人様を責めてください。

    ユーザーID:5414166984

  • もう

    土地探しを一旦やめる。
    今のまま探しても、ご主人みたいなひとは
    結局それじゃないって言うのをつかみそう。

    ユーザーID:3631262585

  • たぶんそれは・・・

    土地って「縁」があるみたいな話きいたことありますよ。
    たぶん、どこかの土地が強烈な「縁」でトピ主さん夫婦を
    呼んでいるんじゃないですかね?欲しかった土地の購入を
    逃したのも、その強烈な「縁」に邪魔されたんですよ。
    ほんと、土地って不思議なんですよ。

    どこの土地なのかわからないです。でも、確実にその土地
    に出会うんじゃないですかね?なんだかトピ主さん夫婦
    すっごい幸せになりそう。。。

    ユーザーID:6653761290

  • 大きな借金を背負うって事ですよ。

    住宅ローンを組むって、大きな借金を背負うって事ですよ。
    ほぼほぼ定年まで。
    そりゃ二の足踏むでしょ。

    主さんは気楽で良いですよ。
    何処が良いっかなぁ〜って土地探しをして、どんな家を建てようっかなぁ〜って、ワクワクしていられるんですから。

    決断出来ずにいるご主人に、「私がローンを組むから、大丈夫だよ!」って言ってあげたら良いのに。
    土地・家の購入に、主さんがどれだけ払うのか知りませんが。

    主さんが住宅ローンを払うか、一生賃貸で住むか、どちらかです。
    生活費と住宅ローンを稼いでいるご主人を責めるのは、お門違いです。

    ユーザーID:8779934177

  • 大きな買い物

    これから続く住宅ローン
    もしも会社が倒産したら
    もしも自分が病気になったら

    住宅ローンは、とてつもない重圧です
    ご主人が独りで背負う十字架なんですよ

    その気持ち理解してあげて下さい

    ユーザーID:2380579914

  • 出逢い

    夫婦って、失敗も一緒にするし、喜びも一緒…
    今回の主さん夫婦の失敗がまさにそうかな?と思います。
    ご主人は、悩んで決めかねてしまった訳だし、それで土地を買う機会を逸してしまった。
    そして、次は逆に焦ってる。

    けれど、土地って出逢いだと思います。
    多分、前に見た土地は縁が無かったんです。

    だから、これから焦らずまたそれより更にいい土地探せば良いのです。

    惜しい事をしたな…って、きっと旦那さんが1番思ってますよ。

    ここで、2人の歩幅を合わせ、どうして行こうか?考える事が主さんに与えられたこれからの課題だと思います。

    人生長い!頑張って

    ユーザーID:6925355773

  • トピ主です

    皆々様

    今、頂いたコメントを全て見させて頂いて
    なんとも感謝の気持ちしかありません

    まず、予算を出すのは8割主人です
    後の2割も出さなくていいと言ってくれているくらいです
    私たちは結婚してまだ1年未満
    主人はキチンとした人で、独身の間も無駄遣いや散財することなく
    しっかりと蓄えをし、実直に生きて来た方です
    そのおかげで土地購入費用はキャッシュで買えるほど
    建物のお金も60歳まで(20年)で組んでも苦しい生活をしなくても良いくらいです
    私は自営ですが、少しの蓄えはあっても、力になれるほどの財力ではありません
    生活を少し潤すほどの蓄えでした

    もちろんそのことも自分なりにも頭にあったので
    ”決定権”は主人にあると重々承知していたつもりなのに、、、
    自分がときめいた土地を早く決めてくれなからと言って
    胸の中で彼に対する気持ちが”攻めること”しかなかったことを
    みなさんのコメントを読んで猛省しました

    また、予算を全て出す事で権力を振りかざす事も全くなく
    逆に私の理想を叶えてくれるために一生懸命に土地や家の事を考えてくれていました。

    >もしその土地を買ったとして、その後何が起こったかは誰にも分からないこと
    >あなたもその時に旦那様の気持ちを優先したのだから彼を責めるのであれば、あなたも同罪
    >仮のその土地を購入していたとしても、ご主人は後悔していたかも
    >もしかすると、何か良くないカンが働いたのかも知れませんよ?ご主人。

    確かに!確かにそうですよね。舞い上がって見えなくなっていたのはむしろ私の方でした。

    続きます。

    ユーザーID:9287110544

  • トピ主です 続き

    続きです

    主人に対して
    >判断、決断をする習慣がない人にはありがちですね

    と言うご意見。
    プラスの意味でハッとさせられました。

    私は自営のため常に決断決断の日々ですので
    とにかく要点をまとめて目的を絞り、なんでもぱっぱと早い決断をして来ました
    が、必ずしもそれが良い事だけではなく、裏目にでる事も多々ありました

    しかし、主人は研究職をしており大きな組織の中、たくさんの人の事を考えながら
    間違いはないか、見落としはないか、その先のリスクはないか
    常にそう慎重に考えながら仕事をしています

    決断力には欠けますが、そのために大きな間違いや失敗がなく
    平穏で、安心な生活を与えてくれていました。
    そう考えると、きっと主人には長年で培われた能力中で、
    直感的に何か重大な見落としがある気がしたのでしょうね。

    今、取り乱して変な土地を買おうとしているのも、
    私がひどく落ち込んで悲しそうにしてしまったから
    それをどうにかしようという想いでパニックになっているのかもしれません。

    >不動産調べに積極的に動いていたあなたはご自分で調べる作業の中で心の準備ができていったのだと思いますが、
    >調べた結果を情報として渡されるだけの立場だったご主人が気持ちの準備ができていなかったのは仕方がないこと

    このご意見も本当に、胸に刺さりました。
    確かにそうですよね。私が逆の立場だったら、主人以上に待ったをかけていたかもしれません。
    本当に反省反省の限りです。

    >あなた方お二人に縁のある不動産は必ず存在すると思います。
    >気持ちを切り替えて、今度はご主人と一緒に調べて探してください
    >一緒に探せばまたいい物件も見つかりますよ。

    二人一緒に決めた。ということが一番大事ですよね

    >ご主人にあわてないようにだけ注意してもらってください。

    そうですね 笑 
    あと、今の自分の態度も謝りたいと思います

    ユーザーID:9287110544

  • リスクを含めて取る決断力

    人にとって、慎重さと決断力は重要です。
    決断力がない人は、仕事でも出世しません。
    いわゆる課長止まり、ってやつですね。

    冷静にその土地の利点と欠点を検討し、利用価値や再販価値も考える。
    買う価値があるとなったら、
    それまでによく考えてあったはずの支払い計画と照らし、
    多少の無理で支払えるかどうかを考えて、そして決断!
    良い土地の足は早く、時にはプロと競り合うこともありますね。

    まあ、夫さんは「決断力」に欠ける人だったのだと思います。
    300万、500万の車を買うときに決断できても、
    3000万、5000万またそれ以上の価格の土地を買う時に決断できない、
    そういう人はたくさんいると思います。

    でもね、トピ主さんがローンを組まないとすれば、
    何も言ってほしくないなあ。部外者だしなー。
    ローンの法律的な責任を負う人だけが負う重圧。
    連帯債務かローンの名義人としてかかわる人だけですよ、
    文句を言えるとしたら。

    ユーザーID:4034469215

  • 縁が無かったのですよ

    今あせっても良くないです。夫にも少し休んだ方がいい、落ち着こう、変な物件をつかんだらずっと大変になるって言いましょう。

    逃した土地が良く見えるのは当然です。でも100パーセント完璧な物件なんてないので、知らないだけで何か欠点があるものです。

    夫の気持ちの整理が出来ていないなら、そのタイミングでなかった、縁が無かったと割り切って、他に運命の土地が出るまで、2人で気長に探すしかないです。

    トピ様の夫には決断力がないようなので、次回はトピ様の意見に従ってもらったらどうでしょうか?兄も決断できない性格なのですが、不動産とかの決断は妻まかせです。兄嫁はカンが良く男気のあるカッコイイ人です。決断力のない人は、全面的に配偶者にお任せするのもいい方法です。

    でも全面的にお任せする決断もできないってタイプだと、それはイライラしますね。夫のご両親にも相談するとか、決断できない夫をただ待つのでなく、他の人にも説得を頼むとか積極的に動いた方がいいと思います。

    ユーザーID:8662992232

レス求!トピ一覧