• ホーム
  • 話題
  • 香港ミルクティーについて教えてください!

香港ミルクティーについて教えてください!

レス12
(トピ主0
お気に入り54

生活・身近な話題

lait

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も好きでよく作りますよ

    茶葉は、香港チャイ用でなくっても、いけますが、ブロークンタイプがよく出ます。

    作りかたは、(あくまでも私流ですが)

    茶葉の分量は一般の紅茶の2倍以上、3倍でも可。(作ってみて好みが決まるでしょう)

    鍋で30分以上しっかりと煮出す。

    煮出し終わったら、甘味を加える(あとでガムシロを足してもいいけどその水分で薄まります)

    凄く濃いお茶になってるので、好みでエバミルクをいれる。
    一杯あたり50ml〜100ml位が目安です。

    最後にこして、出来上がり。

    コツは、エバミルクはしっかりと煮出した後に入れる(風味が変わりやすい)
    私は冬場(ホットで飲む)時は、最後に軽く沸かし、アイス用だとエバミルク入れて終了です。

    香港のチャイ、お店によってはプアール加えたり、何個かの茶葉をブレンドとかしてるみたいなので、
    自分好みの茶葉を探してみてくださいね。

    私は、イギリスのティーバッグ(そんなに高級でない常飲してるメーカー)や、セイロン(スリランカ)とアッサム、キームンあたりのその時あるモノで作っています。

    ユーザーID:4453742632

  • 板橋、香港時間

    まさに今日、行ってきました
    東武東上線大山駅、香港時間
    ミルクティーも当然美味しいですが、エッグタルトや豆腐花やピーナツ団子など甘いものも美味しいです

    ユーザーID:6199858686

  • 板橋区の大山駅

    私も香港のミルクティー好きです。
    作り方はわからないのですが、確か板橋区の大山駅にある『香港時間』というカフェに香港のミルクティーがあります。
    エッグタルトもとても美味しいです。ぜひ!!

    ユーザーID:1865673676

  • エバミルクではないと思います

    随分昔ですが、コンデンスミルクを入れていると教わりました。

    香港ではないですが、タイのアイスティーも、コンデンスミルクを使います。

    独特の甘さですよね。(私は好きなんです。)

    ユーザーID:2934118295

  • 紅茶は、水から煮立てたものを

    牛乳とエバミルクで紅茶を煮出したということですが

    紅茶の成分は、お湯に溶け出します。
    ミルクパンなどで水から煮立て、鍋のふちが泡立ってきたら茶葉を入れます。

    ここからは、秒単位の勝負です。
    沸騰直前で火を止めるか、または沸騰を短時間させるかは、お好みにもよります。

    その後に、牛乳あるいはエバミルクを入れますが、濃い目の濃縮ミルクかエバミルク多目で濃くしてみてください。

    あくまでも牛乳を煮立ててから茶葉を入れるのではありません。
    茶葉は細かいもの、面倒だったらティーバッグでも良いです。

    ご自分で色々試してください。

    ユーザーID:4010429083

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 中沢フレッシュクリーム

    中沢 フレッシュクリーム45%/200ml
    のようなものを使ってみるのも一案です。

    ユーザーID:4010429083

  • 香港に住んでいます

    香港に住んでいます。

    ミルクティーは買うことがほとんどですが、家で淹れるときは私はこんなやり方です。

    1 イギリスのスーパーのノーブランドティーバッグ(形が丸いもの)を買う。
      私はテスコのを愛用しています。安くて美味しい。

    2 ティーバッグ二つを大き目のマグに入れ、ぐらぐらに煮立った湯を注ぐ。
      揺らしながら5分くらい待って、真っ黒な色に出す。

    3 エバミルクをどばっと加える(100ccくらい、豪快に入れるのがコツ)。
      お好みで砂糖を加える。

     
    ティーバッグ二つを金属製のポットに入れ、火にかけて煮てしまっても良いのですが、
    ずっと見張っていないと吹きこぼれるので、私はマグに熱湯を注ぐ方法で淹れています。

    エバミルクは日本では小さい缶のしか売ってないので、一度に一缶使ってしまうかも。
    でも、とっても美味しいですよ〜

    ユーザーID:0260206948

  • コンデンスミルク、試しましたがなんか違う

    エバミルクじゃないって書いてる人いますが。。。
    香港本場のは、エバミルクで間違いありません。

    あちらの、茶餐廳(喫茶兼食事処)では、エバミルクの缶をこれ見よがしに並べているお店もありますし、エバミルクのメーカーである黒白淡乃(乃は当て字)(BLACK & WHITE)のカップでホットのミルクティーを出しているお店もあります。
    日本では手に入らないのを知ってからは、重いけれど何個か毎回買っていますよ。

    それを知らなかった時代に、家で練乳で作ってみた事はありましたが、あの色位になるまで練乳をいれると、激甘になり、甘さ優先で少なく入れると、色も茶色の苦味だけが濃いバランスの悪いミルクティーになってしまいました。
    カバーする為に、濃厚牛乳を足したら、味は近くなったけれど、なんだか薄い。

    エバミルクで作ると知ってからは、失敗知らずです。(セコって牛乳を足す時も・笑)
    たしかに置いてあるスーパーも少なめですが、我が家は常備していますよ。
    (コーヒーにも使えるし、シチューやマンゴプリン、ココナツプリンにも)
    一杯単価は普通のミルクティーよりも超高くなるのが珠に傷ですが、美味しいので無問題!

    作り方は、同じ感じのが出ていましたので割愛します。

    香港の飲み物ってミルクティーもそうですが、気前が良いのありますよね。
    レモンティーは、レモンてんこ盛りですし。小豆氷とか、ミロみたいなのとか。
    日本だとココアやカフェオレがちょっとお高い。みたいなのが無くって有難いですよね。

    ユーザーID:4453742632

  • ネスレのカーネーション

    香港で使われるエバミルクには、オランダのブラック・アンド・ホワイトの他にも

    ネスレのカーネーションというのも使われているようです。

    ネスレのカーネーションだったら大型通販サイトとかにも有りますよ。

    アメリカから取り寄せになるので1週間以上は掛かるようですが。

    ユーザーID:4010429083

  • 卵の殻です!

    香港に住んでいました。
    私もあの味はどう出すのか気になっていたところ、卵の殻を茶葉と一緒に炒ると聞きました。
    他の方が書いているように濃いめの茶葉とエバミルクで作ってください。
    お試しあれ!

    ユーザーID:1880949607

  • 四半世紀前のレシピですが

    多分、日本で最初に「香港ミルクティー」という飲み物が紹介された頃のレシピ。
    市販のティーパック(スーパーで売ってる安いやつで十分)を濃いめに出す。
    そこにコンデンスミルクとインスタントコーヒーを入れれば出来上がり。
    当時は(香港の)下町の食堂で出されるような、B級グルメでした。
    今はおしゃれな飲み物に進化してるのですね。
    レシピも当時のとは違ってるかもしれませんが、手軽に出来るので興味があればお試しあれ。

    ユーザーID:6165361221

  • 横レスですが

    コーヒーと紅茶のミックスは、ミルクティー(ナイ茶)

    とは別の飲み物で、インヨン茶という、コーヒーと紅茶のミックスドリンクです。

    飲んだら先にコーヒーの苦味がきて、後味に紅茶の風味がふわっとする、

    なんとも摩訶不思議な味でした。

    レモン入りのコーヒーとか、香港ドリンクの不思議はつきません。

    ユーザーID:4453742632

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧