息子が亡くなり、悲しくて苦しい。

レス27
(トピ主0
お気に入り118

妊娠・出産・育児

のん

社会人になったばかりの息子が亡くなりました。まだ仕事にも慣れず、毎日懸命に働き頑張っていたのに、脳の血管が破裂し倒れていたそうです。息子は家を出て一人暮らしでした。会社で倒れて、発見されたのが数時間も後でした。親としては、発見が早ければ助かっていたのではないか・・・ただ、これについては誰も責める事ができません。生まれたときに、病気を持っていたのか?脳の検査をしたことがなかったので、わかりません。学生時代はスポーツもやっていて、タフで元気な息子だったのに、余りにも突然で亡くなって一ヶ月、信じられません。今まで感じたことない苦しさと悲しみでどうすることもできません。泣いてばかりですが、もう一人息子がいるので悲しい顔ばかり見せると心配するので、毎日気持ちを奮い立たせて生活しています。少しずつ前に進まなければと思っているのですが、苦しくて苦しくてたまりません。忘れることなんて出来ず、息子の為にもやって行こうと思うけど、体も心もついていけず・・・他の方は、亡くなってしまったのは帰って来ないから前を向くしかない。残された家族がいるのだから。泣いてばかりでは成仏しないよ。確かにその通りでわかっているのに、どうすることもできません。どうすれば、乗り越えれるのでしょうか?

ユーザーID:6232751459

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 泣いていていいですよ!

    一人息子を亡くして8年過ぎました。未だにカレンダーの誕生日に、なるはずだった年齢を書いてしまいます。未だに納得いきません。未だに泣いています。
    お酒に狂って、精神的にもおかしくなり、病院も行きました。少しは、普通に暮らしていますが、昨年、夫も亡くなり、完全に、天涯孤独になりました。辛いけど、まだ、死ねないのですよね。来週、慰霊祭があります。行けるうちは、なんとか行きたいと思います。人間は、二度死ぬといいます。肉体がなくなった時、覚えている人がいなくなった時。だから、私が覚えていてあげなければと思います。うちの子は32歳でした。今年の春、友人の息子さん(50過ぎ)も、突然なくなりました。ご主人を半年前に亡くしたばかりなのに。やはり、母親はダメですね。いつまでも忘れられません。ううん…忘れなくていいと思います。泣きたいだけ泣いていいと思います。いろいろ後悔があります。答えの出ない問答の繰り返しです。こんなところで、時々、吐き出し、弱音吐き、なんとか気持ち保っていますが、わかりません。泣きたい時は泣きましょう。思いっきり泣きましょう。

    ユーザーID:2243998189

  • 今はまだ悲しむ時間であってもいいと思う

    もう戻ってこない、泣いてばかりいると成仏しない。
    それは正論だと思います。
    だけど人間そんなにあっさり割り切ったり悟ったり出来ませんよね。

    子供を亡くした母親の気持ちに寄り添える言葉なんて、きっとありません。
    ただただ失った悲しみが押し寄せてくるだけ。
    今日一日起きて生活をしてまた寝るだけで十分だと思います。

    周りは何か慰めや励ましの言葉をかけなければいけないと思って
    しまいがちですけど、ただそばにいて一緒に泣いてくれるだけで
    充分なのかもしれません。

    悲しんじゃいけないなんていいません。
    今はいっぱい泣いてもいいと思います。
    ただしっかり食べてしっかり睡眠を取れるようにお祈りしています。

    もう少し落ち着かれたら・・
    同じ体験をされた方と気持ちを共有されるのも良いと思います。

    ユーザーID:0971448618

  • 無理しなくていいのですよ

    お辛いですね。
    私は4月に父を突然死で亡くした者です。
    だからトピ主さんの投稿を読んでほっておけなくて出てきました。
    父の場合は心臓の血管でした。

    父は70前半でこれといって持病もなく、
    年齢よりも若く見えました。
    4月に戸建を購入したため、両親と兄弟で新築祝いをしにきてくれた翌週、自宅で突然倒れてそのまま亡くなったのです。
    弟から連絡がきたとき、何を言われているかわかりませんでした。
    まだ幼い孫達の成長を楽しみにしており、ことに長男が初孫で大喜びしていたのです。
    これから孫の七五三や運動会、入学式など一緒に過ごしていけると思っていたのですが、母とまだ若い弟をおいていってしまいました。

    半年経って思うことですが、
    トピ主さん、今は無理しなくていいのですよ。
    前を向かなくていいのです。
    失った悲しみを無理やり忘れなくていいのですよ。

    乗り越えなくて良い気がするんです。
    やはり時が解決すると聞きましたが、
    実際、少しずつ思い出になった父を受け入れられるようになってきたところです。
    だから今は無理しないで、泣いたっていいんです。

    いつかトピ主さんが笑顔になれる日がくるよう応援しています。

    ユーザーID:5363804188

  • 悲しすぎる…

    トピさん、辛いですね。
    読んでいて泣けてきました。
    我が家にも、大学3年の息子と、高校生の息子がいます。
    大学息子や友達が就活に向けて動き始めています。
    人ごととは思えず、レスしました。

    残念ながら、なんとかする方法はわかりません。
    前を向かなくては、そうですよね。でも、今、ショックとなぜ?の疑問と、後悔と、心が混乱していて当然だと思います…。
    私なら、そんな気持ちに切り替えたくても無理かなと。
    親バカと言われても、大事な息子達です。
    少しずつ、前を向いたり、後ろを振り返ったりで良いと思いますよ。

    息子の友達が、大学に入学してすぐのゴールデンウィークで亡くなりました。
    一人っ子だったそうです。
    お母さんと車で出かけていて事故にあい、お子さんだけが亡くなられたそうです。
    通夜、葬式、包帯を巻いたお母さまが、号泣されていて立つことが出来ず、側で親族の方に支えられて座っておられました。
    仕事も辞められ、家に閉じこもりがちだったのを、近所の方が声をかけて、時々、買い物に付き添われたりしてました。

    どのような形であれ、なくなるというのは辛すぎますね…。
    もう一人の息子さんも、ショックだったでしょうね。

    無理されず、牛歩の歩みで前を向けたら良いのでは。
    次男さんと頑張って生きてください!応援しています。
    私には、こんな言葉をおかけすることしかできません。

    食事、取れてますか?
    お身体をご自愛くださいね。

    ユーザーID:6415816349

  • お悔やみ申し上げます

    心よりお悔やみ申し上げます。

    息子さんを失われた悲しみ、簡単に癒えるものではないと思います。今はただただ生きておられるだけで十分です。あまり慌てず、ご自身の体調第一で一日一日、お過ごしいただくことかと思います。

    もし少しでもお気持ちが楽になるのでしたら、書き込んで頂けたらと思います。

    ユーザーID:1284453053

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 乗り越えなくて良いのでは?

    無理しないで三年は喪にふくす。

    それから徐々に時間薬で治す。

    思いっきり悲しんだ方が浮上し易いと思います。

    ユーザーID:4438196991

  • 言葉がありません

    どんなにおつらいことか、心中お察しいたします。
    世の中にまだ若い子どもを亡くすこと以上の悲しみはないと思います。

    今は何もかける言葉が見つかりません。早く元気になってください、などとは言いません。

    でも、あなたはこれからも行きていくのです。いくら悲しくても死んだりしてはダメなんです。少しでいいから美味しいものを食べて、風邪を引かないように暖かい布団で休んでください。ご自分を大切にしてくださいね。そうすれば、少しずつ息子さんの死を受け入れていけるようになると思います。

    ユーザーID:6636621560

  • 時間が必要

    子供のときの脳の検査とかは関係ないですよ。
    大人になってからの生活習慣(タバコアルコール、食事、仕事での無理)は関係あったかもしれないです。
    (仕事中ということで、労災などは使えたのでしょうか。)

    麻痺が残っただろうけど、隣りに誰か居てくれれば命は助かったかもしれないですね。それが残念です。


    全て仕方の無いことで、
    もし身近な仕事を頑張るひとに 言えるのであれば、頑張り過ぎないでねと伝えるくらいでしょうか。

    主さんはきちんと生きていくこと、その前に沢山悲しんで下さい。
    いまは心と身体がズレていて当たり前なんです。

    そのうちに、どちらの息子さんからも安心されるお母さんになって下さいね。

    ユーザーID:2099137677

  • 無理しないで

    祖母は病気で長女を、戦争で長男を亡くしました。
    私は戦後20年以上経って産まれましたが、小さい頃から祖母はいつもその二人の話をしてましたよ。
    それこそ兄弟が10人もいて、当時一番下の伯父は3歳でしたから生きていくのに必死だった筈。

    結局、次男である私の父親が跡を継ぎ祖父母と一緒に暮らしてました。
    小さな時から何十年と特に戦死した叔父の話を聞きました。逆に私の父親の話は殆ど聞いた事がないくらい。
    祖母にとっては、人生の中で一番辛く悲しい出来事だったんだから、思い出話位一杯聞いてあげようと思いました。

    トピ主も無理に悲しむのをやめたり、乗り越えようとしなくて良いのでは?
    どんなに時が過ぎても、自分が死ぬその瞬間まで忘れられないよ。だってそれが母親なんじゃないかなぁ。

    ユーザーID:6089758148

  • 毎日泣くのが当然です

    幼い息子を亡くして、今年で23年です。
    当時の記憶が1年ほど欠落しています。よく泣きました。
    今もふとした時に涙が出ます。
    だって、悲しいもの。
    生きていて欲しかったもの。
    なんでこんなに辛いことを経験しなければならなかったのだろう。
    あの子が何をしたのか。私の行いが悪かったのか。
    なんの罰なのか。
    未だにそう思います。

    無理に元気になる必要は全くありません。

    経験のない人間は残酷なことを言います。
    いつまでも泣いていたら、残された子供がいるのだから、云々。
    同じ経験をした時にあなたはそうできるの?
    そう言いたい気持ちを言葉に出す余力はありませんでした。

    我が子を亡くして何年もたたない母親が、将来のことなんて
    考える心の余裕はないよ。自分も人の親なのにそんなこともわからないのか。
    そのような出来事が、それはそれは数え切れないほどありました。
    我が子の死だけでなく周囲の無理解とも戦わねばなりませんでした。

    頑張れなくて当たり前です。頑張らなくていいです。
    泣き暮らしてもいいです。
    私は七回忌を過ぎる頃には、毎日は泣かなくなりました。

    でも今も泣きます。悲しいです。
    よくないといわれますが、亡くなった息子の年を数えます。
    同じ年齢の青年を見て、息子もあのようになったのだろうか、と姿を重ねて
    また泣きます。

    息子に会いたいですが、自殺したら天国にいる息子には会えないので生きています。
    天国で息子に会ったら、よく頑張ったね、と思う存分抱きしめてやりたいと日々思いながら生きています。

    トピ主さん、あなたと同じ思いをしている者がここにいます。

    泣いていていいんですよ。泣いていても、息子さんは必ず成仏しています。
    なにも心配いらないから、気持ちにふたをしないよう、泣いて下さいね。

    ユーザーID:2491457936

  • 私もひまわりさんと同じでした。

    子供を亡くして3年と少し過ぎました。

    ひまわりさんのレスの、周りの無理解と闘わなければならないという所に深くうなずきました。

    私の場合、更に身内からの無理解が耐え難く、全ての身内と絶縁、または絶縁に等しい状態を続けています。そうしなければ私は自分の命を絶っていたかもしれません。

    子供を亡くして間もない頃に、どう生きて行ったらよいか相談しました。その時頂いた助言も胸に、当時していた子供に関する仕事を今も続けています。食べていかなくてはならないので。転職も考えましたが諸々の事情で諦めました。子供を亡くした代償行為としてでなく、プロとして、プライベートと仕事を意識して分けています。

    自分の素で過ごす時間を意識して捻出して、メリハリのついた時間を過ごす事が、トピ主さんの心を守ると思います。

    ユーザーID:9923357321

  • お悔やみ申し上げます

    私も10年前に祖母、3年前に祖父を亡くしました。同居していたのもあり、今でも思い出して寂しくなり泣く事があります。
    息子さんが亡くなってまだ一ヶ月ですよね。苦しいのも辛いのも当たり前です。そんなに早く気持ちを切り替えられません。
    私も未だに祖父母の事でめそめそして「あの時ああすれば良かった」と後悔しています。祖父母を亡くしてもこれだけ辛いのだから、お腹を痛めて産んで今まで大切に育ててきたお子さんを亡くした辛さや悲しみは想像を絶すると思います。
    あなたの辛さは周りの人には絶対に分からないと思います。忘れる必要なんてありません。泣いていいんです。弱音を吐いていいんです。
    そうやって少しずつ心を整理していってください。
    いつか、時間が経てば、また前に進めると思います。
    食事はきちんと摂ってくださいね。

    ユーザーID:3724973820

  • 私は娘を亡くしました

    苦しくて苦しくてどうしようもないのは、同じです。どうにかしてほしい、と思うけど、どうにもなりません。どうにもならない苦しさが、娘がいたことのあかしだと思っています。母としては、苦しい、それが母親というものだと思います。

    乗り越えなくちゃいけない、って思っていません。いいんです、乗り越えなくても。もちろん、乗り越えられたら乗り越えるに越したことはありませんが。

    ユーザーID:1456306821

  • 泣いていいですよって

    神主様が言っていらっしゃいましたよ

    涙で浄化します って

    >泣いてばかりでは成仏しないよ
    違うと思います たくさん泣いて泣いて、そして「もういいいよね」て時が来たら
    浄化されるんです 忘れなくていいと思います

    >もう一人息子がいるので悲しい顔ばかり見せると心配するので
    これを励みになさってください

    って書く私の兄弟も早くして天国に行きました

    ユーザーID:1245868230

  • 息子を愛した記憶は永遠に残る

    誰が可愛い息子を忘れること何て出来ましょうか。
    主さんが心を込めて育てた息子さんです、片時も忘れることが出来ないのは当然のことです。
    息子さんは今も生きています。肉体は失ったかもしれませんが、魂は生き続けています。いつの日かまた主さんが必ず愛する息子さんに再会する日が訪れます。それは主さんがこの世に生きている間なのかあの世に行ってからかはわかりません。でも、再会を果たすその時まで息子さんが大好きだった母さんのままでいて下さい。息子さんは変わらずあなたを愛していますよ。
    また逢う日まで希望を持って生きて下さい。

    ユーザーID:3524360470

  • 覚えていますよ‥…

    ‥…ひまわりさん))
    幼いお子さん、亡くされどんなに日々過ごされ、:誕生日を思われたかと胸が痛みます‥

    息子の同級生も‥…
    あの二学期の就業式の日、耳鼻科で声をかけてくれたのが息子と私には、最後だった‥…と。
    笑顔、「おばちゃ~ん」と、声をかけてくれる元気な声、覚えています。
    亡くされて、どんなに辛く、空洞の日々を過ごされたか…
    息子が二十歳になった頃、そして三十を迎えたころ、ふと神戸の公園の空を見上げ、
    幼稚園の、7月、8月の合同お誕生会を思い出してしまう。

    のんさん))
    突然に、どんなにか、びっくりされたでしょうね
    「うちの子?」と、打ち消し‥…
    受け入れられませんよね
    どの子も幾つになっても我が子。
    想像するだけでも苦しい
    身体の状態が優れない息子が2人、離れた場所で自活。
    長男ヒドイ頭痛で通院、吐き気、失神も。
    次男、就職して再発。時に重い喘息に。
    寝込み、電話にも出られずが何度もあり、他人事には思えなくて‥
    何度も棺に横たわる夢を見ました。

    現実に…
    乗り越え‥なんて、難し過ぎる
    向こうに、そら遠くに、

    親愛なる祖母、父を亡くし空向こうに感じて心で話しかけています

    我がコとは全然違いますね。。

    全く、我がコが!の、心の準備なんて有りません…

    「ただいま」が聞きたい。それだけですよね
    いろんな思い出、写真。ジョーク
    多勢の人が彼を思い、覚えています。


    何でも、話しましょう。我慢しないで、涙、泣いて‥
    無理に笑顔は、しんどいです。
    辛すぎます。

    どうか…チョット遠くで、彼の魂が見下ろしていると。。
    7日毎に遠くに…また少し遠くに…
    でも、必ず、見守ってくれてますよ!
    どうか心身、気をつけて下さい。

    ユーザーID:3520197118

  • 悲しいですよね でも魂はそこに必ずあります。雲の上で見守っていると思います 私も今年子供を亡くしましたが。けして淋しくありません。必ず近くにいると思っているからです残りの人生後何れくらい生きれるか分かりませんそして私は、去年脳梗塞で体は不自由ですが頑張って生きるしか無いからです。子供の分まで だから貴方も頑張って生きて下さい。貴方の光はいつも側にある

    ユーザーID:8248956347

  • だれも責められない

    ただただ息子さんのご冥福をお祈りいたします。
    誰も責められません、だれの責任でもありません。
    トピ主さんがはやく日常を取り戻すこともご供養の一つと思います。

    ユーザーID:2584694038

  • 今はまだその時期ではない

    同じ経験がないのにコメントをして申し訳ありません。

    ただ、思ったのは、

    >亡くなってしまったのは帰って来ないから前を向くしかない。
    >泣いてばかりでは成仏しないよ。

    こういう言葉は「時が経ち、あれほど悲しかった気持ちが薄れてきた」とか、
    「案外、日常生活を楽しめるようになってきた」という時期が来て、
    それをなんとなく後ろめたく思うようになったときに、
    初めて思うべき事だと思うのです。

    誰に言われるでもなく、自分が本心から、
    でも前を向かなくちゃね(ちょっと寂しいけど…)という心境になったら、
    改めてその言葉に助けられて下さい。

    1周忌まではまだ何がなんだかわからないでしょう。
    1周忌が近づけば、去年の今はこうだった、ああだった…と思って、
    新たな悲しみに直面すると思います。

    つまり、それくらいの期間は沈んだ気持ちに停滞して当然なのだと思います。

    他人に突き動かされて、あるべき姿を演じることはないと思います。
    今はお気持ちのままに振る舞われて良いのではないでしょうか。
    もう一人のお子さんもわかって下さるのでは?

    ユーザーID:0688735980

  • ひたすら時間薬

    1ヶ月ではまだ、落ち着くなんてことは到底無理です。

    そのままでいいです。

    乗り越えなくていいので、現状維持で。

    頑張らなくていいので、現状維持です。

    私も同じような境遇でした。
    わかってくれるのは同じような経験をした人だけです。

    だからって、わからない人を責めることもありません。
    その人だって同じ経験をすればわかることなので。

    とりあえずこの件においての経験値が先輩の私から申し上げたいのは、ひたすら悲しんでいいです。
    前を向くのは最短でも年が明けてからでいいですよ。

    これから四十九日、一周忌…と色々節目が訪れます。
    ああ、別にこうしたポイントでちゃんとイベントを企画しないと、とかも思わなくていいと思いますよ。
    でも節目は節目だから、一応意識して感じてみると、そういったポイントごとに少しずつ浄化されていくのを感じると思います。

    その先も、時間が薬になります。
    てことは、頑張らなくても大丈夫ということ。
    時間は必ず流れて行くのだから、放っておいても癒しになりますよ。

    先々のことまで書いてしまいましたが、今はそんなことはどうでもいいです。
    とにかく頑張らくていいし、前を向かなくても良いし、泣いていいです。

    いいんです。

    ユーザーID:6244550624

  • 泣くのも供養です

    亡くなった息子さんだって、大好きなお母さんに早々に(表面上だけでも)立ち直られたら成仏できるものもできないでしょう。

    散々悲しんで、一杯泣いて、だけどトピ主さん自身の体を壊す前には立ち直ってほしい。

    子供の立場としてはそれが本音じゃないかな。


    他人は、トピ主さんを慰めます。励まします。
    だって、悲しんで当然だからです。


    そう、当然なんですよ。


    だから、今は悲しんで嘆いて、息子さんの安寧を祈りましょう。

    他人が「泣いてばかりいたら〜」と言ってきたら、「いつか必ず立ち直るから、今は息子を思って泣かせてほしい」って返せばいいですよ。

    ユーザーID:5332051939

  • 辛いどころの話ではないですが

    私の祖母は息子(私の叔父)を結核で亡くして40年、一日たりとも忘れた日はなかったよと言って泣いていました。


    ぽっかり空いた心の穴を埋めるのに残りの人生を費やす事になる、と ある映画の台詞にありました。


    それが現実かも知れません。

    私は祖母の四十九日の法要が終わって 『おばあちゃん、叔父さんに会えた?会えたら夢で知らせてね』と心で呟きました。

    その日の夢で祖母は満面の笑みで知らせてくれました。会えたのですね。

    人生を全うして天国に旅立つ時にお子様が笑顔で迎えてくれると言います。


    どうか もう一人いらっしゃる息子さんの為に頑張って欲しいです。


    泣きたい時は我慢せず…

    ユーザーID:8554429582

  • 悲しみと共に生きる

    心よりお悔やみ申し上げます。
    息子さんの突然の死、簡単に受け入れられるはずがありません。泣いてばかりで普通です。急がないでいいのです。
    時が必要なのです。
    もう一人の息子さんを心配させないように生活しても、一人の時には、思い切り泣いていいのです。
    私は仏壇の生花を水切りして整えていると、気持ちが落ち着きます。
    自然の中に身を置くのはいかがでしょうか?花を育てたり、公園を散歩したり。
    ゆっくり、ゆっくり。
    乗り越えるのでなく、いつの日か、悲しみと共に生きることができるようになると思います。

    ユーザーID:0063417227

  • 無理だよぉ

    親子の別れとか、子供に先立たれるほど、悲しいことは世の中にない
    何でそんな時にまで、頑張らなきゃいけないんだ
    生きてるだけで立派だし、充分頑張ってますよ
    悲しんでるより前を向いた方が良いとか、そんな事言うやついたら偽善だよー
    今それをやったって、無理矢理じゃない?
    そんなこれ以上ないいっぱいいっぱいな時に
    自身に無理を課さないでほしい

    その為に喪中とか、一回忌とかあって、
    そういう節目までは悲しんでて良いって、事になってるんじゃないの?

    ユーザーID:4900554084

  • 無理する事ない

    きちんと前を向くには、まだ早すぎますよ
    沢山泣かないと
    沢山落ち込まないと

    いいんですよ
    悲しいんだから沢山泣いて構わないんです

    空元気なんてしなくていいんです

    ユーザーID:4630613942

  • そのままでいい。

    忘れられるわけもなく、乗り越えられるわけもない。
    いま、貴方は息子さんの死というものと
    どう一緒に生きていくかを手探りで探している最中なんだと思います。
    そして、今あなたが苦しんでいるのは、しっかり息子さんを心に刻んでいる最中だからです。
    そして、貴方がなんとか踏ん張れているのは、もう一人の息子さんのため。
    おそらく、もう一人の息子さんが踏ん張れているのは、貴方のためでしょうね。

    どうすることもできなければ、どうもしなくていい。
    どうにかできそうなときに、どうにかすればいい。

    ユーザーID:7382709393

  • のん様、労災認定は受けられないのでしょか?

    職場で亡くなったということは、労基署に相談したらいかがですか。
    息子は労災でした。昨日、職業殉職者の慰霊祭がありました。毎年、二千数百人の人がなくなります。一人一人の厨子があり、私は、へその緒や母子手帳その他いろいろ納めています。分骨している方もいます。すっといけないので、年に一回、慰霊の日に行って抱きしめ泣いてきます。日本に一箇所なので、日本中から集まります。これ以上の数涙があるのだと毎年、実感してきます。辛いですが、行けるうちは、どんなことしても会いに行くつもりです。

    ユーザーID:2243998189

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧